スクール比較

【英語コーチング】パーソナルコーチとグループコーチの違いを比較

2022年7月16日

こんにちは。

最近、英語を学習したい社会人の人気を集めている英語コーチングスク―ル。基本的に専属コーチが受講生一人ひとりについてサポートしてくれる「パーソナルコーチ」形式が一般的です。

しかし、コーチングスクールの中には他の受講生と一緒に学習する「グループコーチ」形式のスクールもあります。

専属コーチからマンツーマンのコーチングを受けるか、他の受講生と一緒にグループでコーチングを受けるか。そこには大きな違いがありますので、当記事ではパーソナルコーチングとグループコーチングの違いを比較し、どちらが自分に合ったコーチングスタイルなのか分かるようにご説明しますね。

そもそも英語コーチングってなに? という方はこちらの記事も参考にしてください。

関連記事

英語コーチングとは? 効果を説明します【英語を科学的に習得】

英語初心者こそ英語コーチングスクールを選ぶべき理由とは?

  

パーソナルコーチングがおすすめ

>>Liberty English Academy

  

>>TORAIZ(トライズ)

グループコーチングがおすすめ

>>PRESENCE(プレゼンス)

    

1.英語コーチングスクールはパーソナルコーチが一般的

英語コーチング パーソナルコーチ

英語コーチングスクールの魅力は、専属コーチが受講生の英語レベルや弱点・課題を正確に分析し、目標達成に向けたオリジナルの学習カリキュラムを作成して、二人三脚で英語学習をすることにあります。

日々の学習進捗状況の管理やモチベーション維持のサポートをし、弱点克服・課題解決のために常に適切な英語学習方法をアドバイスしてくれることで、最短効率で「英語を話せるようになりたい」「TOEICのスコアを○○点まで伸ばしたい」といった目標を達成することが可能となります。

なので、基本的にはパーソナルコーチ形式でコーチングを受けるスクールが多いです。

英語指導のプロフェッショナルなコーチからマンツーマンで英語を学ぶので、自分に最適化された英語学習を継続できるのが英語コーチングの強みですから。

ただ、コーチングスクールの中にはグループコーチ形式のスクールが存在します。

数人のクラスを作って、クラス単位で専属コーチから英語を学ぶので、自分だけに最適化された英語指導とは少し離れるのは事実。クラスにはレベルが存在して、例えばTOEICなら「○○点を目指すコース」という風に同じ目標を持つ受講生が集るイメージです。

マンツーマンの指導を受けられるパーソナルコーチの方が英語が伸びるでしょ、と思われるかもしれませんが、どちらにもメリット・デメリットがあり、グループコーチ形式の方が合う方も実は多んですよ。

  

パーソナルコーチングがおすすめ

>>Liberty English Academy

  

>>TORAIZ(トライズ)

グループコーチングがおすすめ

>>PRESENCE(プレゼンス)

   

2.パーソナルコーチが合う人は?

パーソナルコーチ

まずはパーソナルコーチについて説明しますね。

   

2-① パーソナルコーチのメリット

専属コーチがマンツーマンで英語指導してくれるパーソナルコーチのメリットは、完全に自分に最適化された学習カリキュラムに沿って英語学習を進められることです。

定期的な個人カウンセリングや毎日のチャットサポートを通して常に弱点や課題を専属コーチと共有。コーチが受講生一人ひとりの弱点や課題を解決する学習方法を常に提示してくれます。

例えば教材にしても、本・アプリ・KINDLEと媒体は様々あり、どの教材が捗るかは受講生の性格やライフスタイルで変わってきます。学習内容も学習スタイルも、全てが自分に最適化された環境で勉強ができるので、効率は最大限に高まります。

英語学習は目標達成まで「英語ができない原因の発見」「原因を解決する正確な学習」の繰り返しが大切。スピーキングが苦手な人がいれば、リスニングが苦手な人もいますし、スピーキングが苦手なら単語や熟語が足りてないのか、文法が頭に入っていないのか、発音を間違って覚え散るのか、原因は一人ひとり違うわけです。

パーソナルコーチではその原因をマンツーマンで発見、分析し、丁寧に解決方法を指導してくれるのですから、英語力の伸びは一般的な英語スクールやオンライン英会話とは比較にならないほど大きくなります。

   

2-② パーソナルコーチのデメリット

英語コーチング

メリットが非常に大きいパーソナルコーチですが、デメリットもあります。

それは受講料金が高めに設定されていること。

専属コーチが定期面談から毎日の進捗管理・質問や悩みに返してくれるなど、徹底的に学習サポートをしてくれますから、格安のオンライン英会話スクールと比較するとどうしても費用は高くなります。特に都内に校舎がある英語コーチングスクールは固定費なども発生するので、けっこう料金はお高めです。

その分、常にマンツーマンで指導を受けられるので学習効果は非常に高いのがコーチングスクールの特徴です。

    

2-③ パーソナルコーチがおすすめの方

多少は高い金額を払っても、短期間で確実に英語力を伸ばしたい方にパーソナルコーチ形式はおすすめです。

特に就職や転職、昇進や海外転勤など、目標を達成したい期限が明確にあり、短期間で結果を出したい方にはとてもおすすめです。目標を達成し、年収が数十万円でも上がれば、投資した費用はすぐにでも回収できるわけですから。

目標が明確なほど人間はモチベーションが高くなりますから、人生において英語を今のうちに身に付けたいと考えている方にパーソナルコーチの英語スクールは本当におすすめです。

    

パーソナルコーチングがおすすめ

>>Liberty English Academy

  

>>TORAIZ(トライズ)

グループコーチングがおすすめ

>>PRESENCE(プレゼンス)

   

3.グループコーチが合う人は?

英語コーチング

次にグループコーチングについてご説明しますね。

   

3-① グループコーチのメリット

グループコーチングを採用しているスクールでは、同じくらいの英語レベル・同じ目標を持つ受講生が集まるクラスを作り、そのクラス担当のコーチがクラス専属となって英語学習を指導してくれます。

最大の魅力は、英語を身に付けたいという仲間の存在がお互いに刺激を与え、自然とモチベーションが高まる点。不安や悩みを共有することもできますし、クラスメイトが学習しているのに、自分だけサボるわけにはいかないという気持ちが程よいプレッシャーとなって英語学習に積極的に取り組むことができます。

また、同じクラスで同じ指導を受けているのに、英語力が人よりも伸びていく方がいるものです。そのような方の効率の良い学習方法やコツを知ることができるので、パーソナルコーチよりも幅広い学習が可能となり、学習方法をブラッシュアップしていけるのもグループコーチングならでは。

また、英語コーチングの受講者は積極的に自己投資し、自分の価値を高めたいビジネスパーソンが多いので、異業種交流・人脈形成の側面もあります。受講後に一緒に飲みに行ったり、中にはクラスメイトと一緒にビジネスを始めたなんて声もあります。

人間関係の幅を広げるという点でもグループコーチングは非常に魅力的です。

   

3-② グループコーチのデメリット

英語コーチング

デメリットは学習カリキュラムや教材がクラスによってある程度は固まっている点。

例えばTOEIC750点コースがあるとして、だいたいTOEICが600点くらいの方が集まりますが、600点から750点を目指す学習カリキュラムが組まれた状態でスタートします。

定期テストの実施や定期面談で弱点分析・苦手分野の発見、克服といったコーチングはもちろんありますが、最初から最後まですべて自分にカスタマイズされたパーソナルコーチ型のスクールと比較すれば、学習方法の柔軟性が少し低いのがデメリットです。

   

3-③ グループコーチがおすすめの人

英語を話せるようになり、自分の価値を高めたいという同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨したい方におすすめです。

グループコーチングではクラス内で英語のディスカッションやグループトーキングなどのレッスンもありますから、受講生同士の交流があり、時に自分の英語力と比較することもあるでしょう。そういう他人との関りがモチベーションになる方には特にグループコーチングをおすすめしたいです。

新たな出会いの場にもなりますし、世界を広げていきたいかたはグループコーチングを採用しているスクールを検討してみてくださいね。

   

パーソナルコーチングがおすすめ

>>Liberty English Academy

  

>>TORAIZ(トライズ)

グループコーチングがおすすめ

>>PRESENCE(プレゼンス)

    

4.おすすめの英語コーチングスクール

英語コーチングスクール

最後に、パーソナルコーチングとグループコーチング、それぞれおすすめの英語スクールを紹介します。

  

【パーソナルコーチング】Liberty English Academy

基本情報

  • 入会金  :55,000円
  • 料金   :316,800円 ~ 776,160円
  • 契約期間 :3 ~ 9ヶ月
  • コーチング:週1回
  • レッスン :週2回
  • 通学・オンラインの選択可

 

英語を最短で完璧にマスターできる「藤川メソッドグラマーテーブル」生み出した藤川恭宏氏が創設したLiberty English Academy。

英語ネイティブが感覚的に身に付けている英語の構造や規則をまとめた「グラマーテーブル」という独自の学習メソッドで本質的な英語力を身に付けられます。「グラマーテーブル」はTESOL教育(英語を第二言語とする人への英語教授法)の最高峰とされるコロンビア大学ティーチャーズカレッジで独自性が認められるほどの有用性を持ち、大学で英語を教える教授が学びに来るほど。

英語の「核」はverbにあり、verbの役割を理解すれば英語4技能すべてが短期的・効率的に上達するという理論に基づき、週2回のレッスンで本質的な英語力の習得を目指します。

リバティは実績が圧倒的で、短期間の受講でもTOEIC・TOEFL・IELTSそれぞれで高スコア獲得者が続出してます。ハーバードやコロンビア、イエール、スタンフォード大学・大学院など世界のトップ大学の合格者も多数輩出し、高レベルな英語力を身に付けられることが実績として証明済み。

TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアを最短期間で大幅に上げたいなら、私は断トツでリバティをおすすめします。無料カウンセリングで「グラマーテーブル」の詳細を聞けるので、ぜひ無料カウンセリングを体験してみてください。

関連記事

Liberty English Academy(リバティ)の魅力【口コミ・評判も紹介】

  

\今なら入会金無料 & 無料カウンセリング実施中/

リバティはこちら

   

【パーソナルコーチング】TORAIZ(トライズ)

基本情報

  • 入会金  :55,000円
  • 料金   :297,580円 ~ 986,100円
  • 契約期間 :2 ~ 12ヶ月
  • コーチング:週1回 / 隔週
  • レッスン :週0~5回
  • 通学・オンラインの選択可

  

教育事業を手掛けるトライオン株式会社が運営する英語コーチングスクール「トライズ」。

1日で3時間、1年間で1,000時間の英語学習を設定し、求める学習量は英語コーチングスクールの中でも随一です。目標/レベル別にコースが豊富に用意されていて、英語初心者からビジネス英語上級者・学会における研究発表コースまであります。

トライズではネイティブコーチによる英会話レッスンを受けられますネイティブコーチは大学や省庁での指導実績もあるプロフェッショナル。高レベルな英会話レッスンを継続して、本気で英語を話せるようになりたい方におすすめです。

マンツーマンの英会話レッスンの他にもフリートーク・グループレッスンは受け放題で、実践形式のアウトプット学習が非常に多いのですが、専属コンサルタントが毎日のインプット学習を徹底的にサポートしてくれるので、どんどん英語を話すために必要な知識が増えていきます。

初心者でも1年間でネイティブと会話できるレベルまで成長することが可能なスクールなので、本気で英語を話せるようになりたいという強い意志を持っている方は、ぜひトライズを検討してみてください。

トライズでも無料カウンセリングを実施しています。専属コーチからトライズの学習方法やスクールの雰囲気を教えてもらえるので、ぜひ無料カウンセリングで確認してみてくださいね。

関連記事

TORAIZ(トライズ)は効果なし? 口コミ・評判も紹介

TORAIZ(トライズ)の無料カウンセリング体験談

   

\無料体験実施中/

トライズはこちら

  

【グループコーチング】PRESENCE(プレゼンス)

基本情報

  • 入会金  :30,000円
  • 料金   :71,000円 ~ 202,000円
  • 契約期間 :1~2ヶ月
  • コーチング:週1回
  • レッスン :なし
  • 通学・オンラインの選択可

  

日本で最初にできた語学コーチングスクールの「プレゼンス」。

プレゼンスでは5人前後のクラスを作って、クラスメイトと一緒にグループコーチングを受けます。同じ目標を持つクラスメイトの存在が、お互いを刺激し合い、時に不安や悩みも共有できる心強い仲間に。ビジネスパーソンが多く集まっているので、忙しいクラスメイトが頑張って学習しているのに、自分だけサボるわけにはいかないという意識がスコアアップに繋がったという口コミ・評判が多数あります。

毎週の進捗テストの結果はクラスで共有・順位付けされるので、ライバル意識が刺激されて学習意欲が高まる仕組み。常に高いモチベーションを維持できるスクールです。クラスメイトと交流が深まったという話も多く、新しい出会いがあるのも大きな魅力ですね。

日本人コーチはニューヨークでのMBA取得者、英国大学のTESOL修士課程卒業者、海外留学経験者、マルチリンガル、大手企業で英語を使ったビジネスに携わっていたなど、生の英語を使ってきた経験が豊富。実績に基づく知見や、目指すキャリアにおいてどう英語を活かすかなどのアドバイスも貰える点も非常に魅力的です。

グループコーチングで仲間と切磋琢磨し、1~2ヶ月間で大幅に英語力を伸ばしたい方におすすめのスクールです。

関連記事

PRESENCE(プレゼンス)の口コミ・評判|表参道の英語コーチングスクール

【体験談】PRESENCE(プレゼンス)の無料説明会と個別カウンセリングを受けてみた

   

\無料カウンセリング実施中/

プレゼンスはこちら

   

5.まとめ:自分に合ったコーチングスタイルで最高の結果を

英語コーチング

当記事ではパーソナルコーチ型とグループコーチ型のスクールのそれぞれの魅力をお伝えしました。

マンツーマンの指導を受けるか、クラスメイトと一緒に学習に励むか、どちらが自分に合っているのかは人によって違います。

より英語学習のモチベーションが高まりそうなコーチングスタイルのスクールを受講して、短期間でも最高の結果を出しましょう。

各スクールでは無料カウンセリングを実施しているので、ぜひそれぞれのスクールのカウンセリングを受けて、サービス内容やスクールの雰囲気を確かめてみてくださいね。

   

パーソナルコーチングがおすすめ

>>Liberty English Academy

 

>>TORAIZ(トライズ)

グループコーチングがおすすめ

>>PRESENCE(プレゼンス)

   

    -スクール比較