目的別スクール

【英語コーチング】TOEFL対策におすすめのコーチングスクール4選

2022年7月9日

こんにちは。

当記事では20社以上のコーチングスクールを調査した筆者が、TOEFL対策におすすめの英語コーチングスクールをランキング形式で紹介します。

TOEICのスコアが就職や転職、昇格などビジネスにおける英語力の高さを示すのに役立つ一方、TOEFLは海外留学や海外の大学・大学院に進学する際にスコアの提出が求められる試験。「リーディング」「ライティング」「リスニング」「スピーキング」の4技能が求められるので、TOECIよりも遥かに難易度が高いです。

特にTOEICにはない「ライティング」「スピーキング」のアウトプットのスキル対策は独学では非常に厳しいのが現実。そこで、TOEFLに必要な4技能のスコアを大きく伸ばすことが可能な英語コーチングスクールを4校紹介します。

一般的なオンライン英会話スクールなどで対策をするよりも、専属コーチが付き、TOEFL対策に熟知したプロに指導してもらえる英語コーチングの方が間違いなくおすすめですので、短期間でのスコアアップを目指している方は、ぜひ当記事を参考にしてみてくださいね。

  

TOEFL対策におすすめのコーチングスクール

 

1位「Liberty English Academy」

【公式サイト】https://www.liberty-e.com/

米国アイビー・リーグのコロンビア大学が認めた「グラマーテーブル」により、英語ネイティブの教養人が感覚的に身に付けている英語の構造や規則を完璧に身に付ける。TOEFL iBT 100点以上を目指すことも可能。全ての英語コーチングスクールの中で圧倒的におすすめ。

 

2位「プレゼンス」

【公式サイト】https://www.presence.jp/

プレゼンス特有の少人数クラス制度により、短期集中で仲間と一緒にTOEFLのスコアアップを目指す。グループで一緒に学習するので、仲間意識やライバル意識が刺激されてモチベーションを高められるのが魅力。出会いや交流があるのもGood。

 

3位「Universal Speaking

【公式サイト】https://www.universal-speaking.com/

TOEFL対策専用のコースが用意されている格安オンライン英会話スクール。おすすめコースは月額7,000円と予算を低く抑えたい人におすすめ。

 

   

1.TOEFL対策におすすめの英語コーチングスクール

英語コーチング TOEFL

  

早速、おすすめの英語コーチングスクールを4校に厳選してご紹介します。

 

1位 圧倒的におすすめ「Liberty English Academy」

  

入会金55,000円(最大無料のキャンペーンあり)
コースTOEFL iBT/IPTコース
料金

ショート :316,800円
ベーシック:528,000円
アドバンス:776,160円

期間ショート :3ヶ月
ベーシック:6ヶ月
アドバンス:9ヶ月
コーチング週1回
レッスン週2回
校舎港区(三田)
オンラインオンライン受講対応

       

英語を最短で完璧にマスターできる「藤川メソッドグラマーテーブル」を生み出した藤川代表が創設したLIBERTY。

英語ネイティブが感覚的に身に付けている英語の構造や規則をまとめた「グラマーテーブル」という独自の学習メソッドが、受講生の本質的な英語力の向上を可能とします。「グラマーテーブル」はTESOL教育(英語を第二言語とする人への英語教授法)の最高峰とされるコロンビア大学ティーチャーズカレッジで独自性が認められるほどの有用性を持ち、国際弁護士や外交官、大学で英語を教える教授が学びに来るほど。

英語の「核」はverbにあり、verbの役割を理解すれば英語4技能すべてが短期的・効率的に上達します。

特筆すべきはその圧倒的な実績で、TOEFLのスコアを伸ばしたいならば間違いなくLIBERTYがおすすめ。特にTOEFL 100点以上を目指している方には本当におすすめですよ。

  

実績

  • 79 ⇒ 104 (A氏・4ヶ月)
  • 86 ⇒ 98 (A氏・1ヶ月/ジョージタウン大学合格)
  • 42 ⇒ 110(F氏・2ヶ月コロンビア大学MBA)
  • 81 ⇒ 109(M氏・4ヶ月/早稲田大学国際教養学部合格)
  • 54 ⇒ 104(S氏・6ヶ月)
  • etc.

  

LIBERTYの受講生は他にも、ハーバード大学・コロンビア大学・イエール大学・マサチューセッツ工科大学など、世界でトップ・オブ・トップの大学・大学院に合格する英語レベルの習得を達成しています。英語の本質を習得する学習メソッドがいかに効果的かを実績が証明していますね。

毎回一回完結型のレッスンを好きなタイミングで受講することができるので、忙しい社会人や学生でもライフスタイルに合わせて英語学習に取り組むことも可能。詰め込み式のスタイルではないので、1日に1.5時間程度の英語学習でTOEFLのスコアが大幅にアップします。

無料カウンセリングで「グラマーテーブル」について色々と聞けるので、ぜひ体験してみてください。教養のあるエリートな英語ネイティブが使う英語の本質を分かりやすく伝えてくれますので。

ちなみに、ベーシックコースの場合、一般教育訓練級金制度を利用できるので10万円の割引が適用。428,000円で受講することができます。それと、無料カウンセリング受ける際は「このブログの記事を読んで入会金が最大で無料になるキャンペーンがあるって知りました」と伝えてくださいね。入会金が通常より安くなると思います。

  

関連記事

Liberty English Academy(リバティ)の魅力【口コミ・評判も紹介】

【体験談】LIBERTY(リバティ)はグラマーテーブルで本物の英語を身に付ける

Liberty English Academyの入会金無料キャンペーンについて

公式サイト

Liberty English Academy

  

\今なら入会金最大無料/

リバティはこちら

   

2位 グループでTOEFLのスコアを競う「PRESENCE(プレゼンス)」

入会金30,000円
コースTOEFL iBT TEST 105点コース
TOEFL iBT TEST 90点コース
TOEFL iBT TEST 70点コース
料金

105点コース:202.000円
 90点コース :192.000円
 70点コース :182.000円

期間2ヶ月
コーチング週1回
レッスンなし
校舎港区(表参道)
オンラインオンライン受講対応

    

日本で最初にできた語学コーチングスクールである「PRESENCE」。

英語学習に積極的な意欲を持ち、仲間と切磋琢磨し、多様な価値観に出会う場を求めている人のサポートを掲げるスクールです。週1回、2時間というコーチングスクールの中で最も長いコーチング時間が確保されているのが特徴。校舎で対面受講できますが、オンラインももちろん対応しています。

特筆すべき点は、5人前後のグループコーチング制度を採用していること。クラスメイトの存在はお互いにモチベーションを高め、時に不安や悩みも共有できる心強い仲間となります。クラスメイトが仕事で忙しくても学習しているのに、自分だけサボるわけにはいかないという意識がスコアアップに大きく繋がったという評判も多数。進捗テストの結果はクラスで共有・順位付けをされるので、ライバル意識が刺激されて学習意欲が高まる仕組みになっているのが魅力です。

    

コース受講前平均スコア受講後平均スコア平均スコアアップ
105点コース85.3点95.6点10.3点
90点コース72.0点86.6点14.8点
70点コース54.1点54.1点14.9点

  

全て2ヶ月コースなので、2ヶ月間で10~15点上がるイメージ。実績としては申し分ないですね。

たとえば105点コースでは、「単語」「文法」「英語脳」の基礎トレーニングを徹底。週次で模試を実施して弱点分析、改善を繰り返すことで「ライティング」「リスニング」共に満点水準の28点以上の取得を目指します。「スピーキング」では構文増強、各タスクの汎用的なモデルアンサーの暗記、「ライティング」ではタスク毎で得点アップに欠かせないスキルの習得により合計50点を目指していきます。

日本人コーチはニューヨークでのMBA取得者、英国大学のTESOL修士課程卒業者、海外留学経験者、マルチリンガル、大手企業で英語を使ったビジネスに携わっていたなど、圧倒的な英語学習の知見があります。もちろん、TOEFL対策に熟知したコーチが在籍しているので、安心してTOEFL対策の指導を受けることができますよ。

一人でレッスンを受けるよりも、グループコーチングでクラスメイトと一緒に勉強したい方におすすめのスクールです。

 

関連記事

PRESENCE(プレゼンス)の口コミ・評判|表参道の英語コーチングスクール

【体験談】PRESENCE(プレゼンス)の無料説明会と個別カウンセリングを受けてみた

PRESENCE(プレゼンス)の割引クーポン・キャンペーン情報

公式サイト

PRESENCE(プレゼンス)

   

\無料カウンセリング実施中/

プレゼンスはこちら

    

3位 米国最先端のカリキュラム「バークレーハウス」

入会金22,000円
コースTOEFLスコアアップコース
料金目標 10UP:298,000円
目標 20UP:578,000円
目標 30UP:748,000円
目標 40UP:978,000円
(体験レッスンから7日以内に入会した場合の料金)
コーチング常駐カウンセラーに相談可
レッスン目標 10UP:10回(20時間)
目標 20UP:20回(40時間)
目標 30UP:30回(60時間)
目標 40UP:40回(80時間)
校舎新宿区(市ヶ谷)
オンラインオンライン受講対応

     

次にご紹介するのは、日本で初めてアメリカ留学への正規留学を実現させた実績を持つ「バークレーハウス」。外務省などの官公庁や他国と連携している政府機関、多数の大手企業がレッスンを導入している非常に信頼のある英語スクールです。

バークレーハウスでは、TOEFL指導歴20年以上のTOEFL対策エキスパートDiego講師が監修したプログラムのもと、マンツーマンレッスンでスコアアップを目指します。レッスン講師は日本人と英語ネイティブが在籍。リーディング対策の文法や細かい部分は日本人講師から、スピーキングやリスニング対策はネイティブ講師から指導を受けるなど、目的に合わせて最適なレッスンを受けることが可能です。

講師全員が定期的にTOEFLを受験することで最新の傾向を掴んでいる上、TOEFL120点(満点)取得者の講師も在籍しているので、まさにTOEFLに特化したレッスンを受けることができるスクールと言えます。

また、自由度が高いのもバークレーハウスの魅力。例えば20UPコースならば20回のレッスンを好きなタイミングで受けられるので、1~2ヶ月間の超短期集中でスコアアップを実現させることも可能ですし、忙しい方は週1回のレッスンでじっくりと学習に取り組むこともできます。

常駐している日本人カウンセラーのサポートを受けながら、受講生一人ひとりが自分の弱点克服・課題解決のためのカリキュラムを組んで効率的な学習ができるのも強み。カウンセラーもTOEFLスコア保持者なので、的確なサポートで目標スコア達成を目指せるスクールです。

 

関連記事

バークレーハウス語学センターの評判・口コミは?【IELTS・TOEFL対策】

公式サイト

TOEFL対策 バークレーハウス語学センター

  

\無料体験レッスン実施中/

TOEFL対策はこちら

   

4位 TOEFLのスコアを着実に伸ばしたいなら「PROGRIT」

入会金55,000円
コースTOEFL iBT / IELTSコース
料金・期間3ヶ月: 577,500円
6ヶ月:1,102.200円
コーチング週1回
校舎有楽町・新宿・六本木・神田秋葉原
池袋・渋谷・横浜・梅田・名古屋
オンラインオンライン受講対応

        

「短期」集中で英語力を飛躍的に向上させ、「長期」的な成長へと繋げるコーチングサービスを提供する「PROGRIT」。

1日に3時間の勉強時間を設定し、専属コンサルタントのサポート・進捗管理のもと自主学習を進めていきます。こう言うと短期間の「詰め込み型」の学習方法と思われがちですが、本質は別のところにあります。

プログリットの学習カリキュラムは科学的な理論に基づいており、第二言語習得論を応用した独自理論「英語の5ステップ」が学習のベースにあります。「音声知覚」「意味理解」「概念化」「文章化」「音声化」という5つの脳内処理のプロセスを鍛えることで、英語4技能すべてのレベルが満遍なく向上。TOEFLのスコアを総合的に伸ばすことが可能となります。

例えば、徹底的なシャドーイングの実施。専属コンサルタントが毎日、音声添削をしてくれます。シャドーイングを続ければ「音声知覚」が養われますが、これは、自分が発音できる音でないと聞き取ることが難しいという脳の特性に基づいたレッスン。

正確なシャドーイングを毎日繰り返すことで、スピーキングはもちろん、リスニング力も並行して鍛えられる。同時に英語を「意味理解」し「文章化」しているのだから、リーディングにもライティングにも繋がる。このように、それぞれのスキルが紐づいいた本質的なトレーニングを積むことで、各スキルの学習効果がより表れやすくなるのがプログリットの特徴です。

ただ、私の個人的な意見を言うと、プログリットの3ヶ月コースで約60万円の受講料を払うくらいならば、LIBERTYのベーシックコースの方が圧倒的におすすめです。LIBERTYは6ヶ月コースが約45万円受講できますし、実績もLIBERTYの方がありますから。

もちろんコーチング方法やレッスン形式の好みは人によって違いますので、それぞれの無料カウンセリングを受けてみて、サービス内容や雰囲気をぜひ確かめてみるのが安心だと思います。

 

関連記事

PROGRIT(プログリット)の特徴は?口コミ・評判を紹介

PROGRIT(プログリット)の無料カウンセリング体験談

PROGRIT(プログリット)の割引・入会金無料キャンペーン情報

公式サイト

PROGRIT(プログリット)

    

\無料カウンセリング実施中/

プログリットはこちら

    

2.なぜTOEFL対策に英語コーチングスクールがおすすめか

英語コーチングスクール

 

なぜ、TOEFL対策に英語コーチングスクールがおすすめなのか解説していきますね。

 

2-① TOEIC対策に特化したコースがある

TOEICの年間受験者数は約230万人に対して、TOEFLの受験者は80万人。受験者数はTOEICの約1/4のため、市販の教材や英語教室のTOEFL対策コースがそこまで充実していません。特に「ライティング」や「スピーキング」は独学では正解が分かり辛いため、勉強に行き詰まったり、効果を実感できずにモチベーションが下がって挫折してしまうことも多いです。

TOEFLのスコアを上げるためには、4技能のどのスキルが自分の弱点・課題なのか分析し、弱点克服・課題解決のために適切な学習を継続する必要があります。

そこでおすすめなのが英語コーチングスクールです。

コーチングスクールはTOEFL対策に特化したコースを用意し、TOEFLに熟知した指導者が専属で付いてくれます。専属コーチは受講生一人ひとりの弱点や課題を客観的に分析し、科学的な根拠に基づく第二言語習得論をベースに適切な学習方法を指導。独学よりも遥かに効率的にTOEFLのスコアを伸ばすことが可能になります。

当記事でご紹介した4校のスクールはTOEFL対策において確かな実績があるので、スコアを確実に伸ばしたいならコーチングスクールの受講がおすすめです。

   

2-② コーチングで英語4技能を効率よく向上

TOEFL

  

TOEFLは「リスニング」「リーディング」「スピーキング」「ライティング」の4技能すべてのスキルが必要です。スコアを上げるためには、4技能を満遍なくレベルアップさせ、苦手な分野・弱点があれば克服しなければなりません。

多くの人は、「スピーキングが苦手だから、安いオンライン英会話スクールで会話の練習をしよう」「ライティングを伸ばすために、市販の教材で英作文を練習すればいいか」などと、独学に近いやり方で学習しようします。

ですが、実はこういう勉強の仕方はとても非効率的な学習方法なんです。その理由は「リスニング」「リーディング」「スピーキング」「ライティング」は独立したスキルではないからです。

それぞれの英語スキルは枝葉のようなもので、幹から枝分かれしているにしか過ぎません。木の幹の部分、すなわち、英語の「核」となる部分を身に付ければ、枝葉のスキルの向上速度が飛躍的に高まります。これこそが、本質的な英語力の習得を意味するわけです。

LIBERTYの「グラマーテーブル」のように、最初に英語の「核」を身に付けてからTOEFLの対策に移ることで、効率的なスコアアップが実現するということです。

一般的な英語スクールや市販の教材は、「試験対策のために4技能をどう上げるか?」という視点しかありません。それでは「見たことがある問題は解けるけれど、見たことがない問題は解けない」とい状態になりかねません。

本質的な英語力が身に付いているからこそ、どのような問題にも対応でき、結果としてスコアが上昇するのです。

  

2-③ TOEFLの指導実績が豊富

オンライン英会話スクール

  

日本の英語スクールは、TOEFL対策に精通している講師も少なければ、TOEFL対策に特化したコースを提供しているスクールも少ないのが現状です。

しかし、LIBERTYでは創設者の藤川代表から直接「グラマーテーブル」のレッスンを受けることができます。

TOEFLに熟知した講師から英語を学ぶことは、「TOEFLの高スコアを取得した学習方法の再現性」があります。誰かが上手くいった学習方法をさらにブラッシュアップして教えてくれるわけですから、独学よりも圧倒的に効率的なスコアアップが実現するわけですね。

 

3.TOEFL対策におすすめなコーチングスクールの選び方

英語コーチング

 

ご紹介した4つのスクールを「料金」「レッスン量」「オンライン」で比較したので、スクール選びの参考にしてください。

 

3-① TOEFL対策 x 料金比較

そでは、まずは受講料金を比較しましょう。複数のプランがある場合は、それぞれのスクールで月額が一番安くなるプランで比較してみます。

    

スクール入会金最安月額受講料金総額
リバティ55,000円
(最大無料)
71,333円428,000円
(6ヶ月)
483,000円
(428,000円)
プレゼンス30,000円91,000円182,000円
(2ヶ月)
212,000円
バークレーハウス22,000円195,600円978,000円
(レッスン40回)
1,000,000円
プログリット55,000円183,700円1,102,200円
(6ヶ月)
1,157,200円

  

さらに分かりやすくするために、グラフ化してみました。

 

 

バークレーハウスとプログリットは月額10万円を超えてくるので、英語スクールの中でも高額な部類です。

LIBERTYは最安値で月額約7万円で受講できるので、コーチングスクールの中でもリーズナブルなのも魅力的です。ただ、トライズやプログリットは毎週面談形式のコーチングですが、LIBERTYはメール形式のコーチングである点は覚えておきましょう。

プレゼンスは2ヶ月集中で総額20万円なので、トータルの予算でいえば一番安く済みますね。

高い受講料を払ってもがっつりコーチングを受けたい場合は、トライズやプログリットがおすすめです。

 

3-② TOEFL対策 x レッスン量

TOEFL

 

次にレッスン量で比較してみましょう。こちらも、月額が最も安くなるプランをベースに比較していきます。

   

スクール料金レッスン頻度レッスン総数レッスン時間総額
リバティ483,000円
(428,000円)
週2回
(目安)
48回90分4,320分
(72時間)
プレゼンス212,000円週1回なしなしなし
バークレーハウス1,000,000円週2回
(目安)
40回120分4,800分
(80時間)
プログリット1,157,200円なしなしなしなし

  

LIBERTYとバークレーハウスはレッスンがメインのコーチングスクールであるのに対して、プログリットはコンサルティング特化型のコーチングスクールとなります。

プレゼンスとプログリットではレッスンがないため、専属コンサルタントが作成するカリキュラムに従って、自主学習でTOEFL対策を進めていくことになります。

個人的にはコンサルティングとレッスンの両輪で指導を受けた方がスコアの伸びが速いかとは思いますが、コンサルティングを集中的に受けたいという方もいると思いますので、その辺りは無料カウンセリングを受けてみて、どのスクールの雰囲気が一番自分に合うか確認してみてくださいね。

 

3-③ TOEFL対策 x オンライン

TOEFL

 

最後に、オンライン受講が可能かどうか見ていきましょう。

 

スクール校舎オンライン受講
リバティ港区三田
プレゼンス港区表参道
バークレーハウス千代田区市ヶ谷
プログリット有楽町・新宿・六本木・神田秋葉原
池袋・渋谷・横浜・梅田・名古屋

  

すべてのコーチングスクールでオンラインで受講が可能です。遠方に住んでいる方や通学の時間を節約したい方、感染症対策で外出を控えている方は、オンラインで受講しましょう。

  

4.まとめ:英語コーチングスクールで最高の結果を

英語コーチング まとめ

 

当記事ではTOEFL対策におすすめの英語コーチングスクールを紹介しました。

海外留学や海外の大学院受験など、目標を達成するためにも、最短期間で最大限に英語力を伸ばすことが可能な英語コーチングスクールがおすすめです。

おすすめの4校それぞれに魅力がありますので、気になるスクールがありましたら、無料カウンセリングでサービス内容や雰囲気を確かめてみてくださいね。

   

TOEFL対策におすすめのコーチングスクール

 

1位「Liberty English Academy」

【公式サイト】https://www.liberty-e.com/

米国アイビー・リーグのコロンビア大学が認めた「グラマーテーブル」により、英語ネイティブの教養人が感覚的に身に付けている英語の構造や規則を完璧に身に付ける。TOEFL iBT 100点以上を目指すことも可能。全ての英語グスクールの中で圧倒的におすすめ。

 

2位「プレゼンス」

【公式サイト】https://www.presence.jp/

プレゼンス特有の少人数クラス制度により、短期集中で仲間と一緒にTOEFLのスコアアップを目指す。グループで一緒に学習するので、仲間意識やライバル意識が刺激されてモチベーションを高められるのが魅力。出会いや交流があるのもGood。

 

3位「Universal Speaking

【公式サイト】https://www.universal-speaking.com/

TOEFL対策専用のコースが用意されている格安オンライン英会話スクール。おすすめコースは月額7,000円と予算を低く抑えたい人におすすめ。

 

  

    -目的別スクール