英語コーチング

本コンテンツは一部にPRが含まれています。

英語コーチング・英会話スクール

【超本音で語る】英語コーチングおすすめ22社比較ランキング

2022年3月11日

こんにちは。

当記事では、20社以上の英語コーチングスクールを調査した私が、超本音でおすすめできる英語コーチングスクールを紹介します。

コーチングスクールについてまとめた記事は多くありますが、本当にしっかり調査して執筆されている記事は少ないと感じましたので、各スクールの取材や体験談をもとに、私なりにおすすめのコーチングスクールについて話していきますね。

英語スクール選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

   

目次

1.そもそも英語コーチングをおすすめする理由は?

そもそも英語コーチングをおすすめする理由は?

 

正直に言って、英語コーチングスクールの料金ってかなり高いですよね。

実際、詐欺レベルの料金でしょ、というスクールもあります。日本の英語学習の闇と言いますか、英語学習の市場って本当に大きいので、高めの料金に設定しても受講生は集まります。英語ができない方を食い物にして、儲かっている人や会社があるのも事実でしょう。

ただ、本当に高品質なサービスを提供しているスクールはもちろんあって、それは「英語習得者の学習方法の再現性」が高いスクールだと私は考えます。

本来、言語なんてものは大人でも子供でも誰でも話せるもの。学び方さえ正しければ、ネイティブレベルは難しいとしても、コミュニケーションに困らないくらいは誰でも到達できるはずです。

ただ、普通のオンライン英会話スクールや市販の教材で学習しても、それは独学であって「再現性のある英語学習方法」ではないことが多々あります。結果として、いつまで経っても英語に苦手意識を抱えたままというケースが非常に多い。

 

英語コーチングをおすすめする理由は

 

日本人に染みついた従来の英語学習とは異なり、英語習得者が英語を身に付けた方法を受講生に再現させるのが優れた英語コーチングスクールだと私は思います。

専属トレーナーの学習サポートや科学的な第二言語習得論など様々な特徴はありますが、「誰でも習得できる言語というものを、正しい方法で身に付けることができる」というのが最大のポイントだということです。

従って、私がおすすめするスクールは「言語習得者の学習方法の再現性」があるか、ないかが大きな基準です。

基本的に、英語コーチングスクールの受講を検討している方は「短期間で英語を話せるようになりたい」「転職や昇格のためにTOEICのスコアを大きく伸ばしたい」など目標達成の期限が近い方が多いと思うのですが、再現性のある学習方法で勉強すれば期近でも目標達成は可能です。

最初に本気でおすすめの英語コーチングスクール7校を紹介し、その後におすすめの7校を含む22校の概要を紹介しますので、気になるスクールだけでも読んでみてくださいね。

      

2.【超本音】英語コーチングスクールおすすめ7選

それでは早速、おすすめランキングを紹介します。

     

1位 ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

 

日本の教育事業の最大手「ベネッセグループ」のグループ企業であり、「学びを合理的でクールなものに」というコンセプトで運営されているENGLISH COMPANY。

ビジネス英語を超効率的に習得するという点においては、全ての英語スクールの中で圧倒的にENGLISH COMPANYをおすすめします。

結果よりも努力を重視。頑張ればいつかは報われる。楽をしては成果を得られない。必死になって頑張ることが美徳になりがちな日本の風潮に待ったをかけるのが、最小限の努力で最大の成果を引き出すENGLISH COMPANY独自の高密度学習です。

ENGLISH COMPANYに取材したところ、担当者はこう言いました。

「1日に3時間の学習をすれば、誰だってそれなりに英語ができるようになりますよ。でも、仕事で忙しい人のどれだけが1日3時間の学習時間を毎日、捻出できるのでしょうか。かりに1日3時間の学習を3ヶ月頑張れたとしても、燃え尽きてしまったり、集中できなかったりで、思うように結果が出ない人も多いです。

私たちENGLISH COMPANYは、少ない学習時間で英語を話せるようになってもらうのが英語コーチングの本質だと考えています。だって、できるなら少ない時間で英語を習得できた方が絶対に良いですよね?」

多くのコーチングスクールは1日3時間の学習時間を目安とし、進捗状況の監視やタイムマネジメントで「長い学習時間の確保」を目的としますが、ENGLISH COMPANYの学習時間がはせいぜい1日1~1.5時間。

とにかく短い時間で最高の結果を出すコーチングが最大の魅力であり、仕事で忙しいビジネスパーソンには特におすすめです。

 

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

 

ENGLISH COMPANYの学習効果が高い大きな理由の一つは、専属トレーナーのレベルの高さにあります。

トレーナーは全員が言語習得のプロフェッショナル。国内外の大学や大学院でTESOLやCELTAなどの言語習得論を習得していたり、言語心理学・認知言語学・応用言語学など言語習得の周辺領域の学士・修士を卒業していたりと、トレーナーの専門性は他のスクールの追随を許しません。

まさに、英語を身に付ける方法を受講生に再現させるプロフェッショナル集団がENGLISH COMPANYなのです。休み時間はトレーナー同士で英語について議論ばかりしている「英語オタク」が多いそうです。

なお、2024年4月よりパーソナルトレーニングコースが一般教育訓練給付制度の対象講座に認定されたため、社会人は実質的に10万円割引とお得に受講できるようになりました。

また、予算が厳しい方は1クラス最大5人のセミパーソナルコースも検討してみてください。最安月額44,000円でENGLISH COMPANYの最高峰のトレーニングを受けることができます。

ぜひ無料体験トレーニングを受けてみて、ENGLISH COMPANYのトレーニングのレベルの高さを実感してみましょう。

 

関連記事

【取材】ENGLISH COMPANYは効果なし?|イングリッシュカンパニー

公式サイト 

ENGLISH COMPANY

  

\無料カウンセリング実施中/

ENGLISH COMPANYはこちら

   

2位 Liberty English Academy

 

「グラマーテーブル」という独自の学習メソッドを生み出した藤川代表が創設した英語スクールで、TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアを伸ばしたい方であればENGLISH COMPANY以上におすすめしたいスクールです。

もちろん、ビジネス英語目的の受講も可能です。

「グラマーテーブル」は、教養のある英語ネイティブが感覚的に身に付けている英語の構造をまとめたもので、TESOL教育(英語を第二言語とする人への英語教授法)の最高峰とされるコロンビア大学ティーチャーズカレッジで独自性と有用性が認められているほど。

国際弁護士・外交官・大学教授が学びに来るほどのレベルの高さで、TOEIC 800~900点以上・TOEFL 100点以上・IELTS 7.0以上を目指している方には本当におすすめですし、英語初心者でも驚くほど英語が伸びると評判です。スピーキングレッスンも多いので、英会話能力もどんどん向上していきます。

実績も凄まじくて、ハーバードやコロンビア、イエール大学・大学院など世界の名立たる名門校の合格者を多数輩出。

それって本当?と疑いたくなりますが、公式サイトには顔出しで多くの卒業生のインタビュー記事や動画が掲載されていますし、様々な口コミ・評判を見ても実績は確かそうです。

取材で話を伺っても、「実績は本当ですし、必ず英語力が伸びますよ」と断言するほどの自信がLIBERTYにはありました。

 

LIBERTY ENGLISH ACADEMY

 

また、LIBERTYに取材を申し入れて話を伺ったのですが、とにかく対応が丁寧です。

カウンセリング担当のコーチだけではなくて、記事の確認をして頂いた広報のスタッフの方まで非常に対応が良いスクールでした。取材の申し入れや質問を送っても無視されてしまったスクールがいくつもありますが、LIBERTYは本当に最初から最後まで丁寧に対応してくれました。

普段働いている時も、一人ひとりの仕事の丁寧さは会社全体の質や信用に繋がると私は思っているので、このあたりの誠実さも含めて、LIBERTYはストレスなく受講できるのだろうな、と感じるスクールです。

受講料は6ヶ月間のコースで入会金を含めて約60万円。働いている方は一般教育訓練給付制度を利用できますので、国から10万円が支給されます。

さらに、無料カウンセリング受ける際に「このブログ(ReLife)の記事を読んで入会金が最大で無料になるキャンペーンがあるって知りました」と伝えてください。入会金が最大で無料になります。

従って、合計金額は約48万円・月額約8万円なので、この金額が出せるのであれば間違いなくLIBERTYをおすすめします。50万円くらい就職や転職や昇進すればすぐにでも取り返せますし、英語ができるようになれば人生の幅が更に広がるのですから。

無料カウンセリングで「グラマーテーブル」について色々と聞けるので、ぜひ体験してみてくださいね。教養のあるエリートな英語ネイティブが使う英語の本質を分かりやすく伝えてくれますので。

  

関連記事

Liberty English Academyの入会金無料キャンペーンについて

Liberty English Academy(リバティ)の魅力【口コミ・評判も紹介】

【体験談】LIBERTY(リバティ)はグラマーテーブルで本物の英語を身に付ける

公式サイト

Liberty English Academy

  

\今なら入会金最大無料/

LIBERTYはこちら

  

3位 STRAIL(ストレイル)

 

次に3位としておすすめするのは、コンサルティング特化型のサービスを提供しているSTRAILです。

STRAILは1位でご紹介したENGLISH COMPANYと同じ経営母体のスタディハッカーが運営しており、「学びを合理的でクールなものに」という経営理念も変わりません。

ENGLISH COMPANYはトレーニング重視で英語力を伸ばしていくのに対して、STRAILは言語習得論を極めたコーチによる丁寧なコンサルティングで、英語を話せない原因の発見と解決の精度を高めた学習サポートを実施してくれます。

STRAILのコンサルティングは、いわば医者が受診者の症状から病気の原因を特定し、処方箋を適切に処方するようなもの。

課題発見の精度が高ければ、必要最低限の英語トレーニングでもぐんぐんと英語力が伸びますので、1日1.5時間の自主学習という他のスクールの半分の勉強時間でも、効率的に実力を身に付けることが可能となります。

  

STRAIL(ストレイル)

 

大半のコーチングスクールは、英語力の伸びを「学習生産性×投下時間」と捉えているので、1日3時間の学習を徹底するスパルタなコーチングを行います。

ですが、ただでさえ仕事や予定で忙しい中、毎日3時間の自主学習を3ヶ月も4ヶ月も続けるなんて気が遠くなりますよね。

受験勉強だって人より短い勉強時間で難関大学に合格する人がいますし、仕事だって短い時間で効率的に結果を出す人がいます。時間と成果が比例しないのは当たり前のことなのです。

せっかく本気で英語を勉強する気持ちがあるのであれば、最高品質のコンサルティングで短い時間で最高の成果を出すSTRAILの受講を検討してみましょう。

なお、ENGLISH COMPANYとの違いとして、STRAILはコーチと一緒に精度の高い原因の発見と解決のためのトレーニングを繰り返すので、最終的には自己分析能力と課題解決能力が向上します。

つまり、STRAILの卒業後も自分で効率よく勉強する力が身に付くので、自主学習能力を高めたい人にSTRAILはおすすめと言えるでしょう。

受講料金の違いもありますが、トレーニング重視型とコンサルティング特化型では日々の英語学習のスタイルが変わってきますので、どちらの無料体験も受けてみて、自分に合いそうなスタイルを選んでみてくださいね。

  

関連記事

【英語コーチング特化】STRAIL(ストレイル)の効果や評判を紹介

公式サイト

STRAIL

 

\無料カウンセリング実施中/

ストレイルはこちら

    

4位 MONEY ENGLISH(マネーイングリッシュ)

 

マネーイングリッシュも一押しの英語コーチングスクールです。なぜなら、創設者の大石代表に話を伺った時に、英語指導に対する「哲学」と「情熱」を感じたからです。

大石代表は日本の英語スクールの実態を見て「まともな英語学習方法で教えているスクールはほとんどない」と思ったそうで、自分が考える英語指導方法なら受講生の英語力は絶対に伸びる確信があったとのこと。

「シャドーイングやら瞬間英作文やらは、なんかカッコいいから色々なスクールでやってるんですよ。それで、英語力が伸びなければ受講期間を延長させちゃうんでしょう?」なんて、かなり素直な物言いをする人です。

マネーイングリッシュの学習方法は、英語を第二言語として身に付けた人の習得方法を再現し、単語・文法・発音の基礎を徹底的に鍛えること。

遠回りで地味そうに見えますが、英語を話せるようになるためには土台作りがマスト。ビジネス英語・TOEIC・TOEFL・IELTSという目的は枝葉に過ぎず、木の幹となる基礎知識を身に付ければ必ず英語はできるようになる、という考えです。

  

マネーイングリッシュ

 

これは1位2位で紹介したENGLISH COMPANYやLIBERTYにも通じるところがあって、英会話・TOEIC・TOEFL・IELTSなどの目標が違っても、レッスン自体の内容は全て共通しています。

たとえば、LIBERTYでは「グラマーテーブル」で基礎を固めれば、試験対策や英会話は自然とできるようになるというように、小手先の対策は必要ないというのが、優れたコーチングスクールに共通する考え方なのです。

マネーイングリッシュではオーソドックスなコースでも週3回のレッスンと週1回の基礎文法レッスンがあり、特に文法レッスンはリアルタイム配信したり、常に教材をアップデートするなどかなり力を入れています。それだけ、基礎を大切にしているということですね。

また、専属コーチは異性の方が付いてくれることが多いようです。

「だって、男性だったら女性、女性だったら男性の指導者の方がモチベーションが上がりません?」なんて、大石代表は仰っていました。本当に素直というか、裏表のないスクールだと思います。

しかも、可能な限り安い料金で提供したいということで、オンライン完結・余計な広告は一切出さないなど徹底的にコストカット。月額5万円代でレッスンとコーチングサービスを提供しています。

予算が特に厳しい方は、ぜひマネーイングリッシュの受講を検討してみてください。月額5万円代以下に限れば最高クラスの指導を受けられるでしょう。

 

関連記事

【体験談】MONEY ENGLISH (マネーイングリッシュ)の効果は? 口コミ・評判も紹介

公式サイト

【マネーイングリッシュ】

    

\無料カウンセリング実施中/

マネーイングリッシュはこちら

  

5位 TORAIZ(トライズ)

 

続いてご紹介するトライズは、正統派の英語コーチングスクールです。

トライズでは専属コーチが付いてくれて、1日3時間の英語学習を半年~1年間かけて、目標レベルまで到達することを目指します。

非常にオーソドックスなコーチングサービスを提供していて、カウンセリング ⇒ オリジナル学習プランの作成 ⇒ 毎日の学習サポート ⇒ 定期的なコーチング&テストで弱点や課題の発見・分析 ⇒ 弱点克服・課題解決のために学習プランを修正のサイクルを繰り返して英語力を伸ばしていきます。

専属コーチとはチャットや音声ツールで毎日やり取りし、学習内容の報告や進捗確認を徹底。コーチにもよりますが、勉強をサボれば怒られることもあります。1日3時間の英語学習を半年~1年間かけて実施するので、やり通せば英語力は間違いなく伸びるでしょう。

つまり、専属コーチの存在は「正しい英語学習方法のアドバイス」と「継続学習のモチベーション維持」の役割が大きいです。独学の英語学習に限界を感じている方や、自分に言い訳をしてすぐに勉強をサボってしまうことを自覚している方には特におすすめと言えます。

 

TORAIZ(トライズ)

 

トライズと他のコーチングスクールの違いは、英会話レッスン量が段違いに多いことです。

毎週2~3回のマンツーマンレッスンを行います。しかも相手は英語ネイティブであり、受講期間中はずっと同じネイティブ講師とレッスンをするので、継続性と段階性がしっかり担保されています。

1年間のコースならば、月額は約10万円。他の大手英語コーチングスクールと比較すればかなり安いです。

たとえば、ライザップイングリッシュ・プログリット・トライズ・イングリードがコーチングスクールの中で知名度が高いですが、ライザップとプログリットは月額15万円越え。イングリードは月額約13万円でレッスンが全くないとコスパが低いので、大手のコーチングスクールから1つ選ぶなら、月額10万円・レッスン週3回のトライズ一択だと思います。

その上で、ENGLISH COMPANYでは言語習得論の専門家がパーソナルトレーニングを実施、LIBERTYでは創設者の藤川代表が直接「グラマーメソッド」のレッスンを提供、、STRAILも言語習得の専門家が最適化された課題解決トレーニングを提示してくれるので、「学習方法の再現性」と「フィロソフィー」が伝わるため、1位2位3位としておすすめしてます。

ただし。知名度が高いスクールの方が信用できる・安心できると感じる方もいると思いますし、こればかりは個人の好みもあります。

従って、ENGLISH COMPANY・LIBERTY・STRAIL・マネーイングリッシュ、トライズ、あとは次に紹介する産経オンライン・スマートメソッドあたりで興味のあるスクールの無料カウンセリングを受けてみて、それぞれの特徴や雰囲気を確認し、自分に最も合うと感じたスクールを選ぶのがおすすめです。

カウンセリングを受けて色々質問してみた方が納得して受講できますし、その方がモチベーションも高まりますから。

   

関連記事

TORAIZ(トライズ)の割引・キャンペーン情報

TORAIZ(トライズ)は効果なし? 口コミ・評判も紹介

TORAIZ(トライズ)の無料カウンセリング体験談

公式サイト

本気で英語を話したいなら「トライズ」

  

\無料カウンセリング実施中/

トライズはこちら

   

6位 産経オンライン英会話Plus

 

6位に紹介するのは「産経オンライン英会話Plus」の短期集中プログラム。

大手企業の産経グループが提供する英会話サービスで、信用度が抜群に高いスクールです。もともとオンライン英会話スクールとして運営されているため、レッスン講師が多彩なのが特徴と言えます。

基礎的な文法・語法や英語の理論的な部分を学びたい時は日本人講師を、アウトプット重視の英会話レッスンをしたい場合は受講料が安いフィリピン人講師を、ネイティブの発音や表現方法、英語の感覚的な部分を教えて欲しい時はネイティブ講師を選択できるなど、ケースバイケースで自分の英語レベルや目的に合った講師から自由にレッスンを受けることが可能となります。

産経オンラインではコーチングサービスとして2~3ヶ月の短期集中プログラムを用意していて、これが非常におすすめ。

というのも、日本人の専属コンサルタントの英語レベルがコーチングスクールの中でもトップクラスに高いからです。

 

産経オンライン

 

産経オンラインの専属コンサルタントは、全国通訳案内士の国家資格保有者やビジネス通訳経験者、翻訳経験者が在籍していて、英語に熟知した本物のプロフェッショナル。

このレベルのコンサルタントが在籍しているスクールはENGLISH COMPANYかSTRAILくらいですし、短期集中プログラムは2018年から運用されているので、コーチングスキルやノウハウも培われています。

英語学習に限ったことではないですが、スキルと指導能力を併せ持つ指導者のサポートは非常に有用なものになります。しかも、フィリピン人講師と毎日英会話レッスンをしても、コーチングサービスを含めて月額5万円代。かなり良心的な価格設定なので、受講しやすいのも魅力的です。

リーズナブルな価格で通訳者・翻訳者レベルの英語の知識を持つ専属コンサルタントの丁寧なサポートを受けられるので、英語の理論的な部分から丁寧に学んでいきたい方におすすめのスクールです。

  

関連記事

【英語コーチング】産経オンライン英会話Plusの特徴は? 口コミ・評判も紹介

産経オンライン英会話Plusの無料カウンセリング体験談【コーチング】

公式サイト

産経オンライン英会話Plus【短期集中プログラム】

  

\無料カウンセリング実施中/

産経オンラインはこちら

   

7位 SMART Mrthod(スマートメソッド)

 

最後に紹介するのは、オンンライン英会話スクールで有名なレアジョブが新しくスタートしたコーチングサービス「スマートメソッド」。4ヶ月完結のビジネス英会話特化サービスで、週5回の英会話レッスンを16週間・合計80回のレッスンでビジネス英語の習得を目指します。

とにかく実践的な英会話レッスンを繰り返すので、短期留学のようなイメージに近いと言えます。場慣れできるので、ビジネス英語の習得にスマートメソッドは非常におすすめです。

スマートメソッドも、他の英語コーチングスクールで実施しているシャドーイングや瞬間英作文は効果的ではあるものの、本質的な英語力の向上には結びつかないと考えていて、決められた英語を覚えるよりも、頭に入っている知識や表現方法をいかに自然に言語化するかを重視しています。

そのため、毎日のレッスンのトピックはその場で発表され、知っている知識を引き出して話すという訓練を徹底的に実施するので、プログラム終了後には「自分が話したいこと・イメージしていることを英語として自然と話せる」ように。

  

スマートメソッド

 

また、英会話における内容の一貫性・論理性・質問に対して適切に回答てきる力を重視しているので、論点がズレたり質問の意図に逸れた回答をしたりすると適宜指摘してくれるなど、かなり実用的なビジネス英語の習得を想定しています。

たとえば、英語は同じ表現を繰り返し使うことを非常に嫌う傾向があります。

「私はこう思います」という表現をI think、I think、I thinkって何度も使うと、ネイティブは会話に強い違和感を持ちます。「I assume」「from my prospective」「in my opinion」「to my mind」と表現をどんどん変えていくことで自然な英語になるのですが、スマートメソッドはこのような英語表現の多様性も強く意識するなど、とにかく実用性を重視したレッスンをしてくれます。

大学受験や独学である程度は英単語・熟語・イディオムの知識がある方が、知っている知識を会話として自由に表現できるようになるイメージなので、全くの英語初心者にはおすすめできません。

一方、リーディングやライティングのような受験英語やTOEICはそこそこできるのに、スピーキングがとにかく苦手という方には非常に刺さるサービス内容だと思います。

4ヶ月完結で料金は約60万円。ENGLISH COMPANYのパーソナルトレーニングコースとほぼ同額で、LIBERTYのベーシックプランより10万円高いくらいです。

ビジネス英語習得ならば、実践的な経験を積めるスマートメソッドも非常におすすめです。

 

関連記事

【体験談】レアジョブ スマートメソッドの口コミや評判は?|SMART Method

公式サイト    

オンライン完結成果保証型英会話のスマートメソッドR

           

\無料カウンセリング実施中/

スマートメソッドはこちら

   

超本音の英語コーチングランキングまとめ

超本音の英語コーチングランキングまとめ

 

20社以上のコーチングスクールを調査した結果、おすすめするスクール7校をランキング形式でご紹介しました。

まとめると、短期集中でビジネス英語習得を目指したいなら1位の「ENGLISH COMPANY」。

TOEIC・TOEFL・IELTS対策を重視するなら2位の「LIBERTY」がおすすめです。

あとは予算・コーチング内容・レッスン内容・レッスン量・スクールの雰囲気など人それぞれ合う、合わないはありますから、興味のあるスクールは色々と無料カウンセリングを受けてみて、最も自分に合うなと納得できたスクールを選ぶのがおすすめです。

これから他のコーチングスクールも紹介していきますが、この記事は「超本音で語る」ということで個人的な見解を書いておきますと、ライザップ・プログリット・イングリードのような大手コーチングスクールは本当に受講料金が高額なので、「高い受講料を払った以上、英語を勉強しなきゃもったいない!」と自分を追い詰めないとサボってしまう方には向いていると思いますが、あえて有名なスクールに月額15万円も20万円もかける必要性はないと私は感じます。

受講料が高い主な原因は、都内に校舎を多く構えていたり、芸能人の起用で広告宣伝費がかかっていたりと、純粋な英語学習以外のコストをこちらが負担しているわけで、その分のお金を払うくらいならば、レッスンの質が高いスクールを選んだ方が確実にコスパが良いです。

それと、コーチングのみのサービスだったり、レッスンを外部に委託しているスクールよりも、コーチングとレッスンが連動しているスクールの方がやっぱり良いと思います。

ENGLISH COMPANYは言語習得の専門家から直接トレーニングを受けられますし、LIBERTYなら創設者の藤川代表から直接グラマーテーブルのレッスンを受けることができます。マネーイングリッシュ・トライズ・産経オンライン・スマートメソッドも自社でレッスンを提供しています。

「言語習得者の学習の再現性」を実現するには、レッスンで直接的に指導してもらうのが一番理解できるはずです。

例外はストレイルだけで、ストレイルはレッスンは提供していませんが、言語習得の専門家が丁寧に自主学習をサポートしてくれるので、3位としておすすめしています。ですが、基本的にはレッスンを実施した方がより英語に触れる機会は多くなります。

もちろん、どのコーチングスクールにも特色や魅力がありますので、気になるスクールが複数あれば、無料カウンセリングをそれぞれ受けてみてください。気になる点は解消しておくべきですし、自分に一番合ったスクールで学習する方が集中できますから。

無料カウンセリングを受けても入会する必要はありませんので、ぜひ気軽に受けてみて、納得できるスクールを探してみてくださいね。

   

3.【2024年】英語コーチングスクール22選

次におすすめの英語コーチングスクールの概要を紹介してきます。

        

ENGLISH COMPANY

    

入会金55,000円
コース・期間・料金【パーソナルトレーニング】
90日間集中  :561,000円
180日間集中:679,800円

【セミパーソナル】
初級(6ヶ月):264,000円
中級(3ヶ月):231,000円
上級(3ヶ月):242,000円

コーチング・
トレーニング
【パーソナルトレーニング】
90日間集中  :週2回×90分(計24回)
180日間集中:週1回×90分(計24回)

【セミパーソナル】
初級:週1回×120分(計24回)
中級:週1回×120分(計12回)
上級:週1回×120分(計12回)

校舎【東京】新宿・銀座・神田・恵比寿
【大阪】梅田
【兵庫】神戸
【京都】四条烏丸
オンラインオンライン受講対応

        

特徴

  • 第二言語習得論に基づく科学的なアプローチ
  • 超高密度トレーニングによる効率的な英語学習
  • 言語習得の専門家によるパーソナルトレーニング
  • 行動科学マネジメントによる継続学習
  • 超少人数制トレーニングで仲間と切磋琢磨

  

ENGLISH COMPANYはおすすめランキング1位でご紹介したとおり、「学びを合理的でクールなものに」というコンセプトで運営されている超効率的な英語学習を実現したコーチングスクールです。

ENGLISH COMPANYでは「量重視」の英語学習ではなく、科学的なメソッドに基づいた効率的な学習方法を掲げ、言語習得に関して専門的な知識を持つパーソナルトレーナーがマンツーマン指導。行動科学マネジメントによるモチベーション維持効果とあわせて、最短期間で本質的な英語力を身に付けることを可能とします。

1日3時間の自主学習を設定しているコーチングスクールも多い中、ENGLISH COMPANYの目安の学習時間は1日1~1.5時間。

課題・弱点の発見と課題解決・弱点克服のピンポイント学習により、最小限の努力で最大限の成果を出すことが最大の魅力です。

セミパーソナルコースでは少人数制のグループトレーニングを実施。初級は月額44,000円とリーズナブルな受講料で質の高いコーチングを受けられるだけでなく、同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨し、濃密な学習を継続することもできます。

3ヶ月でTOEICのスコアが300点以上伸びている口コミも多数あり、実績も申し分なし。

すぐにでもビジネス英会話を身に付けたい方やTOEICスコア 800~900点代を目指している方、スパルタ学習ではなく、スマートに効率的な学習で英語を習得したい方におすすめのスクールです。

 

関連記事

【取材】ENGLISH COMPANYは効果なし?|イングリッシュカンパニー

公式サイト 

ENGLISH COMPANY

  

\無料カウンセリング実施中/

ENGLISH COMPANYはこちら

     

Liberty English Academy(リバティ)

  

入会金55,000円(最大無料のキャンペーンあり)
コースTOEIC対策コース
TOEFL iBT/IPT対策コース
IELTS対策コース
料金ショート :336,000円
ベーシック:576,000円
アドバンス:792,000円
期間ショート :3ヶ月(計24回レッスン)
ベーシック:6ヶ月(計48回レッスン)
アドバンス:9ヶ月(計72回レッスン)
コーチング週1回
レッスン週2回×90分
校舎三田(東京都港区)
オンラインオンライン受講対応

  

特徴

  • 初心者でも英語を習得できる学習メソッド「グラマーテーブル」
  • 英語の「核」を理解できるレッスン
  • TOEFL iBT・TOEIC・IELTS高スコア獲得者多数
  • 海外有名大学・大学院合格者多数の圧倒的実績
  • 成果保証制度の導入

  

英語を最短で完璧にマスターできる「藤川メソッドグラマーテーブル」を生み出した藤川代表が創設したLiberty English Academy。

英語ネイティブが感覚的に身に付けている英語の構造や規則をまとめた「グラマーテーブル」という独自の学習メソッドが、受講生の本質的な英語力の向上を可能とします。

英語の「核」はverbにあり、verbの役割を理解すれば英語4技能すべてが短期的・効率的に上達するという理論に基づき、週2回のレッスンで本質的な英語力の習得を目指します。

驚くべきはその実績で、短期間の受講でもTOEFL iBT・TOEIC・IELTSそれぞれで高スコア獲得者が続出。

ハーバードやコロンビア、イエール、スタンフォード大学・大学院など世界のトップ大学の合格者も多数輩出しており、いかに高レベルな英語力を身に付けられるかが実績として証明されてます。

他のコーチングスクールと違って面談形式のコーチングは3ヶ月に1回と少ないですが、メール形式のコーチングは週1回あり、定期的にフィードバックをもらうことができます。

英語初心者でも高い目標を持っている方や、TOEIC800~900点台・TOEFL100点以上・IELTS7.0以上を目指している方に圧倒的におすすめです。

 

関連記事

Liberty English Academy(リバティ)の魅力【口コミ・評判も紹介】

【体験談】LIBERTY(リバティ)はグラマーテーブルで本物の英語を身に付ける

Liberty English Academyの入会金無料キャンペーンについて

公式サイト

Liberty English Academy

  

\今なら入会金最大無料/

LIBERTYはこちら

  

STRAIL(ストレイル)

 

入会金55,000円
コースビジネス英語コース
TOEIC L&R TESTコース
初級者コース
料金297,000円
期間3ヶ月
コーチング週1回×60分
校舎【東京】新宿・銀座・恵比寿
【大阪】梅田
オンラインオンライン受講対応

        

特徴

  • コンサルティング特化型
  • 第二言語習得論に基づく科学的なアプローチ
  • 超高密度トレーニングによる効率的な英語学習
  • 言語習得の専門家によるパーソナルトレーニング
  • 行動科学マネジメントによる継続学習

  

ENGLISH COMPANYと同じ経営母体を持つコンサルティング特化型スクール「STRAIL(ストレイル)」。ENGLISH COMPANYがコーチングとトレーニングの両輪で英語力を伸ばすのに対し、ストレイルはコンサルタントのコーチングサポートを受けての自主学習がメインとなります。

「学びを合理的でクールなものに」というコンセプトは変わらず、毎日の自主学習時間は1~1.5時間の超高密度学習により、3ヶ月集中で英語力を伸ばすことが可能となります。

ストレイルでは英語力をフェーズごとに捉え、該当するフェーズごとに最適学習を実施するストレイルメソッドを採用。第二言語習得論に基づいた科学的アプローチによるインプット学習でレセプティブスキルの「リーディング力」「リスニング力」を強化し、フェーズが上がってきたらプロダクティブスキルの「リスニング力」「ライティング力」を鍛えていくことで、効率的な英語力のアップを目指します。

国内外の大学・大学院で言語習得に関する分野を専攻した専門知識を持つコンサルタントが揃っていて、たとえば医師が症状から病気の原因を特定して処置方法を決めるように、受講生の英語が苦手な原因を特定し、課題解決に最適な学習方法=処方箋を提示。

常に最適な学習を継続することで、最短期間で本質的な英語力を身に付けることを可能とします。

コンサルティングに特化している分、料金も月額10万円とコーチングスクールの中では平均的なレベルに収まっているので、スマートかつ効率的な学習でTOEICのスコアを伸ばしたりビジネス英語を身に付けたい方におすすめのスクールとなります。

 

関連記事

【英語コーチング特化】STRAIL(ストレイル)の効果や評判を紹介

公式サイト

STRAIL

 

\無料カウンセリング実施中/

ストレイルはこちら

  

MONEY ENGLISH(マネーイングリッシュ)

     

入会金無料
コースベーシックプラン
プレミアムプラン
料金

【ベーシックプラン】
月額:54,780円(6ヶ月契約)
月額:65,780円(単月契約)

【プレミアムプラン】
月額:109,780円(6ヶ月契約)
月額:120,780円(単月契約)

期間月額制
コーチングベーシックプラン:隔週(1回45分)
プレミアムプラン:週2回(1回45分)
レッスンベーシックプラン:週3回(1回40分)
プレミアムプラン:週5回(1回40分)
オンラインオンライン完結

  

特徴

  • 初期費用・月額がコーチングスクール最安の部類
  • 1ヶ月単位の契約なのでフレキシブルに受講できる
  • 外国人講師との英会話レッスン
  • 日本人講師によるグループレッスン
  • 一流講師によるサポート

  

マネーイングリッシュは2021年5月に設立された新興の英語コーチングスクールです。

英語で未来を強くするという独自のコンセプトを持ち、英語を身に付けることで自分の価値と年収を上げ、未来をより豊かにすることを目標としています。

年収と英語力の相関性を指摘し、自己投資としての英語学習をサポートするなど現実主義的な視点を持っており、未来の人生も含めてサポートする意識をコーチ側も共有している点が大きな特徴と言えます。

入会費無料。6ヶ月の契約で月額54,780円と、英語コーチングスクールの中で最安の部類に入ります。

ベーシックプランでは週に3回、1回40分間の外国人講師によるマンツーマンの英会話レッスンがあるのでアウトプットの機会も豊富。日本人講師の指導による基礎的な文法・語法レッスンもあり、単語・文法・発音といった基礎的なインプット学習を通して「使える英語の知識」を徹底的に身に付けることが可能です。

料金に対してレッスン内容が非常に充実しているスクールで、コスパは最高レベルです。

日本人講師は英語学習経験や豊富な海外経験を持ち、外国人講師はフィリピンの老舗語学学校から優秀な人材を雇用しているので、講師の質も担保されています。

基礎から徹底して学習するので、間違いなく本質的な英語力を身に付けられるスクールで、LIBERTYに次いで非常におすすめです。

 

関連記事

【体験談】MONEY ENGLISH (マネーイングリッシュ)の効果は? 口コミ・評判も紹介

公式サイト

【マネーイングリッシュ】

    

\無料カウンセリング実施中/

マネーイングリッシュはこちら

  

TORAIZ(トライズ)

    

入会金55,000円
コース英語コーチング本科
英語初心者
ビジネス英語上級
TOEIC対策プログラム
TOEFL対策
IELTS対策
英語プレゼン/学会発表
実践ファシリテーション
発音クリニック
インターナショナルスクール対策
ワーホリ準備英語
料金299,900~1,580,100円
期間3ヶ月~12ヶ月
コーチング毎週 / 隔週
レッスンプライベート:週0~5回
グループ  :受け放題
校舎【東京】 六本木・東京丸の内・新宿
     銀座・日本橋
【神奈川】横浜
【愛知】 名古屋
【大阪】 梅田
【福岡】 福岡天神
【沖縄】 沖縄
オンラインオンライン受講可能

    

特徴

  • 日本人専属コンサルティングのサポート
  • ネイティブ外国人講師の英会話レッスン
  • フリートーク・グループレッスンを受け放題
  • 言語習得論やPDCAに基づく学習カリキュラム
  • 1年間で1,000時間の徹底的な英語学習

  

教育事業を手掛けるトライオン株式会社が運営する英語コーチングスクール「TORAIZ」。1日3時間、1年間で1,000時間の英語学習を設定し、求める学習量は英語コーチングスクールの中でも随一となります。

入会費55,000円。平均月額はコースによって差がありますが、英語コーチング本科のプランは12ヶ月で約100万円と初期費用としては高額。目標/レベル別にコースが豊富にあり、英語初心者からビジネス英語上級者・学会における研究発表コースも用意されています。

特筆すべき点はネイティブ講師によるコーチングや英会話レッスンを受けられる点。日本人コーチやフィリピン人などの第二言語として英語を話す講師との英会話レッスンが多い中、ネイティブとレッスンを受けられるのは魅力的です。

英語中・上級者の方や、ビジネス・研究学会の専門分野の英語を学びたい方にとって、英語圏の生活文化や歴史的背景を含む生の英語を教えて欲しい方もいるでしょう。

ネイティブコーチは大学や省庁での指導実績もあるプロフェッショナルなので、高レベルなレッスンを提供する英語コーチングスクールを探している方におすすめです。

マンツーマンの英会話レッスンの他にもフリートーク・グループレッスンは受け放題で、総じて他のコーチングスクールよりも実践形式のアウトプットの機会が非常に多いと言えます。

専属コンサルタントが手厚くサポートしモチベーションも維持してくれますので、半年~1年間継続の強い意志を持っている方は、ぜひトライズを検討してみてください。

 

関連記事

TORAIZ(トライズ)は効果なし? 口コミ・評判も紹介

TORAIZ(トライズ)の無料カウンセリング体験談

TORAIZ(トライズ)の割引・キャンペーン情報

公式サイト

本気で英語を話したいなら「トライズ」

  

\無料カウンセリング実施中/

トライズはこちら

     

産経オンライン英会話Plus

     

入会金無料
コース短期集中プログラム
料金・期間2ヶ月:144,760円(レッスン1日1回プラン)
3ヶ月:184,140円(レッスン1日1回プラン)
コーチング毎週
レッスン10回~60回 / 月
オンラインオンライン完結

    

特徴

  • 初期費用・月額はコーチングスクールの中で安い部類
  • 英会話レッスンを毎日受けられる
  • レッスンのプランが多彩
  • 講師は日本人・フィリピン人・英語ネイティブと多彩な国籍
  • 目的に応じた教材が豊富

  

株式会社産経デジタル・ヒューマンホールディングス株式会社・トランスコスモス株式会社の大手3社が出資している英会話スクールです。

入会費無料。2~3ヶ月の契約で月額は6~7万円程度と料金は安い部類。1回25分間の英会話レッスンをベースに、英検対策・TOEIC対策・コーチングサービスなどのオプションを組み合わせて、目的別にプランをカスタマイズできるのが特徴となります。

特筆すべき点は、レッスン講師が日本人、英語が第二言語のフィリピン人、英語ネイティブのアメリカ人、カナダ人、イギリス人など多国籍な点。あらゆる英語レベルに対応したレッスンを受講することが可能です。

英会話レッスンの頻度はスタンダードプランでは毎日受けることができ、カスタマイズ次第で1日に複数回受講することもできます。英会話レッスンがベースにあるスクールなので、アウトプットの機会を多く確保したい方におすすめと言えます。

教材の種類も豊富で、日常英会話・ビジネス英会話・職業別英会話など様々なシーンに分類されており、一度のレッスンで一つのシーンを学ぶことで、様々なシーンに合わせた英語の習得が可能。「高度な意見や情報発信をしたい」という方には、ニュースディスカッションコースが用意されていて、国内外の時事ネタについて英語で意見を述べることを目指すなど、ビジネスパーソン向けの内容も豊富です。

料金・レッスン頻度・講師の国籍など総合的に判断してコストパフォーマンスに優れたスクールです。コーチングを受けながら、英会話レッスンを多く取り入れたい方におすすめですね。

 

関連記事

【英語コーチング】産経オンライン英会話Plusの特徴は? 口コミ・評判も紹介

産経オンライン英会話Plusの無料カウンセリング体験談【コーチング】

公式サイト

産経オンライン英会話Plus【短期集中プログラム】

  

\無料カウンセリング実施中/

産経オンラインはこちら

  

SMART Mrthod(スマートメソッド)

 

入会金無料
料金594,000円
期間16週間
コーチング合計5回
レッスン週5回×50分(計80回)
オンラインオンライン完結

 

特徴

  • 第二言語習得論に基づいたインプット学習
  • 合計80回の英会話レッスン
  • ビジネス英会話の上達に特化したコーチング
  • 成果保証制度により、確実なレベルアップが可能

  

オンンライン英会話スクールのレアジョブが、新しくスタートした英語コーチングサービスの「スマートメソッド」。

「簡単な英会話ならできる方」や「英語の読み書きならある程度はできるけれどスピーキングが苦手な方」が、ビジネスで不自由なく英語を話せるレベルまで英会話力を伸ばすことが可能なスクールです。ビジネス英語特化型のプログラムで、マンツーマンの英会話レッスンをメインに専属講師が受講生の英会話力を徹底的に鍛えてくれます。

入会金無料・月額148,500円と受講料はやや高めですが、1回50分間の英会話レッスンを週5回、合計で80回実施するので、英会話レッスンの量は圧倒的。

レッスンはただ英語を話す・聞くのではなく「発話の質 6項目」というベースがあり、単語や文法、発音といった基礎スキルから表現の幅、議論の論理性、意見の一貫性など、ビジネス英語として重要な自分の意見を論理立てて分かりやすく伝える能力を強く意識。

専属講師が弱点や課題を指摘・フィードバックを丁寧にしてくれ、次のレッスンではフィードバックを活かしたレッスンとなるので、効率的にビジネス英語を身に付けることができます。

実践的なレッスンで英会話力を伸ばすプログラムなので、ビジネス英語を習得したい方にはスマートメソッドが一番おすすめです。

  

関連記事

【英語コーチング】レアジョブ英会話のスマートメソッドの口コミや評判

公式サイト

オンライン完結成果保証型英会話のスマートメソッドR

        

\無料カウンセリング実施中/

スマートメソッドはこちら

      

フラミンゴオンラインコーチング

  

入会金55,000円
コース基本コース
初心者脱出コース
ビジネス英語基礎コース
試験対策コース
料金・期間4ヶ月  :275,000円
8ヶ月  :528,000円
12ヶ月:792,000円
コーチング週1回
レッスンなし
オンラインオンライン完結

   

特徴

  • 英語コーチングスクールの中では安い月額
  • 英語ネイティブの日本人専属コーチのサポート
  • 基本コース・初心者脱出コースと、初心者に優しい
  • 科学的理論に基づく英語学習方法

  

フラミンゴは2015年創業の比較的新しい英語コーチングスクールです。

入会費55,000円。4~12ヶ月契約で平均月額75,000円と月額は安い部類。初期費用は一番安いコースで330,000円が必要となります。

フランミンゴは「初心者向けに感じない」「スパルタな雰囲気が怖い」というような心の壁を取り払い、優しく寄り添うコーチングを心掛けたサービスを提供しており、取り組みやすい雰囲気を大切にしています。

自己流の英語学習で伸び悩みを感じている方や、これまで英語学習が続かず、挫折しない方法を探している方向けの「基本コース」。英語をほとんど話せない、聞き取れない、英語学習を始めたいがどこから手をつけたら良いか分からないという方向けの「初心者脱出コース」と、英語初心者レベルに対応したコースを用意しているのが特徴。

9,000名から1%の倍率で選ばれたコーチ陣はネイティブレベルの英語力を持ち、第二言語習得理論という科学的見地に基づいて学習カリキュラムを組んでくれるため、英語初心者でも道を間違わずに、効率的に学べるサポートが整っていると言えます。

特に英語初心者の方で、専属コーチのフルサポートを受けながら着実に英語能力の向上を目指したい方におすすめです。

 

関連記事

フラミンゴオンライン英語コーチングの特徴は? 口コミや評判を紹介

公式サイト

フラミンゴのオンライン英語学習コーチング「FOC」

         

\無料カウンセリング実施中/

フラミンゴはこちら

             

MeRISE英会話(ミライズ)

   

入会金33,000円
コースコーチングプラン
スタンダードプラン
オンラインプラン
料金コーチング :55,000円 / 77,000円
スタンダード:27,500円
オンライン :11,000円
期間1ヶ月単位
コーチング毎週 / 隔週
レッスン受け放題
校舎東京八重洲・新宿・渋谷・横浜
オンラインコーチングプランはオンライン完結
(自習室は無制限で利用可能)

    

特徴

  • 初期費用・月額はコーチングスクールの中で安い部類
  • 1ヶ月単位の契約なのでフレキシブルに受講できる
  • TESOL(英語教授法の資格)を保有する講師陣
  • 1回50分の英会話レッスンを受け放題
  • 校舎で自由に学習ができる

  

ミライズは東京駅八重洲、渋谷、新宿西口、横浜に校舎を展開している英会話スクールです。

MeRISEはフィリピンの海外留学事業からスタートしている他、自社でフィリピン人講師の研修・教育事業を手がけているので、圧倒的に質の高い講師が揃っているのが強み。

入会費33,000円。1ヶ月単位の契約で月額55,000円とコーチングスクールの中で安い部類に入ります。他の料金が安いコーチングスクールはオンライン完結ですが、ミライズでは校舎で自由に学習ができることも魅力的ですね。

特筆すべき点はフィリピン人講師との英会話レッスンを無制限で受け放題なこと。自主学習に英会話レッスンを組み込むことで、圧倒的なアウトプット量を確保できるのがミライズの強みです。

英会話レッスンの相手となるフィリピン人講師は国際的な英語教授法である「TESOL」の資格を保有。ミライズで研修・教育された英語指導のプロが英語習得のサポートをしてくれます。

第二言語習得論の知見からインプット学習とアウトプット学習を組み合わせた、実践的な英語力を鍛えられるコーチングスクールと言えます

リーズナブルな料金で、英会話レッスンを中心に英語力を向上させたい方におすすめのスクールです。

 

関連記事

MeRISE英会話 (ミライズ)の特徴は? 口コミ・評判も紹介

ミライズ英会話(MeRISE)の無料体験を受けた感想|コーチングプラン

MeRISE英会話(ミライズ)に出会いはある?

公式サイト

MeRISE英会話(ミライズ)

       

\無料体験実施中/

ミライズ英会話はこちら

   

PRESENCE(プレゼンス)

   

入会金30,000円
コース【英会話コース】
上級・上級入門・中級・準備コース

【TOEIC L&R TESTコース】
900点・750点・600点・準備コース

【TOEFL iBT TESTコース】
105点・90点・70点コース

料金

英会話上級  :208.000円
英会話上級入門:198.000円
英会話中級  :188.000円
英会話初級  :178.000円
英会話準備  :  98,000円
TOEIC900点  :238.000円
TOEIC750点  :228.000円
TOEIC600点  :218.000円
TOEIC準備    :  98,000円
TOEFL105点  :318,000円
TOEFL90点    :308,000円
TOEFL70点    :298,000円

期間1~2ヶ月
コーチング週1回
校舎表参道(東京都港区)
オンラインオンライン受講対応

  

特徴

  • 週に1回、2時間のコーチング
  • 5人程度のグループコーチング制度の導入
  • コースの種類が豊富
  • 日本人コーチは英語のビジネス経験が豊富
  • 通学により対面でもコーチングを受けられる

  

日本で最初にできた語学コーチングスクールであるプレゼンス。

入会費は30,000円で、月額料金は約10万円と平均的な受講料ですが。週1回・2時間というコーチングスクールの中で最も長いコーチング時間が確保されています。表参道の校舎で対面で受講できるのもポイントですね。

特筆すべきはグループコーチング制度を導入していること。5人程度のクラスを作ってコーチングを受けることになります。

同じ目標を持つクラスメートの存在は、お互いに刺激し合い、モチベーションを高め、時に不安や悩みも共有できる心強い仲間となります

クラスメイトと仲良くなり交流が深まったという話もあり、クラスメイトと一緒に英語学習をできるのは大きな魅力と言えるでしょう。

日本人トレーナーはニューヨークでのMBA取得者、英国大学のTESOL修士課程卒業者、海外留学経験者、マルチリンガル、大手企業で英語を使ったビジネスに携わっていたなど、生の英語を使ってきた経験が豊富です。実績に基づく知見や、目指すキャリアにおいてどう英語を活かすかなどのアドバイスも貰える点も非常に魅力的。

グループコーチングで仲間と切磋琢磨し、2ヶ月間で大幅に英語力を伸ばしたい方におすすめです。

 

関連記事

PRESENCE(プレゼンス)の割引クーポン・キャンペーン情報

PRESENCE(プレゼンス)の口コミ・評判|表参道の英語コーチングスクール

【体験談】PRESENCE(プレゼンス)の無料説明会と個別カウンセリングを受けてみた

公式サイト

PRESENCE(プレゼンス)

  

\無料カウンセリング実施中/

プレゼンスはこちら

  

ハツオン

        

入会金33,000円
コースネイティブマスタープラン
イングリッシュスタートプラン
料金242,000円
期間2ヶ月
コーチング週1回
レッスン週2回
オンラインオンライン完結

  

特徴

  • 英語の発音に特化したレッスン・コーチング
  • 短期集中で劇的にネイティブ発音へシフト
  • 発音の改善によりリスニング力の飛躍的な向上が期待できる
  • 1回50分の英会話レッスンを週2回
  • TESOL(英語教授法の資格)を保有する講師陣

  

ミライズ英会話に続き、MeRISE株式会社が開校した「発音」に特化した英語コーチングスクールです。

ネイティブに近い発音で話せるようになることに特化したサービスを提供。英語の発音を教える外国人プロ講師と日本人トレーナーのサポートを受けて、発音を徹底的に鍛えることができます。

入会費33,000円。2ヶ月間の契約で224,000円と料金は平均的な部類です。

他のコーチングスクールと明確に差別化されており、母音、子音、ストレス、リズム、イントネーション等、英語の基礎の音を集中して学び、ネイティブの発音に近づけていきます。

フィリピン人講師は国際的な英語教授法である「TESOL」の資格を保有。英語を教えるプロフェッショナルが、一つ一つの発音を丁寧に指導してくれます。

MeRISEが保有する受講生のビッグデータから日本人の発音の特徴をAIが分析。最も効率的にネイティブに近づけるパターンを追求したプログラムが開発されており、質の高い講師・トレーナーとAIプログラムにより発音を劇的に変化させることが可能となります。

また、人間の脳は自分が発音できない音は聞こえ辛いという特性があり、発音を鍛えると相乗効果でリスニング力が飛躍的に上がるのも魅力的。

発音特化のためビジネスシーンを想定した英会話レッスンとではありませんが、「仕事のプレゼンテーション・海外転勤など、早期の英語習得を目指している方」「ネイティブの発音を身に付け、ネイティブが話す英語を聞き取れるようになりたい方」におすすめです。

 

関連記事

発音特化の英語コーチング「ハツオン」の特徴は? 口コミ・評判も紹介

公式サイト

無料カウンセリング実施中!【ハツオン】

 

\無料カウンセリング実施中/

ハツオンはこちら

   

バークレーハウス語学センター

  

入会金22,000円
コースIELTS OA スコアアップコース
TOEFLスコアアップコース
料金目標 IELTS OA0.5UP/TOEFL 10UP:298,000円
目標 IELTS OA1.0UP/TOEFL 20UP:578,000円
目標 IELTS OA1.5UP/TOEFL 30UP:748,000円
目標 IELTS OA2.0UP/TOEFL 40UP:978,000円
(体験レッスンから7日以内に入会した場合の料金)
コーチング常駐カウンセラーに相談可
レッスン目標 IELTS OA0.5UP/TOEFL 10UP:10回(20時間)
目標 IELTS OA1.0UP/TOEFL 20UP:20回(40時間)
目標 IELTS OA1.5UP/TOEFL 30UP:30回(60時間)
目標 IELTS OA2.0UP/TOEFL 40UP:40回(80時間)
校舎新宿区(市ヶ谷)
オンラインオンライン受講対応

     

特徴

  • IELTS・TOEFL対策で圧倒的な実績
  • IELTS公式団体
  • 官公庁や政府機関がレッスンを導入している信用性
  • 1回120分間のレッスン
  • IELTS満点講師・TOEFL満点講師によるレッスン

  

IELTS公式団体であり、IELTSテストセンターも開設している「バークレーハウス」。

外務省などの官公庁や他国と連携している政府機関、多数の大手企業がレッスンを導入している非常に信頼と実績のある英語スクールです。

メインはIELTS対策とTOEFL対策コース。IELTSコースでは指導歴10年以上・IELTS 9.0(満点)の正木講師が監修したIELTS特化プログラムのもと、TOEFLコースでは指導歴20年以上のTOEFL対策エキスパートDiego講師が監修したプログラムのもと、1回120分間のマンツーマンレッスンでスコアアップを目指します。

レッスン講師は日本人と英語ネイティブが在籍。リーディング対策の文法や細かい部分は日本人講師から、スピーキングやリスニング対策はネイティブ講師から指導を受けるなど、目的に合わせて最適なレッスンを受けることが可能です。

講師全員が定期的なIELTS・TOEFLの受験に加えて、IELTSの公式教員研修の修了者や試験官経験者も在籍。IELTS・TOEFL満点取得者が指導してくれるので、試験対策に特化したレッスンを受けることができるスクールと言えます。

また、自由度が高いのもバークレーハウスの魅力。例えばOA 1.0UPコースならば20回のレッスンを好きなタイミングで受けられるので、1~2ヶ月間の超短期集中でスコアアップを実現させることも可能。常駐している日本人カウンセラーのサポートを受けながら、受講生一人ひとりが自分の弱点克服・課題解決のためのカリキュラムを組んで効率的な学習ができます。

IELTS・TOEFL対策ならばリバティと並んでおすすめのスクールとなります。

  

関連記事

バークレーハウス語学センターの評判・口コミは?【IELTS・TOEFL対策】

公式サイト

バークレーハウス

  

\無料体験レッスン実施中/

バークレーハウスはこちら

   

Bizmates Coaching(ビズメイツコーチング)

  

入会金無料
コースビズメイツコーチング
料金1回25分間レッスン:33,000円
1回50分間レッスン:39,600円
期間1ヶ月単位
コーチング毎週
レッスン1日1回
オンラインオンライン完結

  

特徴

  • 初期費用・月額がコーチングスクール最安の部類
  • 1ヶ月単位の契約でフレキシブルに受講できる
  • 外国人講師と毎日の英会話レッスン
  • 一流の日本人講師
  • 受講生のコミュニティ機能が活発

  

ビジネス英会話に特化したビズメイツが新しく提供を開始したコーチングサービスです。

英語を使ってビジネスができることを目指したスクールですが、コンサルタントが受講者の英語レベルに合わせてコーチングを行うので、英語初心者でも安心して受講できます。

入会費無料。1ヶ月単位の契約で最安月額33,000円はコーチングスクールの中で最安の部類。毎日の外国人講師との英会話レッスンを含めた金額なので、コストパフォーマンスは非常に優れています。

外国人講師は採用率1%以下の厳しい基準をクリアし、MBAや博士号を保有するトレーナーも多数在籍。業種や職種に合った専門的な英語スキルを身に付けることが可能となります。

コンサルタントのコーチング時間が1週間に15分間と短いですが、他のスクールが1時間程度のコンサルティングで提供しているサービスの一部が「チャット相談」「コミュニティ機能」「英語学習方法の解説動画」などで補われています。

ある程度、自発的に学習できる方なら、圧倒的な安さを享受できるのが魅力。クリティカルな部分をコンサルティングでサポートしてもらいながら、外国人講師とのオンライン英会話レッスンで実力を上げたい方におすすめです。

 

関連記事

ビズメイツコーチングの口コミや評判を紹介|オンライン英会話Bizmates

公式サイト

Bizmates(ビズメイツ)

 

\無料体験レッスン実施中/

ビズメイツはこちら

    

ENGLISH SCHOOL +200

入会金33,000円
コース結果重視コース
マイペースコース
教育訓練給付金コース
料金【結果重視コース】
レッスン16回:217,800円
レッスン24回:326,700円
レッスン32回:435,600円
レッスン40回:544,500円
レッスン48回:653,400円
【マイペースコース】
レッスン16回:151,800円
レッスン24回:224,400円
レッスン32回:294,800円
レッスン40回:363,000円
レッスン50回:446,875円
【教育訓練給付金コース】
650点取得コース:403,172円(入会金含む)
800点取得コース:336,072円(入会金含む)
期間レッスン回数により変動
コーチングLINEで毎日
レッスン合計16~50回
校舎港区田町
オンラインオンライン受講対応

     

特徴

  • TOEIC対策に特化型のスクール
  • 専属講師全員がTOEICスコア満点保持者
  • ライフスタイルに合わせてレッスンの受講が可能
  • 数ヶ月で200~300点のスコアアップを達成している実績あり

  

ENGLISH SCHOOL +200はマンツーマンレッスンを中心とするTOEIC対策に特化したコーチングスクールです。

全てのコースはTOEIC対策に特化していて、満点スコア保持者の専属講師が受講生一人ひとりに最適な学習カリキュラムを作成し、日々の学習を徹底サポート。超短期間で効率的なスコアアップを目指すことができます。

2012年の創設から11年間TOEICのスコアアップ対策コースのみ開設しており、講師全員が定期的な受験を継続しているので、蓄積している知見は他のコーチングスクールの追随を許しません。

また、ライフスタイルに合わせてレッスンを自由に受けることができることから、学業や仕事で忙しい学生から社会人まで幅広い層が受講中。卒業生の実績は確かなもので、早ければ数週間で100点以上のスコアアップを達成している報告もあり、総じて数ヶ月で200~300点のスコアアップを現実的な目標として目指すことができます

就職や転職、昇進、海外留学や転勤など、様々な理由から超短期間でTOEICのスコアアップが必要な方におすすめのスクールとなります。

 

関連記事

【TOEIC対策特化】ENGLISH SCHOOL +200の評判は?

公式サイト

【English School+200】

 

\無料カウンセリング実施中/

公式サイトはこちら

              

RIZAP ENGLISH(ライザップグリッシュ)

    

入会金55,000円
コース英会話コース
TOEIC L&R TESTスコアアップコース
料金・期間2ヶ月:437,800円
3ヶ月:580,800円
4ヶ月:723.800円
コーチング週2回×50分
校舎【東京】銀座・池袋・新橋・新宿
オンラインオンライン受講対応

        

特徴

  • 科学的なアプローチの英語学習
  • 「6STEP」「クイックレスポンス」による英語脳養成トレーニング
  • 英語ネイティブ講師と英会話レッスン
  • 一流講師によるコンサルティング
  • 点数保証制度の導入

  

「結果にコミットする」というコンセプトをもとに、ビジネスレベルの英語を身に付けたい方が通う「RIZAP EINGLISH」。

科学的なアプローチにより第二言語習得を目指しますが、その本質は英語脳の養成です。

英語脳の養成とは、英会話の際に英語と日本語の脳内変換処理を省き、「英語を聞き」「英語のまま理解し」「英語を発話する」ことで、一連の処理をすべて英語で行うこと。その結果、スムーズな英会話が実現します。

具体的には「6STEP」「クイックレスポンス」「実践スピーキング」という3要素をベースに、専属コンサルタントが週に2回のレッスンで受講生1人ひとりの英語力を鍛え、最短3ヶ月での英語習得を目指します。

オンライン英会話のCAMBLYを導入し、24時間いつでもネイティブ講師と英会話レッスンをすることも可能。トレーナーと適切な準備をしてインプット学習とアウトプット学習のサイクルを繰り返すことで、英語を効果的に習得することができます。TOEICコースではスコア保証制度が導入されているため、結果を出すまで継続することができるのも特徴と言えます。

コーチングスクールの中で料金が高い部類に入りますが、英語脳養成トレーニングの効果は確かなもの。

就職・キャリアアップ転職・昇格試験など、短期間でTOEICの点数をアップさせたい方やビジネス英語を習得したい方なにおすすめです。

 

関連記事

英語コーチングスクールを比較【ライザップ・トライズ・プログリット】

ライザップイングリッシュの無料カウンセリング体験談

ライザップイングリッシュの割引・入会金無料キャンペーン

公式サイト

【30日間全額返金】2ヵ月で英会話を劇的に変える!

     

\無料カウンセリング実施中/

ライザップはこちら

          

The Past(ザ・パスト)

    

入会金27,500円
コースVERSANT対策
キキトリ
料金VERSANT対策:275,000円
キキトリ  :270,600円
期間3ヶ月
コーチングVERSANT対策:合計6回
キキトリ  :週1回
レッスンVERSANT対策:週3回
キキトリ  :週2回
オンラインオンライン完結

        

特徴

  • 英会話能力の向上に特化
  • 第二言語習得論に基づく科学的なアプローチ
  • VERSANT満点講師によるとレーニング
  • 独自開発の教材を利用
  • コスパが非常に高い

  

The Pastは日本人コーチによるインプット学習のサポートと外国人講師によるアウトプットトレーニングの両輪で、3ヶ月集中でスピーキング力とリスニング力を伸ばすオンライン完結型のスクールです。

基礎的な英単語や文法をある程度は身に付けている人が、スピーキング能力の向上に必要な「発音」「流暢さ」「文章構成」「瞬発力」を徹底的に学ぶプログラムとなっており、3ヶ月後には英会話能力が飛躍的に向上するでしょう。

The PastはVERSANTと呼ばれる英会話能力を測定するテストを採用しており、受講生は3ヶ月平均で7.2点向上しています。

平均7.2点上昇は、VERSANTを採用しているコーチングスクールの中で最も伸び幅が大きい数字となっており、The Pastは最も結果を出せる英語スクールと評価することができるでしょう。

トレーニング講師として採用されているフィリピン人講師は、フィリピンで有名な語学学校で教育長やコース開発を担当した英語指導の専門家で、VERSANT満点取得者も在籍しているなど、レベルの高さは他のスクールの追随を許しません。

週3回のトレーニング込みで受講料金は約30万円と料金もリーズナブルであり、コスパは最高レベルのスクールと言えます。

 

関連記事

The Past(ザ・パスト)英語コーチングスクールの料金や評判は?

公式サイト

The Past(ザ・パスト)

 

\無料カウンセリング実施中/

The Pastはこちら

    

スピークバディパーソナルコーチング

 

入会金無料
コース基礎固め集中コース
スピーキングレギュラー
エクスプレス
料金基礎固め  :184,800円
レギュラー :283,800円
エクスプレス:511,500円
期間3ヶ月
コーチング週1回
レッスンなし
オンラインオンライン完結

   

特徴

  • 月額はコーチングスクールの中で安い部類
  • 独自AIアプリ「スピークバディ」を活用した学習
  • 初心者に優しい入門コースがある
  • 英語を使ったビジネス3年以上の実績を持つコーチ陣

  

2021年5月時点で150万ダウンロードを突破した人気のAI英会話アプリ「SpeakBudy」を開発したスピークバディが手掛ける英語コーチングスサービスです。

入会費無料。3ヶ月契約で283,800円・平均月額94,600円と月額は平均的な部類です。

特筆すべきは独自開発のAIアプリ「スピークバディ」を学習に活用する点。AIキャラクターとの会話を通して実践的な英語フレーズを学ぶことで、楽しみながら正しい発音を覚えたり、語彙力を増やすことができます。アウトプットの機会が豊富なので、発話力が着実に向上することが期待できます。対人ではないので、英語を話すのが恥ずかしい、間違ったらどうしよう、と不安や悩みを抱えている英語初心者の方でも取り組みやすいですね。

採用率2%の基準をクリアした専属コーチは、TOEIC900点以上、英検1級に準じた英語経験3年以上といった実績を持ち、英語学習実績がある日本人のみ。同じ日本人だからわかる悩みを、受講者と同じ目線から一緒に解決してくれるので、特に英語学習に不安のある初心者の方におすすめのサービスとなります。

コーチングサービスの利用者は、通常は月額3,300円かかるAI英会話アプリSpeakBudyを3か月間、無料で利用できるのも嬉しいサービスです。

英語初心者の方や、AIアプリを活用し、スキマ時間などを利用して効率的に学習したい方におすすめです。

 

関連記事

スピークバディパーソナルコーチングの特徴は? 口コミ・評判も紹介

スピークバディパーソナルコーチングの無料カウンセリング体験談  

公式サイト

スピークバディ パーソナルコーチング

 

\無料カウンセリング実施中/

スピークバディはこちら

 

スタディサプリENGLISH【パーソナルコーチプラン】

  

入会金無料
コースパーソナルコーチプラン
料金・期間3ヶ月:  74.800円
6ヶ月:107,800円
コーチング週1回
レッスンなし
実績3ヶ月間で200点以上アップ
オンラインオンライン完結

      

特徴

  • パーソナルコーチプランはTOEIC対策に特化している
  • TOEICテストで990満点を取得しているコーチが複数在籍
  • 3ヶ月で250点アップをはじめ、3ヶ月以内で平均スコアアップ100点以上の実績
  • TOEIC対策に特化した教材を扱っている

  

スタディサプリENGLISHは英語学習アプリをベースに様々なプランを提供している英語スクールです。パーソナルコーチングプランはTOEIC対策特化。専属トレーナーや教材は全てTOEIC対策専用です。

入会費は無料・契約期間は3ヶ月と6ヶ月のプランあり、月額24,933円(3ヶ月)、17,966円(6ヶ月)とコーチングスクールの中で最安の部類に入ります。

TOEICで990点満点を取っているコーチが複数在籍し、対策に熟知していると言えます。英語教育経験やTESOL(英語教授法)コースを修了しているなど、英語指導の実績も豊富。その知見を活かしてスコアアップのコツはもちろん、本質的な英語をアドバイスしてくれるので実力が着実に伸びていきます。

TOEIC対策の内容が充実したアプリに加えて、本番形式の実践問題集と人気講師による講義テキスト計8冊を使用して学習することができ、オリジナル教材も魅力的。

TOEIC対策を考えている方におすすめしたいコーチングスクールの一つです。

 

関連記事

【TOEIC対策】スタディサプリENGLISHパーソナルコーチプランの口コミ・評判

公式サイト

業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH

      

\7日間の無料体験実施中/

スタディサプリはこちら

    

ダイヤモンド英語コーチング

 

入会金無料
料金187,000円
期間3ヶ月
コーチング週1回
レッスンなし
オンラインオンライン完結

   

特徴

  • 月額はコーチングスクールの中で安い部類
  • スピーキング特化型
  • 1日1時間の英語学習が目標
  • オンライン完結でリーズナブル

  

ダイヤモンド英語コーチングは、スピーキングに特化したオンライン完結の英会話スクールです。

オンライン英会話といっても、有名なネイティブキャンプ・DMM英会話・レアジョブ英会話などの従来のオンライン英会話スクールとは違って、ダイヤモンド英語コーチングは専属コーチが付いてくれます。

専属コーチはマンツーマンのコーチングで、受講生一人ひとりの弱点や課題を解決する最適な学習方法を指導してくれるので、3ヶ月という短期間でも着実に英会話能力を伸ばすことが可能となるでしょう。

英語が苦手な人は英語を話せるようになるために、市販の教材やYoutube動画などを利用して「英単語の暗記」「英文法の理解」「リスニング」といった学習をしますが、なんとなくの英語学習では英語を話せるようにはなりません。

しかし、ダイヤモンド英語コーチングでは、英語指導のプロフェッショナルである専属コーチのもと、英語を話せるようになるためトレーニングを積んでいくので、効率的に英会話能力が身に付きます。

入会金無料・月額62,333円と受講料もリーズナブルなので、低めの予算でスピーキングに特化したサービスを受けたい場合はダイヤモンド英語コーチングの受講を検討してみてましょう。

 

関連記事

ダイヤモンド英語コーチングの評判は?スピーキング特化型スクール

公式サイト

ダイヤモンド英語コーチング

 

\無料カウンセリング実施中/

公式サイトはこちら

   

東大式イングリッシュコーチング

    

入会金9,900円
コース短期コース
中期コース
長期コース
料金

短期コース:25,800円 / 月
中期コース:23,800円 / 月
長期コース:21,800円 / 月

期間短期コース:1~2ヶ月
中期コース:3~4ヶ月
長期コース:5~6ヶ月
コーチング週1回
レッスンなし
オンラインオンライン完結

  

特徴

  • 初期費用・月額の安さ
  • 1~2ヶ月・3~4ヶ月・5~6ヶ月単位の自由な契約期間
  • 長期の英語指導実績を持つコーチによるサポート
  • 英語学習者専用コミュニティの存在
  • 毎週開催の勉強会

  

学習塾において豊富な実績をもつ東大OB会マンツーマンシステムを経営母体とする英語コーチングスクールです。

入会費9,900円。1ヶ月から複数ヶ月の契約が可能ですが、5~6ヶ月プランでは月額21,800円とコーチングスクールの中で最安の料金。

日本人コーチは東京大学卒業・英語指導歴40年以上のコーチを始めとし、長期的な英語指導実績と豊かな経験を持つ方が在籍しているので安心してサポートを任せることができますね。

特筆すべき点は、英語学習者のための専用コミュニティの存在。文法問題などの英語に関する質問受付や英語学習に関する情報が定期的に配信されます。

また、もくもく会という定期勉強会が毎週開催。英語が上達したいという同じ目標を持つ仲間と一緒に学習できるので、モチベーションの向上にも繋がるでしょう。専用コミュニティでの交流を活かしながら、効率よく最短ルートで目標達成を目指すのが特徴と言えます。

圧倒的な安さが最大のメリットであり、コーチのサポートと専用コミュニティを上手く活用し、ある程度は自主的に学習に取り組める方にはかなりおすすめなスクールです。

 

関連記事

【おすすめ英語コーチング】東大式イングリッシュコーチングの特徴は?

公式サイト

東大式イングリッシュコーチング

     

\受講料30%オフのクーポン配布中/

東大式イングリッシュはこちら

      

POLYGLOTS(ポリグロッツ)

    

入会金無料
コースビジネス英会話プログラム
料金

49,800円

期間4ヶ月
コーチングなし
レッスン16回
オンラインオンライン完結

  

特徴

  • ビジネス英会話プログラムがおすすめ
  • 独自AIアプリ「レシピー」を活用した学習
  • 科学的な理論に基づく英語脳養成メソッド
  • 日本人のバイリンガル講師によるレッスン
  • AIの自動生成学習カリキュラム

  

200万人が使う3年連続シェアNo.1、ユーザー満足度No.1の人気英語学習アプリ「レシピー」。

レシピ―を提供するポリグロッツは、AIが作成する英語学習のカリキュラムと日本人バイリンガル講師によるマンツーマンレッスンを組み合わせたパーソナルレシピ型英会話サービスを提供しているのが大きな特徴です。

ビジネス英会話プランにはコーチングサービスは付いていませんが、16回のレッスンを同じ講師を選ぶことで段階性と継続性を担保することが可能。第二言語習得理論に基づいた英語脳養成トレーニングをAIアプリが提案してくれるので、格安で英語コーチング並みのインプット学習を実施することが最大の強みです。

ポリグロッツの講師はTOEIC900点以上など厳しい採用基準をクリアした日本人バイリンガル。商社、旅行会社、CAといった英語を使うビジネス界で活躍している経験を持ち、ビジネス経験に申し分ない講師が多数在籍。生きたビジネス英語を学ぶことが可能となります。

日本人バイリンガル講師とのオンラインレッスンでは「リスニング力をアップする音読トレーニング」や「会議で使える英会話の実践」など、インプット学習・アウトプット学習を実施。フィードバックを日本語で受けられるので、英語初心者でも着実に成長できる環境が整っています。

「AIアプリによる正確な弱点・課題発見と学習プラン」「第二言語習得論に基づく正しい英語学習方法」「日本人バイリンガル講師のハイレベルな英会話レッスン」とサービス内容が充実していて月額12,450円は、ハッキリ言って破格

英語初心者や英語に苦手意識を持っている方で、「英語の学習方法を身に付けたい」「一定のビジネス英会話レベルに到達したい」という方に特におすすめです。

 

関連記事

【英語学習アプリ】POLYGLOTS(ポリグロッツ)の特徴は? 口コミ・評判を紹介

公式サイト

POLYGLOTS(ポリグロッツ)

     

\無料説明会・無料資料DLあり/

ポリグロッツはこちら

  

PROGRIT(プログリット)

  

入会金55,000円
コースビジネス英会話コース
初級者コース
TOEIC L&R TESTコース
TOEFL iBT / IELTSコース
料金・期間【ビジネス・初級者・TOEIC】
2ヶ月: 380,600円
3ヶ月: 544,500円
6ヶ月:1,069.200円

【TOEFL / IELTS】
3ヶ月: 577,500円
6ヶ月:1,102.200円

コーチング週1回
校舎【東京】有楽町・新宿・神田秋葉原
    六本木・渋谷・池袋
【神奈川】横浜
【愛知】名古屋 
【大阪】梅田
【兵庫】神戸三宮
オンラインオンライン受講対応

        

特徴

  • 自社開発の学習アプリを導入
  • 一流の日本人コンサルタント
  • コースの種類が豊富
  • 1日3時間の英語学習が目安
  • 充実している校舎で対面のコーチングを受けられる

  

「短期」集中で英語力を飛躍的に向上させ、「長期」的な成長へと繋げるコーチングサービスを提供する「PROGRIT」。

本気で英語力を伸ばしたい人のための英語コーチングサービスを提供しております。契約期間は2~6ヶ月で月額の料金は20万円程度と英語コーチングスクールの中で最も高い部類。

しかし、高いだけの理由があります。「本気で英語をやるなら」という謳い文句のとおり、英語初心者でも1日3時間以上の英語学習を目安に設定。応用言語学や言語習得論といったアカデミックな研究に基づいた学習理論、コーチング、テクノロジーの総合的サポートを提供し、一人一人にカスタマイズされた高品質なトレーニングを受けることで、短期間で飛躍的な英語力の向上を実現します。

学習のベースとなる第二言語習得論を応用した独自理論「英語の5ステップ」は、英会話をする上での脳内処理のプロセスを表します。

英語を聞いてから話すまでのプロセスの一つ一つをトレーニング。専属コンサルタントが毎日、音声チャットで添削・フィードバックすることで本質的な英語力を養っていきます。

「ビジネス英会話」「TOEIC」「TOEFL・IELTS」「初級者」の4種類があり、カウンセリングで英語力の分析を実施したのち、具体的な課題を明確化、特定された課題を解決など、理論に裏付けされた最適カリキュラムが設計されます。採用率0.85%を通過した優秀なコンサルタント陣が揃っており、ビジネス英語のプロがコンサルティングしてくれるため、英語初心者から高レベルの英語力を習得したい人まで安心してトレーニングを受けることができると言えます。

初期費用の高さと徹底した英語学習のスタイルからハードルが高いと感じられるかもしれませんが、短期間で英語力を飛躍的に向上させたい方におすすめです。 

 

関連記事

PROGRIT(プログリット)の特徴は?口コミ・評判を紹介

PROGRIT(プログリット)の無料カウンセリング体験談

PROGRIT(プログリット)の割引・入会金無料キャンペーン情報

公式サイト

PROGRIT(プログリット)

     

\無料カウンセリング実施中/

プログリットはこちら

    

ENGLEAD(イングリード)

  

入会金55,000円
コース英語コーチング
TOEIC点数保証コーチング
料金英語コーチング:137,500円 
TOEIC点数保証 :440,000円
期間英語コーチング:月額制
TOEIC点数保証 :3ヶ月完結
コーチング週1回
レッスンなし
オンラインオンライン受講完結

    

特徴

  • 1ヶ月サブスク方式の利便性
  • 採用率0.3%の一流日本人コンサルタント
  • 留学事業で培ったコーチングスキル
  • 1日3時間の英語学習が目安
  • TOEICの点数報奨制度

  

留学事業からスタートした株式会社Morrow Worldが運営するコーチングスクール「イングリード」。

「留学したのに英語を話せるようにならない」「目標レベルに到達していない」「留学に来たけど、どうやって英語力を伸ばせば良いかわからない」といった4,000人以上の留学生の相談を解決してきた知見を活かした圧倒的なコーチングスキルが魅力のスクールです。

入会費は55,000円。英語コーチングコースは月に137,500円の月額制で料金は平均的な部類ですが、好きな期間受講できるので利便性の高いスクールです。TOEICコースでは入会時のスコアに応じて点数保証制度を導入。目標スコアに到達しなければコーチングを無料で1ヶ月延長できるのも嬉しいサービスですね。

学習方法は第二言語習得論をベースに進め、イングリードオリジナルの「5ステップシャドーイング」で発音力とリスニング力を鍛えるなど、科学的なアプローチで英語力の向上を目指します。

専属コーチのサポートは手厚く、LINEチャットで毎日の学習をフォロー。毎週カウンセリング・レベルチェックテスト・学習カリキュラムを作成するなど、適切なPDCAサイクルを回して目標を効率的に達成します。

「正しい学習方法」「必要な学習時間」「継続するモチベーション」の3要素を満たすコーチングスキルにより、短期間で本質的な英語力を習得したい方におすすめです。 

 

関連記事

ENGLEAD(イングリード)の特徴は? 口コミや評判も紹介

公式サイト

短期間で成果が出る英語コーチング【イングリード】

    

\無料カウンセリング実施中/

イングリードはこちら

         

駐妻英語コーチング

  

入会金無料
コースコーチングのみ
コーチング + LINEチャット
料金コーチングのみ      :99,000円 
コーチング + LINEチャット:132,000円
期間3ヶ月
コーチング週1回
レッスンなし
オンラインオンライン完結

    

特徴

  • 夫の海外駐在に帯同する妻に特化
  • 高い英語力を持つ駐妻のコーチがサポート
  • 駐妻が直面するシーンに合わせたレッスン
  • 英語学習だけでなく、生活面・育児面での不安に寄り添ったサービスも提供

  

英語コーチを紹介する「英語コーチングプロ」を運営している株式会社CrossRが2022年1月にスタートした「駐妻英語コーチング」。

ハイキャリアの日本人駐妻人材を活用した英語コーチングサービスで、夫の海外駐在に帯同する妻に特化したオンライン英会話スクールです。

これから駐妻になる予定の「プレ駐妻」と、すでに駐妻になっているが英語や環境の壁を乗り越えられていない「現駐妻」を対象に、同じ環境で過ごす仲間と一緒に、駐妻経験を持つコーチから英語を学ぶことがコンセプトとなります。

駐妻の日常で遭遇するシチュエーション (ママ友や子供の学校の先生とのやりとり、病院での会話、日用品の買い物時の会話など) に特化して英語を学ぶことにより、余裕のある海外生活を送ることを目指します。

同じ境遇の駐妻仲間と楽しみながら英会話を学ぶことができるのも魅力です。

コーチングプランはコーチングのみ99,000円のプランと、コーチング+日々のLINEチャットコーチングで132,000円の2つのプランがあります。LINEチャットがあれば、普段の生活で困った時にも相談できるので心強いでしょう。

周りに相談できる環境もなく、慣れない海外生活を送られている方におすすめです。

 

関連記事

駐妻英語コーチングの特徴は? 口コミや評判もご紹介

公式サイト

駐妻英語コーチング

    

\無料カウンセリング実施中/

駐妻英語コーチングはこちら

  

4.英語コーチング比較【コーチング・レッスン形式】

コーチングスクール

 

ここまで22社以の英語コーチングスクールをご紹介しましたが、分かりやすいように比較表を作成しました。

まずはコーチング・レッスン形式の比較から見ていきましょう。

 

コーチング
+
レッスン型
マンツーマン
コーチング
+
マンツーマン
レッスン
校舎で対面受講
or
オンライン受講
ライザップ
ENGLISH COMPANY
バークレーハウス
English School+200
オンライン完結スマートメソッド
ビズメイツ
産経オンライン
ザ・パスト
ハツオン
マンツーマン
コーチング
+
マンツーマン
レッスン
+
グループ
レッスン
校舎で対面受講
or
オンライン受講
トライズ
ミライズ英会話
オンライン完結マネーイングリッシュ
マンツーマン
コーチング
+
グループ
レッスン
校舎で対面受講
or
オンライン受講
LIBERTY
コーチング特化型マンツーマン
コーチング
校舎で対面受講
or
オンライン受講
プログリット
ストレイル
オンライン完結イングリード
スピークバディ
フラミンゴ
スタディサプリ
ダイヤモンド英語
駐妻英語
東大式イングリッシュ
グループ
コーチング
校舎で対面受講
or
オンライン受講
プレゼンス

   

4-① マンツーマンコーチング+マンツーマンレッスン型

コーチング+トレーニング型のスクールは、日本人の専属コンサルタントの学習サポートと外国人講師の英会話レッスンを組み合わせたスタイルです。

「スマートメソッド」「ビズメイツコーチング」「産経オンライン英会話」「ハツオン」は、オンライン英会話スクールが新しくコーチングプログラムを始めたサービスで、英会話レッスンにコーチングが付随しているイメージです。

「ライザップイングリッシュ」では週2回のセッションで専属トレーナからレッスンを、「バークレーハウス」ではマンツーマンレッスンを中心に日本人カウンセラーが学習サポートしてくれます。

これらのスクールは、コーチングもレッスンも完全にマンツーマンで実施するので、受講生一人ひとりのレベルや目的に合わせたサービスを受けることができますし、コーチングによるインプット学習と英会話レッスンによるアウトプット学習をバランス良く鍛えることができるのが魅力。

実践的な練習を積み重ねながら、効率よく英語力を伸ばすことが可能なタイプのスクールです。

 

4-② マンツーマンコーチング+マンツーマンレッスン+グループレッスン型

 

「トライズ」「マネーイングリッシュ」「ミライズ英会話」はマンツーマンレッスンに加えて、グループレッスンもあるスクールです。

「トライズ」ではディスカッション形式のグループレッスンは受け放題で、実践的なアウトプットの機会が豊富。「マネーイングリッシュ」は週1回のグループレッスンで文法を中心とした英語の基礎を学ぶことができます。「ミライズ英会話」では、日常英会話・ビジネス英会話・文法のグループレッスンを受け放題となります。

マンツーマンコーチング+マンツーマンレッスン型のスクールにグループレッスンを追加しているので、単純にレッスンの量と質が増えているイメージです。

コストパフォーマンスが非常に高いので、私は「トライズ」「マネーイングリッシュ」「ミライズ英会話」はかなりおすすめだと思います。

 

4-③ マンツーマンコーチング + グループレッスン型

少し珍しいタイプですが、コーチングはマンツーマン、レッスンはグループという組み合わせのスタイルなのが「Liberty English Academy」。

週2回のレッスンでは英語の本質を理解する「グラマーテーブル」を学び、レベルが上がってくるとアカデミックで実践的なスピーキング&ライティングのレッスンにより、教養のあるエリートな英語ネイティブが使う英語を身に付けることができます。

グループレッスンの場合、同じ目標を持つ受講生同士が切磋琢磨することでモチベーションが上がるという効果もあります。

リバティのレッスン内容は独特ですが、コーチングスクールの中でも圧倒的な実績を持つスクールなので、あえてマンツーマンレッスンにこだわる必要もないかな、と私個人としては感じます。

 

4-④ マンツーマンコーチング特化型

英語コーチング

 

コーチング特化型のスクールは、専属コンサルタントの学習サポートに特化していて、英会話レッスン自体はありません。専属コンサルタントが作成した学習カリキュラムに沿って、適切な方法で自主学習を継続するスタイルとなります。

日々の学習進捗状況を管理してもらい、都度アドバイスやフィードバックをもらうことで、短期間でも英語力を伸ばすことを可能とするスクールです。

「プログリット」をはじめ、「イングリード」や「フラミンゴオンライン」などコーチング特化型のスクールは多いのですが、基本的には同様のサービスを提供しているので、予算や目的でスクールを選ぶと良いでしょう。

一人ではサボりがち・めんどくさがりなタイプで、英語学習の1から10まで管理されないと勉強できなそう、という方には特におすすめです。

 

4-⑤ グループコーチング特化型

唯一、グループコーチングを採用しているのが「プレゼンス」。5人前後のクラスを作って、2ヶ月間、クラスの仲間と一緒にコーチングを受けるスタイルとなります。

同じ英語レベル・同じ目標を持っている受講生が集まるので、お互いを刺激し合い、悩みや不安を共有できる心強さがあります。クラスは競争心理が働くような仕組みとなっているので、モチベーションも相当高まるのも特徴。

英語学習を通した出会いがあり、普通に仲良くなれるので、誰かと一緒に英語学習を頑張りたい方には非常におすすめなスタイルのスクールです。

  

5.英語コーチング比較【対面受講 or オンライン完結】

英語コーチング

  

次に、校舎があって対面受講ができるか、カウンセリングから受講修了までオンライン完結かで分類します。

なお、対面受講が可能なスクールは2024年現在、全てオンライン完結の受講も可能です。

  

  

5-① 校舎で対面受講が可能なスクール

英語コーチングスクールの校舎はまだ少なめで、基本的には東京区内に校舎があります。

   

ミライズENGLISH
COMPANY
ライザップバークレー
ハウス
トライズLIBERTYストレイルEnglish
+200
プログリットプレゼンス
【東京】
八重洲
新宿
渋谷

【神奈川】
横浜

【関東】
新宿
銀座
神田
恵比寿

【大阪】
梅田

【兵庫】
神戸

【京都】
四条烏丸

【東京】
銀座
新宿
新橋
渋谷
池袋
【東京】
市ヶ谷
【東京】
六本木
丸の内
新宿
銀座

【神奈川】
横浜

【愛知】
名古屋

【大阪】
梅田

【東京】
三田
【関東】
新宿
銀座
恵比寿

【大阪】
梅田

【東京】
三田

【東京】
有楽町
新宿
六本木
神田秋葉原
池袋
渋谷

【神奈川】
横浜

【愛知】
名古屋

【大阪】
梅田

【兵庫】
神戸三宮

【東京】
表参道

  

東京区内・横浜・名古屋・大阪梅田などオフィス街でアクセスの良い場所に校舎があるので、通勤の前後に通うことができるのも魅力的。席が空いている場合は校舎で自習することが可能なスクールもあります。

なお、コロナウイルス蔓延に伴い、全てのスクールでオンライン受講が可能となりました。遠方に住んでいる方はオンライン完結で受講できますし、仕事の忙しさに合わせて通学・オンラインを選択することもできますよ。

 

5-② オンライン完結型のスクール

上記以外のコーチングスクールはコーチングとレッスンを含めてオンライン完結となります。オンライン完結の魅力は通学が不要なこと。時間を有意義に使えるので、より効率的な学習ができます。

また、校舎を構えていないので固定費削減によりコストカットを実現。オンライン完結型のスクールは受講料が安い傾向にあるのもポイントです。

「遠方に住んでいる方」「時間を有効に使いたい方」「リーズナブルなコーチングスクールを探している方」におすすめです。

  

6.英語コーチング比較【受講目的】

英語コーチング

 

英語コーチングスクールの受講を検討している方は「ビジネス英会話を身に付ける」「TOEICのスコアを上げる」「基礎から英語を学びたい」といった受講目的があると思います。

ここでは、目的別にコーチングスクールを分類します。

  

  

6-① 英会話特化型

英会話特化型の英語コーチングスクールの中でも、初心者向きかビジネス英語習得向きかでレベルが少し変わります。

英語初心者レベルで基礎からゆっくりと学習したいなら「フラミンゴ」や「スピークバディ」。ビジネス英語習得を目指し、実践的な英会話レッスンを織り交ぜて学習したいなら「スマートメソッド」「ビズメイツ」「産経オンライン」がおすすめ。「ミライズ英会話」は初心者からビジネス英語習得目的まで幅広く対応していますよ。

ネイテイブレベルの発音を身に付けられる発音矯正特化型の「ハツオン」のありますので、現在の英語レベルや受講目的に合わせてスクールを検討してみてくださいね。

 

6-② 英会話か試験対策を選べる総合型

ビジネス英語か各種試験対策かコースを選べる総合型のコーチングスクールです。

スクールによって選べる試験対策コースが変わって来て、TOEIC対策ならどのコーチングスクールもコースを用意していますが、TOEFL対策やIELTS対策になると「プレゼンス」「リバティ」「トライズ」「プログリット」に限られてきます。

マネーイングリッシュはコースそのものを用意しておらず、どのような受講目的でも対応可能。予算やマンツーマンレッスンの有無、対面受講かオンライン完結、スクールの雰囲気など総合的に検討しましょう。

 

6-③ 試験対策特化型

最後に試験対策特化型です。TOEIC特化なら「スタディサプリ」か「東大イングリッシュコーチング」。TOEFL対策かIELTS対策なら「バークレーハウス」がおすすめです。

特に「バークレーハウス」はIELTS公認団体なので、IETLS対策に関しては実績と信用度が非常に高いスクールとなります。

 

7.英語コーチング比較【料金・予算別】

英語コーチング

 

最後に受講料金別にコーチングスクールを分類します。

どのスクールもコースや受講期間によって価格が変わってくるので、それぞれのスクールでリーズナブルに受講できるおすすめコースの月額で比較します。

   

月額予算月額スクールコース備考
1~2万円代15,260円東大式イングリッシュ6ヶ月プログラムライン友達追加で30%割引適用
別途入会金9,900円
17,966円スタディサプリ 長期コース(5~6ヶ月)入会金無料
3~4万円代
33,000円ビズメイツ 英会話レッスン25分間入会金無料
33,000円駐妻英語コーチングのみ入会金無料
44,000円ENGLISH COMPANYセミパーソナル(初級)別途入会金55,000円
5~6万円代
54,780円マネーイングリッシュ レッスン月12回入会金無料
55,000円ミライズ英会話コーチング隔週別途入会金33,000円
59,620円産経オンライン 3ヶ月・レッスン月10回入会金無料
61,600円スピークバディ 基礎固め集中コース入会金無料
62,333円ダイヤモンド英語-入会金無料
68,7500円フラミンゴ4ヶ月コース別途入会金55,000円
7~9万円代
75,533円ストレイルビジネス英語一般教育訓練給付制度適用
入会金込みの月額
79,333円LIBERTYベーシックコース(6ヶ月)一般教育訓練給付制度適用
入会金無料キャンペーン適用
入会金込みの金額
89,000円プレゼンスTOEIC750点コース一般教育訓練給付制度適用
入会金込みの月額
91,666円ザ・パストVERSANT対策別途入会金27,500円
98,675円トライズ 英語コーチング本科
12ヶ月・レッスン週3回
一般教育訓練給付制度適用
割引キャンペーン適用
入会金込みの月額
10万円以上121,000円ハツオン-別途入会金33,000円
137,500円イングリード英語コーチングコース別途入会金55,000円
148,500円スマートメソッド -入会金無料
150,833円プログリット3ヶ月コース一般教育訓練給付制度適用
今すぐ割適用
169,700円ライザップ 4ヶ月コース一般教育訓練給付制度適用
入会金込みの月額

レッスン回数

-English School+200レッスン24回
224,400円
別途入会金33,000円
バークレーハウスレッスン20回
578,000円
入会金別途22,000円

  

月額が安めのスクールは基本的にオンライン完結が多いですね。

もちろん、安ければ良いというものではなく、自分のレベルや受講目的に合ったスクールを選ぶのが一番です。迷った時の一つの判断基準として参考にしてみてくださいね。

  

8.オンライン英会話スクールをおすすめしない理由

悩み

  

従来のオンライン英会話スクールの受講が無駄とは言いませんが、多くの方がオンライン英会話で挫折経験があるのも事実です。

実は、言語習得を科学的に追求した第二言語習得論において、英語初心者の英会話レッスンの非効率性とインプット学習の重要性を明確に指摘しています。

「英語を話せるようになるためには、外国人と積極的に話すべき」

「毎日英語を話していればそのうち慣れる」

このような考えで、格安のオンライン英会話スクールを選ぶ方は非常に多いです。受験勉強でインプット学習はもう十分。必要なのは英語を話すアウトプット学習と考えてしまいますよね。

ですが、たとえばLightとRightの発音方法を、舌の動き方や息の吐き出し方まで正確に説明できる方は少ないと思います。英語ネイテイィブがsome of usをどのように発音するか、リエゾン(音の連結)やリダクション(音の脱落)を含めて理論的に説明できる方も少ないでしょう。

このような実際に使われる英語の知識を正確に知らなければ、英語は聞き取れないし、話せるようになりません。英会話に必要な知識が圧倒的に足りていないのが現状の日本の英語学習であり、「知っている英語」から「使える英語」にするためにはインプット学習が必要となります。

         

8-① 正しい文法で話さなければ英語は伝わらない

英語コーチング

  

欧州の方は第二言語として英語をすぐに話せるようになりますが、日本人はなかなか英語が上達しません。

アメリカ国務省附属機関が実施した英語を母国語とするアメリカ人の第二言語習得の難易度調査の結果によると、日本語習得にかかる時間はおよそ2,200時間。カテゴリーは「習得最難関」レベルで"super-hard languages"と認定されているほどです。(参考 : Foreign Language Training - United States Department of State) 

一方、アルファベットを使用するオランダ語やフランス語、スペイン語、イタリア語などは英語と親和性があり、600~750時間で習得できると言われています。

日本語と約3倍の学習時間の差があるわけですが、原因は文章の構造が根本的に違う点にあります。

英語は句構造文法、いわゆる「語順支配型」の言語で、欧州の言語も「語順支配型」に該当します。アルファベットは音の発音を示す記号でしかなく、アルファベットで構築された単語を並べる順番に意味があり、順番が正確でなければ意味が成立しないのが英語の特徴なのです。

たとえば、「I love you」という言葉を「You I love」「You love I」「Love I you」と並べ替えると意味は通じません。

主語、述語、目的語の語順が崩れると、意味が成立しなくなるのが英語なのです。

  

地球儀

  

一方、日本語は依存文法、いわゆる「てにをは支配型」と呼ばれます。日本語は漢字をルーツに持ち、漢字はその文字自体に意味を持ちます。なので、語順を崩しても助詞の「てにをは」さえしっかりしていれば、意味が伝わる言語構造になっています。

「私はあなたを愛しています」「あなたを私は愛しています」「あなたを愛しています、私は」「愛しています。私はあなたを」

どれも意味が伝わりますし、自然にニュアンスが伝わりますよね。

日本人は言語の特徴から、語順に関する意識が相当低い。文法構造を意識せず、知っている単語をなんとなく並べるだけだから英語が伝わらないし、スムーズに話せるようにもならないのです。

欧州の言語は言語支配型で共通のアルファベットを使用し、単語のルーツも英語と似ています。だから、あっという間に話せるようになる。最初から英語を話すための知識がインプットされている状態なので、アウトプット学習メインで良いのです。

ですが、日本語と英語は言語のルーツが違います。単語や文法を一から正確に身に付ける必要があるので、欧州人とは英語学習のスタート地点が全く違うのです。

オンライン英会話スクールでは、話すのに必死で正しい英文法を意識しなことが、英語力が伸びない大きな原因なのです。

   

8-② 自分が発音ができない言葉を脳は聞き取れない

英語を聞き取れない

 

英語を聞き取れない理由ですが、リスニングの際の脳内処理は、音を聞き取る「音声知覚」と聞き取った音声を理解する「意味理解」のプロセスがあります。

日本人は特に「音声知覚」が苦手。独学だとリスニング教材を解くとか、英語のニュースやドラマを聞くって学習をしがちですが、実は英語を聞く学習ではリスニング力は伸びません。

というのも、「音声知覚」ができないのは脳内で単語と発音が紐づいていないことが原因。正しい発音を身に付けなければ英語は聞き取れないのです。

先ほど例にあげた「some of us」は中学校で習う簡単な英語ですが、多くの方は「サム オブ アス」という発音と結びついていると思います。ですが、実際の英会話では「サマヴァス」と発音されます。of は「オブ」ではなく「アブ」と発音。someとofが、ofとusがそれぞれリエゾン(音の連結)して発音されるのですが、この発音が脳内にインプットされていないと「サマヴァス? なに? どういう意味?」とパニックに。こういう音の連結やら変化やら脱落が頻繁に発生するのが英会話です。

聞き取るためには「some of us」という英語が「サマヴァス」という発音とリンクしている必要があります。中学校レベルの簡単な英語でさえ全く聞き取れないのは、正しい発音が身に付いていないからなのです。

発音に関する意識も日本人は相当薄い。英語をたくさん聞けば、脳が英語に慣れるわけでもありません。

大切なのは「実際の英会話の発音」を正しく覚えることなのです。

でも、オンライン英会話スクールでは正しい発音を丁寧に教えてくれませんよね。これがオンライン英会話では英語が話せるようにならない原因の二つ目です。

   

8-③ 英会話をするための準備ができていない

白紙

  

「今から英語で自己紹介してください」と尋ねられて、すらすらと英語が出てくる方は多くありません。

そもそも英会話の引き出しが少ない状態なので、オンライン英会話スクールでアウトプットの練習をしても、効果が非常に薄いのです。会話に使える知識が身に付いていないのだから当然ですよね。

「アウトプットしながら覚えれば良いじゃん?」と思うかもしれませんが、それはかなり非効率な学習です。

サッカーに例えると、単語・文法・発音・表現方法などのインプット学習は、ドリブル・パス・トラップ・シュートなど基礎トレーニングにあたります。

オンライン英会話はインプットした知識を正しくアウトプットする場所で、サッカーで言えば練習試合。イメージすれば分かりますが、基礎トレーニングを積んでいない選手がいきなり練習試合に出て活躍することはできませんよね。練習試合に何度も出場したところで、サッカーがなかなか上達しないのは明白です。

毎日の基礎トレーニングこそが大切で、トレーニングの成果を発揮するのが練習試合。そして、練習試合で経験を積んで、実際の英会話という公式試合に挑むわけです。

    

英語コーチング

   

英語学習も同じで、基礎トレーニングが疎かな人が英会話レッスンを繰り返すだけでは英語は身に付かないということです。

もう一つ例え話をしますと、言語のルーツが同じである欧州の方はフットサルが上手いイメージです。フットサルが上手いから、似た競技のサッカーが上達するのも早い。単語や文法といった基礎スキルが英語と似ているからです。一方、日本人が英語を覚えるのは、野球が上手い人がサッカーを覚えるようなもの。競技が全く違うので、必要なインプット学習量がフットサル選手と比べて段違いに多い。

だから、欧州の方と違って、日本人は基礎スキルのトレーニングをしっかりこなさなければなりません。

「オンライン英会話スクールが悪い」と言っているわけではありません。

オンライン英会話という練習試合=アウトプットは、各スキルのトレーニング=インプット学習という土台の上に積み重ねる必要があるのです。

これがオンライン英会話では英語を話せるようにならない三つ目の理由です。

   

8-④ 脳内で日本語と英語の変換を繰り返している

英語コーチング

 

次に英語を話せない理由について。

英語を話す際の脳内処理は、話したいことをイメージする「概念化」、イメージを文章化する「文章化」、文章化された言葉を話す「言語化」の三つのプロセスに分類できます。

英語初心者がつまづきやすいのは「文章化」。話したいことを上手く英語の文章にできないもどかしさってありますよね。

こういう時、頭の中でまず日本語の文章を作り、それから英語に翻訳しようとしてしまいますが、それだと正しい英語は話せません。

例えば、熱心に働いている同僚が昇進する知らせを聞いて「おめでとう! あなたは昇進するに相応しいよ!」と伝えたかったとします。「あなたは昇進するに相応しい」という英語を話そうとする時、脳内でこのように日本語から英語に翻訳する方が多いと思います。

「あなたは = You」「昇進する = be promoted」「相応しい? 相応しいって英語でなんて言うんだろう。suitかな?」「You were promoted suitably??」

このように日本語を無理やり英語に変換すると、英語ネイティブにとって違和感が強い言葉になります。

 

昇進する

 

英語で「相応しい」と表現する時、「You deserve it」とお決まりの慣用句があります。直訳すれば「あなたはそれに値するよ」といったニュアンスですね。

こういう表現は日本語から英語の翻訳では出てきません。英会話で使われる英語をインプットするしかないのです。

英会話で大切なことの一つが、「英語を聞き」「英語のまま理解し」「英語を発話する」と、一連のプロセスを全て英語で完結させること。英語を話す時、英語で満たされた脳しか存在しないイメージです。脳内に日本語が入ってくると、英語⇔日本語の変換で時間がかかりますし、違和感がある「日本語直訳」の英語となって、伝わらなくなってしまいます。

オンライン英会話では「話そうとすること」を目的にしてしまいがち。講師の英語を聞き取って、脳内で日本語に変換し、意味を理解して、言いたいことを日本語で構築し、英語に変換してなんとか伝える。これではいつまで経っても本物の英語力は身に付きません。

「英語のまま理解する」「英語として発話する」ために、英会話に必要な正しい知識をインプット学習で習得することが大切なのです。

        

8-⑤【結論】オンライン英会話はインプット学習が疎かとなる

怠惰な女性

  

「正しい文法」「正しい発音」「練習のためのトレーニング」「英語を英語のまま理解すること」

これらはすべて、英会話に必要な正しい知識をインプットすべきという結論に至ります。

はっきり言ってしまえば、英語初心者にとってオンライン英会話は難しすぎます。サッカーの素人がいきなり練習試合に出場して、活躍しろと言われても無理な話ですよね。

逆に、正しい知識が身に付いていれば、オンライン英会話はスムーズに話せるようになります。

ここで英語コーチングスクールが登場します。なぜなら、英語コーチングスクールは「英会話に必要な正しい知識を短期間で効率的に習得すること」を目指すスクールだからです。

従って、どのスクールでもインプット学習に非常に力を入れます。1日に2~3時間の学習で徹底的に知識をインプット。それも、受講生一人ひとりに専属コーチが付いて、レベルや目標に合わせて最適な学習カリキュラムを組んでくれるので、自分に合った効率的な学習を通して短期間で英語力を伸ばすことが可能となります。

   

9.英語コーチングとは? 英語コーチングの効果

  

英語コーチングについて、「学習目標」「学習スタイル」「学習理論」の三要素を軸に説明します。

      

9-① 英語コーチングの目標は「短期間の英語習得」

2024年時点、英語コーチングスクールは通学型・オンライン完結型を含めて30社以上存在します。

それぞれのスクールに特色はありますが、共通するのは短期間の英語習得を目標とすること。

「オンライン英会話スクールを何ヶ月続けても効果が薄かったのに、本当に短期間で話せるようになるの?」と疑問を持つ方もいると思いますが、オンライン英会話で効果が出ないのは前述のとおり。

英語コーチングスクールでは、短期間の徹底的な自主学習で英会話やTOEICなどのスコアアップに必要な知識を習得します。

つまり、インプット学習が英語コーチングの本質となります。

短ければ2~3ヶ月、長くても1年間の契約で、どのコーチングスクールでも英語力は大きく伸びますが、短期間で目標を達成するには相応の学習時間が求められます。英語ネイティブにとって日本語が習得最難関に認定されていることは、裏を返せば、日本語ネイティブが英語を習得するのも最難関レベルということ。

ネイティブと渡り合える本物の英語力を身に付けるために必要な学習時間の目安は2,200時間にのぼります

   

英語コーチングスクールの学習時間

   

日本人は大学卒業までに約1,200時間の英語学習をしているので、残りの1,000時間の学習が目安になります。そのため、1日1~3時間の英語学習を数ヶ月~1年間継続することになります。

「そんなに学習しても効果が出なかったらどうしよう」「忙しくて毎日勉強できる自信がない」「モチベーションが続かなそう」

このような心配や不安があるかと思いますが、そこは安心。英語コーチングスクールでは、担当の専属コーチがつきます。英語指導のプロである専属コーチは学習効果を最大化するために適切に指導し、学習進捗状況を把握・管理。毎日のチャットや音声サポートでモチベーションを維持してくれる存在です。

専属コーチによる親身な学習サポートが、短期間で英語を身に付けることを可能するのがコーチングスクールの特色です。

   

9-② 英語コーチングの学習スタイルはPDCAサイクルに基づく

PDCAサイクル

 

英語コーチングスクールでは専属コーチのサポートのもと、適切なPDCAサイクルを回すことで効率的に英語を話せるようになることを目指します。

  

PLAN

レベルや目標に合わせて、最適な学習計画を策定

DO学習計画をベースに自主学習や英会話レッスンを実施
CHECK定期カウンセリングや定期テストで進捗状況の確認
課題や弱点の発見・検証
ACT発見された課題解決・弱点克服のために学習計画を修正

  

受講生一人ひとりによって、「覚えている単語やボキャブラリーが少ない」「発音が苦手」「文法を理解していない」など弱点や課題は異なります。

英語コーチングスクールでは、初回カウンセリングや診断テストで苦手分野や弱点、課題を分析。専属コーチが目標達成に最適な学習計画を作成してくれます。

オリジナルの学習計画に沿って、単語や発音、文法を徹底的に学習し、定期カウンセリング・テストで進捗状況を確認。弱点克服・課題解決のために学習計画を修正し、日々の学習に落とし込んでいく。

 

英語コーチングの講師

  

このように適切なPDCAサイクルを回しつつ、毎日の学習で生じた質問や疑問などはチャットや音声で専属コーチがいつでも対応してくれるので、効率的な学習が可能となります。

また、英語コーチングスクールには高い英語力を備え、豊富な英語指導実績を持つ経験者や英語教授法の資格取得者、英語を使ったビジネス経験者など、一流のコーチが揃っています。専属コーチも日本語ネイティブで、第二言語として英語を習得しているからこそ、効果的な学習方法や、受講生の悩み・不安を理解しているのです。

オンライン英会話スクールは英語を話す環境を提供しているだけで、実は独学に近い。

一方、英語コーチングスクールでは、カウンセリングを通して受講生の現状や目標を理解している専属コーチのサポートのもと、常に正しい学習方法で効率的に英語を学べるのが特徴です。

   

9-③ 英語コーチングは科学的理論に基づいて英語を習得する

英語コーチング

  

一般的なオンライン英会話スクールで効果が出ないのは、「インプット学習が圧倒的に不足している」という話でしたが、英語習得にあたりインプット学習を重要視するのは、第二言語習得論に基づいたアカデミックなアプローチとなります。

   

第二言語習得論

人間がどのように第二言語を習得していくのか、言語学・心理学・認知科学などの科学的観点から追求する学問。「聞く」「読む」というインプット学習を実施した上で、「書く」「話す」というアウトプット学習を進めることで、効率的な英語習得を実現する。

   

言語学者のスティーブン・クラッシェンが提唱した第二言語習得論の仮説の中にインプット仮説があります。インプット仮説は現在レベルよりも一段階高いレベルのインプットを理解することで、自然的に第二言語能力が進歩するという説。会話で第二言語を話せるようになるのはインプットによる言語習得の結果に過ぎず、理解可能なインプットを継続すれば第二言語は自然と話せるようになるという説です。

この理論によれば、アウトプットを重視するオンライン英会話をいくらこなしても、英語習得には近づきません。仮説なのでアウトプットが必要ないのか議論はありますが、少なくともインプットが非常に重要なのはここまで述べてきたとおりです。

各英語コーチングスクールでは第二言語習得論ないし、第二言語習得論を独自メソッドに落とし込んだ科学的理論に基づいて学習カリキュラムを作成しているので、科学的にも効果が高い英語学習を実施できます。   

「知っている単語・文法」を「使える単語・文法」に落とし込み、正確な英語が自然と出てくるようになるまで、徹底的にインプット学習を継続。英語学習を知り尽くした専属コーチのサポートを受け、英会話に必要な正しい知識を習得し、短期間で英語力を身に付けることを可能とするのが英語コーチングスクールなのです。

     

10.英語コーチングスクールのデメリット

英語コーチングで学習する女性

   

ここまで英語コーチングスクールの良い面を解説してきましたが、デメリットは大きく2つあります。

 

10-① 学習時間の確保が必要

基本的に、どの英語コーチングスクールも自主学習時間を設定しています。

短くても1日1時間、ハードなプログラムのスクールは1日3時間の学習時間が目安となります。

理由はこれまで説明してきた通り、英語を習得するには基礎的なインプット学習が必要不可欠だからですね。

短期間で英語を身に付けるには、やはりそれなりの学習時間が求められます。仕事をしながらだと大変な部分もあるかもしれませんが、大変だからこそ、周りと大きく差を付けられるのが英語コーチングスクールの魅力でもあります。

 

10-② オンライン英会話スクールと比較すると料金が高額

月額1万円前後の格安のオンライン英会話スクールと比較すれば、やはり英語コーチングスクールの料金は高額です。

英語コーチングスクールは高コスト・高リターンなので、どうしてもお金を節約したいならば、コーチングスクールは不向きとなります。ただ、英語を身に付ければ投資したお金は回収できますが、英語学習にかけた時間は戻ってはきません。

せっかく英語を学習するモチベーションがあるのでしたら、自分に投資して自分の価値を高めて欲しいと思います。

    

11.まとめ:最高の環境で、最高の結果を出そう

英語コーチングスクールまとめ

  

22校の英語コーチングスクールをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

英語コーチングスクールは、安くても月額数万円なので、料金が高いという側面は否めませんが、プロフェッショナルな専属コーチの指導により、短期間で英語力が飛躍的に上昇するという魅力があります。

もちろん、毎日、数時間の英語学習が目安となり、相応の努力が求められます。ですが、人生における明確な目標があったり、英会話が上達したいという熱意があるのであれば有意義な先行投資となるでしょう。

特におすすめのスクールについては非常に魅力的なので、ぜひ無料カウンセリングや無料体験レッスンを試してみてくださいね。

    -英語コーチング・英会話スクール