英語コーチングスクール

TORAIZ(トライズ)は効果なし? 口コミ・評判も紹介

2022年3月29日

こんにちは。

当記事ではTORAIZ(トライズ)の口コミや評判、特徴を紹介します。

結論から言うと、トライズは本気で英語を話せるようになりたい方におすすめの英語コーチングスクールです。目標レベルで言えば、英会話ならビジネスの商談やミーティング・専門的な議論を英語で出来るレベル、TOEICなら700~900点台を目指している方に非常におすすめです。

トライズが言う本気は、1年間で1,000時間の英語学習をこなす意思のこと。つまり、1日に3時間の英語学習を1年間継続することです。トライズは嘘を吐かないことをモットーにしていて、「数ヶ月で英語を話せるようになります」「誰でも簡単に英語を習得できます」なんてことは言いません。

受講生に求める英語学習量はコーチングスクールの中でも随一ですが、継続率は91.7%と高い比率を維持してます。もちろん、専属コンサルタントのサポートも大きいですが、一番の理由は英語が伸びているという実感がモチベーションを高めてくれるから。

トライズの学習は英語を話せるようになるために、非常に理にかなったレッスンを実施しています。ただの詰め込み形式で1,000時間も学習するわけではなく、「英語を話せるようになるために必要な知識」を1,000時間かけて習得するので、しっかり学習すれば間違いなく英語力は伸びます。

そもそも英語コーチングってなに? という方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

関連記事

英語コーチングとは? 効果を説明します【英語を科学的に習得】

英語初心者こそ英語コーチングスクールを選ぶべき理由とは?

     

トライズがおすすめな人

  • 徹底した英語学習で本気で英語を習得したい
  • オンライン英会話や自己流の英語学習で挫折経験がある
  • ネイティブコーチのレッスンを受けたい
  • TOEIC®のスコアを短期間で大幅に上げたい
  • 自分のレベル・目標に合ったプランを選択したい

    

公式サイト

本気で英語を話したいなら「トライズ」

  

\無料カウンセリング実施中/

トライズの公式サイトはこちら

    

目次

1.TORAIZ(トライズ)は1,000時間の英語学習を求める

トライズが1年間で1,000時間の英語学習を設定しているのは根拠があります。アメリカ国務省附属機関の調査において、英語を母国語とするアメリカ人の日本語習得には、正しい学習方法を行った上で2,200時間かかると発表されています。

カテゴリーは習得最難関レベルで、"super-hard languages"と認定されているほど。

出典 : Foreign Language Training - United States Department of State

英語ネイティブが日本語を習得するのに2,200時間かかるということは、日本語ネイティブが英語を習得するのも同様に2,200時間の学習が必要だという理論です。一般的に日本人は学生の時に英語を1,200時間くらい学習しますので、社会人が英語を習得するためにはあと1,000時間の学習が必要だという計算ですね。

なぜこんなに学習時間が必要かといえば、英語と日本語が根本的に言語のルーツが異なっている=言語の親和性が全くないことに起因していて、日本人がなぜ英語に苦手意識を持っているかの根本的な部分に関わっています。

     

1-① 日本人が英会話が苦手な理由は文法にある

トライズ

同じアルファベットを使用するドイツ語やフランス語、スペイン語は英語と親和性があり、英語ネイティブはこれらの言語を600時間~750時間でマスターすると言われています。ヨーロッパの人たちも同じくらいの学習時間で英語を習得してしまいます。考えてみると、ヨーロッパの人たちってバイリンガルやトリリンガルのイメージがありますよね。

その理由は言語の親和性にあって、アルファベットを使用するこれらの言語はインド・ヨーロッパ語族と呼ばれています。アルファベットは発音を表す記号で、文字自体に意味はありません。単語が並ぶ順番にこそ意味があり、「主語」「述語」「目的語」といった単語の順番が正確でなければ意味が成立しない。このような言語を「語順支配型」と呼びます

たとえば、「I love you」は通じますが、「Love I you」「I you love」「You love I」は英語として通用しません。

一方の日本語は「てにをは支配型」の言語と呼ばれていて、「主語」「述語」「目的語」の語順を崩しても、助詞の「てにをは」がしっかりしていれば意味が伝わります。「私はあなたを愛しています」「愛しています、私はあなたを」「あなたを私は愛しています」「私は愛しています、あなたを」。どの文章も理解できますよね。

日本人は文法の意識がそもそも薄い。英語を話す時にも正確な文法を意識しないうえ、そもそも言語の文法に親和性がないので、相手に全く意味が伝わらないって状況に陥りやすいんです。オンライン英会話で英語が伝わらない大きな理由の一つでもありますね。

       

1-② 日本人が英語を聞き取れない理由は発音にある

トライズ

もう一つ、日本人が決定的に英語が苦手な理由に英語が聞き取れないことが挙げられます。

普段の英会話の90%以上が中学校レベルの英単語が使われています。知識は持っているはずなのに聞き取れないのはなぜ? と不思議に思う方も多いと思いますが、その理由は実は発音にあります。

リスニング力を独学で鍛える時、けっこうな人が英語のドラマやニュース、ラジオ、動画で勉強しようとします。英語をずっと聞いていれば、そのうち耳が慣れるだろうと。でも、この勉強方法ってめっちゃ非効率なんです。なぜなら、脳は自分が発音できる言語でなければ、非常に聞き取りづらいという特性があるから。

英語を聞き取るのに最も大切なのは、単語と発音の紐づけです。

たとえば「interview」という単語はみなさん知っていますよね。脳内では「インタビュー」という発音と紐づいていると思います。ところが、英語ネイティブはnのあとにtが続くとtを自然と発音しなくなる。すると「インナビュー」と聞こえます。インナー? 内面? なんて混乱しているうちにどんどん会話は進んでいく。こんな発音の変化が単語レベルで頻発するのが実際の英会話なので、脳内処理が追い付かずにパンクしてしまう。これが英語が聞き取れない大きな理由です。

リスニング力を鍛えるには、ネイティブの発音を知ることであり、自分がその発音に慣れて脳内で単語と発音を紐づかせることが大切なんです。

          

公式サイト

本気で英語を話したいなら「トライズ」

  

\無料カウンセリング実施中/

トライズの公式サイトはこちら

    

2.TORAIZ(トライズ)は英会話が上達する

トライズの英語

英語が話せるようになるために、どのような学習をすれば良いか? といえば、前述の「英語を正確に伝えるための文法」であり、「英語を聞き取れるようになるための発音」といった基礎スキルの学習がなにより重要となってきます。

科学的な知見に基づいた第二言語習得論においても、英会話におけるインプット学習の重要性を指摘しています。英会話でアウトプットするためには、知識のインプットが前提という考えですね。英語は慣れるものではなく、覚えるものということです。

言われてみれば当たり前って感じなんですけど、案外、アウトプットすれば英語ができるようになるだろうとオンライン英会話スクールを始める方が多い。でも、前提知識が足りていないので会話が思うように続かない。結果として、挫折してしまうってケースが目立ちます。

その点、トライズはインプット学習にかなり力を入れています。

         

2-① TORAIZ(トライズ)のインプット学習(文法・発音)

トライズの英会話コースでは以下のようなレッスンを実施します。

     

  • リスニング学習(週6~7回)
    ⇒ネイティブの会話を聞き取るためのシャドーイングを中心としたリスニング学習
  • スピーキング学習(週6~7回) 
    ⇒様々な英語フレーズを使いこなすための瞬間英作文を中心としたスピーキング学習
  • 英文法学習
    ⇒基礎文法が不安な方に、日本人コーチの指導による英文法学習を実施
     上級コースでは英語力の底上げのため、複雑な文章構文の理解と作文練習を実施

     

英語の意味を伝えられるようにするための「英文法学習」、英語を聞き取れるようになるために発音を鍛える「シャドーイング」、脳内で英語フレーズを自動化し、スムーズな会話を実現する「瞬間英作文」。

このようなインプット学習を、専属の英語ネイティブコーチ・日本人コーチのもとで徹底的に実施。英語指導のプロによるレッスンにより、正確で自然な英語の知識を習得することで、英会話に必要なスキルを向上させるのがトライズの魅力の一つです。

    

2-② TORAIZ(トライズ)のアウトプット学習

英語のインプット学習は、サッカーでいえばドリブルやパス、シュートなどの基礎スキルのトレーニングにあたります。これらのトレーニングの成果を発揮するミニゲームや練習試合が、英会話レッスンというアウトプット学習にあたるイメージです。

トライズではインプット学習と並行してアウトプット学習も徹底的に実施します。

     

  • フリートークレッスン(受け放題)
    ⇒グループ形式のフリートークレッスンで、多くのアウトプットの機会を確保
  • プライベートレッスン(週2~3回 選択式)
    ⇒目標やレベルに合わせた専属ネイティブコーチとのマンツーマンの英会話レッスン
  • グループレッスン(週0~1回 選択式)
    ⇒最大4名の受講生+ネイティブコーチでディスカッションなど実戦形式のレッスン

    

専属のネイティブコーチとのマンツーマンレッスンを中心に、「正しくインプットした知識」を「適切な量アウトプット」することで、英語が自動的に話せるレベルまで脳を鍛えるのがトライズのアウトプット学習です。

1年間で1,000時間の英語学習はやみくもな詰め込み学習ではなく、専属の英語ネイティブコーチとの英会話レッスンで自然な英語を話せるようになるまで、正確な英語をインプット・アウトプットを繰り返すと。この継続学習により、トライズでは本質的な英語力が身に付くというわけです。

         

公式サイト

本気で英語を話したいなら「トライズ」

  

\無料カウンセリング実施中/

トライズの公式サイトはこちら

    

3.TORAIZ (トライズ)の料金・価格・費用

トライズの料金

トライズの料金・価格体系をコースごとにまとめましたので見てみましょう。

     

入会費 55,000円
英語コーチング本科 3か月プラン 432,900円
6か月プラン 607,300円
12か月プラン 986,100円
英語初心者コース 3か月プラン 499,900円
ビジネス上級英語コース 3か月プラン 499,900円
TOEIC®対策プログラム 2か月プラン 297,580円
英語プレゼン/学会発表コース 2か月プラン 299,900円
実践ファシリテーションコース 3か月プラン 499,900円
コーチング回数・時間 各コースによる
レッスン回数・時間 各コースによる
コンサルタントの国籍 日本人 / ネイティブ
コーチの国籍 日本人 / ネイティブ
校舎

六本木・東京丸の内・新宿南口・銀座・
横浜西口・大阪梅田・名古屋

  • 料金は全て税込み
  • 2022年8月時点の料金体系

受講料の割引中なので、受講を検討している場合は割引価格適用中の入会を検討してみてくださいね。

 

関連記事

TORAIZ(トライズ)の無料カウンセリング体験談         

公式サイト

本気で英語を話したいなら「トライズ」

  

\無料カウンセリング実施中/

トライズの公式サイトはこちら

    

4.TORAIZ(トライズ)のコース一覧

トライズの料金

トライズは受講者のレベルや目標に応じて様々なコースを用意しております。それぞれのコースの特徴を見ていきましょう。

    

4-① 英語コーチング本科

英語レベル初級~中級を対象とする、1年間で英語が話せるようになるためのスタンダードコース。専属コンサルタントと専属ネイティブコーチのサポートを受け、1年間で1,000時間の英語学習を行うことで英会話力を身に付けます。

マンツーマンの英会話やグループレッスン、フリートーク型ディスカッションといったアウトプット学習と、英文法やリスニング、英作文などのインプット学習をバランス良く実施。総合的な英語力を鍛えていくプログラムとなります。

    

こんな方におすすめ

  • 短期間で本当に英語を話せるようになりたい
  • 実戦的なビジネス英語を身につけたい
  • 一人で英語学習を始めても挫折してしまう
  • 専門家の指導を受けて、効率的で正しい英語学習をしたい
  • 自分の目的に合った英語力をつけたい

   

4-② ゼロから始める英語初心者コース

「英語に強い苦手意識がある」「英語の基礎もわからない」といった英語初心者の方が対象の、英語を話す土台を作り上げるコースです。

日本人の専属コンサルタントが、受講者一人ひとりに合った正しい学習方法をアドバイス。1日3時間の英語学習も丁寧にサポートしてくれます。週4回のレッスンも日本人コーチが担当し、英単語・文法・リスニング・簡単な英会話など基礎的な項目を徹底的に学習します。

成果には責任を持つとし、初心者コースにはTOEIC450点のスコア保証を導入。万が一450点に到達しなかった場合、無料で受講期間を1ヵ月延長する保証つきとなります。しっかりと学習すればスコアアップする自信の表れでもあり、英語初心者の方も安心して受講できますね。

 

こんな方におすすめ

  • 英語への苦手意識が強い
  • 中学英語・中学文法からしっかりやり直したい
  • ひとりだと、何が正しいのか分からず不安になる
  • 将来的に英語を話せるようになりたい
  • 英語にはまったく自信がない

   

4-③ ビジネス上級英語コース

ある程度は英語を話せる方を対象に、3ヶ月間で自在に話せる英語を習得するための上級コースです。

専属コンサルタントも英語ネイティブを選択することができ、週3回のマンツーマンレッスンと受け放題のフリートーク・グループレッスンで、ビジネスでも通用する実践力を養いきます。仕事で使うスピーチや会議のロールプレイ、専門分野のディスカッションなど、ニーズに合わせてレッスンをカスタマイズできるので、実際の仕事の模擬的な練習を濃密に行うことが可能となります。

    

こんな方におすすめ

  • ある程度英語はできるが(VERSANT48点、TOEIC 900点程度以上)、ネイティブと英語で本気でやり合う自信はない
  • 発音や流暢さもネイティブに近づきたい
  • 今の英語力から更に上を目指せるスクールを探している
  • CEFR B2レベルの英語力を習得したい(注)

   

(注)CEFR = Common European Framework of Reference for Languages: Learning, teaching, assessment

2001年に欧州評議会が発表した「外国語の学習・教授・評価のためのヨーロッパ言語共通参照枠」は、外国語の運用能力を同一の基準で測ることが出来る国際標準です。

ビジネス上級英語コースで目指すCEFR B2は、以下のレベルを示します。

自分の専門分野の技術的な議論も含めて、抽象的な話題でも具体的な話題でも、複雑な文章の主要な内容を理解できる。母語話者とはお互いに緊張しないで普通にやり取りができるくらい流暢かつ自然である。幅広い話題について、明確で詳細な文章を作ることができる。

(出典:文部科学省 資料4 各資格・検定試験とCEFRとの対照表

   

4-④ TOEIC対策プログラム

2ヶ月間集中でTOEICのスコアを大幅にアップさせるプログラムです。

同じTOEIC450点でも受講者一人ひとりの弱点や課題は違いますよね。このプログラムではTOEIC対策に熟知した日本人専属コンサルタントが受講者の現状を分析し、最適な学習カリキュラムを作成してくれます。TOEIC対策プログラムは初期スコアに応じて50点~200点のスコアアップ保証を導入。規定スコアに到達しなかった場合、無料で受講期間を1ヵ月延長する保証つきとなります。

    

こんな方におすすめ

  • 2ヶ月でTOEICスコアを大きくアップさせたい
  • TOEICスコアに加えて、英語の基礎力も身につけたい
  • 1人でTOEICの勉強を始めても挫折してしまう
  • 専門家の指導を受けて、効率的で正しいTOEIC対策をしたい

    

4-⑤ 英語プレゼン/学会発表コース

学会における研究発表やビジネスのプレゼンテーション・質疑応答のための英語力を養いたい方が対象のコースです。

実際の発表内容やプレゼンを教材とし、ネイティブコーチと実践演習を行うことで本番さながらの練習を行います。国際学会に特化した英語コーチングの専門家が専属コンサルタントとしてサポートしてくれるので、万全の準備で本番の学会発表・プレゼンテーションを迎えることができます。

    

こんな方におすすめ

  • 近いうちに国際学会でプレゼンをしなければいけない
  • 英語でプレゼンをする機会があるが、自信を持てない
  • 質疑応答を英語で対応することに自信がない
  • 国際学会に参加しても、プレゼンの内容を聞き取れない
  • 学会後の交流会でコミュニケーションを取るのがつらい

      

4-⑥ 実践ファシリテーションコース

英語での会議進行に必要な英語力を3ヶ月で身に付ける短期集中プログラムです。

日本人専属コンサルタントが学習プランを構築し、2人のネイティブコーチによるレッスンで英語で会議のロールプレイを実施。実際の会議を想定した実践的なレッスンで、グローバルな会議における発言力を習得できます。

    

こんな方におすすめ

  • グローバル会議でスムーズに司会進行する英語力を身に付けたい
  • グローバル会議でファシリテーターを務めたいが、自信がない
  • 外資系企業に転職したい
  • 英語を使った会議に参加することがあるが、自分の意見を言えない

       

公式サイト

本気で英語を話したいなら「トライズ」

  

\無料カウンセリング実施中/

トライズの公式サイトはこちら

    

5.TORAIZ(トライズ)の特徴

トライズの特徴

次にトライズの特徴を紹介していきます。

   

5-① 英語習得の専門家によるコンサルティング・コーチング

英語コーチングスクールを選ぶ際に大切なのは専属コンサルタントのサービスの質。トライズのコンサルタントは高い英語能力とコーチング力を兼ね備えていて、効率的な英語学習方法を熟知しています。

TOEICの平均スコアが937点、VERSANTの平均スコアが64.9と非常に高い平均スコアで、様々なビジネス界で英語を使って仕事をしていた経験も豊富。専門分野のビジネス英会話のコンサルティングも可能と言えますね。

ネイティブコーチ陣も英語講師や英語教師としての実績を持っています。大学や省庁での指導経験やディプロマ(教育機関から発行される卒業証書)保有しているコーチも在籍してますので、その指導力は豊富な経験に裏打ちされています。

ネイティブレベルの英語力を持ち、ビジネス英会話、試験、プレゼンテーションの経験豊かな専属コンサルタントのサポートと指導実績豊富なネイティブコーチのレッスンの組み合わせは、他の英語コーチングスクールにはない大きな魅力であり、トライズのサービスの質を高めています。

        

5-② トライズの発音を鍛えるシャドーイング

トライズ

学習方法を紹介した際に言及しましたが、英単語と発音の紐づけは非常に大切であり、その最適な学習方法はシャドーイングです。トライズのリスニング学習はシャドーイングをメインに行っていますが、実はかなり難易度の高い学習法でもあります。

シャドーイングは正しい方法で行わないと成果が出ません。たとえば、音を完全に耳コピして、意味が分からなくても綺麗に真似をすることができる人はいます。ですが、シャドーイングは単語と発音を紐づけする学習なので、音だけ真似できても、その音から単語、そして意味まで同時に理解できなければ効果が出ないんです。

トライズでは専属コンサルタントと定期的なマンツーマンの面談があり、実際に目の前でシャドーイングを実施。正しい手法で学習できているか確認します。コンサルティングにより「正しい英語学習方法」を身に付けることで、最短ルートで英語を話せるようになるわけですね。

        

5-③ 適切なPDCAサイクル

PDCAサイクルは、PLAN(計画)・DO(実行)・CHECK(評価)・ACTOIN(改善)を適切に回すことにより、目標を効率的に達成する仕組みです。

トライズでは専属コンサルタントが面談を通して最適な学習カリキュラムを作成し(PLAN)、毎日の学習で実践(DO)。定期テストや定期面談で成果を測定し(CHECK)、学習カリキュラムにフィードバックして調整・改善します(ACT)。

このPDCAサイクルを繰り返し回すことで、1年間で1,000時間の英語学習を最大効率化し、効率よく英語能力を身に付けることを可能とします。

      

5-④ 第二言語習得者が監修する学習プログラム

トライズでは、国際会議や放送局で通訳として活躍している先生や言語学の教授の監修のもと、第二言語習得の理論的な手法に基づいた学習プログラムを提供しています。

         

第二言語習得論

人間がどのように第二言語を習得していくのか、言語学・心理学・認知科学などの科学的観点から追求する学問。「聞く」「読む」というインプット学習を実施した上で、「書く」「話す」というアウトプット学習を進めることで、効率的な英語習得を実現します。

     

インプット学習とアウトプット学習の徹底により、英会話をする際に脳内で日本語と英語の変換をするプロセスを排除。「英語を聞き」「英語のまま理解し」「英語を話す」と一連の流れをすべて英語のまま扱う英語脳を養うことで、スムーズな英会話ができるようになります。

         

5-⑤ 通学スタイル・オンラインレッスンの選択が可能

六本木・東京丸の内・新宿南口・銀座・横浜西口・大阪梅田・名古屋、合わせて7か所に校舎を構えており、通学することでコンサルタントやコーチと直接、面談やレッスンを実施することが可能です。一方、遠方に住まれている方や、仕事などで通学の時間が確保しづらい方はオンラインで受講することも可能です。

これまで55.9%の方がオンラインのみでコンサルティング・レッスンを受講。通学スタイルと遜色ない学習成果が上がっているので、安心してオンラインレッスンを受講することができますよ。

      

公式サイト

本気で英語を話したいなら「トライズ」

  

\無料カウンセリング実施中/

トライズの公式サイトはこちら

    

6.TORAIZ(トライズ)の評判は悪い? 口コミを紹介

トライズの口コミ

トライズ利用者の実際の口コミを紹介しますので、見ていきましょう。

    

ネイティブの先生と話す機会は週に3回ありましたが、トライズが最も重きを置いていたのは、自分で勉強する時間を確保してスピーキングやリスニング練習をすることでした。一人では毎日の学習を続けられなかったと思いますが、コンサルタントの方が学習計画を立てて毎日学習に対してフィードバックをくれたり、励ましてくれたりすることで継続できました。

(出典:>>公式サイト)

    

2年前の会社の異動で英米の方と仕事をすることになりました。月に2~3回のweb会議に全くついていけず、独学で1年半勉強しましたが全く上達しなかったので、スクールに通おうと思いました。仕事と子育てをしながらなのでオンラインで受講でき、また、ホームページで受講の様子をイメージできた、TORAIZさんにお世話になろうと思いました。

今日(3月)で受講から約半年経ちました。仕事や子育ては規則的ではないので、当初立てた勉強スケジュールを守れたことはほとんどありません。なんとか週に20時間は勉強するようにしていましたが、年末年始は体調を崩して勉強するのが嫌になり、勉強しなくなった時期もありました。それでもコンサルトの方や、米英のコーチの方が、こちらの状況を理解して、励ましたりアドバイスをしてくれたおかげで、また勉強を続けられるようになりました。

半年前に比べて、今は大幅にヒアリングできるようになり、また、リーディングも前から順に読む(前に戻らない)癖がついたと感じています。できるようになったと感じるので、今は毎日の英語の勉強が楽しいです。TORAIZさんで的確なレッスン、課題、アドバイスを受けることができているからだと思います。
まだ、入校当初に掲げた目標である、仕事で海外の方とweb会議で満足ができるやり取り、を達成できていません。あと半年、一生懸命に楽しく勉強を続けたいと思います。

(出典:>>公式サイト)

     

1年間乗り切るには根性が必要です。でも短期間で本当に英語を使えるようになりたい人なら、トライズに入れば誰でも話せるようになります。
なぜならテキスト選びからレッスンの内容まで、全部オーダーメイドのように生徒ひとりひとりの個性やレベルに合わせてあつらえてもらえるからです。
ここまで徹底して自分に合わせてもらえるスクールは今のところ他に知りません。
トライズに入る前に数校英会話スクールに入っては辞め入っては辞めでお金を無駄にしてきましたが、最終的にトライズにたどり着けたのはラッキーだったと思っています。
一言で言うと本気じゃない人も本気にならざるを得ないスクールだと思います。
(出典:レスナビ英会話)

     

トライズの学習内容は、あますところがなく効果的に英語が身につく内容だと思います。スピーキング、シャドーイングと、週に3回ネイティブ講師とのディスカッションです。スピーキングとシャドーイングは専用教材を使い、個人で学習します。個人学習だと続けられないのではという心配もあるかと思いますが、その点は専属コンサルタントがしっかりサポートしてくれますし、ちゃんと学習できているか定期的に小テストが実施されます。シャドーイングは映像教材を使うので面白さもあります。ディスカッションはSkypeを使ったマンツーマン形式が週2回、週に1回はネイティブ講師+他の受講生とグループ形式でディスカッションをします。講師だけでなく他の受講生と話す機会も良い実践の場になるので、普段の個人学習も良い意味で気合いが入ります。
(出典:レスナビ英会話

   

公式HPの体験談や口コミを紹介しました。

専属コンサルタントやネイティブコーチのレッスンは受講生一人ひとりに合った内容で、効率的な学習ができている実感があるようですね。学習プランの作成から定期的なテスト・フィードバックを通したPDCAサイクルにより、モチベーションを維持しながら英語能力を向上させている様子が伺えます。他の受講生とのグループディスカッションのような実践的練習もトライズならではの魅力ですね。

      

公式サイト

本気で英語を話したいなら「トライズ」

  

\無料カウンセリング実施中/

トライズの公式サイトはこちら

    

7.TORAIZ(トライズ)がおすすめの方

トライズがおすすめな人

特徴や口コミ・評判の検証を踏まえ、トライズはこのような方がおすすめです。

     

7-① 本気で英語を話せるようになりたい

トライズが設定している1日3時間、1年間1,000時間の英語学習は意欲がなければ継続しづらいでしょう。

「キャリアアップ転職」「海外転勤」「海外留学」「憧れの会社に就職」「研究発表」「海外旅行を楽しみたい」

目標は人それぞれですが、その目標を達成したいという意思があれば、本気で英語を話したい人を募集しているトライズは非常におすすめのスクールです。PDCAサイクルや第二言語習得論に基づき、質の高いレッスンで1年間で英語を話せるようになる学習プログラムがトライズにはあります。

専属コンサルタントが手厚くサポートし、モチベーションも維持してくれる態勢となってますので、英語を話せすようになりたいという強い意志を持っている方は、ぜひトライズを検討してみてください。

  

7-② トライズは英語初心者にもおすすめ

トライズ

トライズは大きく6つのコースを用意しており、英語初心者、中級者、上級者、ビジネスや研究分野の専門性を求める人まで幅広いニーズに応えています。

専属コンサルタントやネイティブコーチは豊富な指導実績を持ち、グローバルなビジネス界で活躍してきた背景があります。なので、英語をゼロから始める方に基礎から指導することも、様々なビジネスや研究学会の専門英語に対応することも可能です。

一人ひとりのレベルや目標に合ったレッスンを受けられるということは、そのまま現実の仕事や周りにいる人たちと実践レベルの英会話をする経験を積めるということ。英語初心者だと1,000時間の学習はハードルが高いと思ってしまうかもしれませんが、初心者だからこそ正しい方法で英語を学習して効率的に英語力を伸ばすのがおすすめです。

      

7-③ ネイティブコーチによるコンサルティングやレッスンを受けたい

多くの英語コーチングスクールは、日本人専属コンサルタントによるコーチングはありますが、ネイティブコーチの専属コンサルタントや英会話レッスンのサービスは非常に少ないです。

英語上級者の方やビジネス・研究学会の専門分野の英語を学びたい方は、英語圏の生活文化や歴史的背景を含む生の英語を教えて欲しい方もいるでしょう。ネイティブコーチは大学や省庁での指導実績もあるプロフェッショナルなので、高レベルなレッスンを提供する英語コーチングスクールを探している方におすすめです。

   

7-④ TOEICのスコアを短期間で大幅に上げたい

トライズの成果

トライズは2ヶ月間集中でTOEICのスコアアップを目指すコースがあり、初期スコアに応じたスコアアップ保証が導入されています。

2ヶ月間で295点のスコアアップを達成した受講生もいて、平均150点程度のスコアアップ実績があります。(2019年11月時点、既定の学習時間を達成した受講生のデータ参照)

専属コンサルタントはTOEICの攻略方法に精通していて、受講生の弱点や課題に合わせて、最適な試験対策プランを提供することが可能。1日3時間の学習を2ヶ月継続することでスコアの大幅な上昇が期待できますので、TOEICのスコアを短期間で飛躍的に上げたい人におすすめです。

  

公式サイト

本気で英語を話したいなら「トライズ」

  

\無料カウンセリング実施中/

トライズの公式サイトはこちら

    

8.TORAIZ(トライズ)の一般教育訓練給付金制度

トライズはメインの英語コーチング本科(6ヶ月および12ヶ月)のレッスン週3回コースで、教育訓練給付制度(一般教育訓練)を利用できます。

      

一般教育訓練給付金制度

企業に勤めている人のスキルアップで、より良いキャリア形成・再就職を支援するための厚生労働省による支援制度。一般教育訓練給付金制度を利用することで、トライズの受講料が20%オフ(最大10万円オフ)になります。

       

英語コーチング本科の6ヶ月プラン・12ヶ月プランともに10万円の給付金が適用されますね。

対象プラン修了後に、トライズから申請に必要な書類一式を渡されますので、必要書類をハローワークに提出・申請すれば10万円の給付金が口座に振り込まれます。1年以上企業に勤めていれば申請可能ですが(離職後も1年内なら申請可能)、無料カウンセリングの時に受給資格を念のため確認しておきましょう。

   

9.TORAIZ(トライズ)の良くある質問

トライズ

トライズのサービスを受けるにあたって良くある質問についてお答えしておきますね。

    

9-① TORAIZ(トライズ)の教材は?

トライズの教材は市販の英語教材です。オリジナル教材を使用しているスクールもありますが、オリジナル教材はむしろバリエーションに限度があり、受講生一人ひとりに最適なものを選定できません。トライズはカウンセリングを通して目標や英語力に合わせたプログラムをカスタマイズします。最適な英語教材で学習できるよう、オリジナル教材ではなく、膨大な選択肢の中から選定できる市販の教材を使用しているとのことです。

    

9-② TORAIZ(トライズ)は高い?

トライズは1年間で約100万円の費用なので、一見すると高額に見えます。ですが、例えば英語コーチング本科の12ヶ月プランなら入会金55,000円+受講料986,100円 - 一般教育訓練給付金100.000円 = 941,100円が1年間の費用になります。

12ヵ月で割ると、1ヶ月あたりの費用は78,425円です。月額でこの料金は英語コーチングスクールの中ではやや安い~平均的な金額となります。ただし、トライズの場合は英語ネイティブコーチとのマンツーマンレッスンやフリートークレッスン、グループレッスン込みでの料金なので、コストパフォーマンスは非常に高いと言えます。

1年間で英語を話せるようになると考えれば、その後の転職や昇進、転勤、栄転などで100万円程度はすぐに回収できます。先行投資として割り切って受講できる人にはトライズはおすすめと言えますね。

     

9-③ TORAIZ(トライズ)は失敗する?

トライズは1日に3時間の英語学習が目安で、正直に言えば受講期間中はプライベートの時間もある程度は削る必要はあります。

体験者の声をご紹介します。

年間しっかり時間を確保して勉強するのはすごく大切で、やりきることが自信にもつながっていくのではないかと思います。勉強しようと思っても時間を確保することはなかなか難しいと思いますが、まずは1年、自分のプライベートな時間を使ってしっかり勉強を継続することが大切です。

私自身もここまで英語力が上がるとは思っていなかったのですが、少し自分にプレッシャーをかけながらも楽しく英語力を上げていくという意味で、トライズはすごく制度が整っています。本当に素晴らしいコーチがいるので、コーチやコンサルタントの方を信用して、1年間勉強できる環境が整っているということを伝えたいと思います。

(出典:>>公式サイト)

   

トライズで学習している1年間は、飲み会にもほとんどいかなくなり、昼食も一人で公園に行きシャドーイングをしながら食べていました。周囲からは「どうしてそんなに英語を勉強できるの?」とか「やっててつらくないの?」とかよく言われました。

しかし、僕の中ではつらいと思ったことは一度もありませんでした。むしろ、楽しんで英語を学習していたんです。「楽しんでるからつらくない」と説明すると、ほとんどの人が驚いた表情をしていました。その姿を見ることも、僕の楽しみのひとつになっていました。

(出典:>>公式サイト)

     

体験者の声を見ても、やはり自分の時間を英語学習に費やしていますし、結果を出している方はそれだけ本気で学習に取り組んでいます。ハッキリ言ってしまうと、失敗する人も中にはいます。人間ですから、1年間頑張るぞ、と最初は意欲を持っていても様々な理由でモチベーションの低下ややる気の喪失はあり得ます。

一番最初に述べた通り、トライズの受講がおすすめな人は「本気で英語を話せるようになりたい方」です。専属コンサルタントのサポートもありますが、学習するのは自分自身。英語を話せるようになるという明確なビジョンを持ち、それが人生の幅を広げると分かっていれば、英語学習もモチベーションを高くもって続けられると思います。

          

公式サイト

本気で英語を話したいなら「トライズ」

  

\無料カウンセリング実施中/

トライズの公式サイトはこちら

    

10.TORAIZ(トライズ)とライザップイングリッシュの違い

トライズと比較される英語コーチングスクールがライザップイングリッシュです。

英語コーチングスクール最大手の一つで、1日に3時間の学習量と見かけは似ているのですが、料金体系とレッスン方法が異なります。

ライザップイングリッシュは2~4ヶ月の受講期間で、費用は437,800円~723,800円。月額にすると20万円前後になるので、月額ベースでトライズの約2倍の金額となります。

また、ライザップは英語脳養成方法として「6STEP」「クイックレスポンス」「実践スピーキング」とインプットアウトプットを組み合わせた学習方法を採用しており、いわゆるカランメソッドと呼ばれる英語の高速質疑応答で英語力を鍛えていきます。

トライズとライザップをさらに詳しく比較している記事があるので、よければこっちの記事も読んでみてください。

関連記事

英語コーチングスクールを比較【ライザップ・トライズ・プログリット】

     

11.TORAIZ(トライズ)とプログリットの違い

プログリットもトライズと比較される英語コーチングスクールです。

プログリットは2~6ヶ月の受講期間で、費用は380,600円~1,069,200円。ライザップと同様に月額はおよそ20万円弱となるので、トライズの2倍の費用となります。

プログリットの英語脳養成方法は「英語の5ステップ」で、シャドーイングを中心にインプットトレーニングを徹底します。ライザップと一緒に比較検証しているので、興味のある方はこちらの記事を読んでくださいね。

関連記事

英語コーチングスクールを比較【ライザップ・トライズ・プログリット】

      

12.TORAIZ(トライズ)の店舗一覧

トライズは現在7つの店舗があります。

    

  • 六本木   住所  :東京都港区六本木4-8-7 六本木三河台ビル6F(受付5F)
          アクセス:六本木駅 6番出口 徒歩1分
  • 東京丸の内 住所  :東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル3F SPACES内
          アクセス:大手町駅 E2出口 徒歩2分
  • 新宿南口  住所  :東京都新宿区新宿4-2-16 パシフィックマークス新宿サウスゲート9階
          アクセス:新宿三丁目駅 E9出口 徒歩1分
  • 銀座    住所  :東京都中央区銀座8-8-5 陽栄銀座ビル6階
          アクセス:新橋駅 3番出口 徒歩6分
  • 横浜西口  住所  :神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-5 銀洋第2ビル
          アクセス:横浜駅  北3出口 徒歩3分
  • 大阪梅田  住所  :大阪府大阪市芝田2-7-18 ルーシッドスクエア大阪梅田6階
          アクセス:大阪梅田駅  5番出口 徒歩3分
  • 名古屋   住所  :愛知県名古屋市西区名駅1-1-17 名駅ダイヤメイテツビル 11階
          アクセス:名古屋駅  L1出口 徒歩1分

  

公式サイト

本気で英語を話したいなら「トライズ」

  

\無料カウンセリング実施中/

トライズの公式サイトはこちら

    

13.まとめ:トライズで本物の英語力を身に付けよう

トライズ

当記事ではトライズを紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

日本人専属コンサルタントによる毎日の学習のサポートや指導実績が豊富なネイティブコーチによる英会話レッスン。1日3時間、1年間1,000時間の徹底した英語学習を最大効率化する言語習得理論に基づく学習カリキュラム。グループレッスンやフリートークディスカッションなどの実践練習スタイル。

1年間で英語を話せるようになるために相応の学習時間が求められますが、トライズの受講生の継続率は90%以上と実績は十分。

しっかりと学習を継続することで、飛躍的な英語能力の向上の実現が期待できるコーチングスクールです。

せっかく英語学習をするならば、トライズで最高の結果を出してほしいと思います。トライズに興味がありましたら、まずは無料カウンセリングでサービス内容や雰囲気を確かめてみてくださいね。

  

公式サイト

本気で英語を話したいなら「トライズ」

  

\無料カウンセリング実施中/

トライズの公式サイトはこちら

    

-英語コーチングスクール