本コンテンツは一部にPRが含まれています。

目的別スクール

【英語コーチング】初心者におすすめのスクール8選|初心者コース・オンライン

2022年3月29日

こんにちは。

当記事では初心者におすすめの英語コーチングスクールを紹介します。

コーチングスクールは科学的な言語習得論に基づいて英語を学ぶ最新の英語スクールで、近年では英語を短期間で身につけたいビジネスパーソンを中心に非常に人気を集めています。

「オンライン英会話を続けても全く話せるようにならない」

「英語のニュースやドラマ、Youtubeで勉強しても、英語を話そうとすると頭が真っ白になる」

「英語学習の挫折経験がある」

このような悩みを持っている初心者の方は、コーチングスクールの受講がおすすめです。

なぜ、初心者に英語コーチングがおすすめなのか理由を詳しく説明していきますので、ストレスのないレベルで英会話ができるようになりたい方やTOEICで700点代、800点代、900点代を目指したい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    

おすすめの英語コーチングスクール

  

1位「Liberty English Academy」

【公式サイト】https://www.liberty-e.com/

米国アイビー・リーグのコロンビア大学が認めた「グラマーテーブル」により、英語ネイティブの教養人が感覚的に身に付けている英語の構造や規則を完璧に身に付ける。全ての英語コーチングスクールの中で圧倒的におすすめ。

 

2位「ENGLISH COMPANY」

公式サイト:https://englishcompany.jp

言語習得のプロフェッショナル集団による科学的手法に基づくパーソナルトレーニングにより、1日1~1.5時間の学習で英語を身に付ける。少人数トレーニングのセミパーソナルコースなら最安月額44,000円とコスパも◎。

 

3位「マネーイングリッシュ」

【公式サイト】https://money-english.com/

マンツーマンレッスンとグループレッスンで「単語」「文法」「発音」の基礎を習得。レッスンが豊富でコスパは最高レベル。

  

   

関連記事

【超本音で語る】英語コーチングおすすめ22社比較ランキング

英語コーチングスクールの費用相場は? 20社の料金を比較

    

目次

1.なぜ大半の日本人は英語が苦手なのか

英語初心者

  

私たちは中学生の頃から学校で英語を学び始め(最近は小学校から英語教育が始まっていますね)、大学受験やTOEICの学習などを通して英語をそれなりに勉強しているはずです。それなのに、なぜ、ほとんどの日本人が英語に苦手意識を覚えているのでしょうか。

その大きな理由の一つは、英語と日本語が根本的に遠く離れた言語であることにあります。

アメリカ国務省附属機関の調査において、アメリカ人にとって日本語は習得最難関レベルの「super-hard languages」と認定されているほどです。(出典 : Foreign Language Training - United States Department of State

英語ネイティブにとって日本語が習得最難関の言語ということは、日本語ネイティブにとっても英語が習得最難関の言語ということになります。

英語と日本語は根本的に言語のルーツが異なっているため、言語の親和性が全くありません。それが、日本人の英語に対する苦手意識の根幹です。

   

英語コーチング

   

アルファベットを使用するドイツ語やフランス語、スペイン語は英語と親和性があり、英語ネイティブはこれらの言語を600~750時間でマスターすると言われています。ヨーロッパの人たちも同じくらいの学習時間で英語を習得してしまいます。

アルファベットを使用するこれらの言語はインド・ヨーロッパ語族と呼ばれています。アルファベットは発音を表す記号で、文字自体に意味はありません。

単語が並ぶ順番にこそ意味があり、「主語」「述語」「目的語」といった単語の順番が正確でなければ意味が成立しません。

このような言語を「語順支配型」と呼びます

たとえば、「I like you」は通じますが、「Like I you」「I you like」「You like I」は全く通用しないのです。

一方、日本語は「てにをは支配型」の言語と呼ばれていて、「主語」「述語」「目的語」の語順を崩しても、助詞の「てにをは」がしっかりしていれば意味が伝わります。

「私はあなたが好きです」「好きです、私はあなたが」「あなたが私は好きです」「私は好きです、あなたが」。どの文章も自然に理解できますよね。

このような言語の特性から、日本人は文法の意識が非常に薄いです。だから、英語を話す時にも正確な文法を意識しないうえ、そもそも、日本語と英語の文法構造に親和性がないので、めちゃくちゃな英語になってしまうのです。初心者がオンライン英会話で上手く話せずに挫折するのも、そもそも正しい文法で話せないので、相手に全く英語が伝わらないことが大きな原因です。

根本的に言語のルーツが違うので、初心者が英語を話せるようになるためには、相応の学習時間が必要となってきます。

      

2.初心者に英語コーチングスクールがおすすめな理由

  

日本語と英語は言語のルーツが根本的に違うため、まずは単語や文法などの基礎から徹底的に勉強する必要があります。

脳科学や心理学の観点から言語習得を研究する第二言語習得論において、初心者が英語を学習する順番が明らかになっているのです。

 

第二言語習得論

人間がどのように第二言語を習得していくのか、言語学・心理学・認知科学などの科学的観点から追求する学問。「聞く」「読む」というインプット学習を実施した上で、「書く」「話す」というアウトプット学習を進めることで、効率的な英語習得を実現する。

 

ですが、大半の初心者は格安のオンライン英会話スクールにいきなり挑戦して、挫折してしまったりします。

日本人の英語初心者は、英語を学習する順番が根本的に間違っているのです。

 

2-① 英語には学ぶ順番がある

英語を学ぶ順番は、以下のような図で表すことができます。

  

基礎知識0基本文法・基本語彙
レセプティブ
スキル
(受容能力)
リーディング1ゆっくり読めば理解できる
2素早く読める
リスニング3音声知覚ができている
4理解の処理が素早くできる
5記憶にとどめておける
プロダクティブ
スキル
(産出能力)
スピーキング
ライティング
6正確に話し、書くことができる
7流暢に話し、書くことができる
8複雑に話し、書くことができる

 

「ライティング」「スピーキング」は、知識をアウトプットする行為です。

つまり、前提となる英語の知識が必要となるので、まずはインプット学習で知識を脳内に蓄える作業が必要となります。

さらに言えば、読むことができない英語の意味を聞いても理解できませんので、「リーディング」に必要な基礎的な英単語や文法を最初に学ぶべきであり、読んで理解できる文章を「リスニング」できるようになるためには、発音を丁寧に学ぶ必要があるのです。

このように、「英語を話せるようになる」というゴールに到達するためには、自分のレベルに合った最適な学習を実施することが大切でして、特に初心者は、最初に単語・文法・発音を身に付けることが本当に重要となります。

コーチングスクールでは、専属トレーナーが受講生のレベルを正確に分析し、その時その時で必要な学習内容をアドバイスしてくれるので、常に今の自分にとって必要な学習を継続することが可能となります。

これがコーチングスクールをおすすめする大きな理由です。

 

2-② コーチングスクールはインプット学習を重視する

英語コーチング

  

英語学習で大切なことは、英語ができない「原因」を正確に把握し、原因を「解決」する適切なインプット学習を継続的に実施することです。

リスニングが苦手ならば、音の聞き取りが苦手なのか、聞き取った英語の意味を理解するのが苦手なのかによって学習ポイントは変わります。音の聞き取りが苦手だとしても、「単語や熟語の知識が不足しているのか」「正確な発音を知らないのか」「発音の変化に対応できていないのか」によって、重点的に学習すべき部分は異なります。

コーチングスクールでは、専属コンサルタントが定期カウンセリングや定期テストで常に現状レベルや弱点・課題を分析してくれます。

そして、分析をもとに弱点克服・課題解決のための学習プランを作成してくれ、第二言語習得論をベースとする最適なインプット学習を実施し、進捗管理や毎日のチャットサポートでモチベーションを保ってくれるのが英語コーチングの主なサービスとなります。

 

2-③ PDCAサイクルを回して効率よく英語を身に付けられる

英語学習

  

コーチングスクールでは受講生1人ひとりに専属コーチがつき、定期的なカウンセリングを通してPDCAサイクルを回します。

PDCAサイクルとはマーケティング分野で生まれた経営手法で、PLAN(計画)・DO(実行)・CHECK(確認)・ACT(改善)のサイクルを回すことで効率的な目標達成を目指す手法です。

   

PLAN

レベルや目標に合わせて、最適な学習計画を策定

DO学習計画をベースに自主学習や英会話レッスンを実施
CHECK定期カウンセリングや定期テストで進捗状況の確認
課題や弱点の発見・検証
ACT発見された課題解決・弱点克服のために学習計画を修正

   

専属コーチは1日に1~3時間を目安とする自主学習の進捗状況を把握し、質問や疑問があればいつでもチャットや音声で答えてくれます。毎日、連絡を取り合う必要があるスクールも多く、英語学習に妥協できない環境でモチベーションを維持して取り組むことができますよ。

  

2-④ モチベーションを維持してくれる

怠惰な女性

  

英語学習は継続学習がとても大切です。

日本人が英語を習得するには、それなりの時間がかかります。単語や文法、発音といった基礎を徹底的に勉強するのは、つまらないと感じる時期もあるでしょう。また、独学だと「自分は英語のセンスがない」「頑張ったところで英語は身に付かない」とモチベーションが低下して、挫折してしまう人も多いです。

特に社会人は仕事で忙しい中、英語を勉強するわけですから、効果を感じられないと間違いなくやる気がなくなります。

このようなモチベーションに関する問題も、コーチングスクールが解決してくれます。

   

モチベーションを維持できる理由

  • 専属コーチが学習進捗状況を管理
  • 毎日のチャットサポートや音声添削ですぐに疑問や悩みを解消
  • 定期的なテストで英語力を数値化するので、成長を実感できる

  

コーチングスクールの専属コーチは、目標達成というゴールまで「併走」してくれる存在です。

スクールによっては、求められる自主学習量は1日3時間。1ヶ月で100時間弱、1年間で1,000時間もの英語学習を求めるスクールもあったりします。私たちは人間ですから、きついと感じたり忙しかったりすると、どうしてもモチベが下がります。ですが、コーチングスクールでは、専属コーチが常にサポートしてくれ、挫けそうになったり途中で辞めたくなった時は支えてくれます。

英語を話せるようになるまでの継続的な学習を手厚くサポートしてくれることが、コーチングスクールの大きな強みなのです。

  

2-⑤ 正しい英語学習方法を身に付けられる

学習方法

 

コーチングスクールでは、英語を習得した専属コーチの「再現性」がある学習方法を学ぶことができますので、卒業後も効率的な英語学習を継続できる力が身に付きます。

できるだけ早い段階でコーチングスクールで正しい学習方法を身に付けておいた方が、長い目で見ればその後の英語力の伸びがまるで違ってくるのです。

コーチングスクールは初心者にはハードルが高そうに思えますが、逆です。英語の勉強の仕方が分からない初心者だからこそ、コーチングスクールで「再現性」がある正しい学習方法で本質的な英語力を習得すべきです。

せっかく、英語を学習するのでしたら、自分に最高の環境を用意してあげましょう。

たった数十万円の投資で英語を身に付けられるのであれば、これほど安い投資はないでしょう。(もちろん、スクール選びは大切ですが)

数十万円の自己投資なんてキャリアアップすれば1年で簡単に回収可能ですし、お金をケチって、自分の人生で実現したいことや理想を追求できない人生なんてもったいないって私は思いますから。

  

3.初心者がリスニング・スピーキングが苦手な原因

リスニングする女性

 

ここからは、少し具体的な話をしていきます。

初心者が英語を聞き取れないのは「耳が英語に慣れていない」という曖昧な理由ではありません。

聞き取れない「原因」が明確にあって、その原因が分かれば「解決」手段となる学習方法も分かります。

      

3-① シンプルに単語やイディオムの知識が不足している

前述の通り、英語を効率よく習得するためには学習する順番があり、初心者は単語、文法、発音という基礎を徹底的に学ぶべきです。

言い換えれば、初心者が英語が苦手なのは「根本的に知識不足」であることに起因していると言えます。

英語をスムーズに聞き取るためには、会話で使用される90~95%の言葉を知っている必要があります。日本語の会話だと、難しい単語があっても前後の文脈からなんとなく推測できますし、日常会話がいくつかの分からない単語のせいで止まることはありません。ですが、専門的な議論で知らない単語ばかり並べらると、意味が理解できない、会話についていけない、という状態になりますよね。

そんな「単語がわからないから言っている意味がわからないよ!」という問題が、日常会話レベルで発生しているイメージです。

たとえば、「Я люблю тебя」って文章をみても分かりませんよね。

ロシア語で「あなたを愛しています」って意味ですが、こんな簡単な言葉でさえ、単語の知識がなければ理解することができません。

第二言語を習得するのに、単語やイディオムを覚えるのは本当に大切なことです。圧倒的に英語の語彙力が不足している状態で、英語のニュースやドラマを聞き流しても、いつまで経っても英語を聞き取れるようにならないのは当然なのです。

  

3-② 英会話では発音が変化することを知らない

英語コーチング 発音

  

ネイティブが英語を話すとき、音の連結(リンキング)や音の脱落(リダクション)が頻発します。

ネイティブは実際の会話において、単語を一つずつ丁寧に発音しないのです。この音声変化についていけないと、英語がまるでわけのわからない呪文のように聞こえてしまいます。

たとえば「Where does he live?」という文章で見てみましょう。

日本人の私たちは「ウェア― ダズ ヒー リブ?」と単語と発音が一つずつ紐づいて脳にインプットされています。

ですが、英語ネイティブ「ウェア ダズィ リブ?」なんて発音します。

ここで起きているのは、英語の音の連結と音の脱落です。

まず、「he」のhの音が脱落して「ダズ イー」と発音されます。さらに、「Does」のsと「he」のeが連結して「ダズィ」と発音されるのです。音が連結したり脱落すことを知らないと、まるで「ダズィ」という未知の単語に遭遇したかのうように脳がパニックになってしまい、会話についていけなくなってしまいます。

中学生レベルの簡単な日常会話でさえ全く聞き取れないのは、実際に話されている英語の正しい発音方法を知らないから。

英語を聞き取れるようになるには、たくさん英語を聞くことよりも、正し英語の発音方法を身に付けることが非常に大切なのです。

    

3-③ 英会話で使われる生の発音が身に付いていない

初心者におすすめの英語コーチングスクール

  

音の連結や音の脱落の他に、音声変化が発生するのも英会話の難しいポイントです。

例えば「You」は「ユー」ではなく「ヤー」または「ヤ」と発音されたり、「going to」は「ゴーイング トゥ」ではなく「ガナ」と省略されるたりします。

「Aer you going to school?」は「アー ユー ゴーイング トゥ スクール?」ではなく「ア ヤ ガナ ゴー スクール?」なんて発音されることもあるわけです。

さらに、音の脱落や連結が起きると、「What are you going to do for lunch?」は「ワット アー ユー ゴーイング トゥ ドゥ フォー ランチ?」ではなく「ワッタ ヤ ガナ ドゥ フォー ランチ?」と発音されたりします。

そんな発音を省略されても聞き取れないよって思うかもしれませんが、ネイティブの英会話では音の連結、脱落、変化は頻発します。ニュースやドラマはもちろん、大統領演説でさえ普通に起こることなのです。

学校で習ったように英語は発音されないことを知る必要があり、音の連結や脱落、変化に対応できるように英語と発音を脳に紐づけることが、英語を聞き取るうえで本当に大切なのです。

      

3-④ 脳内で英語と日本語の翻訳をしている

英語コーチング

  

初心者は英語を話そうとする時、英語を聞く ⇒ 脳内で英語を日本語に翻訳 ⇒ 日本語で意味を理解 ⇒ 日本語で話す言葉をイメージ ⇒ 日本語を英語に翻訳 ⇒ 英語を発話というプロセスを踏みます。

しかし、英語と日本語の脳内変換作業には二つの問題があります。

一つ目の問題は、英会話のスピードに付いていけなくなることです。脳内でいちいち英語、日本語、英語と繰り返している間にも英会話はどんどんと進んでいきます。

繰り返しますが、英語と日本語はそもそも言語の構造が違います。

英語は主語、述語から始まって、その後に目的語や修飾語が並びますが、日本語は主語から始まって、目的語や修飾語を話してから最後に述語がきます。つまり、英語を日本語に変換しようとすると、一つの英語の文章を全て聞き終えてから日本語に変換しなければなりません。

これは致命的な意味理解の遅れに繋がります。

  

  

二つ目の問題は、日本語から英語に変換すると違和感がある表現になりやすいこと。

たとえば、「びっくりした!」という言葉を英語に変換しようとすると、「びっくりした」は驚いただからsurprise。surpriseは「驚かせる」だから、人が驚いた場合はbe動詞と組み合わせてbe surprised。自分が驚いたのでI am surprised。あなたに驚かされたのだからby you...?  I am surprised by youかな。

このように脳内で翻訳すると、英語ネイティブからしたら非常に違和感がある言葉になります。他国の友人を驚かせた時に「私はあなたに驚かされました!」なんて早口の日本語が返ってきたら、かなり違和感がありますよね。こういう時は「びっくりした!」って言うんだよ、と教えてあげると思います。

英語も同じです。びっくりして驚いた時は「You scared me!」というお決まりのフレーズがあります。これは「びっくりした」という日本語から英語への変換ではまず出てこないでしょう。

このように、英語 ⇔ 日本語の脳内処理は会話のスピードに付いていけない、違和感のある会話となる、という二つの問題があるわけです。

 

4.初心者が英語学習で気を付けるべきこと

雪の中の女性

  

初心者が英語を話せるようになるためには、前述の英語ができない原因を改善する学習を行えば良いわけです。

そのような英語学習が独学やオンライン英会話スクールでは難しいからこそ、英語コーチングスクールがおすすめなのです。

   

4-① オンライン英会話スクールは初心者には不向き

ここまでの解説で、英語には学習する順番があり、「英単語やイディオムの知識」「正しい発音方法」「音声変化への対応」「英語を英語のまま理解すること」といったスキルを身に付ける必要があることが分かりましたね。

このような第二言語習得論に基づいた効率の良い学習をするのに、オンライン英会話スクールはマジで不向きです。

オンライン英会話は、ほぼほぼ独学に近いスタイルです。約30分間、講師と会話するわけですが、「なんとなく知っている英単語を並べるだけ」「講師の方がずっと話している」「沈黙が気まずい」「文法を意識する余裕がない」といった問題がありますし、レッスンが終わった達成感に満足して英語学習をした気になるだけで、英語力はほとんど伸びません。

格安のオンライン英会話スクールは、実践的な環境で英語をアウトプットする場であり、そもそもインプット学習に向いていないのです。

たとえて言うなら、サッカーのトレーニングをしていないのに、いきなり練習試合に出場するようなものです。初心者がいきなり試合で活躍できるわけがありませんよね。

オンライン英会話は安くて簡単そうに見えて、実は初心者にとても難しいことを要求しているわけです。

     

4-② 自己流の学習はやめよう

自主学習

  

世の中には様々な英語学習方法がありますよね。格安のオンライン英会話スクール、市販のテキスト、英語のラジオ、ニュースやドラマ、英語学習系のYoutube。様々な教材があり、様々な学習アプローチがあります。

選んだ学習方法が自分の弱点や課題を解決するものであれば、確かに英語力は伸びます。知識が増えたり、英語が少しずつ耳に馴染むといった効果もあるでしょう。ですが、自分にとって最適な学習方法であるか正確に判断して学習方法を選択している人は少数です。

「安い」「楽しそう」「面白そう」「簡単そう」といった、なんとなくの感情で選んでいるケースが大半です。

自分のレベルや目標に合っていないと、学習効果を実感できずにモチベーションが下がり、最後は挫折してしまいます。なんとなく学習を続けても、それは英語を勉強しているフリをしているようなもので、ハッキリ言って時間がもったいない。

大切なことなので繰り返しお伝えしますが、英語学習において大切なのは、正しい順番で自分のレベルにあった適切な学習をすることです。

初心者は一人で正しい英語学習ができないから、コーチングスクールをおすすめしているわけです。

専属コーチは英語指導のプロフェッショナルで、TOEICやTOEFLの高スコア保持者やバイリンガル、国際的な英語教授法であるTESOLの資格保有者など、高い英語力と指導力を持ったコーチが揃っています。

  

英語コーチング

   

また、専属コーチはほぼすべてのスクールで日本人が採用されていますが、それにも理由があります。

   

専属コーチが日本人の理由

  • 日本語でコミュニケーションができるので初心者も安心
  • コーチも第二言語として英語を習得しているため、学習方法に「再現性」がある
  • 英語学習の悩みや不安を共有し、解決してくれる

    

初心者が最短で英語を話せるようになるには、目標達成というゴールに続く「入口」と「ルート」を間違わないことが大切です。もう聞き飽きたかもしれませんが、それでも本当に大切なので何度も言いますが、初心者にとって英語を学習する順番が本当に重要です。自分の英語レベルにあった学習を続けることで、効率よく英語を身に付けることができるのです。

自分の力を過大評価するよりも、素直に英語指導のプロフェッショナルである英語コーチの力を借りた方が、圧倒的に英語を身に付ける速度が速くなります。

5年、10年かけて英語を身に付けたいなら別に独学でもいいかもしれませんが、数ヶ月から1年である程度の英語レベルに到達したい人は、間違いなくスクールの受講がおすすめです。

  

5.初心者は実績のあるコーチングスクールを選ぼう

英語学習インプット

  

さて、ここからはおすすめのコーチングスクールを紹介していきます。

受講料金やカリキュラムなど、スクールを選ぶ基準は色々とありますが、私は「実績」が最も重要だと考えます。

結果を出すためにスクールに通うのですから、卒業生がしっかりと結果を出しているスクールを選ぶのが最も確実です。

さて、スクールの実績を比較すると言っても、口コミサイトやブログサイトの情報は信憑性がありません。口コミサイトもブログサイトも主観的な意見ばかりで、スクールの客観的な実績データを調べているわけでもないので。

そこで、私なりに色々と調査してみたところ、厚生労働省が公開している一般教育訓練給付制度の実績データに辿り着きました。

 

5-① コーチングスクールの客観的な実績データ

実績データ

 

一般教育訓練給付制度とはキャリアアップを支援する国の公的な制度で、厚生労働大臣が指定する講座を受講した場合、手続きをすれば受講料の20%(最大10万円)が給付されるかなりお得な制度です。

教育訓練給付制度については、こちらの記事(一般教育訓練給付制度対象のオンライン英会話・TOEIC通信コース)で詳細を解説していますので、興味がある方は参考にしてみてください。 

さて、厚生労働大臣が指定しているスクールの対象講座は、政府のサイトから受講者の実績を閲覧することが可能となります。一部のスクールの実績データを抽出したので、ちょっと見てみましょう。

  

スクール対象講座受講料金目標受験者目標達成率
リバティTOEIC対策483,000円TOEIC
895 以上
24人79.2%
TOEIC対策
(オンライン) 
483,000円TOEIC
895 以上
19人84.2%
TOEFL対策483,000円TOEFL iBT
100 以上
148人87.8%
(オンライン)483,000円TOEFL iBT
100 以上
115人84.3%
IELTS対策483,000円IELTS
7.0 以上
58人84.5%
IELTS対策
(オンライン)
483,000円IELTS
7.0 以上
54人83.3%
ミライズ英会話スタンダード
(6ヶ月プラン)
171,600円TOEIC S
120 以上
TOEIC W
130 以上
3人81.7%
スタンダード
(12ヶ月プラン)
290,400円TOEIC S
120 以上
TOEIC W
130 以上
71人100%
プレゼンスTOEIC 750点144,800円TOEIC
745 - 794
80人62.5%
TOEIC 900点152,800円TOEIC
895 以上
57人75.4%
トライズ コーチング本科
(6ヶ月)
621,300円Versant
55 - 80
37人16.2%
コーチング本科
(12ヶ月)
1,199,100円Versant
55 - 80
673人12.8%
プログリットビジネス英会話
(3ヶ月)
499,500円Versant
55 - 80
983人5.5%
ビジネス英会話
(6ヶ月)
1,024,200円Versant
55 - 80
37人1.5%

参考:教育訓練給付制度[検索システム]

    

スクールによってはTOEIC 895点以上・TOEFL 100以上・IELTS 7.0以上という高い目標の達成率で80%以上を叩き出しているので、コーチングスクールの実績としてかなり優秀です。

トライズやプログリットのVersantのスコア達成率は低いですが、Versant55は英語ネイティブと問題なくコミュニケーションできるレベルなので、相当高い目標設定となっています。

これらのデータは給付金の申請の際に提出する公式の書類がもとになっているので非常に、信頼できる実績と言えるでしょう。

初心者からでも確実に英語を身につけたいならば、実績があるスクールを選ぶことを私はおすすめします。

 

5-② 初心者におすすめはLiberty English Academy

英語コーチングスクール

  

初心者の方にスクールを一社おすすめするとしたら、私はLiberty English Academyを圧倒的におすすめします。

厚生労働省のデータを見ても分かる通り、TOEICなら895点以上、TOEFL iBTなら100点以上、IELTSなら7.0の目標達成率が80%超えと、ハッキリ言って実績は圧倒的で、あらゆる英語教室の追随を許しません。

月額が10万円を超えてくる大手の英語コーチングスクールと比較して、受講料も6ヶ月で約45万円・月額7~8万円程度とコーチングスクールの中ではリーズナブル。英語ネイティブの教養人が感覚的に身に付けている英語の構造や規則をまとめた「グラマーテーブル」を身に付けるので、資格系だけでなくビジネス英会話目的の受講者も大勢います。

また、コーチングに関しては必ずリバティの創設者である藤川代表が担当してくれるので、超ハイレベルなコーチングを受けることができます。

リバティは敷居が高そうに思えますが、基礎的な文法を学び直すレッスンも用意されていて、年齢層は小学生から75歳まで、レベルは超初心者から国際弁護士や大学教授まで本当に幅広い受講生が通っています。

初心者だからこそ、世界大学ランキングでも10位前後を獲得しているコロンビア大学に認められた「グラマーメソッド」を開発した藤川代表にコーチングしてもらいましょう。

間違いなく、日本では最高レベルのコーチング&レッスンを受けられると思います。

予算がちょっと苦しい方は、ENGLISH COMPANYやマネーイングリッシュも検討してみてください。

特にENGLISH COMPANYの初級セミパーソナルコースは、月額44,000円という圧倒的なコスパで最高峰のトレーニングを受けることができますよ。

気になるスクールがあれば、色々と無料カウンセリングを受けてスクールの雰囲気やサービス内容を確認してみましょう。やっぱり、自分が納得して受講するのが一番ですから。

 

6.初心者におすすめの英語コーチングスクール7選

英語コーチング初心者

  

それでは、初心者におすすめの英語コーチングスクールをランキング形式で紹介します。

ご参考までに、これから紹介するスクールの受講料金の月額をグラフ化したものをのせておきますね。

 

  

それでは、おすすめ1位のスクールから順にみていきましょう。

   

1位 初心者でも高い目標を「Liberty English Academy 」

入会金55,000円(最大無料のキャンペーンあり)
おすすめコースTOEIC対策コース
TOEFL対策コース
IELTS対策コース
料金ショート :316,800円
ベーシック:528,000円
アドバンス:776,160円
期間ショート :3ヶ月
ベーシック:6ヶ月
アドバンス:9ヶ月
コーチング週1回
レッスン週2回
校舎港区(三田)
オンラインオンライン受講対応

        

英語を最短で完璧にマスターできる「藤川メソッドグラマーテーブル」を生み出した藤川恭宏代表が創設したLIBERTY。

英語ネイティブが感覚的に身に付けている英語の構造や規則をまとめた「グラマーテーブル」という独自の学習メソッドが、受講生の本質的な英語力の向上を可能とします。

「グラマーテーブル」はTESOL教育(英語を第二言語とする人への英語教授法)の最高峰とされるコロンビア大学ティーチャーズカレッジで独自性が認められるほどの有用性を持ち、外交官や国際弁護士、大学で英語を教える教授が学びに来るほど

英語の「核」はverbにあり、verbの役割を理解すれば英語4技能すべてが短期的・効率的に上達します。

LIBERTYは高い目標を設定している受講生が対象のレッスンを展開していますが、英語初心者や英語が苦手な方も多く通っています。

TOEIC 400点レベルの方が受講期間中に800~900点台を達成している実績がいくつもありますし、英語を一から学ぶからこそ、最初に英語の根幹を身に付けることで最高の結果を出すことができます。

全ての英語コーチングスクールの中でも実績は圧倒的なのに加えて、一回完結型のレッスンを好きなタイミングで受講することができるので、仕事で忙しい社会人や受験勉強中の学生でもライフスタイルに合わせて英語学習に取り組むことが可能。詰め込み式のスタイルではないので、1日に1.5時間程度の英語学習で確実に効果が出ます。

一般教育訓練級金制度を利用すれば、6ヶ月間のベーシックコースで約45万円。正直に言って、英語ネイティブ感覚の英語力を最短で身に付けられるのは間違いなくLIBERTYなので、私は圧倒的に初心者の方にLIBERTYをおすすめします。

無料カウンセリングで「グラマーテーブル」について色々と聞けるので、ぜひ体験してみてください。教養のあるエリートな英語ネイティブが使う英語の本質を分かりやすく伝えてくれますので。

ちなみに、無料カウンセリング受ける際には「このブログ(ReLife)の記事を読んで入会金が最大で無料になるキャンペーンがあるって知りました」と伝えてみてくださいね。入会金が通常より安くなると思います。

 

関連記事

Liberty English Academy(リバティ)の魅力【口コミ・評判も紹介】

【体験談】LIBERTY(リバティ)はグラマーテーブルで本物の英語を身に付ける

Liberty English Academyの入会金無料キャンペーンについて

公式サイト

圧倒的な実績を誇るLiberty English Academy

   

\今なら入会金最大無料/

リバティはこちら

       

2位 言語習得のプロフェッショナル集団「ENGLISH COMPANY」

  

入会金55,000円
コース【パーソナルトレーニング】
90日・180日

【セミパーソナル】
初級・中級・上級

料金【パーソナルトレーニング】
  90日:561,000円
180日:679,800円

【セミパーソナル】
初級:264,000円
中級:231,000円
上級:240,900円

期間【パーソナルトレーニング】
  90日:3ヶ月
180日:6ヶ月

【セミパーソナル】
初級:6ヶ月
中級:3ヶ月
上級:3ヶ月

コーチング・
トレーニング
【パーソナルトレーニング】
  90日:週2回
180日:週1回

【セミパーソナル】
初級:週1回
中級:週1回
上級:週1回

校舎関東:新宿・銀座・神田
関西:梅田・神戸・四条烏丸
オンラインオンライン受講対応

         

教育事業の大手企業「株式会社ベネッセホールディングス」のグループ会社であり、企業としての信用度が非常に高い「ENGLISH COMPANY」。

「学びを合理的でクールなものに」というコンセプトで運営されている、超効率的な英語学習を実現したコーチングスクールです。

ENGLISH COMPANYはスパルタな英語学習ではなく、科学的根拠に基づく効率的な学習を掲げています。1日3時間の自主学習を求めるスクールが多い中、ENGLISH COMPANYの目安の学習時間は1日1~1.5時間。

課題・弱点の発見と課題解決・弱点克服のピンポイント学習により、最小限の努力で最大限の成果を出せるのが魅力です。

「1日3時間の学習をすれば、誰だってそれなりに英語ができるようになりますよ。ですが、私たちENGLISH COMPANYは、少ない学習時間で英語を話せるようになってもらうのが英語コーチングの本質だと考えています。だって、できるなら少ない時間で英語を習得できた方が絶対に良いですよね?」

このように話すENGLISH COMPANYのトレーナー陣は、第二言語習得論、認知言語学、応用言語学、言語心理学など「言語習得」の専門知識を国内外の大学・大学院で修めており、トレーナーの言語に関する専門性は他のスクールの追随を許しません。

セミパーソナルコースでは、少人数制のグループトレーニングを実施。最安月額44,000円という圧倒的にリーズナブルな価格で最高峰のトレーニング & コーチングを受けることができますし、同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨しお互いのレベルを高め合うことがもできますよ。

3ヶ月でTOEICのスコアが300点以上伸びている口コミも多数あり、実績も申し分なし。

がっつりとマンツーマンのトレーニングを受けるならパーソナルトレーニングコースを、予算抑えめでリーズナブルに少人数のトレーニングを受けるならセミパーソナルコースを選びましょう。

 

関連記事

【取材】ENGLISH COMPANYは効果なし?|イングリッシュカンパニー

公式サイト 

ENGLISH COMPANY

  

\無料カウンセリング実施中/

ENGLISH COMPANYはこちら

  

3位 圧倒的なコスパ「マネーイングリッシュ」

入会金無料
おすすめコースフルサポートプラン
料金49,800円
期間1ヶ月単位
コーチング隔週
レッスン週3回(個別レッスン)+
週1回(グループレッスン)
オンラインオンライン完結

        

マネーイングリッシュは「英語で未来を強くする」という独自のコンセプトを持ち、英語を身に付けることで自分の価値と年収を上げ、未来をより豊かにすることを目標としています。年収と英語力の相関性を指摘し、自己投資としての英語学習をサポートするなど現実主義的な視点を持っており、未来の人生も含めてサポートする意識をコーチ側も共有している点が大きな特徴と言えます。

入会費無料。1ヶ月単位の契約で月額49,800円と、英語コーチングスクールの中では最安の部類です。

49,800円のプランでは週に3回、1回40分間の外国人講師によるマンツーマンの英会話レッスンがあるのでアウトプットの機会も豊富。日本人講師が指導する基礎的な文法・語法のグループレッスンもあり、「単語」「文法」「発音」といった基礎学習を通して「使える英語の知識」を身に付けることが可能です。

料金に対してレッスン内容が非常に充実しているスクールで、コスパは最高レベルですよ。

日本人コンサルタントは英語学習経験や豊富な海外経験を持ち、外国人講師はフィリピンの老舗語学学校から優秀な人材を雇用しているので、講師の質も担保。専属コンサルタントはモチベーションが上がるからと異性の方が付くことが多く、その辺りも含めて現実主義的と言いますか、本当に裏表のないサービスを提供してくれます。

基礎から徹底して学習するので、英語初心者におすすめ。間違いなく本質的な英語力を身に付けられるスクールで、LIBERTYに次いで私はマネーイングリッシュをおすすめします。

  

関連記事

【体験談】MONEY ENGLISH (マネーイングリッシュ)の効果は? 口コミ・評判も紹介

公式サイト

【マネーイングリッシュ】

    

\無料カウンセリング実施中/

マネーイングリッシュはこちら

   

4位 優しい英語講師から学ぶ「MeRISE英会話」

 

入会金33,000円
コースコーチングプラン
スタンダードプラン
オンラインプラン
料金コーチング :55,000円 / 77,000円
スタンダード:27,500円
オンライン :11,000円
期間1ヶ月単位
コーチング毎週 / 隔週
レッスン受け放題
校舎東京八重洲・新宿・渋谷・横浜
オンラインコーチングプランはオンライン完結
(自習室は無制限で利用可能)

   

フィリピンの海外留学事業からスタートしたMeRISE株式会社が運営する英会話スクール「ミライズ英会話」。

自社でフィリピン人講師の研修・教育事業を手がけているので、圧倒的に質の高いフィリピン人講師が揃っているのが強みのスクールです。

英会話レッスンは無制限で受け放題。全ての英語コーチングスクールの中で、最もアウトプットの機会が豊富です。

ミライズ英会話のフィリピン人講師は国際的な英語教授法である「TESOL」の資格を保有。MeRISEで研修・教育された英語指導のプロフェッショナルが英語習得のサポートをしてくれます。

言語習得を科学的にアプローチする第二言語習得論の知見から、インプット学習とアウトプット学習を組み合わせたコーチングを提供してくれるので、基礎的な英語力を鍛えることが可能なスクールです

2022年11月から全コースでグループレッスンが受け放題となったので、さらにアウトプットの機会が豊富に。同じ目標を持つ仲間とレッスンができますので、他の受講生と交流の機会が多く、高いモチベーションを維持して続けられるのもポイントです。

コーチングが隔週のプランは月額55,000円とコーチングスクールの中でも非常に安い料金体系なのも大きな魅力。無制限の英会話レッスンを含めた値段なので、コストパフォーマンスにとても優れています。

フィリピン人講師はホスピタリティが高く、レッスンでは発音や英語表現について優しく丁寧に教えてくれますので、初心者の方にはLIBERTYの次におすすめのスクールだと私は思います。

 

関連記事

MeRISE英会話 (ミライズ)の特徴は? 口コミ・評判も紹介

ミライズ英会話(MeRISE)の無料体験を受けた感想|コーチングプラン

MeRISE英会話(ミライズ)に出会いはある?

公式サイト

MeRISE英会話(ミライズ)

       

\無料体験実施中/

ミライズ英会話はこちら

   

5位 初心者専用コースで英語を身に付ける「TORAIZ(トライズ)」

入会金55,000円
初心者コース英語初心者コース
料金499,900円
期間3ヶ月
コーチング週1回
レッスン週4回
校舎六本木・東京丸の内・新宿・銀座
横浜・大阪梅田・名古屋
オンラインオンライン受講対応

 

教育事業を手掛けるトライオン株式会社が運営する英語コーチングスクール「トライズ」。1日3時間を目安とする「単語」「文法」「リスニング」といった徹底的なインプット学習で英会話で使える英語の知識を習得。

週4回、1回25分間の日本人コーチとのマンツーマン英会話レッスンで知識の定着率を最大限に高め、基礎的な英語力を伸ばしていきます。50分間のフリートーク・グループレッスンは受け放題なので、他スクールと比較して実践形式のアウトプットの機会が非常に多いです。

英語初心者でも学習量が多く、レッスンも豊富にあることから英語に触れる機会が必然的に増えます。

初心者コースでは日本人の専属コーチが付いてくれて、定期テストや日々の学習内容から弱点や課題を分析。弱点克服・課題解決のための完全オリジナルの学習プランを作成してくれるので、プラン通りにしっかりと学習すれば初心者でも飛躍的に英語力が向上します。

TOEIC450点のスコア保証が付いているので、確実に成果を出せるのも安心。専属コーチのサポートがとにかく手厚いスクールなので、一人では英語学習が不安な方や常にコーチからアドバイスをもらえる環境の方がモチベーションが高まる方にトライズは非常におすすめです。

     

関連記事

TORAIZ(トライズ)は効果なし? 口コミ・評判も紹介

TORAIZ(トライズ)の無料カウンセリング体験談

TORAIZ(トライズ)の割引・キャンペーン情報

公式サイト

本気で英語を話したいなら「トライズ」

 

\無料カウンセリング実施中/

トライズはこちら

  

6位 1ヶ月完結・クラスメイトと学習する「PRESENCE(プレゼンス)」 

入会金30,000円
初心者コース英会話:英語準備コース
TOEIC :英語準備コース
料金71,000円
期間1ヶ月
コーチング週1回
レッスンなし
校舎港区(表参道)
オンラインオンライン受講対応

   

日本で最初にできた語学コーチングスクールである「プレゼンス」。

英語学習に積極的な意欲を持ち、仲間と切磋琢磨し、多様な価値観に出会う場を求めている人のサポートを掲げるスクールです。

週1回、2時間というコーチングスクールの中で最も長いコーチング時間が確保されているのが特徴。表参道の校舎で対面受講できるのもポイントです。

特筆すべき点は、5人前後のグループコーチング制度を採用していること。

クラスメイトの存在はお互いにモチベーションを高め、時に不安や悩みも共有できる心強い仲間となります

クラスメイトが仕事で忙しくても学習しているのに、自分だけサボるわけにはいかないという意識がスコアアップに大きく繋がったという評判も多数あります。進捗テストの結果はクラスで共有・順位付けをされるので、ライバル意識が刺激されて学習意欲が高まる仕組みになっているのが魅力ですね。

初心者コースは1ヶ月完結なので、受講しやすいのもポイント。日本人コーチはニューヨークでのMBA取得者、英国大学のTESOL修士課程卒業者、海外留学経験者、マルチリンガル、大手企業で英語を使ったビジネスに携わっていたなど圧倒的な英語学習の知見があるので、1ヶ月でもプロの指導のもと、大きく英語力が伸びるスクールです。

クラスメイトと交流が深まったという声も多いので、新たな価値観との出会いや、仲間と切磋琢磨して英語学習したい方におすすめです。

  

関連記事

PRESENCE(プレゼンス)の口コミ・評判|表参道の英語コーチングスクール

【体験談】PRESENCE(プレゼンス)の無料説明会と個別カウンセリングを受けてみた

PRESENCE(プレゼンス)の割引クーポン・キャンペーン情報

公式サイト

PRESENCE(プレゼンス)

  

\無料カウンセリング実施中/

プレゼンスはこちら

  

7位 AIアプリで学習するなら「スピークバディパーソナルコーチング」

入会金無料
初心者コース基礎固め集中コース
料金184,800円
期間3ヶ月
コーチング週1回
レッスンなし
オンラインオンライン完結

   

人気AI英会話アプリ「SpeakBudy」を運営しているスピークバディがスタートした英語コーチングスサービス「スピークバディパーソナルコーチング」。

自社開発のSpeakBudyを日々の学習に取り入れている点が特徴的なスクールです。

英語初心者の方は「人前で間違った英語を話すのが恥ずかしい」という心理からアウトプット量が少なったり、しっかり発声できずに効果的な学習ができない傾向にあります。ですが、AIアプリ相手なら気楽に話すことができるので、メンタル面の壁を乗り越えて英会話の練習をすることが可能に。

音声認識機能が付いているので、ゲーム感覚で楽しくAIと会話しながら正しい発音を身に付けることが可能です。

目安の学習時間は1日1時間と比較的少なめ。「AIアプリを利用しながら、無理せず継続的に楽しく学習する」というのがスピークバディのコンセプトなので、英語初心者でも非常に受講しやすいのが魅力的です。

専属トレーナーはTOEIC900点以上の一流レベルの英語力を持った方が集まっているので、AIで学習しつつも、日々の英語学習はトレーナーのサポートを受けられますよ。AIアプリを活用した「英語学習のしやすさ」と「継続しやすい学習量」に魅力を感じる方におすすめです。 

  

関連記事

スピークバディパーソナルコーチングの特徴は? 口コミ・評判も紹介

スピークバディパーソナルコーチングの無料カウンセリング体験談

公式サイト

オンライン英語コーチ「スピークバディ パーソナルコーチング」

  

\無料体験実施中/

スピークバディはこちら

    

8位 科学的な英語学習方法を実践「PROGRIT(プログリット)」

入会金55,000円
初心者コース初心者コース
料金・期間2ヶ月:380,600円
3ヶ月:544,500円
コーチング週1回
レッスンなし
校舎有楽町・新宿・神田秋葉原・六本木
渋谷・池袋・横浜・梅田・名古屋
オンラインオンライン受講可能

 

「短期」集中で英語力を飛躍的に向上させ、「長期」的な成長へと繋げるコーチングサービスを提供するプログリット。

「本気で英語をやるなら」という謳い文句のとおり、英語初心者でも1日3時間以上の自主学習を目安に設定し、専属コンサルタントが日々の生活の時間の使い方から、学習進捗状況まで徹底的に管理します。

自社アプリを導入し、様々な学習アプリを一つにまとめることで、スキマ時間を有効活用・学習記録の数値化・コンサルタントからの即時サポートといった効率化を実現。第二言語習得論がベースの「英会話の5ステップ」のトレーニングを通して英語脳を養成します。

初期費用の高さと徹底した学習スタイルから、英語初心者としてはハードルが高いと感じられるかもしれません。自分への追い込みも兼ねて、専属コンサルタントの徹底指導のもと、短期間で英語能力を飛躍的に向上させたい方におすすめです。

  

関連記事

PROGRIT(プログリット)の特徴は?口コミ・評判を紹介

PROGRIT(プログリット)の無料カウンセリング体験談

PROGRIT(プログリット)の割引・入会金無料キャンペーン情報

公式サイト

徹底した学習で英語脳を養うPROGRIT(プログリット)

    

\無料カウンセリング実施中/

プログリットはこちら

  

7.初心者におすすめのコーチングスクールを比較

初心者おすすめ

  

各コーチングスクールの初心者コースの概要を表にまとめました。

       

スクール入会金月額受講料金プラン
リバティ55,000円
(最大無料)
71,333円428,000円
(4-6ヶ月)
英会話
TOEIC・TOEFL・IELTS
ENGLISH COMPANY55,000円44,000円264,000円
(6ヶ月)
セミパーソナル
初級
ミライズ英会話33,000円55,000円55,000円
(月額)
コーチング
マネーイングリッシュ無料49,800円49,800円
(月額)
フルサポート
トライズ 55,000円148,000円444,000円
(3ヶ月)
初心者
プレゼンス30,000円71,000円71,000円
(1ヶ月)
英語準備
スピークバディ無料61,600円184,800円
(3ヶ月)
基礎固め集中
プログリット55,000円181.500円544,500円
(3ヶ月)
初心者
  • 全て税込み価格 

スクール選びの参考として、様々な基準から比較検討してみましょう。

        

7-① 特徴で比較検討

特徴で比較検討

    

まずは、各スクールの特徴を比較してみます。

 

スクール特徴
リバティ教養人の英語ネイティブが使う英語の感覚を習得
ENGLISH COMPANY言語習得の専門家のトレーニング & 1日1.5時間の高密度学習
ミライズ英会話英語初心者が受講者の6割を占める・初心者向けのサービスが充実
マネーイングリッシュ 圧倒的コスパ・豊富なレッスンで英語を基礎から習得
トライズ 週4回の個別レッスン・専属コンサルタントの徹底的なサポート
プレゼンス1ヶ月完結・グループコーチングで仲間と一緒に学習
スピークバディ 初心者向けの雰囲気・AIアプリで挫折することなく着実に成長
プログリット1日3時間の自主学習・専属コンサルタントの徹底的なサポート

    

スクールの特徴から初心者におすすめしたいのは、Liberty English AcademyかENGLISH COMPAYです。

リバティでは受講前の英語レベルに限らず、全員が同じグループレッスンで英語の理論が完全に体系化された「グラマーテーブル」を学びます。その理由は、英語初心者であろうと、TOEICのスコアが何点であろうと、どんな難関大学に合格していようと、日本人は英語の本質的な部分を全く理解できていないからです。

裏を返せば、その本質的な部分さえ学ぶことができれば、英語は簡単に話すことができるようになります。

初心者も中上級者も日本人である限り同じスタートラインであるというのがLibertyのスタンスなので、初心者だからこそ、最初に英語ネイティブが自然と身に付けている綺麗な英語の理論を学んでほしいと私は思います。

実際、TOEICなら400点レベルから800点代、900点代に伸びる人が多くいますので、初心者の実績という面でもおすすめしたいですね。

また、ENLGLISH COMPANYは初級セミパーソナルコースが月額44,000円という格安でトレーニングとコーチングを受けることができます。ENGLISH COMPANYのトレーナーは国内外の大学・大学院で言語習得の専門領域を修めた本物の言語専門家でして、初心者でも1日1~1.5時間という短い学習時間で効率よく英語を身に付けることが可能となります。

 

7-② 初心者向けのコーチング x レッスンで比較

初心者向けのコーチング

 

次にコーチングやレッスンの頻度で比較していきましょう。

       

スクールコーチングマンツーマン
レッスン
グループ
レッスン
リバティ週1回なし週2-3回
(1回90分)
ENGLISH COMPANY週1回なし週1回
(1回120分)
ミライズ英会話隔週無制限
(1回50分)
無制限
(1回50分)
マネーイングリッシュ隔週週3回
(1回40分)
週1回
(1回50分)
トライズ 週1回週3回
(1回25分)
無制限
プレゼンス週1回なしなし
スピークバディ週1回なしなし
プログリット週1回なしなし

 

英語コーチングスクールは大きく「コーチング x レッスン型」と「コーチング特化型」の2タイプに分類することができます。

プレゼンスやスピークバディ、プログリットは「コーチング特化型」で、専属コンサルタントのサポートを受けながら、基本的には自主学習で英語の勉強を進めていきます。

一方、リバティやENGLISH COMPANY、ミライズなどはコーチングとレッスンの両輪で英語学習を進めていきます。

どちらの方法が自分に合うと思うのかは人それぞれですが、私としては「コーチング x レッスン型」のスクールがよりおすすめです。やっぱり、発音や英語の感覚的な部分はレッスンで直接学んだ方が、遥かに英語力の伸びが早いと思いますから。

 

7-③ 自主学習時間 x 難易度で比較

自主学習

 

最後に必要な自主学習の時間と継続のしやすさで比較していきましょう。

       

スクール自主学習継続しやすさ備考
リバティ1日1.5時間レッスンの予習・復習
ENGLISH COMPANY1日1~1.5時間レッスンの予習・復習
ミライズ英会話1日1~2時間レッスンの予習・復習
マネーイングリッシュ1日2時間レッスンの予習・復習
トライズ 1日3時間スパルタ覚悟
プレゼンス1日3時間クラスの仲間がいるので
モチベが上がる
スピークバディ1日1時間AIアプリで楽しく学習
プログリット1日3時間スパルタ覚悟

 

トライズやプレゼンス、プログリットなどの大手英語コーチングスクールは、1日3時間の徹底した英語学習をするので、かなりスパルタ覚悟で臨むことになります。身に付く知識量は多くなりますが、仕事との両立やモチベの維持という観点から、受講期間中はけっこう大変です。

その他のスクールはレッスンの予習・復習がメインとなってくるので毎日やることもスッキリしていますし、詰め込み学習というわけでもないので、初心者でも続けやすいのがポイントです。

自主学習時間が少なくても実績が高いということは、それだけサービスのクオリティが高いという証明でもあります。その点から考えても、リバティやENGLISH COMPANYを私はおすすめします。

 

8.まとめ:初心者だからこそ、最高の環境で最高の結果を

英語コーチング 初心者 まとめ

   

当記事では初心者におすすめのコーチングスクールを紹介しました。

英語コーチングスクールでは、英語に熟知したプロフェッショナルが徹底的に学習をサポートしてくれます。せっかく英語学習をする意欲があるのに、非効率な学習をいつまでも続けて結果が出ないのはもったいないですよね。何ヶ月もオンライン英会話スクールに通ったのに、結局は英語力が身に付かなかった。そんなのは虚しいだけですから。

正しい英語学習方法で本物の英語力を身に付けられるのがコーチングスクールの魅力。数ヶ月後に英語が話せる自分をイメージできれば、やる気も高まります。

ぜひ、それぞれのスクールの無料カウンセリングを受けて、サービス内容や雰囲気を確認してみてくださいね。

 

    -目的別スクール