英語コーチングスクール

【英語コーチング特化】STRAIL(ストレイル)の効果や評判を紹介

2022年10月8日

こんにちは。

当記事では英語コーチング特化型スクール「STRAIL(ストレイル)」の効果や評判について紹介します。

結論から言うと、ストレイルは英語学習のコンサルティングに特化したサービスを提供していて、「英語をどのように学習したら良いか分からない」「独学の学習に限界を感じている」「TOEICでは点を取れるのに英会話が非常に苦手」といった方におすすめ。

自分にとって最適な英語学習方法をアドバイスしてもらえるので、短期間でも大きく英語力を伸ばすことが可能ですよ。

最短ルートでビジネス英語を身に付けたい方やTOEICの点を伸ばしたい方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

関連記事

【超本音で語る】英語コーチングおすすめ22社比較ランキング

英語コーチングとは? 効果を説明します【英語を科学的に習得】

 

1.STRAIL(ストレイル)とは?

STRAIL

 

ストレイルは教育事業の大手企業「株式会社ベネッセホールディングス」のグループ会社である「スタディハッカー」が運営している信用度が非常に高い英語コーチングスクール。

スタディハッカーはENGLISH COAMPANYとストレイルの二つのコーチングスクールを運営しています。ENGLISH COMPANYはコーチング+トレーニングの両輪で英語力を伸ばすサービスですが、ストレイルはコーチング特化型。専属コンサルタントが週1回のコーチングで受講生一人ひとりの弱点や課題を発見・分析し、弱点克服や課題解決のための最適な英語学習方法を指導してくれます。

専属トレーナのアドバイスに従って、自主学習メインで英語学習を実施するのが特徴で「自分にとって最適な英語学習方法」を確立できるため、ストレイル卒業後も正しい方法で効率的な英語学習が可能に。

短期的な目標としてビジネス英語を身に付けたりTOEICのスコアを伸ばせるだけではなく、中長期的にも英語がさらに伸びる力を身に付けられるので、「独学での英語学習に限界を感じている方」や「なかなか学習効果がでずに行き詰っている方」に最適なプログラムとなります。

トレーニングがない分、リーズナブルな価格も魅力的なので、上質なコーチングを安い価格で受けたい方にもストレイルは非常におすすめですよ。

    

STRAIL(ストレイル)
入会金55,000円
コースビジネス英語コース
TOEIC L&R TESTコース
初級者コース
受講料297,000円
受講期間3ヶ月
コーチング形式マンツーマン
コーチング頻度週1回
コーチング時間1回60分間
コンサルタントの国籍日本人
校舎新宿・銀座・梅田
営業時間平日:13:00~22:00
休日:10:00~19:00
オンラインオンライン受講可能
  • 税込み価格
  • 2022年10月時点の料金

   

関連記事

ENGLISH COMPANYとSTRAIL(ストレイル)の違いは?

 

2.STRAIL(ストレイル)のコース内容

STRAIL

 

ストレイルのコースの詳細を見てみましょう。

 

2-① ビジネス英会話コース

ミーティングや商談などのビジネスシーンで通用する英語力の習得を目指すコースです。

TOEICの教材がベースのストレイルオリジナル教材で、ビジネス英語の土台となる「リーディング」「リスニング」のスキルを養成。ニュース記事などを題材にして時事英語やビジネスで使われる語彙・表現力を増やし、オンライン英会話も活用して実践的なアウトプットの機会も確保することで「スピーキング」を伸ばしていきます。

英語でのプレゼンやミーティングがある方や海外出張・海外赴任を控えている方、英語力を付けてキャリアアップしたい方など、今すぐにでもビジネス英語を習得したい方におすすめです。

 

2-② TOEIC L&R TESTコース

TOEIC L&R TESTのスコアアップを目指す3ヶ月集中コースです。

高得点に必要な語彙や文法の基礎を定着させると共に、ストレイルオリジナル教材で「リーディング」や「リスニング」を強化。コーチングでは受講生の弱点を細かく分析し、パートごとの対策を徹底サポートすることで実践力を養います。

昇進や昇給のためにスコアが必要な方や就職・キャリアアップ転職でスコアをアピールしたい方など、短期間で大きくスコアを伸ばしたい方におすすめのコースです。

 

2-③ 初級者コース

実践的な英語力の基礎となる語彙や文法を強化するコースです。

日常英会話やビジネス英会話の学習に備えて、「リーディング」「リスニング」「発話能力」など英語4技能のスキルの底上げを図るため、基礎的な語彙を習得。ネイティブ感覚で英語を捉える「認知文法」をベースに英文法を定着させ、オリジナル教材を使用して英語を正確に「読める」「聞ける」力を養います。

中学・高校英語に不安を覚えている方やTOEIC500点未満の方、何から英語を勉強して良いか分からない方におすすめです。

 

3.STRAIL(ストレイル)の特徴

英語コーチング

 

ストレイルならではの特徴や魅力をご紹介します。

 

3-① ストレイル独自の英語力マップを活用した最適学習

ストレイルでは英語力をフェーズごとに捉え、該当するフェーズごとの最適学習を提案してくれます。

  

英語力マップ
基礎知識0基本文法・基本語彙
レセプティブ
スキル
(受容能力)
リーディング1ゆっくり読めば理解できる
2素早く読める
リスニング3音声知覚ができている
4理解の処理が素早くできる
5記憶にとどめておける
プロダクティブ
スキル
(産出能力)
スピーキング
ライティング
6正確に話し、書くことができる
7流暢に話し、書くことができる
8複雑に話し、書くことができる

 

英語を習得するというゴールに最短で到達するには正しい道筋を知ることが大切。フェーズごとに最適な学習を実施することで最も効率的に英語力を伸ばすのがストレイルの独自メソッドとなります。

 

3-② 課題発見アセスメント

たとえば医師が症状から病気の原因を特定して処置方法を決めるように、ストレイルでは「英語が聞き取れない」「読むのが遅い」「正確に話せない」といった様々な症状から、その症状の原因となっている課題、つまり知識やスキルの苦手分野を発見します。

正確な課題の発見と課題解決方法の提示が英語学習において最も大切です。ストレイルの専属コンサルタントは毎週のコーチングで受講生の英語ができない様々な「原因」と原因を「解決」する最適な英語学習方法を提案。目標達成まで効率の良い学習を継続することで短期間でスキルを大きく伸ばすことが可能となります。

 

3-③ 第二言語習得論がベースの最適学習

ストレイル

 

母語以外の言語を身につけるプロセスやメカニズムを研究する学問「第二言語習得研究」では、第二言語習得には効率的な学び順が存在し、特にインプット学習の重要性を示唆しています。

 

第二言語習得論

人間がどのように第二言語を習得していくのか、言語学・心理学・認知科学などの科学的観点から追求する学問。

「聞く」「読む」というインプット学習を実施した上で、「書く」「話す」というアウトプット学習を進めることで、効率的な英語習得を実現します。

 

ストレイル独自の英語マップは第二言語習得論がベースとなっていて、フェーズ0~5のレセプティブスキル(受容能力)はインプット学習によって能力が養われます。大切なのは自分の現在レベル=フェーズに最適なインプット学習を選択し、弱点・課題を一つずつ解決することで無駄のない効率的な学習を継続すること。

ストレイルでは専属コンサルタントが第二言語習得研究に基づくコンサルティングで発見された課題を解決する的確なアプローチを提案してくれます。

 

3-④ 言語習得の専門家によるコンサルティング

ストレイルのコンサルタントは、ただ英語が得意なだけではありません。

大学や大学院で言語学ないし周辺領域を学んだ 「言語習得の専門家」 であり、英語教育業界における指導経験も豊富。例えば、アメリカの大学でTESOLを取得した方、オーストラリアの大学でCELTAを取得した方、ハーバード大学研究助手経験者、日本の大学で言語教育学修了者、第二言語研究修了者、英語教授法修了者など、言語を専門に学んだ講師が揃っています。

ここまで言語の専門性に特化したコンサルタントが揃っているコーチングスクールはありません。確かな専門知識に基づいたコンサルティングにより、ストレイルではオリジナル学習プランを作成。常に最適な英語学習で、最短ルートで英語力を身に付けることが可能となるのです。

 

3-⑤ 行動科学マネジメントによる継続

英語学習に挫折する最も大きな原因はモチベーションの低下と言われています。

勉強を始めでも効果を感じられずにすぐに止めてしまった。オンライン英会話スクールに入会したけど、レッスンを受けていたのは最初だけで、受講料だけ払っている状態。忙しくてつい英語学習を後回しにしてしまう。このような経験がある方も多いと思います。

ですが、ストレイルでは「行動科学」という科学的な視点から英語学習を続ける技術を開発。学習の習慣化に成功しているため、ストレイルの受講生は成果をしっかりと出しています。

 

4.STRAIL(ストレイル)の効果・実績

ストレイル

   

ストレイルではビジネス英会話コース・初級者の方も含めてTOEICのスコアを英語レベルの指標として使っています。公式サイトで紹介されている実績を受講前のレベルごとに集めてみました。

  

 受講前受講後点数アップ
500点未満
(初級者)
370点690点320点
370点690点320点
500点以上
730点未満
(中級車)
505点805点300点
540点 800点360点
555点735点180点
600点 850点250点
600点 915点315点
610点740点130点
615点810点195点
620点820点200点
640点800点160点
665点830点165点
700点920点220点
700点865点165点
705点810点110点
730点以上
(上級者)
730点935点205点
730点905点175点
740点895点155点
800点900点100点
800点900点100点
800点930点130点
800点930点130点
875点985点110点

 

500点未満の初級レベルだと3ヶ月で300点以上、730点以上の上級レベルでも100~200点のスコアの上昇が実績として掲載されています。モニターの方は顔やお名前を出しての実績紹介なので信頼性も十分。

3ヶ月のコンサルティングで確かな実績をあげているのが分かりますね。

 

5.STRAIL(ストレイル)の評判・口コミ

ストレイル

 

ストレイルの評判・口コミも一部ご紹介しますね。

 

6-① コンサルティングについての評判・口コミ

何に優先順位をつけて勉強したら良いかを明確に示してくれるので、焦点を絞って学習することが出来ます。自分の弱点を示してくれるので、近道の学習ができると思います。

みんなの英語広場

 

やはり自己学習の比率が高いので、ある程度自分でできる方でないと続かないと感じました。強い気持ちがないと、我が物にできないです。

みんなの英語広場

 

与えられた課題をこなした結果、TOEICが700点から900点に上がりました。リスニングと速読の力はかなりついたと思います。

みんなの英語広場

 

担当してくださった先生がとても教え方が上手で、ほぼ初心者の私でも理解しやすい説明をしてくれました。週に一度のレッスンですが、レッスン以外でもアプリを使って疑問点にこたえてくれるので、安心して課題に取り組めました。

みんなの英語広場

 

価格設定の分どうしてもイングリッシュカンパニーのような「授業」は含まれていないコンサルティングのみなので出された宿題を自宅できちんとやってくる自主性が求められます。なので英語学習を行う必要性にそこまで駆られてないという人はしんどいかもしれません。

みんなの英語広場

  

6-② 講師についての評判・口コミ

とても熱心にアドバイスしてくださいます。ほとんど英語の学習をしたことのない私ですが、とても丁寧に接してくださいます。
お値段も高めですが、それなりの効果はあります。基本は自習型なので、習おうとしている方には不向きです。

みんなの英語広場

  

短時間に的確に苦手なところを指摘してもらえますので、どこを集中して勉強すればいいのかわかりやすく、前よりも苦手がなくなっていくのが実感できて楽しいです。

みんなの英語広場

 

私を担当してくださった女性の方は、淡々と進めてくださるが、説明も少なく、あまり専門家としては思えなかったので満足できなかった。不機嫌であるように感じるときもあり、質問もしにくかったのがもったいないところだった。高校時代に留学しているのはすごいと思ったが、もっと専門的に勉強されていた先生ならば違ったのかもしれない。

みんなの英語広場

  

週に一度スタジオに行き、そこで毎週現状の自分の英語能力を測定する20分前後のテストを受けそのテストの結果とカウンセリングで毎週講師の方が個人に合わせて学習計画を立て配布された教材をやっていくというスタイルなので非常に効率的で確実な学習が出来ます。また講師の方が日本人の英語習得に関する専門知識が他のコーチング塾に比べて高いので学習内容に関して信頼感があり、「この学習方法で本当に英語力が上がるんだろうか」という不安が無くなります。

みんなの英語広場

 

熱意が素晴らしい。課題を発見する能力が高く、適切なコンサルティングをしてくれている感じを受ける。言う通りに勉強を継続すれば確実に成長出来ると感じている。

みんなの英語広場

  

6-③ 料金についての評判・口コミ

あまり悪い点が見つかりませんが、あえて挙げるなら料金については少しだけ高い印象を受けています。継続の場合などは少し抑えるなどを検討頂けるとありがたいです。

みんなの英語広場

 

供与教材を推奨学習カリキュラムに則って2ヶ月学習しただけで、TOEIC(オンラインIP)点数を125点伸ばすことが出来た。コンサルタント費用は少々高めだが、今まで受講した英会話スクールのなかで効率はバツグンです。

みんなの英語広場

 

コンサルタントの評判については一部、合う合わないの問題があり評価が分かれていますね。やはり人間同士の関係性なので、性格ややり方の不一致はあると思います。コンサルタントについて不満や意見があれば、早めに伝えた方が良いでしょう。我慢しながらコンサルティングを受ければ、効率も落ちますし、モチベーションも下がってしまいますから。

また、コンサルティング特化で学習自体は自学がメインなので、最後は受講者ご自身の「やる気」に委ねられます。どんなに進捗を管理され、良質なコンサルティングを受けても、勉強しないという判断をすればそれまでです。逆に、コンサルタントのサポートを受けてプログラムを完遂すれば、TOEICの実績が示している通り高い学習効果を発揮できるのがストレイルの特徴だと思います。

  

6.ストレイルのスタジオ(校舎)情報

スタジオ

 

2022年現在、ストレイルには3つのスタジオ(校舎)があります。

    

スタジオ詳細
新宿住所  :東京都新宿区西新宿1-18-2 晴花ビル2F
アクセス:京王線新宿駅  徒歩1分
     都営線新宿駅  徒歩1分
     JR線新宿駅   徒歩3分
銀座住所  :東京都中央区銀座7-13-12 サクセス銀座7ビル9F
アクセス:東銀座駅  徒歩5分
     築地市場駅 徒歩5分
     汐留駅   徒歩7分
     銀座駅   徒歩8分
     新橋駅   徒歩8分
梅田住所  :大阪府大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル6F
アクセス:大阪梅田駅 徒歩9分
     北新地駅  徒歩12分
     西梅田駅  徒歩13分

なお、無料体験から受講修了までオンライン受講に完全対応しています。対面受講と全く変わらないクオリティなので、遠方に住んでいる方や時間を有効に使いたい方はオンライン受講を検討してみてくださいね。

 

7.まとめ:ストレイルのコンサルティングで効率的に結果を出そう

 

当記事では英語コーチング特化型スクールのストレイルについてご紹介しました。

自分にとって最適かつ正しい学習方法を身に付けることで、受講期間中に英語力が伸びるだけでなく、受講後の自主学習も効率的になるため、長期的に見て非常にコストパフォーマンスの高いコーチングスクールだと思います。

トレーニングとコーチングがセットのENGLISH COMPANYと比較してもリーズナブルですし、他校のコーチング特化型スクールと比較してもコスパが高いため、英語力を本気で身に付けたい方はぜひストレイルの無料体験を受けてみてください。ストレイルの質の高いコンサルティングやスクールの雰囲気が分かると思いますので。

  

    -英語コーチングスクール