イングリッシュカンパニー講師

本コンテンツは一部にPRが含まれています。

英語コーチングスクール

イングリッシュカンパニーの講師について|シニアトレーナーってなに?

2023年5月30日

こんにちは。

当記事では、イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)の講師について解説していきます。

結論、イングリッシュカンパニーの講師はあらゆる英語コーチングスクールの中でも圧倒的に「言語習得の専門家」であり、サポートの質は他のスクールよりも頭一つ抜けていると言えるでしょう。

特に、イングリッシュカンパニーの中でも高い実績を持つシニアトレーナーからは、より上級者向けのサービスを受けることが可能なので、条件が合えば、ぜひシニアトレーナーのプランの受講も検討してほしいと思います。

イングリッシュカンパニーに興味がある方は、ぜひ当記事を参考にしてみてくださいね。

 

   

公式サイト 

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

  

\無料カウンセリング実施中/

ENGLISH COMPANYはこちら

    

1.イングリッシュカンパニーの概要・基本料金

  

イングリッシュカンパニーは「学びを合理的でクールなものに」というコンセプトで運営されている超高密度学習が特徴的なスクールです。

日本最大の教育事業を運勢するベネッセホールディングスのグループ会社なので、教材開発やカリキュラムの質が高く、企業の信用度はあらゆるコーチングスクールの中でもずば抜けています。

結果よりも努力を重視。頑張ればいつかは報われる。楽をしては成果を得られない。必死になって頑張ることが美徳とされる日本の風潮に待ったをかけ、「最小限の努力」で「最大の成果」を引き出すのがイングリッシュカンパニーの最大の魅力と言えるでしょう。

ENGLISH COMPANYに取材したところ、担当者の方がこう言ってくれました。

「1日に3時間の学習をすれば、誰だってそれなりに英語ができるようになりますよ。でも、仕事で忙しい人のどれだけが1日3時間の学習時間を毎日、捻出できるのでしょうか。かりに1日3時間の学習を3ヶ月頑張れたとしても、燃え尽きてしまったり、集中できなかったりで、思うように結果が出ない人も多いです。私たちENGLISH COMPANYは、少ない学習時間で英語を話せるようになってもらうのが英語コーチングの本質だと考えています。だって、できるなら少ない時間で英語を習得できた方が絶対に良いですよね?」

この言葉の通り、1日3時間の自主学習を設定しているコーチングスクールも多い中、ENGLISH COMPANYの学習時間がはせいぜい1日1~1.5時間。とにかく短い時間で最高の結果を出すコーチング & トレーニングを受けられます。

  

イングリッシュカンパニーの特徴

 

ENGLISH COMPANYの学習効果が高い大きな理由の一つは、専属トレーナーのレベルの高さにあります。トレーナーは全員が言語習得のプロフェッショナル。国内外の大学や大学院で言語習得論や言語心理学、認知言語学、応用言語学など言語領域の学士・修士を卒業していて、トレーナーの専門性は他のスクールの追随を許しません。

まさに、英語を身に付ける方法を受講生に再現させるプロフェッショナル集団がENGLISH COMPANYです。休み時間はトレーナー同士で英語について議論ばかりしている「英語オタク」が多いそうです。笑

時間を大切にしてくれるINGLISH COMPANYの英語コーチングは、仕事で忙しい社会人にこそ本当におすすめしたいスクールです。

また、セミパーソナルコースでは、少人数制のグループトレーニングを実施。最安月額44,000円という圧倒的にリーズナブルな価格で最高峰のトレーニング & コーチングを受けることができ、同じ目標を持つ仲間とお互いのレベルを高め合うことがもできます。

がっつりとマンツーマンのトレーニングを受けるならパーソナルトレーニングコースを、予算抑えめでリーズナブルに少人数のトレーニングを受けるならセミパーソナルコースを選べるのもENGLISH COMPANYの魅力となります。

  

コースパーソナルトレーニング
(通常コース or IT英語コース)
セミパーソナル
プラン90日間180日間初級中級上級
入会金55,000円
受講料561,000円679,800円264,000円231,000円240,900円
トレーニング形式マンツーマン最大5人最大5人最大4人
トレーニング頻度週2回
(全48コマ)
週1回
(全48コマ)
週1回
(全24コマ)
週1回
(全12コマ)
週1回
(全12コマ)
トレーニング時間1回45分間
(1日2コマ = 90分間)
1回120分間
受講期間3ヶ月6ヶ月6ヶ月3ヶ月3ヶ月
講師の国籍日本人
対象レベル全レベル全レベルTOEIC500点
未満
TOEIC500
~700点台
TOEIC
730点以上
校舎関東:新宿・銀座・神田
  関西:梅田・神戸・四条烏丸
営業時間平日:10:00~22:00
休日:09:30~22:00
オンラインオンライン受講可能
  • 税込み価格

    

公式サイト 

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

  

\無料カウンセリング実施中/

ENGLISH COMPANYはこちら

    

2.イングリッシュカンパニーの講師について

イングリッシュカンパニーの講師

 

早速、イングリッシュカンパニーの講師はどのような人が揃っているのか、具体的に見ていきましょう。

 

2-① 講師の採用基準

まずは、講師の採用基準について見てみましょう。

   

TOEIC850点以上
人物像

・先進的なことが好きな方
・英語の専門的な知識がある方
(大学等で専門的に英語を学んだ方は特に歓迎)
・新しい英語教育に取り組みたい方
・学校・塾等での英語の指導経験のある方歓迎

 

TOEICは最低850点以上の英語力が必須ですが、それだけなら言語習得の専門家とは言えません。

イングリッシュカンパニーが求める人物像は、国内外の大学や大学院で応用言語学、第二言語習得論、心理言語学、認知言語学などの学問を修了した人です。

実際、イングリッシュカンパニーには英語大好きな英語オタクが揃っていて、ただ英語のレベルが高いだけでなく、言語習得を専門に学んだ講師が揃っています。

たとえば、英語コーチングスクールとして有名なプログリット、トライズ、ライザップイングリッシュはTOEICの基準が800点以上とイングリッシュカンパニーよりも基準が50点低いのに加えて、言語習得の専門家というよりは、「コミュニケーション力がある」「明るくて活発」など人間性を求める傾向にあります。

もちろん、専属として担当してくれる人がコミュニケーションが取りやすい方が嬉しいですが、最も重要なのは英語の専門性の高さや言語習得に関する知識の深さですよね。

イングリッシュカンパニーは採用基準から徹底して「言語習得のプロ」を求めているので、他のスクールよりも明らかにレベルが高い講師が揃っているのが大きな強みと言えます。

 

2-② 英語コーチング・アワードを受賞

イングリッシュカンパニーの講師のレベルの高さは、実績としても表れています。

たとえば、2022年に実施された一般社団法人の「日本英語コーチング協会」が主催する英語コーチング・アワードにおいて、イングリッシュカンパニーの講師が「スピーキング賞」「TOEIC Speaking & Writing賞」「TOEIC Listening & Reading賞」「Kids部門賞」の全4部門のうち、「TOEIC Speaking & Writing賞」「TOEIC Listening & Reading賞」「Kids部門賞」の3部門で大賞を受賞しています。

この賞は、主に英語力の変化を基準として、講師と受講生のペアに送られるものであり、極めて高い結果を出したことの証明でもあります。

4部門のうち3部門で大賞とほぼ賞を独占するほど、イングリッシュカンパニーの講師の質はレベルが高いと言えますね。

 

2-③ 複数人の講師が担当してくれる

イングリッシュカンパニーが他のコーチングスクールと大きく異なるのは、複数人の講師がサポートしてくれる点です。

他社は受講生1人につき、専属の講師が1人しか付きませんが、イングリッシュカンパニーではメイン講師1人とサブ講師1~2人の複数人体制でサポートしれくれます。

そのため、講師1人のやり方に傾倒しすぎることなく、多角的な視点からバランスよく英語学習をサポートをしてくれるのも強みの一つなのでうす。

 

2-④ 合わない場合は変更可能

講師は言語習得の専門家といっても、やはり人間と人間の関係性ですから、やり方や性格がどうしても合わないこともあるでしょう。

イングリッシュカンパニーでは、受講生側から講師を指定することはできませんが、講師変更のリクエストをすることは可能となっています。

講師と信頼関係が崩れた状態で、我慢して無理やり続けてもモチベーションが下がるだけで、結果は出ません。

もし、講師を変更したいと思った場合は、できるだけ早めに講師変更のお願いを運営事務局に申し出ましょう。

 

公式サイト 

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

  

\無料カウンセリング実施中/

ENGLISH COMPANYはこちら

    

3.シニアトレーナーについて

シニアトレーナー

 

さて、イングリッシュカンパニーには、講師の中でも「シニアトレーナー」と呼ばれる存在がいます。

 

3-① シニアトレーナーは実績が高い

言語習得の専門家が集まるイングリッシュカンパニーの中でも、シニアトレーナーは特に大きな実績を残している優秀な講師となります。

第二言語習得論に基づく言語習得を深く理解し、受講生の英語力を短期間で効率的に伸ばす指導力を持った、選りすぐりの講師が複数人、イングリッシュカンパニーには在籍しているのです。

シニアトレーナーは在籍年数に関係なく、受講者の実績から評価されるフェアな社内評価制度のため、シニアトレーナーから指導を受けることで大きく英語力を伸ばすことが期待できます。

 

3-② シニアトレーナー「60-day program」

実は、シニアトレーナーは受講生の誰でも指名できるわけではありません。

シニアトレーナーが担当しているのは、基本的にシニアトレーナー「60-day program」と呼ばれるコースで、通常は3ヶ月のプログラムを2ヶ月で結果を出すことを目的とする上級者コースとなります。

上級レベルの基準は受講前の英語力がTOEIC 800点以上が目安となるので、受講できる人が限られてしまいますが、もし、あなたが「TOEICで高スコアを持っているのに英語を話すのが苦手」という悩みを抱えているならば、ぜひシニアトレーナーのプログラムの受講を検討してみてください。

期間が短い分、通常の3ヶ月コースより料金も安いうえ、2ヶ月で英語のコミュニケーション能力を身に付けることが可能です。

  

公式サイト 

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

  

\無料カウンセリング実施中/

ENGLISH COMPANYはこちら

  

4.まとめ:イングリッシュカンパニーの講師は質が高い

まとめ

 

当記事では、イングリッシュカンパニーの講師やシニアトレーナーについて解説いたしました。

イングリッシュカンパニーの講師は、あらゆるコーチングスクールの中でも圧倒的に質の高い講師が揃っているスクールと言えます。

コーチングスクールを受講する場合、どれだけ良い講師に担当してもらえるかが、英語力が伸びるカギを握っていると言っても過言ではありません。

せっかく、お金を出して英語を学ぼうという気持ちがあるのですから、ぜひ、言語習得の専門家が揃っているイングリッシュカンパニーの受講を検討してみてくださいね。

 

公式サイト 

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

  

\無料カウンセリング実施中/

ENGLISH COMPANYはこちら

    -英語コーチングスクール