ネイティブキャンプひどい

本コンテンツは一部にPRが含まれています。

英語

ネイティブキャンプがひどいと言われる10個の理由

2023年7月6日

こんにちは。

当記事では、ネイティブキャンプがひどいという受講者の体験談や口コミについて、ひどいと言われている理由を解説していきます。

結論から言えば、ネイティブキャンプがひどいというのは、ネイティブキャンプ特有の問題というよりは、「格安のオンライン英会話スクール」というサービスを提供している以上、避けられない問題と言えます。

月額1万円以内という格安の受講料で受けられるサービスを理解していないと、「ひどい!」「騙された!」という気持ちになりかねません。

ようは、格安のプランで受けられるサービスは限定的で、より上質なサービスを受けるためには追加料金が必要だったり、他のスクールの受講も視野にいれておきましょう、ということです。

この記事では、ネイティブキャンプに入会して「ひどい!」と感じてしまう理由について詳しく解説していきますので、オンライン英会話に興味がある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

  

おすすめの英語スクール

 

言語習得の専門家から学ぶ「ENGLISH COMPANY」

【公式サイト】https://englishcompany.jp

言語習得論のプロフェッショナル集団による科学的手法に基づくパーソナルトレーニングにより、1日1~1.5時間の英語学習で英語を身に付ける。少人数トレーニングのセミパーソナルコースなら最安月額44,000円とコスパも◎。

  

本気で英語を話せるようになりたいなら「Liberty English Academy」

【公式サイト】https://www.liberty-e.com/

米国アイビー・リーグのコロンビア大学が認めた「グラマーテーブル」により、英語ネイティブの教養人が感覚的に身に付けている英語の構造や規則を完璧に身に付ける。短期間でTOEIC 900点以上を目指すことも可能。

  

できるだけ予算を抑えたいなら「フライト英会話」

【公式サイト】https://phlight.co.jp/school/

日本人カウンセラーのサポートとフィリピン人講師のレッスンの両輪で英語コミュニケーション能力を伸ばす。最安料金は7,150円と、可能な限り予算を抑えたい人には◎。

  

  

目次

1.ネイティブキャンプの基本料金

ネイティブキャンプの料金

 

まずはネイティブキャンプの基本の料金体系について見てみましょう。

  

プレミアムプラン
入会金
0円
基本料金
6,480円
ネイティブ受け放題16,280円
レッスン時間
5~25分間
講師
120ヵ国以上
教材
無料
レッスン可能時間
24時間可能
オンライン
オンライン完結

    

フィリピン人を中心とする基本のプレミアムプランは月額6,480円で、レッスンを毎日無制限で受けることができます。

レッスンの回数制限なしは、少なくとも大手オンライン英会話スクールの中ではネイティブキャンプだけで、毎日レッスンをたくさん受けたい方にとってコスパは最高レベルと言えるでしょう。

英語ネイティブのレッスンを受けたい場合は、追加で9,800円の「ネイティブ受け放題オプション」を利用することで、トータル16,820円で無制限にレッスンを受けることができます。

月額16,820円で英語ネイティブからレッスン受け放題も、やはり業界では最安と言えます。

料金体系で考えれば、ネイティブキャンプは最もコスパが良いオンライン英会話スクールと評価できるでしょう。

 

公式サイト

ネイティブキャンプ

    

\7日間の無料体験実施中/

ネイティブキャンプはこちら

 

2.ネイティブキャンプがひどいと言われる10個の理由

ネイティブキャンプがひどい

 

さて、ここからはネイティブキャンプがひどいと言われている理由について見ていきましょう。

 

2-① レッスンの予約に追加料金が発生

ネイティブキャンプは予約なしで「今すぐレッスン」を受けることができますが、レッスン枠を予約したい時は追加料金が発生してしまいます。

   

非ネイティブ
(フィリピンなど)
100コイン(約200円)
日本人
400コイン(約800円)
英語ネイティブ
(アメリカ・イギリスなど)
500コイン(約1,000円)

    

特に人気の講師は枠がすぐ埋まってしまうため、予約なしではなかなかレッスンを受けることができません。好きな講師と確実にレッスンするためには、毎回のレッスンで追加費用が必要となってくるわけです。

そのため、月額6,480円以上のお金を払いたくない場合は、基本的に様々な講師とレッスンをすることになります。

もちろん、お気に入りの講師が空いている時にだけレッスンを受けるというやり方もできますが、いずれにせよ、いつでも好きな時に好きな講師とレッスンできるわけではない点に注意しましょう。

 

2-② レッスン開始前1時間以内の予約キャンセルは返金なし

せっかく追加料金を支払って人気講師のレッスン枠を予約しても、急な予定の変更などでレッスン開始前の1時間以内にレッスンをキャンセルせざるを得なくなった場合、支払ったコインは返還されません。

ネイティブ講師のレッスン枠を予約していた場合、1,000円も無駄にしてしまうのです。

これはネイティブキャンプの仕様の問題でどうしようもないので、予約したレッスン枠をキャンセルする必要がある場合は、必ずレッスン開始前の1時間以上前にキャンセルするようにしましょう。

 

2-③ 人気講師の予約が取りづらい

追加費用を支払ってでも人気講師からレッスンを受けたい場合でも、人気講師の予約が取りづらいのも、ネイティブキャンプがひどいと言われている理由の一つです。

ネイティブキャンプは会員数が日本で一番多いオンライン英会話スクールのため、人気講師のレッスン枠は激戦区です。

せっかく仲良くなった講師や優しくて安心できる講師から毎回レッスンを受けたくても、なかなか予約を取れません。

講師によってスケジュールをアップデートするタイミングが違いますので、予約画面に張り付いて更新を待つというのも難しいです。

そこで、講師にいつスケジュールが更新されるのか、レッスンの時に聞いておくのがおすすめです。

スケジュールが更新されてすぐにレッスン枠を確保すれば、人気講師からレッスンを受けられる頻度を多くできるでしょう。

 

2-④ 予約なしでは同じ講師から連続でレッスンが受けられない

2022年に始まった新ルールにより、予約なしの「今すぐレッスン」の場合、同じ講師のレッスンを連続で受けることができなくなりました。

同じ講師からレッスンを受けたい場合、25分のレッスンが終わってから60分後でなければ再受講できないのです。

そのため、受講生からはレッスンの継続性が保てないという不満の声が多く聞こえてきますが、仕様なので仕方がありません。

同じ講師と連続でレッスンを受けたい場合は、追加料金を支払ってレッスン予約をするようにしましょう。

 

2-⑤ 講師のレベルのバラつきがひどい

これはネイティブキャンプに限らず、どのオンライン英会話スクールにも当てはまる問題です。

格安のオンライン英会話スクールでは、講師を非正規雇用のアルバイトとして採用しています。

英語指導の資格、学位、経歴に差がありますし、性格やモチベーションも様々なので、良い講師に当たることもあれば、やる気の欠片もない最悪の講師に当たってしまう可能性もあります。

良い講師は英語の間違いをチャットボックスでテキストで送ってくれたり、発音の仕方を唇や舌の動きまで丁寧に教えてくれたりしますが、やる気のない講師は不機嫌でイライラしてたり、レッスンの途中で抜けてしまうこともあります。

ネイティブキャンプは世界中に12,000人以上の講師が在籍していますので、レベルのバラつきは仕方がありません。

良い講師を選ぶためには、レッスンを受ける前に講師のプロフィール画面でユーザー評価やレッスン枠の埋まり具合を確認しておきましょう。

評価が5.0に近ければ良い講師と判断できますし、予約が埋まっていると言うことは、追加料金を支払ってでもこの講師からレッスンを受けたいと思っている受講生が大勢いることの証明となります。

 

2-⑥ 嫌な講師が存在する

講師のバラつきがひどいという話に通じますが、講師の中には質が低いでは収まらない嫌な講師が存在します。

たとえば、レッスンが終わってから個別メッセージで「お前は英語が下手だ」などと嫌味を言われたり、上手くコミュニケーションが取れないと露骨に嫌な態度を取られたりするケースもあります。

初心者で頑張って英会話レッスンに挑戦したのに嫌な講師と当たると、自分の英語が下手だから悪いんだと落ち込んだり、二度とレッスンを受けたくなくなってしまう可能性もあります。

もちろん、嫌な講師は一部に限りますが、レッスン予約が取れずに新人講師や評価が低い講師を予約すると、本当に嫌な気持ちになる可能性があることは頭の片隅に入れておきましょう。

 

2-⑦ 通信回線が重い時がある

ネイティブキャンプの講師が在籍する場所によっては、通信環境が不安定な時があります。

フィリピンの一部地域やアフリカ諸国など、通信設備が不安定な国でトラブルが起きやすいと言われていますね。

これはネイティブキャンプの問題ではなく、講師側の通信環境の問題ですので仕方がありません。

通信環境が悪い場合は、カメラ機能をOFFにするとか、レッスン枠を違う講師で取り直すといった対応をしましょう。

 

2-⑧ 講師側から一方的に予約キャンセルされることがある

せっかくお気に入りの講師のレッスン枠を予約したのに、講師側の事情でキャンセルされるケースもあります。

もちろん、支払ったコインは返還されますが、せっかくのやる気が失われてしまうこともあるでしょう。

この場合は、新しい講師に巡り合うことができるチャンスだと割り切って、レッスンを受ける気持ちの切り替えが必要となってきます。

 

2-⑨ 人気のカランメソッドは有料

ネイティブキャンプでは、カランメソッドという英会話の上達に効果的な英語トレーニングを受けることができます。

カランメソッドについてはこちらの記事(カランメソッドについていけないのはなぜ?難しいと感じる原因と対処法を解説)を参考にしてみてください。

ただ、カランメソッドを受ける場合には、カランメソッドに対応できる講師の予約や教材の購入で追加料金が発生してしまいます。

月額6,480円の基本料金ではカランメソッドを受けられないので注意しましょう。

 

2-⑩ 無料体験後に退会手続きしないと自動で有料会員になる

ネイティブキャンプの無料体験は7日間と、他のオンライン英会話スクールと比較しても長い期間、無料で体験することができます。

ただし、無料体験の申込の際にはクレジットカードの登録が必要でして、7日間を過ぎると自動で有料会員に移行してしまいます。

7日間もあれば、ネイティブキャンプのレッスンの流れや雰囲気、システムの使いやすさなどもわかり、自分が継続できるのかどうか、具体的にイメージが掴めると思います。

無料体験機関の7日間でさえ、レッスンが億劫になったり、レッスンにストレスを感じてしまうのであれば、その後に続くわけがありませんからね。

もし、ネイティブキャンプのサービスが自分には合わないと感じたら、7日間が過ぎる前に退会手続きを済ませるようにしましょう。

   

公式サイト

ネイティブキャンプ

    

\7日間の無料体験実施中/

ネイティブキャンプはこちら

  

3.ネイティブキャンプは広告がうざい

 

ネイティブキャンプを調べていると、ネイティブキャンプがうざいという評判があります。

その原因は、テレビやYoutubeで流れてくるネイティブキャンプの広告が「うざい!」という声です。

一部の評判をピックアップしてご紹介します。

  

ネイティブキャンプのCM、ものすごくウザい。

「ネリキャン♪ネリキャン♪」とか歌ってるが、そいつ全く英語喋れないだろ。

「ネイティブ」はいくら早口でも「ネリ」にはならない。

何がイヤって、そんないい加減な英語の歌が英語学習のサービスに使われている時点でその会社絶対ロクでもないから。

  

Amazon fire TVでYouTube見てる時に特定の広告を止める方法って結局YouTube課金しか無いのかな…

ネイティブキャンプのCMがうざい&きも過ぎて見たくない

  

ネイティブキャンプの広告めっちゃ流れるんだけど何故…?

絶妙にうざい歌なのよね

 

広告はネイティブキャンプのサービスの質とは全く関係ありませんが、たしかに「ネイティブキャンプ、ネンネンネン、ネイティブキャンプ」というメロディを何度も聞くのは鬱陶しいのは確かですね。

Youtubeなどの動画サイトをよく見る人は、プレミアム会員に登録していない場合、動画を見るたびにネイテイブキャンプのCMを見る必要があるため、何回も何十回も見るとうざいと感じてしまうのは仕方がないでしょう。

ただ、広告がうざいと感じられるほど認知が広がっているのは、ネイティブキャンプの広告宣伝効果が出ているとも言えますね。

いずれにせよ、ネイティブキャンプがうざいというのは、ネイティブキャンプのサービスがひどいというわけではありません。

 

4.ネイティブキャンプのやりすぎな人は効果が出ていない

 

「ネイティブキャンプ ひどい」と検索すると、当記事以外にも様々な記事がヒットします。

一部の記事のタイトルや本文には、次のような言葉が記載されています。

 

  • 1200回ユーザーが解説
  • 4年間使った筆者が解説
  • 3年半で1500回レッスンを受けたユーザ目線での感想
  • わが家では娘・息子合わせて800回以上受講

 

3年間も4年間もオンライン英会話レッスンを継続したり、1,000回以上もレッスンを受けるのは凄いと思います。

ですが、逆に言えば、英語を話せるようになるまでネイティブキャンプのレッスンを3年も4年も継続したり、1,000回も1,500回もレッスンを受けているわけです。

想像して頂きたいのですが、これから英語を話せるようになりたいとして、英会話のレッスンを何年も続けたり、千回以上も受けたりするのは気が遠くなりますよね。

近年では、コーチングスクールと呼ばれる、3ヶ月~6ヶ月程度で英語を話せるようになることを目指す英語スクールが人気を集めています。

コーチングスクールは短期間で結果を出すため、ネイティブキャンプよりもサービスの質が充実している分、受講料金も高額になりますが、英会話レッスンを何年間も受け続けるのと、数ヶ月の短期集中で英語を話せるようになるのはどちらが良いのかは明確ですよね。

さらに言えば、ネイティブキャンプを3年間続ければ、フィリピン人講師とのレッスンプランでも合計で約23万円、ネイティブ講師とのレッスンプランならば約60万円の費用になります。

レッスン予約のために追加料金を払うとすれば、さらに数万円~数十万円の料金が発生します。

実はネイテイブキャンプは受講料金が安いように見えて、英語が話せるようになるというゴールまでレッスンを続けるのであれば、短期集中型のコーチングスクール以上の費用が発生する可能性があるのです。

このように英語学習の期間や実際にかかる合計の受講料金を考えると、初心者から英語を話せるようになることを目指す場合、私はネイテイブキャンプの受講はおすすめしません。

月額1万円以内という目先の受講料金の安さに惹かれて、何年も英語学習を続けるのは時間がもったいないですし、何年も英語学習を続けられるメンタルの持ち主はあまりいないでしょう。

短期集中で本物の英語力を身に付けたい方は、この記事の後半でご紹介するコーチングスクールスクールの受講も検討してみてくださいね。

 

関連記事

【超本音で語る】英語コーチングおすすめ22社比較ランキング

  

5.ネイティブキャンプの5つのメリット

メリット

 

ここまでネイティブキャンプがひどい、うざいと言われている理由や、ネイテイブキャンプは時間がかかるうえにトータルで考えると受講料金が高くつくということを解説いたしました。

しかし、もちろんネイティブキャンプには良い側面もありますので、改めてネイティブキャンプを受講することのメリットについて見ていきましょう。

 

5-① オンライン英会話業界で断トツのコスパ

フィリピン人を中心とする非英語ネイティブ講師であれば、月額6,480円でレッスン受け放題。

これは、オンライン英会話スクール業界で断トツのコスパです。

たしかに、人気講師の予約が取り辛かったり、同じ講師と連続してレッスンを受けられないなどのデメリットはありますが、様々な講師からレッスンを受けるのであれば、文字通り「無制限」でレッスンを受けることが可能となります。

とにかく英語のアウトプットの機会を増やしたい方は、ネイティブキャンプを選べば間違いないでしょう。

 

5-② 予約なしでいつでもレッスン可能

ネイティブキャンプではいつでも予約なしでレッスンを受けられるので、ちょっと時間が空いた時や勉強する気持ちになった時など、いつでも自由なタイミングでレッスンを受講することができます。

しかも24時間365日レッスン対応可能ですし、在籍している講師の人数は12,000人以上なので、「空いている講師がいないからレッスンを受けられない!」という状況もまずありません。

他のスクールでは、突発的にレッスンを受けたい時に、空いている講師がいないことがありますし、1日1回以上のレッスンには追加料金が発生することもあります。

ですが、ネイティブキャンプでは本当にいつでも好きなタイミングでレッスンを受けられるので、自分の予定やモチベーションに応じてレッスンを受けられるのが強みと言えます。

 

5-③ 5~25分の範囲でレッスン時間を調整できる

ネイティブキャンプのレッスンは、5 / 10 / 15 / 20 / 25分の間で選択することができます。

従って、忙しい時でも15分だけ英語を話したいといった調整が可能となります。

また、25分のレッスンでは最初に自己紹介したり、今日何があったのかなど雑談から始まることも多いですが、10分~15分のレッスン時間で特定のテーマについてレッスンするとった使い方もできますよ。

忙しくて時間を効率的に使いたい方にもネイティブキャンプはおすすめと言えますね。

 

5-④ アプリで受講可能

意外とありがたい機能が、スマホアプリでオンライン英会話レッスンを受講できる点です。

レッスンのために、椅子に座ってパソコンを立ち上げるというちょっとした動作が億劫なものですが、ネイティブキャンプのアプリをスマホに入れておけば、ソファから動かずに楽な態勢でオンライン英会話を始めることができるのも、ネイティブキャンプのメリットの一つです。

 

5-⑤ 教材は全39種類・13,000以上

ネイティブキャンプはレベル別・目的別に多様な教材が揃っています。

その種類は39種類で、教材の総数は13,000以上とも言われていまして、カランメソッドの教材以外はすべて無料で利用することができます。

使用する教材を決めて、その教材をベースにレッスンを進めるよう講師にお願いすれば、効率的に英語学習ができるでしょう。

  

公式サイト

ネイティブキャンプ

    

\7日間の無料体験実施中/

ネイティブキャンプはこちら

 

6.ネイティブキャンプが向いている人は?

ネイティブキャンプが向いている

 

結局、ネイティブキャンプはどんな人が向いているのかと言えば、「ある程度は英語が話せる中級者以上」と考えられます。

 

6-① 英語学習は予習復習が大切

英語学習において重要なのは、レッスンの予習復習です。

ある程度は英語ができる人は、一つのレッスンで新しく覚えることが少ないため、短時間でレッスンの予習復習ができますよね。

ですが、英語が話せない人は一つひとつの発音を学んだり、わからない英単語や文法を調べたり、講師から教えてもらった新しい表現を覚えたりと、予習復習にかなりの時間がかかります。

ようは、ネイティブキャンプの最大のメリットである「レッスン受け放題」の恩恵を、英語初心者は受けられません。

ただ英会話レッスンを受ける回数を増やしても、英語に慣れることはありませんし、英語を話せるようにもならないのです。

つまり、ネイティブキャンプがおすすめの受講者層は、すでにある程度は英語を話すことができて、レッスンでガンガン英語をアウトプットできる人なのです。

このような方はレッスン内容をあらかじめある程度は理解できているので、予習復習に時間をかける必要がありませんからね。英語をどんどん話して、わからないことをどんどん覚えていくという、レッスン受け放題の恩恵をあずかることができるのです。

 

6-② 英語ができない原因の発見と解決

もう一つ、効率的な英語学習において重要なのは、自分が英語ができない原因を発見し、その原因を解決するための最適な英語学習を実施することです。

英語が話せない方は、そもそも自分がなぜ英語を話せないのか、その原因を正確に把握できていません。もし、正確に把握しているのであれば、どのような英語学習が自分に最も効果的なのか明確なはずですが、そのような方は稀です。

ですが、ネイティブキャンプでは基本的に自分で講師を選んで、自分で教材を選んで、自分で学習したいテーマを決める必要があります。

つまり、自分から能動的に英語学習をする必要があるのです。

英語初心者は「何を勉強したら良いかわからない」「英語を話せるようになるにはどうすれば良いかわからない」という状態のはずです。

それなのに、自分で学習内容を細かく決めなければならないネイティブキャンプでは、効果的な英語学習を実施することは非常に難しいでしょう。

逆に、英語中上級者レベルであれば、自分が何を学習したいのか明確なはずですし、目的に沿ったレッスンを受けることが可能となります。

講師からレッスンを受けると言っても、能動的な立ち回りが必要なので、やはり現時点で英語が話せない人にはネイティブキャンプは不向きと言えます。

 

6-③ 趣味感覚で英会話を楽しみたい人

様々な国の人とオンライン英会話で触れ合いたい・異文化交流をしたいという人には、レッスン受け放題のネイティブキャンプは非常におすすめです。

120ヵ国以上・12,000人を超える講師が在籍していて、24時間365日いつでも誰かと英会話を楽しむことができるので、趣味感覚で英会話を楽しみたい人には、ネイティブキャンプはこれ以上ないサービスを提供していると言えるでしょう。

逆に、英語を話せない人が、短期間で本気で英語を話せるようになりたい場合は、ネイティブキャンプはあまりおすすめできません。

そもそも、オンライン英会話は受講者の継続率が非常に低いということが分かっています。

消費者動向や市場調査のデータを公開しているMMD研究所の報告によると、オンライン英会話の利用者のうち、1年以上継続していると回答したのは6%にすぎないという結果が出ています。

 

3ヶ月未満25.6%
3ヶ月以上6ヶ月未満44.8%
6ヶ月以上9ヶ月未満20.0%
9ヶ月以上1年未満3.6%
1年以上6.0%

参考:オンライン英会話に関する利用実態調査

 

オンライン英会話を始める前はみんなやる気に溢れているものです。ただ、そのやる気が続く人はほぼいません。

しかも、1年以内に離脱しているのは英語を話せるようになったからではなく、英語学習に挫折したからです。

これはネイティブキャンプに限ったことではありませんが、「格安のオンライン英会話」というサービスは、ある程度は英語を話せる人がさらに英語力を磨くために利用するか、趣味感覚で楽しみたい人が世界各国の講師と楽しく英会話するのに向いていると言えるでしょう。

   

公式サイト

ネイティブキャンプ

    

\7日間の無料体験実施中/

ネイティブキャンプはこちら

 

7.ネイティブキャンプがひどいと感じる人

 

続いて、ネイティブキャンプがひどいと感じる人=ネイティブキャンプが向いていない人について解説していきます。

 

7-① 英語初心者~初級者

英語初心者~初級者というのは、一言で言えば、英語を話せない人です。

今、英語で自己紹介を3分間してくださいと言われて、スラスラと話すことができなければ英語初心者~初級者と考えてください。

このレベルの英会話ができない初心者帯の方は、ネイティブキャンプには向いていないと言えます。

ネイティブキャンプはフリートークメインのため、目的意識を持ったレッスンを受けるためには、自分で学習テーマを講師に提案しなければなりません。

英語を話せるようになるためには、英語ができない原因を解決するための具体的なレッスンが必要になりますが、英語初心者~初級者は、そもそも自分が英語を話せない原因がわかっていないため、効果的なレッスンテーマを提案できるわけがないのです。

ネイティブキャンプは人気講師の予約が取りづらく、優れた講師から継続的かつ段階的なレッスンを受けるのも非常に難しいです。

講師側から効果的なレッスンをしてくれる可能性はほぼありませんので、自分でどのような英語学習をすれば英語を話せるようになるのか理解できている中級~上級者レベルの人以外は、ネイティブキャンプを受けてもあまり効果的ではないと考えましょう。

 

7-② 3ヶ月~半年で英語を話せるようになりたい人

ビジネスで今すぐにでも英語を話せるようになりたい人など、短期間で英語を話せるようになりたい人は、ネイティブキャンプのようなオンライン英会話スクールを受けるのはおすすめしません。

たとえば、あなたが今から3ヶ月~半年で独学で公認会計士や司法書士の資格試験に合格できると思いますでしょうか?

ほとんどの人は、せめてスクールに通わないと難関資格の合格なんて無理だって感じますよね。

逆に、資格試験の知識が豊富で、指導が非常に上手い講師に毎日毎日、徹底的に教えてもらえれば、もしかしたら合格できるかもと感じると思います。

英会話も同じで、独学で英語を勉強するよりも、どのように勉強すれば日本人が英語を話せるようになるのか、指導経験・知識・技術がしっかりしている講師に指導してもらう方が確実に英会話ができるスピードは速くなります。

ネイティブキャンプは、自分で学習テーマを見つけて、自分のペースでレッスンを受けるという点で、ほぼ独学のようなもの。

今現在、英語が話せない人が、短期間で効率的に英語をはなせるようになるのはほぼ不可能です。

2年かけても3年かけてもいいから、少しずつ英語をはなせるようになればいいのであれば、ネイティブキャンプで英語に慣れていけば良いと思いますが、3ヶ月~半年くらいの短期間で英語を話せるようになりたいのであれば、後ほどご紹介する英語コーチングスクールの受講をおすすめします。

 

7-③ 英語を話せるようになりたい強い気持ちがある人

ネイティブキャンプを選ぶ人の大半は「月額が1万円以内で英会話し放題だから」というコスパに惹かれています。

言い換えれば、自己投資にかかる費用を節約したいから、格安のオンライン英会話スクールを選ぶわけですよね。

ただし、料金が安いのはやっぱりそれなりに理由があるわけで、ネイティブキャンプはバイト感覚の講師となんとなく英会話を楽しむというレッスンが基本になります。

こんな目的意識のないレッスンをいくら続けても、決して英語を話せるようにはなりません。

本気で英語を話せるようになりたいのであれば、サービスの質が高いコーチングタイプのスクールで、講師から丁寧に英語学習をサポートしてもらう方が確実に英語を話せるようになります。

たとえば自己投資で50万円払ったとしても、年収が50万円でも100万円でも上がればすぐに回収できます。

せっかく英語を話せるようになりたいという気持ちがあるのであれば、自己投資をケチって安いスクールを受講して、結局、英語が話せないままではもったいないです。

ずっと英語ができなくて仕事が辛い人生を送るのも苦しいですし、理想のキャリアを実現する方が人生が豊かになりますので、本気で英語を話せるようになりたい方は、しっかりと英語を学ぶことができるスクールの受講を検討しましょう。

   

8.ネイティブキャンプがひどいという口コミ・評判

ネイティブキャンプがひどい口コミ

 

具体的にネイティブキャンプがひどいという口コミ・評判を集めましたので、参考にしてください。

  

8-① 講師の質のバラつきがひどい

まず、英語を話せるようにはならないです。

加えて通信トラブルが多く、それについて問い合わせ窓口で指摘したところ、改善しようとする様子はなく態度も相当悪かったです。さらに月一で日本人によるカウンセリングが受けられるはずですが日本人カウンセラーより顧客が多すぎて予約は絶対に取れません。

次に講師についてです。いつでもやりたいときにすぐ出来ると謳っていますが、評価の高い非ネイティブ先生はもちろん、普通くらいの評価の先生も捕まりません。発音や文法を間違えている非ネイティブ先生は8割を超えていると思います。

ネイティブキャンプは回数無制限が一番の売りですが質は大変低いです。

価格.com

  

先生を選ばず、どの先生を受講しても構わないのであれば都合のいい時間に受講できていい。

ただ、講師の質にすごくばらつきがある、継続学習に欠かせないお気に入りの先生ができると、1回受講後同講師を受講するには1時間空けて取らなくてはいけないこと、日により講師がスタンバイしてから1分待ち時間が設けられているため他の生徒に先をこされて取れないなど、予約が必要になることが多く、結局他社より割高。

価格.com

 

講師によるレベル差が激しく、発音のレッスンは特にネイティブ以外は訛りの激しい講師が多かった。

人気講師の予約はすぐに埋まってしまうので、予約を取る努力が必要になる。

価格.com

 

安かろう悪かろう…という感じでしょうか。

若くて元気いっぱいな先生が多いのはいいのですが、こちらの質問に答えられない講師やリピートさせる割に間違った発音の講師が多いので、しっかりと学びたい自分にとっては合いませんでした。

楽しくおしゃべりができればいいという方にはオススメです。

みんなの英語ひろば

 

とにかく講師の質がどんどん悪くなっている。

予約なしだと評価の高い講師の早い者勝ちになり、講師の選択に難を感じる。特にフィリピン人講師に関しては他社と比べても、英語の能力の差が激しい。

子供騙し的な方法で英語を教えている勉強不足な方も散見され、他社からの乗換組としては、多くの人が言われているように質に不満を感じざるを得ない。

みんなの英語ひろば

  

8-② 講師の予約が取れなくてひどい

受け放題にメリットを感じて入会したが、実際は講師が捕まらないため、受け放題を享受できない。

コインを購入し、そのコインを使うことで辛うじて予約ができる状態だった。課金なしでは予約できないのでは、継続するメリットがないため退会を決めました。

受け放題を謳う以上、この状況の改善を望みます。

価格.com

  

全く予約がとれない。

カネの無駄。受講生数に対して講師が足りない様子。ともだち紹介キャンペーンをやっているのでますます「受講し放題」はより一層絵に描いた餅

価格.com

  

無制限にレッスンが受けられるとのキャッチフレーズで入会しました。

お気に入りの先生も何人かでき楽しくレッスンを受けていました。とても良いオンライン教室だと思って満足していました。

最近、ルールが改正され、同じ先生からは1回だけしか受けられなくなりました。2回めからは予約料金が必要で、それがかなり高額に設定されています。

慣れない先生では、良いレッスンが受けられないことが多く、このルールが続くのであれば退会しようかどうか迷っています。とても良いオンライン英会話教室だっただけに残念です。

価格.com

 

予約なしではベテランやネイティブ講師の受講がほとんどできません。

システムもダウンしてばかりで、トータルすると講師の空き時間待ちやシステム不具合でロスした時間が受講時間より多いです。 受講料値上げでも全く改善されませんでした。

安かろう悪かろうと割り切れる人にしか勧められません。

みんなの英語ひろば

  

人気講師は予約制でコインがいるため課金制。

講師によってビデオをオフにする等やる気がない場合もあるため、お気に入りの講師を見つけるまで時間がかかる

みんなの英語ひろば

   

8-③ レッスンの質がひどい

通信の品質、授業の質、この2点で大いに不満。

(1)通信の品質

頻繁にノイズが入り授業に集中しがたいものだった。Skypeではなく会社独自のツールでビデオチャットをする形であるが、品質は良いとは言い難かった。

(2)授業の質

6,000円程度で授業を受け放題、ということであったが肝心の授業の質は高いとは言えなかった。受講生に応じて教え方を変えたりすることはなく、ただ単にマニュアル通りに”こなしている”という印象が強かった。

生徒と先生の交流はほぼ皆無で、先生による一方通行の授業に生徒がのっかり、20分程度の時間を”過ごす”という感じであった。上級者にとっては物足りなく、初心者にとっては不親切であると思われる。

価格.com

  

時々癖の強い発音の先生がいる。

発音練習の時に一般的な発音でこちらが言うと、癖の強い方に直されたり、発音記号と違う発音をされる方もいました。

みんなの英語ひろば

  

ただただテキストを進めていく感じで、講師も飽きている様子が伺えて盛り上がらず、楽しく学べる感じではありませんでした。

やる気と実力が両方ある講師にはなかなか当たらなかったです。

みんなの英語ひろば

  

レッスン内容には、かなり不満がありました。

正直、先生は生徒に合ったレッスンの準備をする暇はないです。だって次々といきなり生徒がくるんですもん。そしてどんな生徒が来るのか全く予想が付かない状態。 そんな状況で、生徒に合わせた授業の準備など、できるはずもなく、マニュアル通りのレッスンしか受けられません。

そのマニュアルは、私にはかなりつまらないものなので辞めました。

みんなの英語ひろば

    

レッスン回数無制限! 予約しなくても今すぐレッスンがはじめられる! この2つが大きな特徴だと思いますが、選択する教材によっては、まったくレッスンができない事があります。

例えば、発音コース。 すべての講師が発音コースを教えられるわけではなく、何かの基準を満たした人だけが教えることができるようです。 なので、発音コースを選んで検索すると、かなり講師の数が少なくなります。

だから、仕事が終わった18時以降から24時ぐらいまで、運が悪いと1時間ぐらいパソコンの前で検索ボタンを押し続けることになります。 対象の先生が「今すぐレッスン可能」というステータスになって、すぐにそのボタンを押しても、他の誰かが先に押しているとすぐに「取込中」になります。

早い者勝ち! それが嫌なら予約をすればいいんですが、予約は毎回お金が必要になります。 最初にコインを買うというシステムなのですが、500コインで1000円もします。 一回の予約に必要なのは100コインなので、200円もプラス! もしネイティブと話をしたかったら予約が必須で、しかも一回500コイン。

つまり、一回の予約で1000円も必要です。 安く見えて実はめっちゃ高いサービス!です。 私達は、 予約をせずにすぐにレッスンができる先生を探すという苦行を選ぶか、お金を追加で払ってレッスン予約するかの2択になります。

あと、周りの声はかなり拾います。 同じオフィスでたくさんの先生が同時にレッスンをしてるんだろうなと思いますが、気になるレベルで周りの声を拾うこともあります。神経質な方はつらいかも。

あと、Skypeを使わないのですが、音声が高頻度で数秒遅れます。 自分がしゃべっても、5秒ぐらい遅れてから先生のレスポンスがあるという感じです。

みんなの英語ひろば

  

もちろんネイティブキャンプには良い口コミ・評判もたくさんあります。

ただし、ネイティブキャンプがひどいと感じた人も一定数いるのは事実です。

特に、講師の質のバラつきが大きいのは多くの人が実感していることで、指導が上手な人気講師を予約できない又は予約するためには1回1,000円のお金がかかると割高になので、「ネイティブキャンプは受け放題で安い!」と安易に受講を決めず、しっかりと検討しましょう。

  

9.ネイティブキャンプがひどいなら他のオンライン英会話を受けるべき?

ネイティブキャンプ

 

ここまでネイティブキャンプがひどいと言われる理由や向いていない人を解説してきました。

「ネイティブキャンプがひどいなら他のオンライン英会話スクールを検討した方が良いかな」と考える人が多いと思いますが、結論としては他のオンライン英会話スクールも似たり寄ったりです。

つまり、ネイティブキャンプのデメリットは他の格安のオンライン英会話スクールにも共通するため、DMM英会話・レアジョブ英会話・Camblyなど他の格安のオンライン英会話スクールを検討したところで、問題は解決しないわけです。

 

9-① 他のオンライン英会話スクールもサービス内容はほぼ同じ

格安のオンライン英会話スクールは、どこも「講師の質のバラつきがひどい」「人気講師の予約がとりづらい」「講師から酷いことを言われる時がある」「予約に追加料金がかかる」などの共通したデメリットがあります。

つまり、ネイティブキャンプがひどいから他のオンライン英会話スクールを選んでも同じ問題に直面するため、それなら最も講師の人数が多く、最も受講料金が安いネイティブキャンプを受けた方がマシという結論になります。

講師の母数が大きければ、それだけ質のいい講師の絶対数も多くなるため、シンプルに規模が最も大きいネイティブキャンプを受講した方が相性が良い講師に出会える可能性も高くなるでしょう。

英会話レッスンにおいて重要なのは相性が良い講師と効果的なレッスンを受け続けることですから、ネイティブキャンプがひどい理由や初心者~初級者には向かないサービスであることを理解した上でなお、格安のオンライン英会話スクールにこだわりたいのであれば、ネイティブキャンプを受けるのがおすすめです。

 

9-② ネイティブキャンプが最も安い

ネイティブキャンプは講師の母数が大きいので相性の良い講師の絶対数が他のスクールと比較すれば多いというメリットの他、最も受講料が安いスクールでもあります。

 

スクールプラン内容レッスン回数講師月額レッスン単価
ネイティブキャンプ プレミアム無制限フィリピン人等6,480円209円(1日1回) 
ネイティブ受け放題無制限ネイティブ16,280円525円(1日1回) 
DMM英会話 スタンダード1日1回フィリピン人等7,900円254円(1日1回) 
プラスネイティブ1日1回ネイティブ19,880円641円(1日1回) 
レアジョブ英会話 日常英会話1日1回フィリピン人7,980円257円(1日1回) 
QQ English 月30回コース1日1回フィリピン人10,980円354円(1日1回) 
Cambly プライベート週1.5時間ネイティブ19,190円1,600円(週3回)

  

どの格安のオンライン英会話スクールを選んでも同じようなサービス内容なのであれば、受講料金が最も安いスクールを選ぶ方がコスパが高いので、オンライン英会話スクールを受講したいのであれば、わざわざ他のオンライン英会話スクールを検討する必要はないでしょう。

ただし、そもそも本気で英語を話せるようになりたいのであれば、前述の通り格安のオンライン英会話スクールはおすすめしません。

それでは、どのようなスクールがおすすめかと言えば、最新型の英会話スクールである「英語コーチングスクール」となります。

  

10.本気で英語を話せるようになりたいならコーチングを検討してみよう

コーチング

   

本気で英語を話せるようになりたい方におすすめなのは、日本人の専属コンサルタントが付いてくれる英語スクールです。

英語コーチングスクールとも呼ばれていて、近年ではビジネスパーソンを中心に非常に人気を集めています。

コーチングスクールでは、専属コンサルタントが受講生一人ひとりの適切な英語学習をサポートし、短期集中で最高の結果を出すことを目標とします。

オンライン英会話スクールは能動的な英語学習が求められるため、自分にとって最適な英語学習を実施するのが難しいという大きなデメリットがあります。

ですが、コーチングスクールでは受講生一人一人に適した英語学習を指導してくれるので、非常にスムーズに英語力を伸ばすことが可能になります。

  

10-① 英語習得の「再現性」がある学習を指導してくれる

英語コーチングスクールは通学型・オンライン完結型を含めて30社以上存在します。

それぞれのスクールに特色がありますが、共通するのは最短1ヶ月、最長でも1年という短期間で英語習得を目標とすることです。

そもそも、日本人が英語が壊滅的に苦手な理由は、英語と日本語が根本的に遠く離れた言語であることにあります。

アメリカ国務省附属機関の調査において、アメリカ人にとって日本語は習得最難関レベルの「super-hard languages」と認定されているほど。(出典 : Foreign Language Training - United States Department of State

英語ネイティブにとって日本語が習得最難関の言語ということは、日本語ネイティブにとっても英語が習得最難関の言語ということになります。

英語と日本語は根本的に言語のルーツが異なっているため、言語の親和性が全くありません。

そのため、単語・文法・発音などの基礎から丁寧に学ぶ必要があるわけです。

日本語と親和性がない言語を身に付けるわけですから、間違った勉強法や効率の悪いやり方で頑張っても、一向に英語が上達することはありません。言い換えれば、ほとんどの日本人の英語学習は学校教育からずっと非効率的だから、いつまでも英語が話せないのです。それでいきなりオンライン英会話スクールに挑戦しても挫折するのは当然です。

そこでおすすめなのが、専属コンサルタントが学習をサポートしてくれる英語コーチングスクールとなります。

なぜなら、英語指導のプロフェッショナルである専属コンサルタントが、「英語習得者の学習方法の再現性」がある指導をしてくれるからです。

本来、英語は誰でも話せるもので、学び方さえ正しければ、コミュニケーションに困らないくらいは誰でも到達可能です。

学校教育から続く非効率的な英語学習とは異なり、英語習得者が英語を身に付けた方法を受講生に再現させるのが英語コーチングの最大の魅力ということです

     

10-② 適切なPDCAサイクルを回して効率よく学習

英語コーチングスクールでは、専属コンサルタントのサポートのもと、適切なPDCAサイクルを回すことで効率的に英語を話せるようになることを目指します。

  

PLAN

レベルや目標に合わせて、最適な学習計画を策定

DO学習計画をベースに自主学習や英会話レッスンを実施
CHECK定期カウンセリングや定期テストで進捗状況の確認
課題や弱点の発見・検証
ACT発見された課題解決・弱点克服のために学習計画を修正

  

英語が話せないと言っても、受講生一人ひとりによって、「単語の知識不足」「発音が苦手」「文法を理解していない」など弱点や課題が異なります。

コーチングスクールでは、初回カウンセリングや診断テストで苦手分野や弱点、課題を分析。専属トレーナーがが目標達成に最適なオリジナルカリキュラムを作成してくれます。

そして、カリキュラムに沿って単語・発音・文法などを学習し、定期カウンセリングやテストで進捗状況を確認していき、弱点克服・課題解決のために学習計画を修正して、日々の学習に落とし込んでいくのです。

このように適切なPDCAサイクルを回しつつ、質問や疑問にもいつでも対応してくれるので本当に効率的な学習が可能となります。

格安のオンライン英会話スクールは英語を話す環境を提供しているだけで、実態としては独学に近いスタイルです。

一方、コーチングスクールは定期面談を通して受講生の現状レベルや目標を理解している専属コンサルタントのサポートのもと、常に正しい学習方法で効率的に学べるのが大きな特徴です。

   

10-③ 科学的理論に基づいた学習メソッド

英語コーチングスクールの特徴は、第二言語習得論に基づいた科学的なアプローチで英語の効率的な習得を目指すことです。

     

第二言語習得論

人間がどのように第二言語を習得していくのか、言語学・心理学・認知科学などの科学的観点から追求する学問。「聞く」「読む」というインプット学習を実施した上で、「書く」「話す」というアウトプット学習を進めることで、効率的な英語習得を実現する。

   

言語学者のスティーブン・クラッシェンが提唱した第二言語習得論の仮説の中にインプット仮説というものがあります。

インプット仮説は現在レベルよりも一段階レベルの高いインプットを理解することで、自然的に第二言語能力が進歩するという説です。会話で第二言語を話せるようになるのは、単語や文法などのインプットによる言語習得の結果に過ぎず、理解可能なインプット学習を継続すれば第二言語は自然と話せるようになるという説です。

この理論によれば、アウトプットを重視するオンライン英会話をいくらこなしても、英語習得には近づきません。仮説なので本当にアウトプットが必要ないのか議論はありますが、少なくともインプット学習が非常に重要なのは明らかとなっています。

コーチングスクールでは第二言語習得論をベースに、一人ひとりに最適な学習カリキュラムを作成しているので、科学的にも効果が高いインプット学習を実施できます。   

「知っている英語」を「会話で使える英語」に落とし込み、正確な英語が自然と出てくるようになるまで、徹底的に単語・文法・発音などのインプット学習を継続。言語習得のプロフェッショナルである専属コーチのサポートを受け、英会話に必要な正しい知識を習得し、短期間で英語を身に付けることを可能とするのがコーチングスクールなのです。

     

11.おすすめの英語コーチングスクール

おすすめのコーチングスクール

  

最後に、20社以上のコーチングスクールを取材・体験・調査してきた中から、おすすめの英語スクールをランキング形式で紹介します。

ネイティブキャンプの無料体験とあせて、気になるスクールがあればぜひ無料カウンセリングを受けてみてください。

無料カウンセリングを受けることで、オンライン英会話スクールと英語コーチングスクールの違いがわかりますし、どちらのサービスが自分に合っているのかよく理解することができますから。

   

1位 言語習得の専門家によるトレーニング「ENGLISH COMPANY」

    

入会金55,000円
コース・期間・料金【パーソナルトレーニング】
90日間集中  :561,000円
180日間集中:679,800円

【セミパーソナル】
初級(6ヶ月):264,000円
中級(3ヶ月):231,000円
上級(3ヶ月):242,000円

コーチング・
トレーニング
【パーソナルトレーニング】
90日間集中  :週2回×90分(計24回)
180日間集中:週1回×90分(計24回)

【セミパーソナル】
初級:週1回×120分(計24回)
中級:週1回×120分(計12回)
上級:週1回×120分(計12回)

校舎【東京】新宿・銀座・神田・恵比寿
【大阪】梅田
【兵庫】神戸
【京都】四条烏丸
オンラインオンライン受講対応

       

日本の教育業界の最大手「ベネッセホールディングス」のグループ企業であり、企業としての信用度が非常に高い「ENGLISH COMPANY」。

「学びを合理的でクールなものに」というコンセプトで運営されている、超効率的な英語学習を実現したコーチングスクールです。

ENGLISH COMPANYはスパルタな英語学習ではなく、科学的根拠に基づく効率的な学習を実施します。1日3時間の自主学習を求めるコーチングスクールが多い中、ENGLISH COMPANYの目安の学習時間は1日1~1.5時間。

課題・弱点の発見と課題解決・弱点克服のピンポイント学習により、最小限の努力で最大限の成果を出せるため、仕事で忙しい方にこそ非常におすすめなスクールです。

「1日3時間の学習をすれば、誰だってそれなりに英語ができるようになります。ですが、私たちENGLISH COMPANYは、少ない学習時間で英語を身に付けてもらうのが英語コーチングの本質だと考えています。だって、できるなら少ない時間で英語を習得できた方が絶対に良いですよね?」

このように話すENGLISH COMPANYのトレーナー陣は、第二言語習得論・認知言語学・応用言語学・言語心理学などの学問領域を国内外の大学で修めており、トレーナーの言語習得に関する専門性は他のスクールの追随を許しません。

最も人気なコースはパーソナルトレーニング90日間ですが、予算が厳しい方はセミパーソナルコースもおすすめ。

セミパーソナルコースは最安月額44,000円という圧倒的にリーズナブルな価格で最高峰のトレーニングを受けることができるほか、同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨してレベルを高め合うこともできます。

3ヶ月でTOEICのスコアが300点以上伸びている受講生も多く、実績も申し分なし。

短期集中でマンツーマンのトレーニングを受けるならパーソナルトレーニングコースを、予算抑えめでリーズナブルに少人数のトレーニングを受けるならセミパーソナルコースを選びましょう。

 

関連記事

【取材】ENGLISH COMPANYは効果なし?|イングリッシュカンパニー

イングリッシュカンパニーの割引・入会金無料キャンペーンについて

公式サイト 

ENGLISH COMPANY

  

\無料カウンセリング実施中/

ENGLISH COMPANYはこちら

    

2位 圧倒的な実績「Liberty English Academy」

   

入会金55,000円(最大無料のキャンペーンあり)
コースTOEIC対策コース
TOEFL iBT/IPT対策コース
IELTS対策コース
料金ショート :336,000円
ベーシック:576,000円
アドバンス:792,000円
期間ショート :3ヶ月(計24回レッスン)
ベーシック:6ヶ月(計48回レッスン)
アドバンス:9ヶ月(計72回レッスン)
コーチング週1回
レッスン週2回×90分
校舎三田(東京都港区)
オンラインオンライン受講対応

  

ENGLISH COMPANYと並んでおすすめなスクールが、英語を最短で完璧にマスターできる「藤川メソッドグラマーテーブル」を生み出した藤川恭宏氏が創設したLiberty English Academy。

英語ネイティブが感覚的に身に付けている英語の構造や規則をまとめた「グラマーテーブル」という独自の学習メソッドで本質的な英語力を身に付けられます。

「グラマーテーブル」はTESOL(英語を第二言語とする人への英語教授法)の最高峰とされるコロンビア大学ティーチャーズカレッジで独自性が認められるほどの有用性を持ち、外交官や国際弁護士、大学教授が学びに来るほど。

英語の「核」はverbにあり、verbの役割を理解すれば英語4技能すべてが短期的・効率的に上達するという理論に基づき、週2回のレッスンで本質的な英語力の習得を目指します。

LIBERTYは特に資格試験の実績が圧倒的で、短期間の受講でもTOEIC 900点台・TOEFL 100点以上・IELTS 7.0以上の達成者が続出してます。

ハーバード・コロンビア・イエール・スタンフォードなど世界トップ大学・大学院の合格者も多数輩出し、高レベルな英語力を身に付けられることが実績として証明済み。英会話目的の受講ももちろん可能です。

受講料は6ヶ月間のコースで入会金を含めて約60万円。社会人は一般教育訓練級金制度を利用できますので、国から10万円が支給されます。

また、無料カウンセリング受ける際に「このブログ(ReLife)の記事を読んで入会金が最大で無料になるキャンペーンがあるって知りました」と忘れずに伝えてください。

入会金最大無料キャンペーンと教育訓練給付制度を利用すれば、総額約48万円・月額約8万円。

この金額が出せるのであれば、間違いなくLIBERTYをおすすめします。50万円くらい就職や転職や昇進すればすぐに取り戻せますし、英語ができるようになれば人生の幅が更に広がるのですから。

無料カウンセリングで「グラマーテーブル」について色々と聞けるので、ぜひ体験してみてください。教養のあるエリートな英語ネイティブが使う英語の本質を分かりやすく伝えてくれますので。

  

関連記事

Liberty English Academy(リバティ)の魅力【口コミ・評判も紹介】

【体験談】LIBERTY(リバティ)はグラマーテーブルで本物の英語を身に付ける

Liberty English Academyの入会金無料キャンペーンについて

公式サイト

Liberty English Academy

  

\今なら入会金最大無料/

リバティはこちら

    

3位 高品質なコンサルティング「STRAIL(ストレイル)」

    

入会金55,000円
コースビジネス英語コース
TOEIC L&R TESTコース
初級者コース
料金297,000円
期間3ヶ月
コーチング週1回×60分
校舎【東京】新宿・銀座・恵比寿
【大阪】梅田
オンラインオンライン受講対応

  

ENGLISH COMPANYと同じ経営母体を持つコンサルティング特化型スクール「STRAIL(ストレイル)」。

ENGLISH COMPANYがコーチングとトレーニングの両輪で英語力を伸ばすのに対し、ストレイルは言語習得の専門家によるコンサルティングを受けながらの自主学習がメインとなります。

「学びを合理的でクールなものに」というコンセプトも変わらず、毎日の自主学習時間が1~1.5時間の超高密度学習により、3ヶ月集中で英語力を伸ばすことが可能です。

ストレイルでは英語力をフェーズごとに捉え、該当するフェーズごとに最適学習を実施するストレイルメソッドを採用。

第二言語習得論に基づいた段階的なインプット学習でリーディングとリスニングを強化し、フェーズが上がってきたらスピーキングとライティングを鍛えていくことで、効率的に英語力を伸ばしていきます。

国内外の大学で言語習得の学問を専攻した専門知識を持つコンサルタントが揃っていて、医師が症状から病気の原因を特定して処方箋を決めるように、受講生の英語が苦手な原因をピンポイントで特定し、課題解決に最適な学習方法を提示。

常に最適な学習を継続することで、最短期間で本質的な英語力を身に付けることができるのが大きな魅力です。

コンサルティングに特化している分、月額約10万円と平均的な受講料である上、ビジネス英語コースは教育訓練給付制度の利用で70,400円の給付金が支給されるため、総額281,600円という格安料金でコーチングを受けることができます。

予算を抑えつつ、効率的にビジネス英語を身に付けたり、TOEICのスコアを伸ばしたい方におすすめのスクールです。

 

関連記事

【英語コーチング特化】STRAIL(ストレイル)の効果や評判を紹介

ストレイル(STRAIL)の割引キャンペーンについて

公式サイト

STRAIL

 

\無料カウンセリング実施中/

ストレイルはこちら

   

4位 予算重視なら「フライト英会話」

    

入会金通学プラン   :33,000円
オンラインプラン:  5,500円
コース・料金【通学プラン】
ライト  :14,300円
レギュラー:26,180円
プレミアム:54,780円

【オンラインプラン】
ライト:   7,150円
レギュラー:12,650円
プレミアム:21,890円

レッスンライト  : 月4回×25分
レギュラー: 月8回×25分
プレミアム: 1日1回×25分
期間月額制
カウンセリング定期的
校舎【東京】恵比寿
オンラインオンライン受講対応

 

フライト英会話は恵比寿に校舎を構えるマンツーマンレッスンを主体とする英会話スクールです。

恵比寿駅から徒歩1分と立地が良いため通いやすく、仕事帰りに気軽に通えるのもポイント。通学プランよりも安いオンラインプランも用意されていますので、恵比寿校に通えない方もフライト英会話を受講することが可能となります。

フライト英会話の最大の特徴は、日本人のカウンセラーとフィリピン人の講師がチームを組んで英語学習をサポートしてくれる点です。

ネイティブキャンプ・レアジョブ英会話・DMM英会話などの格安のオンライン英会話はフリートークのレッスンを繰り返すだけで、受講者の悩みや不安を解消してくれるサポートがありません。レッスンのみ提供するサービスでは、「英語を話せるようにならない」「英会話レッスンが怖い」「英語学習が続かない」という悩みが解決されないので、大半の人は挫折してしまいます。

ですが、フライト英会話は日本人カウンセラーが丁寧にサポート。カウンセリングで英語学習における目標・悩み・学習経験などのヒアリングが行われ、あなた専用のカリキュラムを作成してくれるため、英語が話せるようになるまでの道筋がハッキリします。

さらに、いつでもカウンセラーに学習相談ができたり、英文の添削などをお願いすることができますので、高いモチベーションを保って英語学習を続けることが可能です。

正確に言えば、フライト英会話はコーチングスクールではありません。他のおすすめのコーチングスクールと比較するとサポート量は少なめでが、その分、最安料金で7,150円とコスパは抜群。

高品質なサービスを受けたいけど予算が限られているという方は、ぜひフライト英会話の受講を検討してみてください。カウンセラーがいるかいないかで、英語力の伸びは全く異なってくるはずです。

  

関連記事

フライト英会話の口コミや評判は?|恵比寿の英会話スクール

公式サイト

PHLight(フライト)英会話

 

\無料体験レッスン実施中/

フライト英会話はこちら

   

5位 1年間で本物の英語力を身に付ける「トライズ」

   

入会金55,000円
コース英語コーチング本科
英語初心者
ビジネス英語上級
TOEIC対策プログラム
TOEFL対策
IELTS対策
英語プレゼン/学会発表
実践ファシリテーション
発音クリニック
インターナショナルスクール対策
ワーホリ準備英語
料金299,900~1,580,100円
期間3ヶ月~12ヶ月
コーチング毎週 / 隔週
レッスンプライベート:週0~5回
グループ  :受け放題
校舎【東京】 六本木・東京丸の内・新宿
     銀座・日本橋
【神奈川】横浜
【愛知】 名古屋
【大阪】 梅田
【福岡】 福岡天神
【沖縄】 沖縄
オンラインオンライン受講可能

    

教育事業を手掛けるトライオン株式会社が運営する英語コーチングスクール「トライズ」。

英語コーチング本科は1日3時間、1年間で1,000時間の英語学習を目安に設定し、求める学習量はコーチングスクールの中でも随一です。

商社・外資系コンサル・IT・メーカー・製薬・医療・金融など幅広い業種のビジネスパーソンが受講しており、ビジネス英語やTOEIC・TOEFL・IELTSなどの試験を集中して学ぶ最高の環境が整っています。

トライズは専属のネイティブ講師によるマンツーマン英会話レッスンを受けられるのも魅力的。ネイティブ講師は大学や省庁で指導実績もあるプロフェッショナルなので、ハイレベルなレッスンを1年間継続することで英語力の向上が見込めます。

マンツーマンレッスンのほか、グループレッスンは受け放題で、実践形式のアウトプット学習が非常に多いのも特徴です。日本人専属コンサルタントが毎日の英語学習を丁寧にサポートしてくれるため、初心者でも1年間でネイティブと会話できるレベルまで成長することが可能となります。

割引キャンペーンと教育訓練給付制度を利用すれば、英語コーチング本科の12ヶ月プランは月額10万円以下と平均的な料金で受講できます。しかも、専属コンサルタントのサポートと専属ネイティブコーチのマンツーマンレッスンを含んだ料金なので、コスパは非常に高いです。

初心者でもネイティブと会話できるまで成長することが可能なスクールなので、本気で英語を話せるようになりたいという強い意志を持っている方は、ぜひトライズを検討してみてくださいね。

  

関連記事

TORAIZ(トライズ)は効果なし? 口コミ・評判も紹介

TORAIZ(トライズ)の割引・キャンペーン情報

公式サイト

本気で英語を話したいなら「トライズ」

     

\無料カウンセリング実施中/

トライズはこちら

    

6位 ビジネス英語習得におすすめ「スマートメソッド」

  

入会金無料
料金594,000円
期間16週間
コーチング合計5回
レッスン週5回×50分(計80回)
オンラインオンライン完結

 

大手オンンライン英会話スクールのレアジョブが提供する英語コーチングサービス「スマートメソッド」。

TOEICの点数はそこそこ高かったり、英語の読み書きはある程度できるのに英会話が絶望的に苦手という方が、ビジネスで不自由なく英語を話せるレベルまで英会話力を伸ばすことが可能なスクールです。ビジネス英語特化型のプログラムで、マンツーマンの英会話レッスンをメインに専属講師が受講生の英語力を徹底的に鍛えてくれます。

月額148,500円と受講料金は高めですが、1回50分間の英会話レッスンを週5回・合計で80回実施するので、レッスンの量は圧倒的。

レッスンはただ英語を話すのではなく「発話の質 6項目」を大事にし、表現の幅・議論の論理性・意見の一貫性など、ビジネス英語として重要な「自分の意見を論理立てて分かりやすく伝える能力」を強く意識します。

レアジョブの正社員である優秀な講師が弱点や課題を丁寧にフィードバックをし、次のレッスンではフィードバックを活かしたレッスンを実施できるので、段階的にビジネス英語を身に付けることができます。

とにかく実践的なレッスンで英会話力を伸ばすプログラムなので、ビジネス英語を習得したい方にスマートメソッドが非常におすすめです。

  

関連記事

【体験談】レアジョブ スマートメソッドの口コミや評判は?|SMART Method

公式サイト    

【レアジョブ英会話】オンライン完結成果保証型英会話のスマートメソッドR

   

\無料カウンセリング実施中/

スマートメソッドはこちら

  

7位 コスパ最強「マネーイングリッシュ」

     

入会金無料
コースベーシックプラン
プレミアムプラン
料金【ベーシックプラン】
月額:54,780円(6ヶ月契約)
月額:65,780円(単月契約)

【プレミアムプラン】
月額:109,780円(6ヶ月契約)
月額:120,780円(単月契約)

期間月額制
コーチングベーシックプラン:隔週×40分
プレミアムプラン:週2回×40分
レッスンベーシックプラン:週3回×40分
プレミアムプラン:週5回×40分
オンラインオンライン完結

 

マネーイングリッシュは「英語で未来を強くする」という独自のコンセプトを持ち、英語を身に付けることで自分の価値と年収を上げ、未来をより豊かにすることを目標としています。

年収と英語力の相関性を指摘し、自己投資としての英語学習をサポートするなど現実主義的な視点を持っており、未来の人生も含めてサポートする意識をコーチ側も共有している点が大きな特徴と言えます。

人気のベーシックプランは月額54,780円と、コーチングスクールの中では最安の部類。

週3回の外国人講師によるマンツーマンレッスンで発音や文法を丁寧に学ぶことができます。また、日本人講師による文法・語法のグループレッスンも毎週あり、基礎的なインプット学習を通して「使える英語の知識」を身に付けることが可能。

料金に対してレッスン内容が非常に充実しているスクールで、コスパは非常に優秀です。

日本人コンサルタントは英語学習経験や豊富な海外経験を持ち、特に採用条件の一つとしている発音はネイティブレベルという特徴もあります。さらに、外国人講師はフィリピンの老舗の語学学校から優秀な人材を雇用しているので、講師の質も担保されています。

ちなみに、専属コンサルタントはモチベーションが上がるからと異性の方が付くことが多く、その辺りも含めて現実主義的であり、本当に裏表のないサービスを提供してくれます。

  

関連記事

【体験談】MONEY ENGLISH (マネーイングリッシュ)の効果は? 口コミ・評判も紹介

公式サイト

【マネーイングリッシュ】

    

\無料カウンセリング実施中/

マネーイングリッシュはこちら

    

12.まとめ:最高の環境で、最高の結果を出そう

まとめ

 

当記事では、ネイティブキャンプがひどいと言われている原因や、ネイティブキャンプが向いている人について解説してきました。

もし本気で英語を身に付けたいならば、ネイティブキャンプの無料体験はもちろん、ぜひコーチングスクールの受講も検討してみてください。

もちろん料金も重要ですが、なにより大切なのはあなたが英語を話せるようになって、あなたの理想や目標を達成することですから。

せっかく英語を勉強する気持ちがあるのですから、最高の環境で最高の結果を出しましょう。

 

おすすめの英語スクール

 

言語習得の専門家から学ぶ「ENGLISH COMPANY」

【公式サイト】https://englishcompany.jp

言語習得論のプロフェッショナル集団による科学的手法に基づくパーソナルトレーニングにより、1日1~1.5時間の英語学習で英語を身に付ける。少人数トレーニングのセミパーソナルコースなら最安月額44,000円とコスパも◎。

  

本気で英語を話せるようになりたいなら「Liberty English Academy」

【公式サイト】https://www.liberty-e.com/

米国アイビー・リーグのコロンビア大学が認めた「グラマーテーブル」により、英語ネイティブの教養人が感覚的に身に付けている英語の構造や規則を完璧に身に付ける。短期間でTOEIC 900点以上を目指すことも可能。

  

できるだけ予算を抑えたいなら「フライト英会話」

【公式サイト】https://phlight.co.jp/school/

日本人カウンセラーのサポートとフィリピン人講師のレッスンの両輪で英語コミュニケーション能力を伸ばす。最安料金は7,150円と、可能な限り予算を抑えたい人には◎。

  

    -英語