目的別スクール

英会話レッスンが充実している英語コーチングスクール7選【オンライン対応】

2022年4月18日

こんにちは。

専属コーチの徹底的なサポートのもと、短期間で英語力を伸ばすことが可能な英語コーチングスクール。実は受講料が高いのに英会話レッスンが全くないスクールもけっこうあります。

英会話ができるようになるには、インプット学習で身に付けた英語の知識をアウトプットする実践的な英会話レッスンも必要となってくるので、この記事では「英会話能力の向上」を目指すことができるおすすめの英語スクールを7校ご紹介します。

英語をスムーズに話せるようになりたい方やビジネス英語を習得したい方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

  

関連記事

【超本音で語る】英語コーチングおすすめ18社比較ランキング

英語初心者こそ英語コーチングスクールを選ぶべき理由とは?

 

1.英会話が上達する英語コーチングスクール

早速、英会話レッスンが充実している英語コーチングスクールを7校、紹介します。

  

1位 Liberty English Academy

   

基本情報

  • 入会金  :55,000円
  • 料金   :316,800円 ~ 776,160円
  • 契約期間 :3 ~ 9ヶ月
  • コーチング:週1回
  • レッスン :週2回
  • 通学 or オンライン

特徴

  • 初心者でも英語を習得できる学習メソッド「グラマーテーブル」
  • 英語の「核」を理解できるレッスン
  • TOEFL iBT・TOEIC・IELTS高スコア獲得者多数
  • 海外有名大学・大学院合格者多数の圧倒的実績
  • 成果保証制度の導入

 

英語を最短で完璧にマスターできる「藤川メソッドグラマーテーブル」を生み出した藤川代表が創設したLiberty English Academy。

英語ネイティブが感覚的に身に付けている英語の構造や規則をまとめた「グラマーテーブル」という独自の学習メソッドで本質的な英語力を身に付けられます。「グラマーテーブル」はTESOL教育(英語を第二言語とする人への英語教授法)の最高峰とされるコロンビア大学ティーチャーズカレッジで独自性が認められるほどの有用性を持ち、外交官や国際弁護士、大学教授が学びに来るほど。

英語の「核」はverbにあり、verbの役割を理解すれば英語4技能すべてが短期的・効率的に上達するという理論に基づき、週2回のレッスンで本質的な英語力の習得を目指します。

LIBERTYは実績が圧倒的で、短期間の受講でもTOEIC 900点台・TOEFL 100点以上・IELTS 7.0以上達成者が続出。ハーバードやコロンビア、イエール、スタンフォードなど世界トップ大学・大学院の合格者も多数輩出し、高レベルな英語力を身に付けられることが実績として証明されています。

もちろん英会話目的の受講も可能で、アカデミックなスピーキングやライティングを学習するレッスンを週2回実施。内容は一般的なスクールのレベルを超えていて、英語ネイティブの教養人が使うレトリックや英米人が好む表現方法・ボキャブラリーを学ぶことができます。様々なビジネスシーンやオフィシャルな場でも恥ずかしくない英語を学ぶことができるので、全ての英語コーチングスクールの中で私は断トツでLIBERTYをおすすめします。

無料カウンセリングでグラマーテーブルの詳細を聞けるので、ぜひ無料カウンセリングを体験してみてください。

ちなみに、無料カウンセリング受ける際には「このブログの記事を読んで入会金が最大で無料になるキャンペーンがあるって知りました」と伝えてみてくださいね。入会金が通常より安くなると思います。

 

関連記事

Liberty English Academy(リバティ)の魅力【口コミ・評判も紹介】

【体験談】LIBERTY(リバティ)はグラマーテーブルで本物の英語を身に付ける

 

\今なら入会金最大無料/

リバティはこちら

    

2位 SMART Mrthod(スマートメソッド)

 

基本情報

  • 入会金  :無料
  • 料金   :550,000円
  • 契約期間 :16週間
  • コーチング:計5回
  • レッスン :週5回・計80回
  • オンライン完結

特徴

  • 第二言語習得論に基づいたインプット学習
  • 合計80回の英会話レッスン
  • ビジネス英会話の上達に特化したコーチング
  • 成果保証制度により、確実なレベルアップが可能

 

オンンライン英会話スクールのレアジョブが、新しくスタートしたコーチングサービスの「スマートメソッド」。

「簡単な英会話ならできる方」や「英語の読み書きならある程度はできるけれどスピーキングが苦手な方」が、ビジネスで不自由なく英語を話せるレベルまで英会話力を伸ばすことが可能なスクールです。ビジネス英語特化型のプログラムで、マンツーマンの英会話レッスンをメインに専属講師が受講生の英会話力を徹底的に鍛えてくれます。

入会金無料。月額137,500円と平均的な金額ですが、1回50分間の英会話レッスンを週5回、合計で80回実施するので、英会話レッスンの量は圧倒的。

レッスンはただ英語を話す・聞くのではなく「発話の質 6項目」というベースがあり、単語や文法、発音といった基礎スキルから表現の幅、議論の論理性、意見の一貫性など、ビジネス英語として重要な自分の意見を論理立てて分かりやすく伝える能力を強く意識。専属講師が弱点や課題を指摘・フィードバックを丁寧にしてくれ、次のレッスンではフィードバックを活かしたレッスンとなるので、効率的にビジネス英語を身に付けることができます。

実践的なレッスンで英会話力を伸ばすプログラムなので、ビジネス英語を習得したい方にはスマートメソッドが非常におすすめですが、予算的にLIBERTYは6ヶ月で約45万円であるのに対し、スマートメソッドは4ヶ月で55万円なので、LIBERTYを1位におすすめしています。スクールの雰囲気やサービス内容の好みもあると思いますので、ぜひどちらのスクールの無料カウンセリングも受けてみてくださいね。

  

関連記事

【英語コーチング】レアジョブ英会話のスマートメソッドの口コミや評判

【体験談】アジョブのスマートメソッド(SMART Method)を選ぶべき理由

      

\無料カウンセリング実施中/

スマートメソッドはこちら

    

3位 MONEY ENGLISH(マネーイングリッシュ)

 

基本情報

  • 入会金  :無料
  • 料金   :49,800円 ~ 79,800円 / 月額
  • 契約期間 :1ヶ月単位
  • コーチング:隔週
  • レッスン :週3~10回
  • オンライン完結

特徴

  • コンセプト:英語で未来を強くする
  • 初期費用・月額が安い
  • 外国人講師との英会話レッスン
  • 日本人講師によるグループレッスン

    

マネーイングリッシュは「英語で未来を強くする」という独自のコンセプトを持ち、英語を身に付けることで自分の価値と年収を上げ、未来をより豊かにすることを目標としています。年収と英語力の相関性を指摘し、自己投資としての英語学習をサポートするなど現実主義的な視点を持っており、未来の人生も含めてサポートする意識をコーチ側も共有している点が大きな特徴と言えます。

入会費無料。1ヶ月単位の契約で月額49,800円と、英語コーチングスクールの中では最安の部類。

49,800円のプランでは週に3回、1回40分間の外国人講師によるマンツーマンの英会話レッスンがあるのでアウトプットの機会も豊富です。日本人講師の指導による基礎的な文法・語法レッスンもあり、単語・文法・発音といった基礎的なインプット学習を通して「使える英語の知識」を身に付けることが可能。料金に対してレッスン内容が非常に充実しているスクールで、コスパは最高レベルです。

日本人コンサルタントは英語学習経験や豊富な海外経験を持ち、外国人講師はフィリピンの老舗語学学校から優秀な人材を雇用しているので、講師の質も担保されています。専属コンサルタントはモチベーションが上がるからと異性の方が付くことが多く、その辺りも含めて現実主義的と言いますか、本当に裏表のないサービスを提供してくれるスクールです。

LIBERYやスマートメソッドよりも受講料が安いので、予算が月額5万円以下の方は間違いなくマネーイングリッシュがおすすめです。

 

関連記事

【体験談】MONEY ENGLISH (マネーイングリッシュ)の効果は? 口コミ・評判も紹介

    

\無料カウンセリング実施中/

マネーイングリッシュはこちら

   

4位 MeRISE英会話(ミライズ)

 

基本情報

  • 入会金  :33,000円
  • 料金   :55,000円~77.000円 / 月額
  • 契約期間 :1ヶ月単位
  • コーチング:週1回 / 隔週
  • レッスン :無制限
  • 通学 or オンライン

特徴

  • コンセプト:英語学習に挫折した経験がある方などに最適な学習方法をデザイン
  • 1回50分の英会話レッスンを受け放題
  • 初期費用・月額が安い
  • TESOL(英語教授法の資格)を保有するフィリピン人講師

   

フィリピンの海外留学事業からスタートしたMeRISE株式会社が運営する英会話スクール「ミライズ英会話」。

自社でフィリピン人講師の研修・教育事業を手がけているので、圧倒的に質の高いフィリピン人講師が揃っているのが強みのスクールです。英会話レッスンは無制限で受け放題。全ての英語コーチングスクールの中で、最もアウトプットの機会が豊富です。

ミライズ英会話のフィリピン人講師は国際的な英語教授法である「TESOL」の資格を保有。MeRISEで研修・教育された英語指導のプロフェッショナルが英語習得のサポートをしてくれます。言語習得を科学的にアプローチする第二言語習得論の知見から、インプット学習とアウトプット学習を組み合わせたコーチングを提供してくれるので、実践的な英語力を鍛えることが可能ですよ

月額が55,000円とコーチングスクールの中でも非常に安い料金体系なのも大きな魅力。無制限の英会話レッスンを含めた値段なので、コストパフォーマンスに優れています。リーズナブルな料金で、フィリピン人講師との英会話レッスンを中心に英語力を向上させたい方におすすめのスクールです。

 

関連記事

MeRISE英会話 (ミライズ)の特徴は? 口コミ・評判も紹介

   

\無料体験実施中/

ミライズ英会話はこちら

                

5位 ハツオン

 

基本情報

  • 入会金  :33,000円(税込み)
  • 料金   :242,000円(税込み)
  • 契約期間 :2ヶ月
  • コーチング:週1回
  • レッスン :週2回
  • オンライン完結

特徴

  • コンセプト:短期集中で劇的にネイティブ発音へシフトさせる
  • 1回50分の英会話レッスンを週2回
  • 英語の発音に特化したレッスン・コーチング
  • TESOL(英語教授法の資格)を保有する講師陣

     

MeRISE株式会社が開校した「発音」に特化した英語コーチングスクールです。

ネイティブに近い発音で話せるようになることに特化したサービスを提供。英語の発音を教える外国人のプロ講師と日本人トレーナーのサポートを受けて、発音を徹底的に鍛えることができます。

入会費33,000円。2ヵ月の契約で242,000円と英語コーチングスクールの中では平均的な部類。

他のコーチングスクールと明確に差別化されていて、母音、子音、ストレス、リズム、イントネーションなど、英語の基礎の音を集中して学び、ネイティブの発音に近づけていきます。フィリピン人講師は国際的な英語教授法である「TESOL」の資格を保有。英語を教えるプロフェッショナルが一つ一つの発音を丁寧に指導してくれます。

MeRISEが保有する受講生のビッグデータと日本人の発音の特徴をAIが分析し、最も効率的にネイティブに近づけるパターンを追求したプログラムを開発。質の高い講師・トレーナーとAIプログラムにより、発音を劇的に変化させることが可能。脳内で英語と発音がリンクすることによりネイティブレベルの英語も自然と聞き取れるようになるのも魅力です。

発音特化のため、ビジネスシーンを想定した英会話レッスンとはなりませんが、仕事のプレゼン・海外転勤など、早期の英語習得を目指している方など、ネイティブの発音を身に付け、ネイティブが話す英語を聞き取れるようになりたい方におすすめです。

 

関連記事

発音特化の英語コーチング「ハツオン」の特徴は? 口コミ・評判も紹介

   

\無料カウンセリング実施中/

ハツオンはこちら

  

6位 Bizmates Coaching(ビズメイツコーチング)

 

基本情報

  • 入会金  :無料
  • 料金   :33,000円 ~ 39,600円 / 月額
  • 契約期間 :1ヶ月単位
  • コーチング:週1回
  • レッスン :毎日
  • オンライン完結

特徴

  • コンセプト:ビジネス特化型オンライン英会話
  • 初期費用・月額がコーチングスクール最安の部類
  • 外国人講師と毎日の英会話レッスン
  • 受講生のコミュニティ機能が活発

   

ビジネス英会話に特化型したビズメイツがスタートしたコーチングサービスです。

英語を使ってビジネスができることを目指しており、特にビジネス英語を習得したい方におすすめ。初級者から中・上級者までレベルに合わせてコーチングが行われるため、初心者クラスの英語力でも安心して受講できます。

入会費無料。1ヶ月単位の契約で月額33,000円は、英語コーチングスクールの中で最安の部類です。外国人講師と毎日の英会話レッスンを含めた金額なのでコスパは非常に優秀。

外国人講師は採用率1%以下の厳しい基準をクリアし、MBAや博士号を保有する講師が多数在籍。業種や職種に合った専門的な英会話を身に付けることが可能となります。

受講生同時のコミュニティがあり、日々の学習で生じた質問はコミュニティ内で解決することができます。あらゆるビジネス業界の受講生が集まっているので、異業種交流会の側面もあり、刺激を受ることができるのも魅力的。

デメリットは、専属コンサルタントのコーチング時間が1週間に15分間と短い点。他のスクールが約1時間のコンサルティングで提供している内容の一部が、トレーナーとのチャット相談やコミュニティ機能、英語学習方法の解説動画で補われています。

圧倒的な安さを踏まえ、専属コンサルタントにクリティカルな部分をサポートしてもらいながら、毎日、外国人講師とビジネス英会話をしたい方におすすめです。

 

関連記事

ビズメイツコーチングの口コミや評判を紹介|オンライン英会話Bizmates

     

\無料体験レッスン実施中/

ビズメイツはこちら

    

7位 産経オンライン英会話Plus

 

基本情報

  • 入会金  :無料
  • 料金   :141,240円 ~ 201,300円
  • 契約期間 :2 ~ 3ヶ月
  • コーチング:週1回
  • レッスン :月10回~62回
  • オンライン完結

特徴

  • コンセプト:正しい学習方法と継続的な学習習慣を身に付ける
  • 英会話レッスンを毎日受けられる
  • 講師は日本人・フィリピン人・英語ネイティブと多彩な国籍
  • 目的に応じた教材が豊富

       

株式会社産経デジタル・ヒューマンホールディングス株式会社・トランスコスモス株式会社の大手3社が出資している英会話スクールです。

入会費無料。2~3ヶ月の契約で月額は6~7万円程度と、英語コーチングスクールの中で安い部類。料金に応じて、1ヵ月10回、1日1回、1日2回などレッスン頻度を自由に選択できます。

特筆すべき点は、レッスン講師が日本人、英語が第二言語のフィリピン人、英語ネイティブのアメリカ人、カナダ人、イギリス人など多国籍な点。あらゆる英語レベルに対応したレッスンを受講することが可能と言えます。

教材の種類も豊富なのも魅力的で、日常英会話・ビジネス英会話・職業別英会話など様々なシーンに分類されており、幅広いジャンルの英会話能力を身に付けることができます。ニュースディスカッションコースが用意されており、国内外の時事ネタについて英語で意見を述べることを目指すなど、ビジネスパーソン向けの内容も豊富です。

デメリットは日本人講師や英語ネイティブ講師とのレッスンはベースプランだと何度も受けられないため、追加費用が発生する点。基本的にはフィリピン人とレッスンを重ねながら、要所で日本人・英語ネイティブ講師とのレッスンを受けるか、追加で料金を払うことで受講することになります。

料金・レッスン頻度・豊富な教材・多国籍な講師など総合的に判断して、コストパフォーマンスに優れたスクールと言えます。コーチングを受けながら、英会話レッスンを多く取り入れたい方におすすめです。

 

関連記事

【英語コーチング】産経オンライン英会話Plusの特徴は? 口コミ・評判も紹介

  

\無料体験レッスン実施中/

英会話レッスンはこちら

   

\無料カウンセリング実施中/

短期集中プログラムはこちら

    

2.オンライン英会話で挫折した方こそ英語コーチングを

オンライン英会話 挫折

 

オンラインで英会話の勉強を始めようとする時、DMM英会話やネイティブキャンプなどのオンライン英会話スクールを探す方は多いと思います。毎日レッスンを受けても10,000円以下のプランもあり、始めやすい料金っていう理由もありますよね。

毎日英会話をすれば、英語を話せるようになるだろう。そう考えてオンライン英会話を初めても「なんとなく英語を話しているだけ」「講師がずっと話していて、聞いている時間が長い」「気まずい雰囲気が続く」「英語力が伸びている気がしない」。

このような実感に心当たりがある方も多いはず。結果、モチベーションが低下して英語学習を辞めてしまう。最初は毎日レッスンを受ける気だったのに、今では月額のお金だけ払っているなんてことも。

これでは、時間もお金も非常にもったいないですよね。

英語力が伸びないのは、「正しい学習方法」と「必要な量の学習」ができていないから。英会話スクールは「英語を話す環境」を提供してくれるだけで、実際は独学に近い。その点、英語コーチングスクールは明確に違います。

    

英語コーチングのサービス

  • 専属コンサルタントが目標達成まで徹底的にサポート
  • 受講生一人ひとりに最適なオリジナル学習カリキュラムの提供
  • 毎日の学習の進捗管理・チャット等のツールにより24時質問・相談可能
  • 講師の質が極めて高い
  • 第二言語習得論・自己調整学習論といった科学的アプローチに基づく学習プラン

   

これらのサービスにより、日々の英語学習を最大効率化し、英語を話せるようになるという目標を最短で達成するのが英語コーチングスクールの特徴です。

英語を話せるようになりたいという「意識」を、一流の専属コンサルタントがサポートすることで「行動」に移し、その「行動」を学習カリキュラムやチャット相談、定期面談を通して「継続」していく。

独学では欠けてしまう「意識」「行動」「継続」の三要素を満たし、短期間で英語を話せるように導く。英語指導のプロフェッショナルである専属コーチが「正しい学習方法」を指導。「必要な量の学習」ができるよう毎日サポートしてくれるので、英語力が短期間でも大きく伸びる。これが英語コーチングスクールの魅力です。

     

3.オンライン英会話では英語を話せない理由

オンライン英会話

 

詳しくは「なぜ初心者はオンライン英会話で撃沈するのか? 失敗する本当の理由」の記事で説明しているのですが、英語を話せるようになるにあたり、英会話レッスンというアウトプット学習だけでは効果が非常に薄い。

なんとなく英会話を続けても英語を話せるようにはなりませんが、その理由は第二言語習得論にあります。

    

第二言語習得論

人間がどのように第二言語を習得していくのか、言語学・心理学・認知科学などの科学的観点から追求する学問。「聞く」「読む」というインプット学習を実施した上で、「書く」「話す」というアウトプット学習を進めることで、効率的な英語習得を実現する

   

英語ネイティブの日常会話の90%は、中学校で学ぶレベルの英単語が使われています。英単語の知識を持っているのに「聞き取れない」「話せない」という状況に陥るのはなぜかといえば、脳内のデータベースに「英会話に必要な知識」がインプットされていないから。

例えばリスニングの際の脳内処理は、音声を聞き取る「音声知覚」と聞き取った音声を理解する「意味理解」というプロセスに別れます。英語を聞き取れないのは「音声知覚」に原因があるわけですが、英語と発音が脳内でリンクしていないから聞き取れないのです。

たとえば、「What if he」という英語の発音は「ワット イフ ヒー」という発音と紐づいている方が多いと思いますが、実際は「ワディフィ」なんて発音されます。これはwhatのtがdの音に変化、ifのiと連結して「ワディ」という発音に。さらに、heのhの音が脱落して、ifとeが連結して「フィ」と変化し、「ワディフィ」と発音されます。この音声変化がインプットされていないと「ワディフィってなに? どういう意味?」と会話の最初から頭がパニックに。こういう音の変化が英語は頻繁に発生するので、簡単な英語でさえ全く聞き取れないのです。

英語を聞き取るためには英語と発音をリンクさせる必要があり、それには発音のインプット学習が必要。「what if he」という英語と「ワディフィ」という発音がリンクすれば、英語は自然と聞こえるようになります。

このように、英語を聞き取れない、英語を話せない原因は明確にあって、原因解決のためにはインプット学習が必要なのですが、オンライン英会話スクールではインプット学習が決定的に足りていません。独学で自分の原因を分析し、正しい解決方法となる学習をするのって難しいですよね。だから、オンライン英会話だけ続けても英語力は伸びない。

英語コーチングスクールでは専属コーチが英語診断テストや定期カウンセリングで原因を分析し、解決のための英語学習方法を指導してくれます。原因発見⇒課題解決を繰り返すことで、「英会話に使える英語の知識」を習得。その上で、英会話レッスンでアウトプットするから、英語を話せるようになる。これが英語コーチングスクールの魅力なんです。

 

4.まとめ:コーチングと英会話レッスンの組み合わせで最高の学習を

英語コーチングスクールまとめ

 

英会話レッスンがある英語コーチングスクールを7校ご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

コーチングスクールでは英会話レッスンだけでなく、毎日数時間のインプット学習も求められるので相応の努力は必要です。しかし、本気で取り組めば、短期間で飛躍的に英語力が向上することが期待できます。

せっかく英語を学習するのですから、オンライン英会話ではなく最新の英語コーチングスクールで本質的な英語力を身に付けましょう。英語を話せるようになれば、人生の選択肢の幅は本当に広がるのですから。

気になる方はぜひ、それぞれのコーチングスクールの無料カウンセリングを試して、サービス内容や雰囲気を確認してみてくださいね。

      

-目的別スクール