TOEIC対策

本コンテンツは一部にPRが含まれています。

目的別スクール

【TOEICコーチング】最高峰のコーチングスクール14選

2022年4月18日

こんにちは。

当記事では、TOEIC対策におすすめの最高峰のTOEICコーチングを紹介します。

TOEICコーチングは短期間でTOEIC800~900点台を目指している方や、初心者レベルから大幅にスコアを伸ばしたい方におすすめです。

就職・転職・昇格・海外転勤など、理想のキャリアを実現する際にTOEICのスコアを求められることは非常に多いですよね。

そして、TOEICのスコアが高ければ高いほど、人生の幅が広がるのは言うまでもありません。

近年では、市販の参考書、格安のオンライン英会話スクール、英語教育系のYOUTUBEなど、独学でTOEIC対策をするための教材はいくらもであります。

ですが、「独学で学習してもスコアが伸びない」「モチベーションを維持できない」「どうしても3ヶ月で結果を出したい」などの悩みを抱えている方も多いことでしょう。

これらのTOEICに関する悩みを解決し、目標スコアを効率よく達成するのにおすすめなのがTOEICコーチングスクールです。

    

TOEICコーチングがおすすめ

  • 独学のTOEIC学習で挫折経験がある
  • 就職・転職・昇格などに備えて短期間でスコアを上げたい
  • TOEIC初心者で学習方法がわからない
  • 1人ではモチベ―ションが続かない

  

「本当に短期間でスコアアップするの?」 と疑問を持たれるかもしれませんが、正しい学習方法で必要な量の学習をすれば、短期間でも結果を出すことは可能です。

そして、正しい学習方法と必要な量の学習を行うために、TOEICコーチングでは専属コーチが丁寧に勉強をサポートしてくれます。

受講料が高いスクールもありますが、その分効果も高いので、本気でTOEICのスコアを伸ばしたい方はぜひ参考にしてみてください。

   

関連記事

【超本音で語る】英語コーチングおすすめ22社比較ランキング

  

目次

1.TOEICコーチングおすすめランキング

TOEIC 英語コーチング

  

最初にTOEICコーチングスクールを9校、ランキング形式で紹介いたします。

なお、ランキングは取材や体験に基づき、当サイト独自の基準で掲載していますので、あくまで参考にして頂けますと幸いです。

 

1位 圧倒的実績「Liberty English Academy」

入会金55,000円(最大無料のキャンペーンあり)
コースTOEIC対策コース
料金ショート :336,000円
ベーシック:576,000円
期間ショート :3ヶ月
ベーシック:6ヶ月
コーチング週1回
レッスン週2回
校舎港区三田
オンライン通学かオンラインの選択可

     

英語を最短で完璧にマスターできる「藤川メソッドグラマーテーブル」を生み出した藤川代表が創設したLIBERTY。

英語ネイティブが感覚的に身に付けている英語の構造や規則をまとめた「グラマーテーブル」という独自の学習メソッドが、受講生の本質的な英語力の向上を可能とします。

「グラマーテーブル」はTESOL教育(英語を第二言語とする人への英語教授法)の最高峰とされるコロンビア大学ティーチャーズカレッジで独自性が認められるほどの有用性を持ち、国際弁護士や外交官、大学で英語を教える教授が学びに来るほど。

英語の「核」はverbにあり、verbの役割を理解すれば英語4技能すべてが短期的・効率的に上達します。

TOEIC対策ランキング1位として紹介している通り、実績はダントツのスクール。TOEICのスコアを短期間で目標レベルまで伸ばしたいならば、私は間違いなくLIBERTYをおすすめします。

  

 受講前受講後伸び幅期間
K氏580点735点255点1ヶ月
N氏775点965点190点70日
S氏400点890点490点4ヶ月
M氏700点960点260点4ヶ月
Y氏700点990点290点8ヶ月
F氏700点890点190点6ヶ月
F氏400点860点460点8ヶ月

        

1~2ヶ月間でも200点以上のスコアアップが可能であり、900点以上を達成した受講生も多くいるなど、実績は他校の追随を許しません。結果が出なければ、成果保証として無料で追加レッスンを受けることもできます。

LIBERTYでは本質的かつ実用的な英語を学べるので、TOEICのスコアアップの実現だけではなく、その先で使える本物の英語を習得できます。一回完結型のレッスンを好きなタイミングで受講することができるので、忙しい社会人や学生でもライフスタイルに合わせて英語学習に取り組むことも可能。詰め込み式のスタイルではないので、1日に1.5時間程度の英語学習で大幅にスコアアップします。

受講料は6ヶ月間のコースで入会金を含めて約60万円。働いている方は一般教育訓練級金制度を利用できますので、国から10万円が支給されます。

また、無料カウンセリング受ける際に「このブログ(ReLife)の記事を読んで入会金が最大で無料になるキャンペーンがあるって知りました」と忘れずに伝えてくださいね。入会金が最大で無料になります。

入会金無料キャンペーンを利用すれば、総額約48万円・月額約8万円。この金額が出せるのであれば間違いなくLIBERTYをおすすめします。50万円くらい就職や転職や昇進すればすぐにでも取り返せますし、英語ができるようになれば人生の幅が更に広がるのですから。

無料カウンセリングで「グラマーテーブル」について色々と聞けるので、ぜひ体験してみてください。教養のあるエリートな英語ネイティブが使う英語の本質を分かりやすく伝えてくれますので。

 

関連記事

Liberty English Academy(リバティ)の魅力【口コミ・評判も紹介】

【体験談】LIBERTY(リバティ)はグラマーテーブルで本物の英語を身に付ける

Liberty English Academyの入会金無料キャンペーンについて

公式サイト

Liberty English Academy

  

\今なら入会金最大無料/

リバティはこちら

        

2位 言語習得のプロフェッショナル集団「ENGLISH COMPANY」

入会金55,000円
コース・期間【パーソナルトレーニング】
  90日間集中プログラム
180日間集中プログラム

【セミパーソナル】
初級:6ヶ月
中級:3ヶ月
上級:3ヶ月

料金【パーソナルトレーニング】
  90日:561,000円
180日:679,800円

【セミパーソナル】
初級:264,000円
中級:231,000円
上級:240,900円

コーチング・
トレーニング
【パーソナルトレーニング】
  90日:週2回
180日:週1回

【セミパーソナル】
初級:週1回
中級:週1回
上級:週1回

校舎【東京】新宿・銀座・神田・恵比寿
【大阪】梅田
【兵庫】神戸
【京都】四条烏丸
オンラインオンライン受講対応

 

教育事業の大手企業「ベネッセホールディングス」のグループ会社であり、企業としての信用度が非常に高い「ENGLISH COMPANY」。

「学びを合理的でクールなものに」というコンセプトで運営されている、超効率的な英語学習を実現したコーチングスクールです。

ENGLISH COMPANYはスパルタな英語学習ではなく、科学的根拠に基づく効率的な学習を掲げています。1日3時間の自主学習を求めるスクールが多い中、ENGLISH COMPANYの目安の学習時間は1日1~1.5時間。

課題・弱点の発見と課題解決・弱点克服のピンポイント学習により、最小限の努力で最大限の成果を出せるのが魅力です。

「1日3時間の学習をすれば、誰だってそれなりに英語ができるようになりますよ。ですが、私たちENGLISH COMPANYは、少ない学習時間で英語を身に付けてもらうのが英語コーチングの本質だと考えています。だって、できるなら少ない時間で英語を習得できた方が絶対に良いですよね?」

このように話すENGLISH COMPANYのトレーナー陣は、第二言語習得論、認知言語学、応用言語学、言語心理学など「言語習得」の専門知識を国内外の大学・大学院で修めており、トレーナーの言語に関する専門性は他のスクールの追随を許しません。

セミパーソナルコースでは、少人数制のグループトレーニングを実施。最安月額44,000円という圧倒的にリーズナブルな価格で最高峰のトレーニング & コーチングを受けることができますし、同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨しお互いのレベルを高め合うことがもできますよ。

3ヶ月でTOEICのスコアが300点以上伸びている口コミも多数あり、実績も申し分なし。

がっつりとマンツーマンのトレーニングを受けるならパーソナルトレーニングコースを、予算抑えめでリーズナブルに少人数のトレーニングを受けるならセミパーソナルコースを選びましょう。

 

関連記事

【取材】ENGLISH COMPANYは効果なし?|イングリッシュカンパニー

イングリッシュカンパニーの割引・入会金無料キャンペーンについて

公式サイト 

ENGLISH COMPANY

  

\無料カウンセリング実施中/

ENGLISH COMPANYはこちら

     

3位 2ヶ月でTOEIC平均150点アップ「TORAIZ(トライズ)」

入会金入会金無料(キャンペーン実施中)
コースTOEIC対策プログラム
料金337,580円
期間2ヶ月
コーチング週1回
レッスン週2回
校舎【東京】 六本木・東京丸の内・新宿
     銀座・日本橋
【神奈川】横浜
【愛知】 名古屋
【大阪】 梅田
【博多】 福岡天神
【沖縄】 沖縄
オンライン通学かオンラインの選択可

     

教育事業を手掛けるトライオン株式会社が運営する英語コーチングスクール「TORAIZ」。

TOEIC対策のスペシャリストが過去の実績データを分析して学習方法を構築。短期間でスコアを大幅に上げることを目的としたTOEIC対策コースが用意されています。

週1回のコンサルティングで弱点や苦手分野を分析して、オリジナルの学習プランを作成。週2回の個人レッスンでは、英文法やシャドーイングを中心に本質的な英語力を身に付ける指導を実施します。

自主学習時間を1日3時間に設定し、「正しい学習方法で」「必要な量の英語学習を」することにより、受講生は2ヶ月間で平均150点ものスコアアップを達成しています。

自信があるからこそ、トライズは最大200点のスコアアップ保証制度を導入

受講前のスコアに応じてスコアアップ目標が設定され、万が一規定スコアに到達しなかった場合は無料で受講期間を1ヵ月延長する保証が付いているのも魅力です。

TOEIC対策に熟知した専属コンサルタントと専属コーチの複数人体制によるサポートにより、効果的かつ圧倒的な学習量をこなすことで、短期間でもスコアを上げることが可能なコーチングスクールです。

 

関連記事

TORAIZ(トライズ)は効果なし? 口コミ・評判も紹介

TORAIZ(トライズ)の割引・キャンペーン情報

公式サイト

本気で英語を話したいなら「トライズ」

  

\無料カウンセリング実施中/

トライズはこちら

            

4位 高品質なコンサルティング「STRAIL(ストレイル)」

入会金55,000円
コースTOEIC L&R TESTコース
料金297,000円
期間3ヶ月
コーチング週1回
校舎【東京】新宿・銀座・恵比寿
【大阪】梅田
オンラインオンライン受講対応

      

ENGLISH COMPANYと同じ経営母体を持つ、コンサルティング特化型スクール「STRAIL(ストレイル)」。

ENGLISH COMPANYがコーチングとトレーニングの両輪で英語力を伸ばすのに対し、STRAILはコンサルタントのコーチングサポートを受けての自主学習がメインとなります。

「学びを合理的でクールなものに」というコンセプトは変わらず、毎日の自主学習時間は1~1.5時間の超高密度学習により、3ヶ月集中でTOEICのスコアを伸ばすことが可能となります。

ストレイルでは英語力をフェーズごとに捉え、該当するフェーズごとに最適学習を実施するストレイルメソッドを採用。

第二言語習得論に基づいた科学的アプローチによる英語学習でリーディング・リスニングを強化し、TOEIC完全対応のオリジナル教材を利用して、小手先のテクニックに頼らない本質的な英語スキルを鍛えます。

国内外の大学・大学院で言語習得領域を修了した専門知識を持つコンサルタントが揃っていて、たとえば医師が症状から病気の原因を特定して処置方法を決めるように、受講生の英語が苦手な原因を特定し、課題解決に最適な学習方法=処方箋を提示。

常に最適な学習を継続することで、最短期間でスコアを伸ばすことを可能とします。

コンサルティングに特化している分、料金は月額約10万円とコーチングスクールの中では平均的な部類。スマートに効率的な学習でTOEICのスコアを伸ばしたい方におすすめのスクールです。

 

関連記事

【英語コーチング特化】STRAIL(ストレイル)の効果や評判を紹介

ストレイル(STRAIL)の割引キャンペーンについて

公式サイト

STRAIL

 

\無料カウンセリング実施中/

ストレイルはこちら

          

5位 TOEIC対策特化型スクール「テック英語」

入会金無料
料金248,000円
期間3ヶ月
コーチング週1回
校舎なし
オンラインオンライン受講対応

 

テック英語は、TOEIC専門のオンライン完結型の英語コーチングスクールです。

3ヶ月集中でTOEICのスコアを大きく伸ばすことを目的としたスクールで、講師全員がTOEIC 950点以上取得者とTOEIC対策に精通しているのが大きな特徴となります。

受講生一人ひとりに最適な特別カリキュラムを作成し、週1回のレッスンと毎日のチャットサポートで徹底的に英語学習を実施。最短期間でスコアを伸ばすことを可能にします。

テック英語は完全オンラインのサービスを提供しているため、受講料金が比較的リーズナブル。総額248,000円で丁寧なコーチングを受けられるのは、テック英語ならではの魅力です。

独学での英語学習に挫折した経験がある方、どれだけ勉強してもスコアが伸びない方、今すぐにでもスコアを伸ばしたい方など、本気でTOEICのスコアをアップさせたい気持ちがある方は、ぜひテック英語の受講を検討してみてください。

 

関連記事

テック英語(TEC EIGO)|TOEIC専門コーチングの評判や魅力

公式サイト

テック英語

  

\無料説明会に参加でAmazon券プレゼント/

テック英語はこちら

   

6位 専属講師全員が満点スコア「ENGLISH SCHOOL +200」

入会金33,000円
コース結果重視コース
マイペースコース
教育訓練給付金コース
料金【結果重視コース】
レッスン16回:217,800円
レッスン24回:326,700円
レッスン32回:435,600円
レッスン40回:544,500円
レッスン48回:653,400円

【マイペースコース】
レッスン16回:151,800円
レッスン24回:224,400円
レッスン32回:294,800円
レッスン40回:363,000円
レッスン50回:446,875円

【教育訓練給付金コース】
650点取得コース:403,172円(入会金含む)
800点取得コース:336,072円(入会金含む)

期間レッスン回数により変動
コーチングLINEで毎日
レッスン合計16~50回
校舎港区田町
オンライン通学かオンラインの選択可

     

ENGLISH SCHOOL +200はマンツーマンレッスンを中心とするTOEIC対策に特化したコーチングスクールです。

全てのコースはTOEIC対策に特化していて、満点スコア保持者の専属講師が受講生一人ひとりに最適な学習カリキュラムを作成し、日々の学習を徹底サポート。

超短期間で効率的なスコアアップを目指すことができます。

2012年の創設から11年間TOEICのスコアアップ対策コースのみ開設しており、講師全員が定期的な受験を継続しているので、蓄積している知見は他のコーチングスクールの追随を許しません。

また、ライフスタイルに合わせてレッスンを自由に受けることができることから、学業や仕事で忙しい学生から社会人まで幅広い層が受講中。

卒業生の実績は確かなもので、早ければ数週間で100点以上のスコアアップを達成している報告もあり、総じて数ヶ月で200~300点のスコアアップを現実的な目標として目指すことができます

就職や転職、昇進、海外留学や転勤など、様々な理由から超短期間でのスコアアップが必要な方に非常におすすめのスクールとなります。

 

関連記事

【TOEIC対策特化】ENGLISH SCHOOL +200の評判は?

公式サイト

【English School+200】

 

\無料カウンセリング実施中/

公式サイトはこちら

    

7位 格安 x 高品質「スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン」

入会金無料
コースパーソナルコーチプラン
料金・期間3ヶ月:  74.800円
6ヶ月:107,800円
コーチング週1回
レッスンなし
オンラインオンライン完結

      

スタディサプリENGLISHは英語学習アプリをベースに様々なプランを提供している英語スクールです。

日常英会話、TOEIC対策、ビジネス英語などのコースを展開している中、パーソナルコーチングプランはTOEIC対策に特化。コーチングや教材はTOEIC対策専用となるので、TOEICのスコアを上げたい方には間違いないサービス内容となります。

特色はアプリをベースにしているため受講料が安いこと。できるだけ予算を抑えたい方におすすめのスクールと言えます。

コーチ陣はTOEIC満点取得者やTESOL(英語教授法)修了者など、英語指導の実績も豊富です。

その知見を活かしてスコアアップのコツはもちろん、本質的な英語をアドバイスしてくれるので、実力が着実に伸びるプログラムです。チャットツールを通して専属コーチが毎日サポートしてくれるので、日々の学習の質問や疑問はすぐに解消できます。

TOEIC対策の内容が充実したアプリに加えて、本番形式の実践問題集と人気講師による講義テキスト計8冊を使用して学習することができ、オリジナル教材も魅力的。

7日間無料体験を実施中なので、興味がある方は無料体験でパーソナルコーチングプランを試してみましょう。  

 

関連記事

【TOEIC対策】スタディサプリENGLISHパーソナルコーチプランの口コミ・評判

公式サイト

業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH

  

\7日間の無料体験実施中/

スタディサプリはこちら

  

8位 コスパ最強「マネーイングリッシュ」

     

入会金無料
コース・料金ベーシックプラン:49,800円~
プレミアムプラン:99,800円~
期間1ヶ月単位
コーチングベーシックプラン:隔週
プレミアムプラン:週2回
レッスンベーシックプラン:週3回~+文法レッスン
プレミアムプラン:週5回~+文法レッスン
オンラインオンライン完結

 

マネーイングリッシュは「英語で未来を強くする」という独自のコンセプトを持ち、英語を身に付けることで自分の価値と年収を上げ、未来をより豊かにすることを目標としています。

年収と英語力の相関性を指摘し、自己投資としての英語学習をサポートするなど現実主義的な視点を持っており、未来の人生も含めてサポートする意識をコーチ側も共有している点が大きな特徴と言えます。

基本のベーシックプランは入会金無料。隔週のコーチングと週3回のレッスンで月額49,800円と、コーチングスクールの中では最安の部類。

外国人講師によるマンツーマンレッスンで発音や文法を丁寧に学ぶほか、日本人講師による文法・語法のグループレッスンも毎週あり、基礎的なインプット学習を通して「使える英語の知識」を身に付けることが可能です。

日本人コンサルタントは英語学習経験や豊富な海外経験を持ち、採用条件の一つとしている発音はネイティブレベルという特徴もあります。さらに、外国人講師はフィリピンの老舗語学学校から優秀な人材を雇用しているので、講師の質も担保されています。

ちなみに、専属コンサルタントはモチベーションが上がるからと異性の方が付くことが多く、その辺りも含めて現実主義的と言いますか、本当に裏表のないサービスを提供してくれますよ。

TOEICコーチング専門のコースはありませんが、公式サイトでも高い次元で英語の総合力を身に付けることでTOEICのスコアが伸びると明言しています。

できるだけリーズナブルな価格で質の高いコーチングを受けたい方におすすめなスクールです。

  

関連記事

【体験談】MONEY ENGLISH (マネーイングリッシュ)の効果は? 口コミ・評判も紹介

公式サイト

【マネーイングリッシュ】

    

\無料カウンセリング実施中/

マネーイングリッシュはこちら

 

9位 老舗の英語教室「Berlitz(ベルリッツ)」

   

入学金33,000円
料金ライト  :141,900円
レギュラー:283,800円
マスター :541,200円
レッスン形態マンツーマン
レッスン回数ライト  :  5回(10時間)
レギュラー:10回(20時間)
マスター :20回(40時間)
レッスン講師日本人専属講師
レッスン時間120分間
校舎東海:静岡・愛知
関西:大阪・京都・兵庫
中国:広島・岡山
九州:福岡
オンラインオンライン受講対応

   

ベルリッツは全国で60店舗の教室があり、1,000名以上の外国人講師が在籍している日本でも最大手のスクールの一つです。

ベルリッツには日常英会話から資格試験対策まで様々なコースがありますが、TOEICに関しては専用のコーチングコースが用意されています。

TOEICコーチングコースは、専属日本人講師がマンツーマンレッスンを実施。1レッスンの時間はTOEICと同じ120分間であり、本番で必要な集中力を身に付けることが可能です。

レッスンで行う問題演習のあとに専属講師による解説を受けて、スコアアップに必要な知識を習得。文法や語法を理解して基礎力を上げると同時に、問題の背景を理解するのに必要な思考法やテクニックを身に付けることで、短期間でも大きくスコアが伸びるTOEICコーチングを実施してくれます。

校舎での受講とオンライン受講のどちらかを選択できますが、関東の校舎ではTOEICコーチングコースを受講できないので、関東在住の方はオンラインで受講しましょう。

  

公式サイト

英会話と語学学校の「ベルリッツ」

   

\無料体験レッスン実施中/

ベルリッツはこちら

  

10位 グループでTOEICスコアを競う「PRESENCE(プレゼンス)」

入会金30,000円
コースTOEIC L&R TEST 900点コース
TOEIC L&R TEST 750点コース
TOEIC L&R TEST 600点コース
英語準備コース
料金

900点コース  :238,000円
750点コース  :228,000円
600点コース  :218,000円
英語準備コース: 98,000円

期間900点コース  :2ヶ月
750点コース  :2ヶ月
600点コース  :2ヶ月
英語準備コース:1ヶ月
コーチング週1回
レッスンなし
校舎港区表参道
オンライン通学かオンラインの選択可

          

日本で最初にできた語学コーチングスクール「PRESENCE」。

英語学習に積極的な意欲を持ち、仲間と切磋琢磨し、多様な価値観に出会う場を求めている人のサポートを掲げるスクールです。

特筆すべき点は、5人前後のグループコーチング制度を採用していること。クラスメイトの存在はお互いにモチベーションを高め、時に不安や悩みも共有できる心強い仲間となります

クラスメイトが仕事で忙しくても学習しているのに、自分だけサボるわけにはいかないという意識がスコアアップに大きく繋がったという評判が多数あり、進捗テストの結果はクラスで共有・順位付けされるので、ライバル意識が刺激されて学習意欲が高まる仕組みになっています。

英語準備コースから900点コースまで目標スコアに応じてコースを選択することができ、自分にとって最適なレベルで学習することができるのも魅力と言えるでしょう。

日本人コーチはニューヨークでのMBA取得者、英国大学のTESOL修士課程卒業者、海外留学経験者、マルチリンガル、大手企業で英語を使ったビジネスに携わっていたなど、圧倒的な英語学習の知見があります。

TOEIC満点レベルのコーチも在籍しているので、安心してTOEIC対策の指導を受けることができます。

 

関連記事

PRESENCE(プレゼンス)の口コミ・評判|表参道の英語コーチングスクール

PRESENCE(プレゼンス)の割引クーポン・キャンペーン情報

公式サイト

PRESENCE(プレゼンス)

  

\無料カウンセリング実施中/

プレゼンスはこちら

  

11位 専属コンサルタントがフルサポート「PROGRIT(プログリット)」

入会金55,000円
コースTOEIC対策 L&R TESTコース
料金・期間2ヶ月: 380,600円
3ヶ月: 544,500円
6ヶ月:1,069.200円
コーチング週1回
校舎【東京】 有楽町・新宿・神田秋葉原
     六本木・渋谷・池袋
【神奈川】横浜
【愛知】 名古屋 
【大阪】 梅田
【兵庫】 神戸三宮
オンライン通学かオンラインの選択可

      

累計で12,000人が受講している「PROGRIT」。契約期間は2~6ヶ月で、月額の料金は20万円程度と英語コーチングスクールの中で最も高い部類に入ります。

TOEIC対策コースは、受講者のレベルや目標に応じてオリジナルカリキュラムを作成。初級者から上級者まで、全レベルを対象に短期間で大幅なスコアの伸びを可能にします。

特筆すべき点は、TOEIC専門のコンサルタントが各校舎に駐在していること。

TOEIC満点を取得した実績があるコンサルタントを中心に試験の傾向と対策を分析し、全コンサルタントが情報を共有 しているため、常に最新のTOEICコーチングを行うことができます。

また、自社アプリを導入し、様々な学習アプリを一つにまとめることで、スキマ時間を有効活用・学習記録の数値化・コンサルタントからの即時サポートといった学習の効率化を実現しているのも魅力です。

受講料金の高さはデメリットと言えますが、自分への追い込みも兼ねて、専属コンサルタントのフルサポートのもと、短期間で英語能力を飛躍的に向上させたい方におすすめなスクールです。

 

関連記事

PROGRIT(プログリット)の特徴は?口コミ・評判を紹介

PROGRIT(プログリット)の割引・入会金無料キャンペーン情報

公式サイト

PROGRIT(プログリット)

  

\無料カウンセリング実施中/

プログリットはこちら

                

12位 スパルタ覚悟「RIZAP ENGLISH(ライザップグリッシュ)」

    

入会金55,000円
コースTOEIC L&R TESTスコアアップコース
料金・期間2ヶ月:437,800円
3ヶ月:580,800円
4ヶ月:723.800円
コーチング週2回
校舎【東京】銀座・池袋・新橋・新宿
オンラインオンライン受講対応

        

「結果にコミットする」というコンセプトをもとに、ビジネスレベルの英語を身に付けたい方が通う「RIZAP EINGLISH」。

科学的なアプローチにより第二言語習得を目指しますが、その本質は英語脳の養成です。

英語脳の養成とは、英語を理解する際に英語と日本語の脳内翻訳を省き、「英語を聞き」「英語のまま理解し」「英語を発話する」ことで、一連の処理をすべて英語で行うこと。

具体的には「6STEP」「クイックレスポンス」「実践スピーキング」という3要素をベースに、専属コンサルタントが週2回のセッションで受講生1人ひとりの英語力を鍛え、3ヶ月でTOEICのスコアを伸ばすことを目指します。

また、TOEICコースはスコア保証制度が導入されているため、結果を出すまで継続することができるのも特徴の一つ。

正直なところ、受講期間中はTOEIC対策漬けの生活を送ることになりますが、スパルタ覚悟のTOEICコーチングでスコアを伸ばしたい方にはおすすめです。

 

関連記事

英語コーチングスクールを比較【ライザップ・トライズ・プログリット】

ライザップイングリッシュの割引・入会金無料キャンペーン

公式サイト

【30日間全額返金】2ヵ月で英会話を劇的に変える!

     

\無料カウンセリング実施中/

ライザップはこちら

          

13位 自主学習を手寧にサポート「ENGLEAD(イングリード)」

入会金55,000円
コースTOEIC点数保証コーチング
料金受講料金:440,000円
教材費 :33,000円
期間3ヶ月
コーチング週1回
レッスンなし
オンラインオンライン完結

    

留学事業からスタートした株式会社Morrow Worldが運営するコーチングスクール「イングリード」。

「留学したのに英語を話せるようにならない」「目標レベルに到達していない」「どうやって英語力を伸ばせば良いかわからない」といった悩みを持つ4,000人以上の留学生の相談を解決してきた知見を活かした圧倒的なコーチングスキルが魅力のスクールです。

TOEIC対策は第二言語習得論をベースに進め、イングリードオリジナルの「5ステップシャドーイング」で発音とリスニングを鍛えるなど、科学的なアプローチで英語力の向上を目指します。

専属コーチのサポートは丁寧で、LINEチャットで毎日の学習をフォロー。毎週カウンセリング・レベルチェックテスト・学習カリキュラムを作成するなど、適切なPDCAサイクルを回して効率よく目標スコアを達成します。

正しい学習方法・必要な学習時間・継続するモチベーションの3要素を満たすTOEICコーチングにより、3ヶ月集中でスコアを伸ばしたい方におすすめのスクールです。 

 

関連記事

ENGLEAD(イングリード)の特徴は? 口コミや評判も紹介

公式サイト

短期間で成果が出る英語コーチング【イングリード】

    

\無料カウンセリング実施中/

イングリードはこちら

         

14位 レベル別グループコーチング「Gariben」 

  

入会金30,000円
コース基礎力強化コース
ステップアップコース
ハイスコアコース
受講料106,800円
受講期間3ヶ月
講義隔週
グループワーク月1回
講師の国籍日本人
オンラインオンライン受講可能

  

Gardenは2020年12月に開始したグループ形式の英語コーチングスクールです。

1クラス5人の少人数グループを作り、3ヶ月集中プログラムでTOEICのスコアを伸ばすことを目指します。

英語コーチングは通常、専属コンサルタントによるマンツーマンのコーチングやトレーニングを受けて効率的な英語学習を実施しますが、Garibenではグループでコーチングを受けるため、同じ目標を持つ仲間と一緒に学習することでモチベーションが最大限に高まる仕組みとなっています。

Garibenのカリキュラムを監修しているセレン氏は、TOEIC満点スコア・英検1級保持者であり、TOEIC対策に精通したプロフェッショナル。在籍しているコーチもTOEIC満点スコア保持者や英語指導の資格であるTESOLを保有しているなど、非常にハイレベルなTOEIC対策を受けることが可能と言えます。

Garibenは仕事やキャリアで英語を必要としている20代から40代のビジネスパーソンが中心に集まっていて、異種業種交流の側面もあり、卒業後のコミュニティもあるなど、英語学習を通して人とのつながりを感じられるスクールでもあります。

一人だと勉強をサボりがちだけれど、誰かと一緒ならやる気がアップするタイプの人には非常におすすめな英語スクールと言えるでしょう。

    

公式サイト

グループ英語コーチング【Gariben】

     

\ 90%OFFの体験レッスン実施中/

Garibenはこちら

 

2.TOEICスコアが上がると年収も上がる

TOEICコーチング

 

TOEICのスコアが伸びると人生の選択肢が大きく広がりますが、最もわかりやすい恩恵として、TOEICのスコアが伸びると年収が上がるという相関性があります。

 

2-① TOEICのスコアと年収の相関性①

大手転職サイト「doda」が2021年12月に公表したTOEICスコアと年収の相関性のグラフを見てみましょう。

 

(引用:TOEICテストスコア別平均年収 |転職ならdodaグローバル

 

グラフを見てみると、300点未満を除けば600点台までは年収にそこまで大きな影響はありません。

ところが、700点台になると年収が伸びてきて、900点台になれば平均年収を100万円以上も上回る結果となっています。

大手企業の採用条件を確認すると、「TOEIC700点以上」や「TOEIC750点以上」を条件にしている企業も多く、TOEIC 700点台以上が一つの目安となるでしょう。

 

2-② TOEICのスコアと年収の相関性②

転職サイトdodaの他の調査でも、TOEICのスコアを平均年収の相関性が明らかになっています。

こちらは、日系転職版が調査した「大卒年収調査2022」のグラフです。 

  

(参考:日経転職版の大卒年収調査2022

 

日経転職版の会員を対象にした大卒者の平均年収なので、dodaの調査結果よりも全体的に平均年収が高くなっています。

ただ、TOEICのスコアが高くなるほど年収も高くなるという相関性は変わらず、600点台で平均年収751万円、700点台で805万円、800点台で855万円、900点台で904万円という結果になっています。

     

2-③ TOEICのスコアは年収の差に直結する

こちらは、同年代のTOEICスコア別の年収を表したグラフとなります。

  

(参考:日経転職版の大卒年収調査2022

 

たとえば、30代のグラフを見ると、TOEIC 500点台のスコア保持者の平均年収は623万円である一方、TOEIC 900点台の人は平均年収が791万円と、168万円もの差が出ています。

平均年収の差は年代が上がるごとに大きく開き、50代でTOEIC 500点台とTOEIC 900点台の人の年収差は286万円にもなります。

仮に20代でTOEIC 500点台の人と900点台の人が、そのままのスコアでキャリアを過ごした場合、退職金や年金などの福利厚生などを考慮すれば、一生涯で得られる賃金は軽く1億円以上の差が生まれるということです。

20~30代の若い時にTOEICの高いスコアを持っていれば、就職や転職で年収が高い企業に就職できる可能性が高くなります。

TOEICコーチングは受講料金の総額が50万円前後と普通のスクールと比較すれば高額ではありますが、就職、転職、昇格、海外転勤などに成功すれば、1年で自己投資額は取り戻せますし、長い目で見れば数千万円以上の年収の差が生まれます。

このように考えると、高コスト・高リターンのTOEICコーチングを受けるメリットは十分にあると言えるでしょう。

   

3.TOEICコーチングがおすすめな理由

TOEICコーチングスクールがおすすめ

 

様々なサイトでTOEICのおすすめスクールが紹介されていますが、TOEIC対策を実施しているスクールは多すぎるため、どのようにして選べばいいのか分かりませんよね。

サイトによっておすすめ順も違いますし、予算や立地の問題もありますし、基準も曖昧で客観的なデータに基づいてTOEICコーチングを紹介しているサイトは少ないと思います。

そこで、TOEIC対策に関する実績やデータを調査したところ、信頼性のある実績データを2つ見つけました。

   

3-① 大阪国際大学で行われたTOEICコーチングの研究

1つ目のデータが、2016年に発表された大阪国際大学グローバルビジネス学部の「TOEIC集中講座でのコーチング手法の利用」という研究論文です。

この論文において、たった25時間のTOEICコーチングを受けた大学生・大学院生のうち、12%が200点以上のスコア上昇を達成したという結果が出ています。

また、全体の60%が平均100点のスコア上昇を達成しているという、明らかなTOEICコーチングの効果が示されています。

後で詳しくデータを紹介していきますが、大学の研究においてTOEICコーチングの明確な効果が出ているのです。

 

3-② 厚生労働省のTOEICコーチングの実績データ

一部のTOEICコーチングスクールの講座は、「一般教育訓練給付制度」の対象に指定されています。

一般教育訓練給付制度は、キャリアアップを支援する厚生労働省管轄の公的な制度です。厚生労働大臣が指定する講座を受講した場合、手続きをすれば受講料の20%(最大10万円)が給付される仕組みとなっています。(参照:一般教育訓練給付制度対象のオンライン英会話・TOEIC通信コース

厚生労働省の検索システムでは、指定講座の実績データを確認することができます。

つまり、国が公開しているデータに基づいて、実績の高いTOEICコーチングの講座を確認することができるわけです。

口コミサイトやスクールの良い情報ばかり掲載しているサイトよりも信頼できるソースだと思いますので、こちらも後で詳しく紹介します。

 

4.TOEICコーチングスクールをおすすめする理由

 

先ほど少し触れた、大阪国際大学が発表した研究論文について詳しく見てみましょう。

 

4-① TOEICコーチングの研究概要

大阪国際大学・グローバルビジネス学部の木原理恵子氏が実施した31名の大学生・大学院生を対象とする研究で、約25時間のコーチング手法を取り入れたTOEICコーチングで、スコアがどれほど伸びるか調査されました。

普通のTOEIC対策講座は、受講生個人の特性やスキルに関係なく、講師が一方的にTOEICに必要な知識や解き方のコツみたいなものを教えます。

一方、TOEICコーチングは、受講生一人一人の知識や能力を引き出して、目的を達成し、成長することを目的とします。

個人の資質を伸ばすことを大切にするコーチングによるTOEIC対策の効果を確かめることが、この研究の目的なわけです。

 

4-② TOEICコーチングの研究結果

研究結果

引用:TOEIC集中講座でのコーチング手法の利用

 

研究対象31人のうち、実際にTOEICのテストを受講したのは29人でした。

そのうち4人は初めてTOEICを受けたとのことで、スコアの伸びが分からないので、25人の受講前後のスコアの伸びを見てみましょう。

この表から分かることは、以下の結果です。

 

  • 3/25=12%の受講生が200点以上のスコア上昇
  • 15/25 = 60%の受講生が平均112点のスコア上昇
  • 10/25 = 40%の受講生が平均30点のスコア下降
  • 全体の平均は55点のスコア上昇

 

1日4時間 x 7日間のTOEICコーチングで平均スコアが55点上昇、最大215点も伸びるわけですから、TOEICコーチングはかなりの有効性があると言えるでしょう

スコアが伸びていない受講生もいるので、コーチングはTOEICのスコアを伸ばす「万能薬」というわけではありません。

コーチングで指導されたことをしっかり実行する、集中して英語学習に取り組む、コーチのやり方が合う、合わないといった相性もありますので、誰でも簡単にスコアが伸びるという保証はありません。

ですが、たった7日間で6割の受講生が平均100点以上もスコアが伸びたというのは特筆すべき結果です。

通常の英語スクールのレッスンと比較して、TOEICコーチングは確かな効果があると言えるでしょう。

 

5.厚生労働省のTOEICコーチングスクールの実績

厚生労働省

 

次に厚生労働省の一般教育訓練給付制度の検索システムから、英語コーチングスクールの実績について調べてみました。

 

5-① 目標達成率80%を超えているスクールもある

まずはデータを見てみましょう。

  

スクール対象講座受講料金目標目標達成率
リバティTOEIC対策476,000円TOEIC 895 以上79.2%
TOEIC対策
(オンライン) 
476,000円TOEIC 895 以上84.2%
ミライズ英会話スタンダード
(6ヶ月プラン)
171,600円TOEIC S 120 以上
TOEIC W 130 以上
81.7%
スタンダード
(12ヶ月プラン)
290,400円TOEIC S 120 以上
TOEIC W 130 以上
100%
プレゼンスTOEIC 750点144,800円TOEIC 745 - 79462.5%
TOEIC 900点152,800円TOEIC 895 以上75.4%
ライザップTOEIC
(3ヶ月)
535,800円TOEIC 645 - 69476.5%
TOEIC
(4ヶ月)
678,800円TOEIC 645 - 69487.5%
English School
+200
TOEIC 650点403,172円TOEIC 645 - 694100%
TOEIC 850点336,072円TOEIC 795 - 84483.3%
イングリッシュ
イノベーションズ
TOEIC 650点269,867円TOEIC 645 - 69466.7%
TOEIC 750点348,700円TOEIC 745 - 794-
TOEIC 850点TOEIC 845 - 894100%

  

一般教育訓練給付制度の対象コースのデータしか閲覧できませんが、コーチングスクールのだいたいの実績がわかると思います。

  

5-② TOEICコーチングの実績は非常に高い

表を見れば分かるとおり、各コーチングスクールで80%を超える目標達成率を叩き出しています。

これは、TOEICコーチングスクールを受講して、一般教育訓練給付制度の給付金を受給できる条件を満たした人(レッスン出席率80%以上が目安)は、高確率で目標スコアに届くことを意味しています。

英語コーチングスクールの口コミサイトを見てみると、「効果がなかった」「失敗した」「高すぎる」といった口コミもありますし、受講生の全員が目標を達成できるわけではありません。

ただ目標達成率で見れば、TOEICコーチングを受講すれば、短期間でもスコアが大きく伸びることが厚生労働省のデータからも分かります。

  

6.TOEIC対策にコーチングがおすすめな理由

紅茶と英語の本

 

TOEICコーチングでスコアが大きく伸びる理由は、大きく3つあります。

  

6-① TOEIC対策のためのPDCAサイクル

独学のTOEIC対策を頑張ってもスコアが伸びない主な理由は、正しい学習方法で必要な量の学習をしていないからです。

自分の弱点や課題を正確に分析し、適切な対策を行えばスコアは必然的に伸びます。

しかし、独学でそのような学習をするのは難しいでしょう。

基本的に、人間は自分が好きな方法や楽そうな学習の仕方を選びがちです。また、「めんどくさい」「今日は疲れた」といった感情で勉強をサボってしまうこともありますよね。

非効率的な学習を続けてもスコアは伸びません。そして、学習効果を感じない状況が続くとモチベーションが下がり、結果として挫折してしまうのです。そんな経験がある方もいるのではないでしょうか。

TOEICコーチングのサービスの一つは、専属コーチが適切なPDCAサイクルを回してくれることです。

PDCAサイクルとは、Plan(計画)・Do(実行)・Check(評価)・Act(改善)を回すことで、目標を効果的に達成するための仕組みとなります。具体的には、専属コーチが一人ひとりの受講生につき、最適な学習カリキュラムの作成から日々の学習までサポートしてくれます。

スクールによって特色はあるものの、基本的に数ヶ月間のコースで以下のサイクルを回します。

 

PLAN初回カウンセリングや実診断テストで現在レベルや目標スコア、ライフスタイルを把握
目標スコア達成のための学習カリキュラムを作成
DOオリジナルの学習カリキュラムに沿って学習
CHECK定期カウンセリングや実力確認テストで弱点・課題を発見
ACT弱点克服・課題解決のために学習プランを修正
最適な英語学習を継続

      

つまり、スコアが伸びない「原因」を発見し、原因を「解決」するために最適な英語学習を継続することでスコアが効率よく伸びるということです。

コーチングスクールでは、専属コーチが受講生のスコアが伸び悩んでいるパートや苦手な分野を正確に把握し、原因を解決するための最適な学習プランを提示してくれるので、常に適切な学習を継続することができます。

また、疑問や悩みをチャット等でいつでも相談できるため、一人で問題を抱え込むこともありません。普段からアドバイスや励ましのメッセージをもらえるので、モチベーションを維持して学習に取り組むことが可能です。

PDCAサイクルに沿って毎日の学習を最適化し、短期間のスコアアップという目標に向けて無駄のない学習に取り組むことができるため、TOEICコーチングは結果を出しやすいといわけです。

     

6-② 専属コーチがTOEIC対策を熟知している

英語学習

 

他人に物事を教えるには、その分野について熟知している必要がありますよね。自分よりもTOEICに詳しくない講師に教わっても、それが正しい学習方法かどうか信じることができず、モチベーションの維持も難しくなります。

ですが、そこは心配ありません。

TOEICコーチングの専属コーチは、TOEIC対策に精通しています。各スクールは専属コーチの厳しい採用基準を設けてPろ、TOEIC 900点以上や満点取得者が在籍しているスクールも多くあります。

また、自分が高スコアを取得できることと、他人にスコアの伸ばし方を教えることは別のスキルですが、コーチングスクールに関してはその点も心配ありません。

国内外の大学で言語習得論を専門的に学んでいる人、指導経験が豊富な人、TESOL(英語教授法)修了者など、英語を教えるプロフェッショナルがコーチングスクールには在籍しています。

TOEICの攻略法を知っていて、その知識を相手に正確に伝える実績や経験が豊富であるため、受講生1人ひとりに最適なオリジナルカリキュラムを作成することが可能となり、独学でTOEIC対策するよりも遥かに効率的にスコアを伸ばせるのです。

   

6-③ 仕事で忙しい方にこそおすすめ

社会人で仕事をしながらTOEICの勉強をするのは大変ですよね。

仕事で忙しくて疲れている中、通勤途中、休憩時間、帰宅後の空いた時間を利用して英語学習に励む必要があります。

最初は高いモチベーションで勉強を始めても、仕事で忙しかったり疲れたりすると、どうしても勉強が負担になってきます。その上、TOEICのスコアが思ったように伸びないとモチベーションが下がり、挫折してしまうなんてことも。

ですが、仕事を続けている限り仕事の忙しさや疲れは感じるもの。それを言い訳にしていると、いつまでもTOEICの勉強が進みません。

人にもよりますが、1時間の英語学習でTOEICは平均的に0.5点上昇するとのこと。単純計算で、1日3時間の英語学習を2ヶ月続ければ約200時間の学習時間が確保でき、スコアが100点伸びる計算となります。

つまり、短期間でTOEICスコアを大きく伸ばすためには、毎日の英語学習を継続する必要があるわけです。

しかし、仕事をしながら毎日2時間も3時間も勉強するのは大変ですし、独学で続けられる人は多くはいません。

そこで、TOEICコーチングをおすすめする理由が2つあります。

 

6-④ TOEIC対策の効果が上がる

1つ目の理由は、TOEIC対策の効果が独学よりも遥かに上がることです。

たとえば、TOEICコーチングおすすめ1位のリバティや2位のENGLISH COMPANYは、1日の勉強時間1~1.5時間程度で十分と言います。

それでも、3ヶ月でTOEICのスコアが200点~300点伸びる人が多くいます。

その理由は、コーチングにより最適な英語学習を実施することで、短い時間でスコアを伸ばすことが可能となるからです。

1時間の英語学習で平均的に0.5点スコアが伸びると話しましたが、リバティやENGLISH COMPANYを受講することで、1時間の学習で1点、2点と時間あたりのスコアの伸び率が大きく変わります。

つまり、独学と比較して時間当たりの学習効果が高くなることがTOEICコーチングの大きな魅力です。

忙しくて勉強時間を確保できないビジネスパーソンこそ、短い時間でも結果を出せるTOEICコーチングがおすすめというわけです。

 

6-⑤ モチベーションを維持してくれる

2つ目の理由は、専属コーチがモチベーションを維持してくれることです。

TOEICコーチングスクールの中には、専属コーチが毎日の学習進捗状況を管理してくれたり、毎日の学習のフィードバックをくれるスクールもあります。

スパルタ系のコーチングスクールは1日3時間の自主学習時間を設定しますが、毎日3時間の学習をやり遂げられるように、常にサポートしてくれるため、目標達成までモチベーションを保ってTOEIC対策に励むことが可能となります。

サボり癖がある人、集中力がない人、何かに挑戦しようとしても三日坊主で終わる人など、感情的な理由でこれまで英語学習がうまくいかなかった人にTOEICコーチングは非常におすすめということです。

  

7.【TOEICコーチング】安いスクールはどこ?

選び方

  

この記事ではおすすめのTOEICコーチングを14校ご紹介しましたが、安い・コスパが良いという基準からおすすめのTOEICコーチングをご紹介します。

 

7-① 月額料金が安いTOEICコーチング

「月額料金」が安いスクールをピックアップしました。

ただし、単純に月額が安いだけでなく、レッスン量やコーチングの質など、サービス全体を加味してコスパが高いスクールを選定しています。

    

スクールコース入会金受講料金
(入会金除く)
最安月額
リバティTOEIC対策
ベーシック
55,000円
(最大無料)
476,000円
(6ヶ月)
79,333円
ENGLISH
COMPANY
セミパーソナル
初級
55,000円264,000円
(6ヶ月)
44,000円
スタディサプリ パーソナル
コーチ
無料107,800円
(6ヶ月)
17,966円
マネー
イングリッシュ
ベーシック無料49,800円
(6ヶ月)
298,800円
Gariben基礎力強化
ステップアップ
ハイスコア
30,000円106,800円
(3ヶ月)
35,600円

 

受講料金の安さを考慮すると、上記の5校がコスパが良いと言えます。

なぜ、コスパが良いのか、その理由についても解説していきます。

 

7-② TOEICコーチングで安いスクールが存在する理由

結論としては、グループレッスンやグループコーチングを取り入れていることがコスパの高さに繋がっています。

     

スクールコーチングレッスン頻度レッスン総数レッスン時間合計時間
リバティ週1回週2回
(グループ)
48回1回90分4,320分
ENGLISH
COMPANY
週1回週1回
(グループ)
24回1回120分2,880分
スタディサプリ 合計5回なしなしなしなし
マネー
イングリッシュ
隔週週3回(個人)
週1回(グループ)
96回1回40分3,840分
Gariben合計3回
(グループ)
隔週
(グループ)
6回不明不明

   

スタディサプリはアプリを利用した学習なのでレッスンがありませんが、他のスクールはすべてグループコーチングやグループレッスンを実施するため、サービスの質が高いのに受講料金が非常に安くなっています。

どうじてもマンツーマンレッスンが良い場合は、ENGLISH COMPANYのパーソナルトレーニングコースやTORAIZなどがおすすめですが、マンツーマンを主体にするスクールは受講料金が高い傾向にあることは覚えておきましょう。

 

8.【TOEICコーチング】個人コーチはおすすめ?

TOEICコーチング個人

 

TOEICコーチングを受けるにあたって個人コーチを検討している方も多いと思います。

確かに、個人コーチからTOEICコーチングを受ける場合は「受講料が安めのコーチがいる」「カリキュラムを自由に組める」「スケジュールを柔軟に調整できる」といったメリットがあります。

ただし、以下の理由から、私はTOEICの個人コーチはおすすめしません。

 

8-① 個人コーチはコスパが低いことがある

先ほど安いTOEICコーチングを紹介しましたが、質が高いのに安い=コスパが高い主な理由は、グループコーチングやグループレッスンを実施していることでした。

グループによるTOEICコーチングを実施するため、一人あたりの受講料金を安く抑えながら、質の高いコーチングやレッスンを受けることが可能になります。

個人コーチはグループレッスンを実施することはほぼないため、基本的にマンツーマンです。

つまり、見かけの月額料金は安いとしても、レッスン回数が少なかったり、教材が充実していなかったりと、コスパとしては低くなる場合があります。

金額だけを見るのではなく、サービスの質を総合的に考えて受講しないと、「安かろう悪かろう」でお金をドブに捨ててしまう可能性があることに注意しましょう。

 

8-② 個人コーチはサービスの質にバラつきがある

TOEICコーチングのスクールは企業が運営しているため、常にサービスの質を高水準に保つための努力を惜しみません。

もしサービスの質が低ければクレームにつながり、悪評が広まれば受講生が集まらなくなって、あっという間に経営不振に陥る可能性があります。

講師や社員を雇用してスクールを運営する以上、非常に大きな責任を伴うため、企業として運営しているスクールのサービスの質は高く、それが信用に繋がっているわけです。

一方、TOEICの個人コーチは副業で行っている人も多く、レベルの差にバラつきがあります。

もちろん、スクールでコーチング経験を積んでいる人や、指導が本当に上手いコーチもたくさんいらっしゃるでしょう。

ですが、企業はコーチを雇う際に厳しい採用基準を設け、研修を実施して、コーチの質を担保しているのに対して、個人コーチは特に資格が必要なく、誰でもできるわけですから、実際に指導を受けるまで実態が分かりにくいというデメリットがあります。

よっぽどフィリ―リングが合うのであれば別ですが、あえてリスクを取って個人コーチに依頼するより、実績があり、信用度が高く、サービスの質を担保しているスクールの方が安心と言えます。

 

8-③ 本格的な英語トレーニングを積めない

個人コーチを受講する場合、「TOEICのスコアを伸ばすこと」を目的とする場合がほとんどです。

TOEICのスコアを伸ばすためにコーチングを受けるのでそれは正解ではあるのですが、たとえばリバティやENGLISCH COMPANYはTOEIC対策でも本格的なスピーキングレッスンやトレーニングを実施します。

つまり、TOEICコーチングスクールでは、本質的な英語力が身に付いたうえで、TOEICのスコアも大きく伸びるという理想的な英語学習を実施できるわけです。

その結果、プログラム終了後にはある程度の英会話能力も身に付いています。

ただTOEICのスコアが伸びるだけか、スコアが伸びたうえで英会話力も身に付いているのか、どちらが理想のキャリアを進む上でメリットがあるのかは考えるまでもありません。

当記事でおすすめしているTOEICコーチングは、ただスコアを伸ばすのではなく、先を見据えて本質的な英語力を身に付けることを大切にしているスクールが多いので、受講料金が高いスクールもありますが、できればスクールの受講も検討してみてください。

もちろん、最終的には人によってスクールが合うのか、個人コーチが合うのかは違いますから、色々と無料カウンセリングを受けてみて、自分で納得した方法でTOEICコーチングを受けるのが良いと思います。

  

9.【TOEICコーチング】 オンライン対応のスクール

TOEICコーチングのオンライン対応

 

続いて、オンライン受講に対応しているTOEICコーチングスクールを確認しましょう。

  

スクール校舎オンライン受講
リバティ【東京】三田
ENGLISH
COMPANY
【東京】新宿・銀座・神田・恵比寿
【大阪】梅田
【兵庫】神戸
【京都】四条烏丸
トライズ 【東京】 六本木・東京丸の内・新宿
     銀座・日本橋
【神奈川】横浜
【愛知】 名古屋
【大阪】 梅田
【博多】 福岡天神
【沖縄】 沖縄
STRAIL【東京】新宿・銀座・恵比寿
【大阪】梅田
テック英語なし
English School+200【東京】田町
スタディサプリ なし
マネーイングリッシュなし
ベルリッツ【東海】静岡・愛知
【関西】大阪・京都・兵庫
【中国】広島・岡山
【九州】福岡
プレゼンス【東京】田町
プログリット【東京】 有楽町・新宿・神田秋葉原
     六本木・渋谷・池袋
【神奈川】横浜
【愛知】 名古屋 
【大阪】 梅田
【兵庫】 神戸三宮
ライザップ【東京】銀座・池袋・新橋・新宿
イングリードなし

  

結論として、すべてのTOEICコーチングスクールでオンライン受講できます。

従いまして、校舎の場所に関わらず、最も受講したいと思うコーチングスクールを受講して問題ありません。

  

10.【TOEICコーチング】短期集中講座はある?

英語コーチングスクール

 

最後に、TOEICコーチングの短期集中講座でおすすめをご紹介します。

結論としては、TOEICコーチングというサービス自体が短期集中を目的としているので、この記事のおすすめランキングと短期集中講座のおすすめランキングはあまり変わりません。

ただ、レッスンの受け方次第で受講期間を短くできるスクールがありますので、ここでは「短期集中」でスコアが大きく伸びることを基準にしておすすめのスクールをご紹介します。

    

スクールコース受講期間レッスン回数レッスン頻度
リバティショート2ヵ月24回週3回
ベーシック4ヵ月48回週3回
ENGLISH
COMPANY
パーソナル3ヶ月24回週2回
トライズTOEIC対策2ヶ月16回週2回
STRAILTOEICコース3ヶ月なしなし
テック英語-3ヶ月12回週1回

  

リバティのショートプコースをレッスン週3回で受講するか、トライズのTOEIC対策プログラムを受講すれば、2ヶ月間の短期集中講座を受けることができます。

特にリバティのショートコースに関しては、1回90分のレッスンを週3回ペースで受けるため、2ヶ月間でもかなり効果が高いTOEICコーチングを受けることができるでしょう。

ただし、少し期間に余裕があるのであれば、ENGLISH COMPANYやSTRAILの3ヶ月短期集中講座を受けるか、リバティのベーシックコースを週3回のレッスンペースで受けて、4ヶ月の短期集中講座として受けるのが、更なるスコアアップ効果を得られると思います。

このあたりは、現在スコアと目標スコアにもよりますので、無料カウンセリングでスクールと相談するのが良いでしょう。

   

11.まとめ:TOEICコーチングで最高の結果を

英語コーチングスクール

  

当記事では、TOEIC対策におすすめのTOEICコーチングスクールをご紹介しました。

それぞれのスクールに特徴がありますので、気になるスクールがあればぜひ無料カウンセリングを受けてみて、スクールのサービス内容や雰囲気を確かめてみてください。

今や社会人にとって、理想のキャリアを実現するために、TOEICの高スコアが必要となる場面は非常に多いです。

せっかくTOEICのスコアを伸ばしたいという気持ちがあるのであれば、最高の環境で最高の結果を出しましょう。

同じ時間、同じ量の学習をしたのに、やり方が間違っているせいでスコアが伸びないなんてもったいないですから。

 

    -目的別スクール