英語コーチングスクール

ミライズ英会話(MeRISE)の無料体験を受けた感想|コーチングプラン

2022年7月23日

こんにちは。

英会話レッスンの質が圧倒的に高いミライズ英会話。インプット学習とアウトプット学習を組み合わせたコーチングプランが受講生の英語力を短期間で伸ばすという評判の高い英語スクールですが、今回はミライズ英会話の無料体験レッスンとコーチングプランの無料相談を受けてきましたので、率直な感想をお伝えします。

先に結論を言いますと、これまで私は20社以上の英語コーチング系スクールを調査してきましたが、リーズナブルな価格で質の高いコーチングサービスを受けたいならミライズ英会話は間違いなくおすすめ。

TOEICやTOEFLといった試験対策というよりは英会話力、すなわち、相手の英語を正確に聞き取り、正しい発音・正しい文法で自然な英語を話せるようになりたい方に特におすすめのスクールです。

短期間で英語を話せるようになりたい方は、ぜひ当記事を読んで、興味が出たら無料体験レッスンを受けてみてくださいね。

  

関連記事

MeRISE英会話 (ミライズ)の特徴は? 口コミ・評判も紹介

【2022年10月最新】MeRISE(ミライズ)英会話の割引クーポン・キャンペーン情報

公式サイト

無料体験実施中!【MeRISE英会話】

  

\無料体験実施中/

ミライズ英会話はこちら

       

1.ミライズ英会話とは?

ミライズ英会話

   

ミライズ英会話は日本人向けのフィリピン短期留学事業からスタートした英会話スクールです。経営母体のMeRISE株式会社は留学事業の他にもフィリピンにおける英語指導者の教育や研修事業を手がけていて、英語指導のノウハウが蓄積されています。

このような背景があるので、ミライズ英会話のフィリピン人講師は自社で教育・研修を施したプロフェッショナル。他のオンライン英会話スクールは講師と業務委託契約をしていますが、講師の教育・研修を事業として展開しているのはミライズ英会話だけなので、英会話講師の質が圧倒的に高いのがミライズの最大の特徴と言えます。

フィリピン人講師は全員がTeaching English to Speaker of Other Language、通称、TESOLを保有してます。TESOLはネイティブではない英語学習者に対する英語教授法の国際認定トレーニングで、大学院の専攻科目にもあるハイレベルな学問。

TESOLを保有するプロの英語指導者と50分間のマンツーマン形式で「実践で使える英語力」の向上を目指すので、継続的にレッスンを受講すれば間違いなく英会話力が伸びますよ。

 

公式サイト

無料体験実施中!【MeRISE英会話】

  

\無料体験実施中/

ミライズ英会話はこちら

       

2.ミライズ英会話の無料体験レッスンに申し込み

英語コーチングスクール

  

実際に無料体験レッスンを受講した流れをお話しします。

ミライズ英会話の無料カウンセリングは公式サイトのリンクから簡単に申し込むことができます。「校舎」か「オンライン(Zoom)」のどちらかで受けられるので、私はオンライン受講を選択しました。ちなみに、校舎は東京駅・渋谷駅・新宿駅・横浜駅周辺にあるので、通学を考えている方は校舎の受講で雰囲気を感じるのも良いですね。

さらに、「英会話プラン(通学)」「オンライン英会話プラン」「コーチングプラン」から聞きたいプランを選択します。後はカウンセリング希望日時や氏名、メールアドレスなどの基本情報を入力すると、運営事務局から日程確認の返信が来ます。

メールで日程確認を終えると、カウンセリングシートのURLが記載されたメールが送られてきます。事前にカウンセリングシートに入力しておくことで、当日のカウンセリングがよりスムーズに進行します。内容は英語学習経験や英語学習の目的など簡単な内容で、2~3分もあれば完了できますので、さくっと済ませておきましょう。

   

公式サイト

無料体験実施中!【MeRISE英会話】

  

\無料体験実施中/

ミライズ英会話はこちら

 

3.ミライズ英会話の無料体験レッスンの内容

ミライズ 無料体験レッスン

   

オンラインで無料カウンセリングを受ける場合はZOOMを利用します。パソコンやタブレットなどにZOOMのアプリをインストールしていない場合はインストールしておきましょう。事前にメールでミーティングルームの案内が送られてきますので、リンクから飛んで入室します。

全体の流れは「フィリピン人講師と英会話レッスン」⇒「日本人トレーナーから英会話レッスンのフィードバックとコーチングプランの説明」という感じです。

  

3-① 無料体験レッスン開始 ~ 自己紹介

ミライズ英会話の通常レッスンは50分間ですが、無料体験レッスンでは30分間のレッスンとなります。

担当してくれたのはフィリピン人講師のReiさんで、まずは軽く自己紹介。

「like as REIWA(令和)! easy to remember!」なんて感じで、リラックスした雰囲気でお互いに名前や仕事内容などを話していきます。基本的に講師の方が会話をリードしてくれるので、こちらから何か話題を振ったり、話を上手く広げようとしなくても大丈夫でした。

聞かれた質問はこんな感じです。

  

  • Can you tell me if you have a nickname?
  • Can you tell me if you are already working?
  • What is your Job?
  • When was your last English learning experience?
  • Can you tell me what is your main goal of learning English?

   

会話の流れによって質問は変わるでしょうが、英語の学習経験や英語を学ぶ目的は聞かれると思いますので、無料体験レッスンが不安な方は事前に答えを考えておくと良いでしょう。

     

3-② 無料体験レッスンの内容について【トピックその1】

  

自己紹介について一通り終えると、具体的なレッスンに移ります。講師から3つの「スピーキングタスク」を提示され、それぞれのトピックについて自分の意見を講師に伝えるレッスンを行いました。

1つ目は「自分の仕事内容の紹介」がトピックでしたが、自己紹介の時に仕事内容について話していたので、すぐに2つ目にトピックに。

  

2つ目のトピック

Is it better to work for a large company? or small one and why?

  

このトピックについて約2分間の考える時間を与えられるので、その間に自分の意見をまとめてから、講師に考えを伝えます。すると、こちらが回答した英語を講師が全て文字に起こしてくれて、丁寧に添削をしてもらえます。

まずは発音添削。私が指摘されたのはこんな感じです。

  

  • previouslyの「v」の発音について、下唇を上の歯に付けて発音するように
  • uncomfortableは、速く発音するために「for」の「or」の発音を落とすイメージ
  • Freedomの「f」の発音について、「v」の発音と同じ口の形で息を吐きだすように

 

このようにかなり細かく発音を指摘されます。実際の英会話レッスンでも常に発音を指摘してくれるので、ミライズ英会話ではしっかりとした発音が身に付くのが分かります。

次に文法についての添削です。

  

  • large coampanyとsmall coampanyを比較しているので、It is better to work for a smaller companyと比較系にすべき
  • 過去の経験(past experience)を伝える際はused to Vを使った方が良い
  • 一度howeverを使っているので、次はbutを使う。短い間に何度も同じ表現を使わない

  

起こしてくれた文字を修正しながら、どの文法のどの部分が間違っているか丁寧に解説してくれるので、正しい英文法や好ましい英語表現を身に付けることが可能になります。英語は何度も同じ表現を使うことを嫌うので、同じような意味を伝える際も様々な英語を使えるようになるためにボキャブラリーを増やした方が良い、との指摘をもらいました。

このように講師が自分の苦手な部分を分析してくれるので、次にどのような英語学習をすれば良いのか明確になるのがミライズ英会話のレッスンの魅力です。

   

3-③ 無料体験レッスンの内容について【トピックその2】

英語コーチング

  

もう一つのトピックについても紹介しますね。

  

3つ目のトピック

Which things in the list are the most important for you in the job and please give your reason or reasons.

 

このトピックでは「money」「free time」「job satisfaction」「experience」といった項目の中から一つを選んで、なぜその項目が仕事をする上で最も大切なのかを伝えるレッスンでした。先ほどと同じように英語で意見を伝え、発音の添削と文法の添削してもらいました。

たとえば発音はこんな感じで指摘されました。

  

  • satisfactionはfaを強調するように発音すべき
  • experiencesのpeは「píə(ピア)」と発音すべき
  • worldは舌を巻いた状態から戻すように発音すると良い

 

文法については、「want to」「want to」「want to」と繰り返しの表現が多かったので、andを利用したりwould like toと変えたりして話すべきと指摘が。また概念を広げる時は「spred」ではなく「expand」を使うなどのアドバイスも受けました。

  

3-④ 無料体験レッスンの感想

ミライズ英会話 レッスン修了

  

最後に総評をもらってレッスンは終わりです。ビジネス英語を身に付けるためには「様々な表現を覚えること」「文章と文章の接続詞をもっと上手く活用すること」「基礎的な単語や文法は頭に入っているので、自然な英語として話せるように組み合わせを意識すること」などの課題を教えてくれました。とにかくフィードバックが充実しているので、レッスンを受けっぱなしで終わることもなく、やるべきことが明確になるのもポイント。

レイさんがかなり丁寧に英語の訂正やアドバイスをしてくれたので、30分間の英会話レッスンはあっという間に終わった感覚です。普段のレッスンはこの密度で50分間のレッスンを受けられるので、自分の苦手な発音や表現、文法を発見し、一つずつ解決できることが良く分かる内容でした。

ミライズ英会話のフィリピン人講師は本当に発音が丁寧で、こちらが理解できるようにハッキリと話してくれます。なにより、ホスピタリティが抜群で常に明るくリラックスした雰囲気で会話をしてくれるので、こちらも固くならずに楽しく取り組むことができました。

受講生一人ひとりの英語レベルに合わせて話してくれるので、現状がどのような英語レベルの方でも受講は問題ありません。ミライズ英会話のレッスンに興味がある方は、気楽に無料体験レッスンを受けてみてくださいね。

 

公式サイト

無料体験実施中!【MeRISE英会話】

  

\無料体験実施中/

ミライズ英会話はこちら

  

4.ミライズ英会話のコーチングプランの説明

コーチングプラン

30分間の無料体験レッスンを終えた後は、日本人トレーナーからプラン説明やフィードバックを受けます。

  

4-① ヒアリングの実施

体験レッスンの際は英語で聞かれましたが、改めて日本人トレーナーからヒアリングがあります。

 

  • 英語学習の経歴
  • 英語を学習したいと思った理由・目標
  • 現在、英語学習で困っていることや悩んでいること
  • なぜミライズを知ったか・ミライズに興味を持った理由

  

日本人トレーナーの方は先ほどの英会話レッスンの音声を聞いていたので、おおよその英語レベルを把握しています。現状の英語レベルと達成したい目標や英語学習の悩み・不安などから、トレーナーの方が「英会話プラン」と「コーチングプラン」のどちらがおすすめなのかアドバイスしてもらえます。

例えば、「正しい英語でビジネス英会話ができること」が目標で、「独学だとスピーキングが上手くならない」という悩みを抱えているとしたら、受講生の弱点や苦手分野を分析し、適切な学習方法をアドバイスできる「コーチングプラン」がおすすめですよ、といった感じです。

目標は英語学習のモチベーションを維持する上でも大切なものです。英語スクールの受講を検討している皆さんも明確なヴィジョンや理想像をお持ちかと思いますが、体験レッスン前に改めてまとめておくと、より担当トレーナーとのヒアリングが充実したものになると思います。

     

4-② 担当トレーナーから英会話レッスンのフィードバック

CEFR

  

実際にトレーナーの方からフィードバックをもらいました。ミライズ英会話では受講生のレベルをCEFRで表します。

  

CEFR

CEFRは「Common European Framework of Reference for Languages: Learning, teaching, assessment」の略称で、2001年に欧州評議会が発表した外国語の運用能力を同一の基準で測る国際標準です。日本語では「外国語の学習・教授・評価のためのヨーロッパ言語共通参照枠」と言います。

(出典:文部科学省 資料4 各資格・検定試験とCEFRとの対照表

  

レイさんが評価した私のCEFRレベルはB1+。TOEIC650~780点相当で自分の専門分野の技術的な議論も含めて、抽象的な話題でも具体的な話題でも、複雑な文章の主要な内容を理解できるレベルとのこと。私の目標は主にビジネス目的で正確な英語を話せるようになることで、これは一つ上のB2レベルです(TOEIC785~860点相当)。

担当トレーナーが、私がB2レベルに到達するためにはどのような学習が必要かアドバイスもくれました。

 

文法やボキャブラリーは頭の引き出しの中にあるものの、引き出しの開け方につまずきがあります。その状態を解決するためには、引き出しからきちんと取り出す、つまり、頭の中にある英語の知識を使う訓練が必要です。具体的な練習としては、瞬間英作文で文法を会話で使えるようにする訓練や、ライティングで頭の中の知識をアウトプットする学習を実施することで、英語レベルを一段階引き上げられると思います!

  

実際にコーチングプランを受講する際には、「スピーキング」「リスニング」「ライティング」「リーディング」などの英語技能を全て測った上で使用する教材や具体的な学習方法をアドバイスしてくれるとのこと。

このように、ミライズ英会話では現状英語レベルの分析からどのような学習が適切なのか、どのような英会話レッスンが弱点克服のために必要か踏まえて、完全オリジナルの学習プランをカスタマイズしてくれるので、英語力がしっかりと伸びるわけですね。

    

4-③ ミライズ英会話のコーチングプランの魅力

ミライズ英会話のコーチングプラン

コーチングプランは専属トレーナーが付いて、隔週または毎週のコーチングとLINEによる毎日の学習サポートを通して、目標達成に向けて効率よく英語学習を進めていくプラン。「自分ではどのように学習をすれば良いか分からない方」「独学で英会話力が伸びずに悩んでいる方」などに特におすすめです。

ミライズ英会話が他のコーチングスクールと違うのは、英会話レッスンの全ての記録が保存されていて、受講生の弱点や課題が可視化されている点にあります。先ほど体験レッスンを受けた私の例で言えば、「vやfの発音が苦手」「会話の中で接続詞が使えていない」「繰り返し同じ英語表現を使う癖がある」といったように、一回のレッスンでも苦手な部分が浮き彫りになるわけです。

蓄積されたレッスンデータを専属トレーナーが分析し、受講生の弱点・課題の発見と解決のための学習方法を提示してくれるので、原因の発見と解決のサイクルを回していくことにより、効率よく英会話力を伸ばすことが可能に。

英会話レッスンによるアウトプット学習と、専属トレーナーのサポートで実施するインプット学習が紐づいているのもミライズ英会話ならではの大きな魅力です。

    

4-④ ミライズ英会話は自由度が高い

ミライズ英会話のレッスン

一般的な英語コーチングスクールは1日3時間の英語学習だったり、レッスンは水曜日の19時で毎週固定といったように、学習時間のフレキシビリティがないところが多いです。

その点、ミライズ英会話では受講生一人ひとりのレベルや目標、ライフスタイルに合った学習時間を設定し、英会話レッスンも完全予約制でいつでも好きな時間枠で受けられるので、仕事や他の勉学と両立しやすいのが特徴です。

多くの英語スクールは契約期間が3ヶ月間などと決まっている中、ミライズ英会話は月額制を採用。契約期間内に目標を達成するよう学習を詰め込む学習スタイルではないので、自由度の高い受講の仕方が可能となります。

最初はコーチングプランでトレーナーからアドバイスをもらい、慣れてきたら英会話レッスンプランに切り替える。逆に英会話レッスンプランでまずは1ヶ月間様子を見て、学習サポートが必要だと感じたらコーチングプランにしてみる、といった月ごとのプラン選択も可能。自由にストレスなく受講できるのもミライズ英会話の魅力です。

  

公式サイト

無料体験実施中!【MeRISE英会話】

  

\無料体験実施中/

ミライズ英会話はこちら

  

5.ミライズ英会話の良くある質問

ミライズ英会話 質疑応答

無料体験レッスンと説明を受けて、気になった点について質問してみましたので参考にしてくださいね。

  

5-① 日本人トレーナーはどんな人が多いの?

コーチングプランの専属トレーナーになる方は全員が英語指導の資格保持者とのこと。今回の担当トレーナーはアメリカとオーストラリア二ヵ国の長期留学経験者でしたが、他にも海外の企業でずっと働いていた方や、幼い頃から海外に住んでいた方など、全員が一流の英語力を持っています。

   

5-② 専属トレーナーはどうやって決まる?

受講者の性格や目標に合わせてミライズ英会話が選定してくれます。無料体験レッスンでどのような専属トレーナーが最適なのか分析されるそうなので、なるべく自然体で受講した方が良いですね。

なお、現在コーチングプランが非常に人気で、実際に入会申し込みしてからコーチングが開始するのが2週間語くらいになりそうとのこと。ミライズ英会話の入会を検討している方は、早めに無料カウンセリングを受けるのがおすすめです。

  

5-③ 専属トレーナーを変えてもらうことは可能?

現在までほとんどそのような例はなかったそうですが、事務局に申請すれば対応してくれるそうです。なので、万が一選定してくれた専属トレーナーとやり方や性格が合わずにストレスを感じるのであれば、早めに申請するのが良いと思います。受講料を払って英語学習に取り組むわけですから、せっかくなら最高の環境で学習しましょう。

    

5-③ 英会話レッスンは本当に無制限で受けられるの?

回数制限ありませんが、レッスン予約枠は常に1つで、レッスン終了後にまた新しい予約枠をまた1つ貰えます。なので、事前に何コマもレッスン枠を予約しておくことはできません。また、レッスン開始の4時間前までに予約が必要なので(今後変わる可能性あり)、1日に受けられるレッスン数は最大で早朝、お昼、夜と1日に3回くらいです。

ミライズ英会話のおすすめとしては、50分間の英会話レッスンを1日に何回も繰り返すよりも、1回の英会話レッスンの復習も含めて、インプット学習とバランス良く実施した方が良いとのこと。多くても1日に1回、人によっては週に3~4回くらいのほうが学習効果が高くなります。たくさんアウトプットすれば英語が話せるようになるわけでもありませんからね。

  

5-④ 教材は何を使う?

英会話レッスンの際は講師がパワーポイントなど教材を用意してくれます。自主学習の教材は専属コーチが選定してくれた市販の教材を購入して使用することになります。

  

公式サイト

無料体験実施中!【MeRISE英会話】

  

\無料体験実施中/

ミライズ英会話はこちら

   

6.まとめ:ミライズ英会話で最高の英会話力を身に付けよう

ミライズ英会話 まとめ

今回の無料体験レッスンと無料相談を受けた素直な感想は、ミライズ英会話はホスピタリティがとても高くて、本当にリラックスした状態で英会話レッスンや専属トレーナーのコーチングを受けられること。また、ミライズ英会話のレッスンの質が高いという評判の高さの理由が良く分かる内容でした。

事務的にレッスンを行うのではなく、常にフィードバックを意識してくれるので、自分の弱点や課題が本当に明確になります。細かい部分はフィリピン人講師がその都度添削・指摘してくれるのに加えて、コーチングプランでは専属トレーナーが体系的に苦手分野や適切な学習方法をアドバイスしてくれるので、間違いなく英会話力が伸びると思いました。

無料体験レッスン&無料相談では入会の案内や勧誘は一切ありません。終わった後に挨拶のメールが送られてきて、もし入会したい場合はメール内のラインのリンクからミライズ英会話に連絡するだけなので、「断り切れなかったらどうしよう」なんて不安は全く必要ないですよ。

せっかく英語学習をするのですから、ミライズ英会話で本物の英会話力を身に付けることをおすすめします。同じ時間英語学習するなら、効果が最大限に高いスクールに通わないともったいないですから。

まずは気軽に無料体験レッスン&無料相談を受けてみて、ミライズの雰囲気やサービス内容を確かめてみてくださいね。

   

関連記事

【超本音で語る】英語コーチングおすすめ20社比較ランキング

MeRISE英会話 (ミライズ)の特徴は? 口コミ・評判も紹介

TOEIC・TOEFL・IELTS対策におすすめ

Liberty English Academy(リバティ)の評判・口コミは?|魅力を紹介

【体験談】LIBERTY(リバティ)はグラマーテーブルで本物の英語を身に付ける

公式サイト

無料体験実施中!【MeRISE英会話】

  

\無料体験実施中/

ミライズ英会話はこちら

   

    -英語コーチングスクール