一般教育訓練給付制度

割引・キャンペーン

一般教育訓練給付制度対象のオンライン英会話・TOEIC通信コース

2022年9月20日

こんにちは。

当記事では一般教育訓練給付制度の利用が可能なオンライン英会話・TOEICコースがある英語コーチングスクールを紹介します。(校舎での対面受講も可能です)

英語コーチングスクールの受講を検討している方の中には、料金の高さが一つのネックとなって受講を迷っている方もいるでしょう。しかし、国の支援制度である一般教育訓練給付制度を利用することで、最大で10万円の受講料が支給されるコースがあります。

対象コースへ申し込めばお得にスクール受講できますので、料金でお悩みの方・少しでもお得に受講したい方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

1.一般教育訓練給付制度とは

一般教育訓練給付制度

 

一般教育訓練給付制度とは、一定の条件を満たしている方が厚生労働大臣が指定する対象講座を受講し、修了後にハローワークに申請することで、実際に支払った受講費の20%(最大10万円)が国から支給される制度です。

働く人のさらなるスキルアップ・キャリア形成を支援し、雇用安定と就職の促進を図ることが目的の公的制度なので、使わない手はありません。

給付金の支給の条件を見てみましょう。

 

1-① 受給対象者

まずはご自身が受給対象者である必要があります。

          

初めての利用者雇用保険加入期間が1年以上の方
(離職していても、離職後1年以内ならば利用可能)
2回目以降の利用者

雇用保険加入期間が前回の受講開始日から3年以上の方
(離職していても、離職後1年以内ならば利用可能)

 

2回目以降の利用者の方は、連続して同じ会社に3年以上勤めている必要はありません。離職しても途中の空白期間が1年以内で、かつ雇用保険加入期間が合計3年以上であれば対象となります。

自身が対象者であるかどうかは、現住所管轄のハローワークに問い合わせすれば教えてもらえますので、不安な方は受講前に確認しておきましょう。

 

1-② 一般教育訓練給付制度対象のコース

厚生労働大臣に指定されているコースのみ対象となります。各英語コーチングスクールが対象コースを公表しているので、後でそれぞれのスクールの対象コースをご紹介します。

 

1-③ 受給条件について

一般教育訓練給付制度

  

対象コースを受講すれば必ず給付金が支給される、ということではありません。レッスンの出席回数や学習時間など、各スクールによって受給条件が定められています。受講者が制度を利用してスキルアップのために学習に励んだことが、国が支給を認定する条件ということですね。

100%出席しなければ認定されないといった厳しい条件ではありませんので、真面目に受講すればクリアできると思います。各スクールの受給条件についても、後ほど詳しく紹介しますね。

 

1-④ 手続きについて

対象コース修了後翌日から1ヶ月以内に、必要書類を揃えて現住所管轄のハローワークに提出・申請しましょう。

 

必要書類

  • 教育訓練給付金支給申請書
  • 教育訓練修了証明書
  • 領収書
  • 本人確認書類
  • 住所確認書類
  • 個人番号確認書類
  • 雇用保険被保険者証
  • 給付金振込先の金融機関の通帳またはキャッシュカード
  • 教育訓練経費等確認書(ハローワークにて記入)
  • 教育訓練給付適用対象期間延長通知書(適用対象期間の延長をした場合のみ)
  • 返還金明細書(領収書が発行された後で、教育訓練経費の一部が教育訓練施設から本人に対して還付された場合のみ)

 

対象コースを修了後、申請に必要な書類一式がスクールから渡されます。申請期限が修了後1ヶ月以内なので、早めに手続きしておきましょう。

 

2.一般教育訓練給付制度対象のオンライン英会話・TOEICコース一覧

各コーチングスクールごとに、制度を利用できる対象コースをご紹介しますね。

 

Liberty English Academy(リバティ)

   

入会金55,000円(最大無料のキャンペーンあり)
対象コースTOEIC対策コース
TOEFL iBT/IPT対策コース
IELTS対策コース
対象プラン

ベーシック(6ヶ月)

基本料金

528,000円

給付条件

・レッスン出席率90%以上
・LIBERTYの判定テストに合格(条件付き合格も可)

コーチング週1回
レッスン週2回(合計48回)
校舎港区(三田)
オンライン全コースオンライン受講可能

       

英語を最短で完璧にマスターできる「藤川メソッドグラマーテーブル」を生み出した藤川恭宏氏が創設したLiberty English Academy。

英語ネイティブが感覚的に身に付けている英語の構造や規則をまとめた「グラマーテーブル」という独自の学習メソッドで本質的な英語力を身に付けられます。「グラマーテーブル」はTESOL教育(英語を第二言語とする人への英語教授法)の最高峰とされるコロンビア大学ティーチャーズカレッジで独自性が認められるほどの有用性を持ち、外交官や国際弁護士、大学教授が学びに来るほど。

英語の「核」はverbにあり、verbの役割を理解すれば英語4技能すべてが短期的・効率的に上達するという理論に基づき、週2回のレッスンで本質的な英語力の習得を目指します。

LIBERTYは実績が圧倒的で、短期間の受講でもTOEIC 900点台・TOEFL 100点以上・IELTS 7.0以上達成者が続出してます。ハーバードやコロンビア、イエール、スタンフォードなど世界トップ大学・大学院の合格者も多数輩出し、高レベルな英語力を身に付けられることが実績として証明済み。

「グラマーテーブル」はネイティブの教養人が使う英語が体系化されているので、様々なビジネスシーンやオフィシャルな場面でも恥ずかしくない教養のある英語力が身に付きます。全てのコースでレッスン自体は共通しており、アカデミックなスピーキング&ライティングのレッスンが豊富にありますので、ビジネス英語を身に付けたい方にもおすすめですよ。

制度適用後の金額は以下の通りです。

 

コース入会金料金給付金合計金額
TOEIC(ベーシック)55,000円528,000円△100,000円483,000円
TOEFL(ベーシック)55,000円528,000円△100,000円483,000円
IELTS(ベーシック)55,000円528,000円△100,000円483,000円

  

無料カウンセリングで「グラマーテーブル」について色々と聞けるので、ぜひ体験してみてください。教養のあるエリートな英語ネイティブが使う英語の本質を分かりやすく伝えてくれますので。

ちなみに、無料カウンセリング受ける際には「このブログ(ReLife)の記事を読んで入会金が最大で無料になるキャンペーンがあるって知りました」と伝えてみてくださいね。入会金が通常より安くなり、最終的な合計金額は45万円前後になると思います。

 

関連記事

Liberty English Academy(リバティ)の魅力【口コミ・評判も紹介】

【体験談】LIBERTY(リバティ)はグラマーテーブルで本物の英語を身に付ける

Liberty English Academyの入会金無料キャンペーンについて

公式サイト

Liberty English Academy

  

\今なら入会金最大無料/

リバティはこちら

 

TORAIZ(トライズ)

  

入会金55,000円
対象コース英語コーチング本科
対象プランプロフェッショナル(レッスン週3回のプラン)
基本料金  6ヶ月:   666,300円
12ヶ月:1,229,100円
給付条件・終了1ヶ月前の時点で400時間以上学習(6ヶ月)
・終了1ヶ月前の時点で800時間以上学習(12ヶ月)
・3ヶ月以上休会していないこと
・VERSANTテストを毎月受験
コーチング隔週
レッスンプライベート:週3回
グループ  :受け放題
校舎六本木・東京丸の内・新宿・銀座
横浜・名古屋・大阪梅田
オンラインオンライン受講可能

  

教育事業を手掛けるトライオン株式会社が運営する英語コーチングスクール「TORAIZ」。

英語コーチング本科では1日3時間、1年間で1,000時間の英語学習を設定し、求める学習量は英語コーチングスクールの中でも随一です。商社・外資系・IT・メーカー・製薬会社・医療・金融・専門職など幅広い業種のビジネスパーソンが受講しており、ビジネス英語を集中して学ぶ最高の環境が整っています。

トライズは専属のネイティブ講師によるマンツーマン英会話レッスンを受けられるのも魅力的。ネイティブ講師は大学や省庁での指導実績もあるプロフェッショナルなので、ハイレベルなレッスンを一年間継続することで確実に英語力の向上が見込めます。

マンツーマンレッスンの他、グループレッスンは受け放題で、実践形式のアウトプット学習が非常に多いのも特徴的。日本人専属コンサルタントが毎日の英語学習を徹底的にサポートしてくれるので、初心者でも1年間でネイティブと会話できるレベルまで成長することが可能ですよ。

制度適用後の金額は以下の通りです。

 

コース入会金料金給付金合計金額
英語コーチング本科(6ヶ月)55,000円666,300円△100,000円621,300円
英語コーチング本科(12ヶ月)55,000円1,229,100円△100,000円1,184,100円

  

料金が高額という印象のトライズですが、英語コーチング本科12ヶ月・週3回レッスンのプロフェッショナルコースでは月額10万円以下と、コーチングスクールの中でも平均的な部類となります。しかも、専属コンサルタントの徹底的なサポート・専属ネイティブコーチのマンツーマンレッスンを含んだ料金なので、コスパはかなり高いと言えます。

半年から1年間かけて、本気で英語を話せるようになりたいという強い意志を持っている方は、ぜひトライズを検討してみてくださいね。

   

関連記事

TORAIZ(トライズ)は効果なし? 口コミ・評判も紹介

TORAIZ(トライズ)の無料カウンセリング体験談

公式サイト

本気で英語を話したいなら「トライズ」

  

\無料カウンセリング実施中/

トライズはこちら

  

PRESENCE(プレゼンス)

入会金30,000円
対象コースTOEIC®︎L&R TEST 750点コース
TOEIC®︎L&R TEST 900点コース
基本料金

750点コース:151,000円
900点コース:161,000円

給付条件

・出席回数が全8回中7回以上
・オリジナルTOEIC模試の結果が70%以上の達成度

期間2ヶ月
コーチング週1回
校舎港区(表参道)
オンラインオンライン受講可能

          

日本で最初にできた語学コーチングスクールの「プレゼンス」。

プレゼンスでは5人前後のクラスを作って、クラスメイトと一緒にグループコーチングを受けます。同程度の英語レベルで、同じ目標を持つクラスメイトの存在は、お互いを刺激し合い、モチベーションを高め、時に不安や悩みも共有できる心強い仲間に。ビジネスパーソンが多く集まっているので、忙しいクラスメイトが頑張って学習しているのに、自分だけサボるわけにはいかないという意識がスコアアップに繋がったという口コミ・評判が多数あります。

毎週の進捗テストの結果はクラスで共有・順位付けをされ、ライバル意識が刺激されて学習意欲が高まる仕組みに。常に高いモチベーションを維持できるスクールです。クラスメイトと交流が深まったという話もあり、新しい出会いがあるのも魅力的。

日本人コーチはニューヨークでのMBA取得者、英国大学のTESOL修士課程卒業者、海外留学経験者、マルチリンガル、大手企業で英語を使ったビジネスに携わっていたなど、生の英語を使ってきた経験が豊富。実績に基づく知見や、目指すキャリアにおいてどう英語を活かすかなどのアドバイスも貰える点も嬉しいですね。

制度適用後の金額は以下の通りです。

  

コース入会金料金給付金合計金額
750点コース30,000円151,000円△36,200円144,800円
900点コース30,000円161,000円△38,200円152,800円

 

入学金を含めて月額7万円代なので、制度を利用すればコーチングスクールの中でもリーズナブルとなります。

様々なビジネス業界の受講生が集まっているので、新しい人間・新しい価値観との「出会い」が魅力的に感じる方は、ぜひプレゼンスの無料家カウンセリングを受けて、スクールの雰囲気やサービス内容を確認してみてくださいね。 

 

関連記事

PRESENCE(プレゼンス)の口コミ・評判|表参道の英語コーチングスクール

【体験談】PRESENCE(プレゼンス)の無料説明会と個別カウンセリングを受けてみた

公式サイト

PRESENCE(プレゼンス)

  

\無料カウンセリング実施中/

プレゼンスはこちら

   

   

PROGRIT(プログリット)

入会金55,000円
対象コースビジネス英会話コース
TOEIC L&R TESTコース
対象プラン3ヶ月
6ヶ月
基本料金3ヶ月:544,500円
6ヶ月:1,069,200円
給付条件面談出席率80%以上
コーチング週1回
校舎有楽町・新宿・六本木・神田秋葉原
池袋・渋谷・横浜・梅田・名古屋
オンラインオンライン受講可能

        

「短期」集中で英語力を飛躍的に向上させ、「長期」的な成長へと繋げるコーチングサービスを提供する「PROGRIT」。英語コーチングスクールの中でも知名度が高く、多くのビジネスパーソンが受講しています。

「本気で英語をやるならプログリット」という謳い文句のとおり、英語初心者でも1日3時間以上の学習時間を設定。応用言語学や言語習得論といったアカデミックな研究に基づいた学習理論、徹底的なコーチング、テクノロジーの総合的サポートを提供し、一人一人にカスタマイズされた高品質なトレーニングを受けることで、短期間で飛躍的な英語力の向上を実現します。

学習のベースとなる第二言語習得論を応用した独自理論「英語の5ステップ」は、英会話をする上での脳内処理のプロセスを表します。英語を聞いてから話すまでのプロセスの一つ一つをトレーニング。専属コンサルタントが毎日、音声チャットで添削・フィードバックすることで本質的な英語力を養っていきます。

採用率0.85%を通過した優秀なコンサルタント陣が揃っており、ビジネス英語のプロがコンサルティングしてくれるため、英語初心者から高レベルの英語力を習得したい人まで安心してトレーニングを受けることができるスクールですよ。

制度適用後の金額は以下の通りです。

 

コース入会金料金給付金合計金額
英会話コース・3ヶ月55,000円544,500円△100,000円499,500円
英会話コース・6ヶ月55,000円1,069,200円△100,000円1,024,200円
TOEICコース・3ヶ月55,000円544,500円△100,000円499,500円
TOEICコース・6ヶ月55,000円1,069,200円△100,000円1,024,200円

 

カウンセリング受講当日に入会すれば、「今すぐ割」が適用されてさらに2万円安く受講できます。

受講料は高めなコーチングスクールですが、徹底的な英語学習で短期間で飛躍的に英語力を向上させたい方におすすめです。 

 

関連記事

PROGRIT(プログリット)の特徴は?口コミ・評判を紹介

PROGRIT(プログリット)の無料カウンセリング体験談

公式サイト

PROGRIT(プログリット)

    

\無料カウンセリング実施中/

プログリットはこちら

    

                

RIZAP ENGLISH(ライザップグリッシュ)

入会金55,000円
対象コース英会話コース
TOEICスコアアップコース
対象プラン3ヶ月(24回)
6ヶ月(32回)
基本料金3ヶ月:580,800円
6ヶ月:723,800円
給付条件無料カウンセリングの際に要確認
コーチング週2回
校舎銀座・新宿・新橋・池袋・渋谷
オンラインオンライン受講可能

 

「結果にコミットする」というコンセプトをもとに、ビジネス英語を身に付けたい方が通う「RIZAP EINGLISH」。

科学的なアプローチにより第二言語習得を目指しますが、その本質は英語脳の養成です。英語脳の養成とは、英会話の際に英語と日本語の脳内変換処理を省き、「英語を聞き」「英語のまま理解し」「英語を発話する」ことで、一連の処理をすべて英語で行うこと。その結果、スムーズな英会話が実現します。

具体的には「6STEP」「クイックレスポンス」「実践スピーキング」という3要素をベースに、日本人専属トレーナーが週2回のセッションで受講生1人ひとりの英語力を鍛え、最短3ヶ月での英語習得を目指します。

オンライン英会話のCAMBLYを導入し、24時間いつでもネイティブ講師と英会話レッスンをすることも可能。専属トレーナー作成のオリジナルカリキュラムに基づき、インプット学習とアウトプット学習のサイクルを繰り返すことで、英語を短期間で効率的に習得することができます。TOEICコースではスコア保証制度が導入されているため、結果を出すまで継続することができるのも特徴です。

   

コース入会金料金給付金合計金額
英会話コース(3ヶ月)55,000円580,800円△100,000円535,800円
英会話コース(4ヶ月)55,000円723,800円△100,000円678,800円
TOEICコース(3ヶ月)55,000円580,800円△100,000円535,800円
TOEICコース(4ヶ月)55,000円723,800円△100,000円678,800円

  

プログリットと並んで受講料が高めのスクールですが、英語脳養成トレーニングの効果は確かなもの。就職・キャリアアップ転職・昇格試験など、短期間でTOEICの点数をアップさせたい方やビジネス英語を習得したい方におすすめです。

 

関連記事

英語コーチングスクールを比較【ライザップ・トライズ・プログリット】

ライザップイングリッシュの無料カウンセリング体験談

【2022年10月】ライザップイングリッシュの割引・入会金無料キャンペーン

公式サイト

【30日間全額返金】2ヵ月で英会話を劇的に変える!

     

\無料カウンセリング実施中/

ライザップはこちら

       

まとめ:一般教育訓練給付制度を利用してお得に受講しよう

まとめ

 

当記事では一般教育訓練給付制度が利用できる英語コーチングスクールをご紹介しました。受講料が高めなコースも、制度を利用すれば最大10万円お得に受講することができます。

それでも総額が40~50万円になるコースも多いですが、英語力が伸びてキャリアアップ転職や昇進、海外転勤などが実現すれば、かかった費用は数ヶ月から1年もあれば回収することができます。

格安の英語スクールに通って結局は効果が出なかったとなっても、時間は返ってきません。ぜひ給付制度を利用して、質の高いコーチングスクールの受講を検討してみてくださいね。長い目で見れば、最短で結果を出した方が人生の幅が広がるのですから。

 

関連記事

【超本音で語る】英語コーチングおすすめ20社比較ランキング

    -割引・キャンペーン