英語

なぜ初心者はオンライン英会話で撃沈するのか? 失敗する本当の理由

2022年5月17日

こんにちは。

当記事では初心者がオンライン英会話で撃沈・失敗する本当の理由と、英語力を伸ばすための解決策を説明します。

結論から言うと、初心者が英語を話せるようになるためには、「オンライン英会話スクール」ではなく「英語コーチングスクール」がおすすめです。

理由はシンプルで、初心者にオンライン英会話は難しすぎるからです。

これ、少し考えればすぐに分かるんですけど、オンライン英会話は英語を使って会話しますよね? 

それって、手段ではなく目的だとか目標だと思いませんか?

私たちは英語でコミュニケーションができるようになりたいから英語学習をします。でも、オンライン英会話スクールは「英語でコミュニケーションしてください!」って環境を用意してくれるわけなんですよ。いやいや、英語でコミュニケーションができないから勉強したいんですけど、、、って話じゃないですか。

オンライン英会話スクールは比較的、料金が安くてとっつきやすい学習方法に見えますが、ハッキリ言って、初心者には非常に不向きなレッスンです。続けていれば英語に慣れるとかありませんし、想定問答を準備しておこう、なんてのも本質的な問題解決にはなりません。

では、具体的な話をしていきますので、「初心者でオンライン英会話ができない」「オンライン英会話スクールに通っても英語力が伸びない」「どうやって英語学習すれば良いの?」と悩んでいる方はぜひ読んでいってくださいね。

できない理由なんて分かってるから解決策だけ教えてくれって方は、「英語コーチングがなぜ解決策になるのか」という部分だけでも参考にしてみてください。

関連記事

英語コーチングとは? 効果を説明します【英語を科学的に習得】

英語初心者こそ英語コーチングスクールを選ぶべき理由とは?

     

1.初心者がオンライン英会話で撃沈する理由

悩む女性

理由は先ほど述べたとおり、オンライン英会話は初心者には難しすぎる!って話につきます。

例えば、ピアノができるようになりたい方がいるとします。オンライン英会話スクールは「はい、じゃあ今からフリーでなんか弾いてみてください」ってイメージです。

ピアノ初心者がいきなりそんなことを言われて、なにか弾けますか? 

鍵盤を適当に叩くとか、なんとなく覚えていた猫ふんじゃったを一節だけ弾いてみるとか、それくらいしかできないと思います。だって、楽譜も読めないですし、曲のストックもありませんし、ペダルの踏み方も分からないですし、鍵盤を叩く指の形も知らないですし。(私はピアノのド素人です。笑)

そんなフリースタイルの練習を続けて、ピアノが効率よく上達すると思いますか? 続けていればピアノに慣れるから大丈夫! なんて思いますか?

答えはノーですよね。

英語初心者がオンライン英会話を始めるのは、こんな状態なんです。知っている英単語を適当に並べてみるとか、なんとなく覚えているイディオムを使ってみるとか、雰囲気で会話を続けてみるとか。正確な発音も分からなければ、正しい文法も身についておらず、英会話で使われる表現も知らない状態で、正しく英会話をするなんてのはハードルが高すぎるわけです。

だから上手くいくわけがない。

撃沈して当然。失敗して当然。だって、英語を話すための基礎が全くできていないのに、いきなり英語を話そうとしているからです。

オンライン英会話に意味がはいとは言ってませんよ。正しい知識を身に付けて英会話をするならば実践的なアウトプットとして有用ですし、「明確な目的意識」があるレッスンはインプット学習にあたるので、むしろ大切です。

「楽譜の読み方」という一つのスキルをピンポイントで教えるレッスンならば受ける意味が大きいわけですから。

なんとなく話すだけのオンライン英会話は難しすぎるから初心者には向かない、という大前提を頭の片隅に留めておいてください。

で、ここからは初心者がオンライン英会話で失敗する具体的な理由となぜ英語コーチングスクールが解決策になるのか、と言う部分をセットで説明していきます。

       

2.初心者がオンライン英会話で撃沈|相手の英語が聞き取れない

諦める女性

初心者がオンライン英会話で撃沈する大きな原因の一つがリスニング力。相手がなにを言っているのか聞き取れず、何度も聞き返しても分からずに会話が止まり、気まずい雰囲気に。良くありますよね。なぜ聞き取れないのか、その原因と解決策をお伝えします。

    

2-① 初心者のリスニングが弱いのは正しい発音を知らないから

「英語を聞き続ければ、耳がそのうち英語に慣れるよ」なんて言いますけど、なんとなく英語を聞き続けても英語を聞き取れるようにはなりません。

というのも、人間の脳は自分が発音できる言葉でなければ聞き取りづらいという特性を持っているからです。脳内で言葉と発音が紐づいていないと、その言葉を認識できないわけです。

英会話って音の変化や音の脱落、音の連続が本当にたくさんあるんですよ。英会話の90%くらいは中学生で覚えるレベルの単語が使われているのに、どうして聞き取れないかといえば、記憶している単語の発音と実際の発音に乖離があるから認識できないわけですね。

例えばですけど、「important」という単語はみな知っていると思います。その発音は「インポータント」って記憶していると思いますが、実際の発音はtが脱落します。カタカナだと表記が難しいんですけど「インポゥン」みたいなイメージです。なに、それ?って感じですよね。笑

こうやって音が変化すると、脳内の「important」の発音とは違うから言葉を認識できない。それが英会話では一つ一つの単語や単語の繋がりで起きているので、ぜんぜん聞き取れないって状況に陥るのです。

で、こういう理論はオンライン英会話では教えてくれないわけじゃないですか。だから、いつまで経っても聞き取れない単語が聞き取れないままになってしまうわけです。

    

2-② 英語コーチングスクールは正しい発音を重視する

じゃあ解決策は? といえば単純で、正しい発音を単語レベル、文章レベルで身に付ければ良いわけです。アプローチの仕方はいくつかあるんですけど、有用なトレーニングの一つはシャドーイングです。

たとえばプログリット では毎日のシャドーイングの音声添削を行います。正しい英語の発音を徹底的にトレーニングし、プロフェッショナルな英語コーチが発音を毎日確認してくれます。

シャドーイングは多くの英語コーチングスクールで取り入れている有用なインプット学習で、正しい発音が身についてスピーキング力が上がると同時に、リスニング力も上がります。発音と単語や文章が脳内で自然と紐づけるトレーニングですからね。

マネーイングリッシュ では外国人講師が発音規則や国際発音記号を丁寧に教えてくれる発音トーレニングがあり、正しい発音の知識と発声方法にインプット学習を積み重ねます。

さらに発音に特化したコーチングスクールもあります。ハツオン はその名の通り英語の発音トレーニングに特化していて、レッスンで発音規則や音声記号、口の形や舌の動きを一つずつ丁寧に教えてくれます。結果、スピーキングはもちろん、ネイティブレベルの英語でもリスニングが可能となります。

英語を聞き取れないのはリグニングが足りないからだ、英会話レッスンの量が足りないからだって思いがちなんですけど、実は英語の発音を覚えるってアプローチが最も効果的なんです。

で、正しい発音を覚えるには、正しい発音を教えてくれる指導者のサポートを受けるのが一番ですよね。そのような学習指導を実施しているのが英語コーチングスクールです。

関連記事

PROGRIT (プログリット) の特徴は?口コミ・評判を紹介

MONEY ENGLISH (マネーイングリッシュ)の効果は? 口コミ・評判も紹介

【英語コーチングスクール】ハツオンの特徴は? 口コミ・評判もまとめました

       

3.初心者がオンライン英会話で撃沈|こちらの英語が相手に伝わらない

これも初心者がオンライン英会話で撃沈する大きな理由ですね。頑張って話しているつもりなのに、ぜんぜん相手に伝わらない。これは、単純に英単語や熟語を知らない、話したい内容を表現するボキャブラリーが足りないって側面も大きいんですけど、一つ、本質的なお話をします。

     

3-① 初心者の英語が伝わらないのは文法がめちゃくちゃだから

英語ネイティブが相手の英語を聞き取れるか、聞き取れないか、その一番大きな要素を知っていますでしょうか?

話し手の発音だと思われがちですが、違います。カタカナ英語だったり、中国語やフランス語のなまりが入っていても、ネイティブは英語を理解してくれます。私たちだって、なにを言っているのか分からないレベルでない限り、外国語なまりの日本語でも聞き取れますよね?

一番大切なのは、実は文法なんです。

これも理由がしっかりあって、アルファベットってそもそも発音を表す記号で、アルファベット自体に意味はありません。アルファベットは単語の発音を示しているに過ぎず、その発音の並び方が言語の意味を表し、文章の意味を表す。これが英語の本質です。

いわゆるインド・ヨーロッパ語族の「語順支配型」の言語が英語です。アルファベットで構築された「主語」「述語」「目的語」などの単語を並べる順番が重要で、順番が正確でなければ意味が成立しません。

「I play piano」は通じますが、「Play I piano」「I piano play」「Piano play I」はネイティブからすれば「何を言っているの?」ってなってしまいます。

一方の日本語は「てにをは支配型」の言語で、「主語」「述語」「目的語」の語順を崩しても、助詞の「てにをは」がしっかりしていれば、意味は伝わる言語構造です。「私はピアノをします」「します、私はピアノを」「ピアノを私はします」「私はします、ピアノを」。どの文章も普通に意味が通じますよね。

英語と日本語は根本的に言語のルーツが異なります。ですが、初心者の方はとりあえず知っている単語を並べて英語を伝えようとする。日本語の文法構造で英語を組み立てても、語順が違うから相手には伝わらないわけです。

文法を正解にインプットしていない状態で、英語が相手に分かってもらえないのは当たり前。なぜなら文法がめちゃくちゃだから。正しい文法もオンライン英会話ではしっかりと学習しませんよね? ですから、オンライン英会話では英語力が身に付かないのです。

           

3-② 英語コーチングスクールは正しい文法のインプットを徹底

この課題も解決方法はシンプルですよね。正しい文法を身に付ければ良いのですから。

初心者は日本語から英語に変換する作業を脳内で行うので、おかしな構造の英語となってしまいます。英語コーチングでは、日本語から英語へ変換するプロセスが省略されるまで、徹底的に基礎トレーニングを実施。自然に正しい文法で英語が話せる状態になるまで、ひたすら脳に文法を染み込ませるのです。

いわゆる英語脳の養成とも言いますね。英語文法の習得についても各コーチングスクールで特色があります。

たとえばリバティアカデミー。グラマーメソッドという独自の英語習得メソッドがあり、英語の核である「verb」の使い方を理解することで、英語ネイティブが使う自然な英文法を完璧に習得します。

スピークバディパーソナルコーチング では、AIアプリを利用して、正しい英文法を身に付ける基礎トレーニングを積み重ねることができます。また、AIアプリと会話することで、正しい語順・正しい文法で自然と話す力が身に付きます。

英語を科学的に習得する第二言語習得論によれば、英会話の上達に必要なのはアウトプット学習ではなく、圧倒的にインプット学習です。英語を話していれば、そのうち正しい英語を話せるようになる、なんてことはありません。なぜなら、知識がないから。

初心者は特に英会話の知識が足りていません。なので、いきなりアウトプット型のオンライン英会話スクールではなく、インプット学習をメインに指導する英語コーチングスクールを選ぶのは自然な選択と言えます。

関連記事

Liberty English Academy(リバティ)の魅力【口コミ・評判も紹介】

スピークバディパーソナルコーチングの特徴? 口コミ・評判も紹介

    

4.初心者がオンライン英会話で撃沈|会話のスピードに付いていけない

悩む女性

英語のスピードに付いていけない。これも初心者がオンライン英会話で失敗する大きな理由の一つですよね。どうして付いていけないかも理由があるので説明します。

    

4-① 初心者が英会話についていけないのは英語脳ではないから

英語脳ってなに? というと、さきほどもちょっと触れましたが、英語を英語のまま理解し、英語として話せるような脳のことです。

バイリンガルの脳内は、日本語を話す時は日本語の脳の領域を、英語を話す時は英語の脳の領域を使っているイメージです。

日本語を話す時に英語の領域は使いませんし、英語を話す時は日本語の領域を使いません。私たちは普段、日本語を話す時に英語は全く脳内にありませんよね? それと同じで、英語を話す時も日本語が脳内にない状態にすることが、英会話のスピードに付いていくために大切です。

英語を聞いて日本語に変換して理解しようとしているうちに、相手はどんどん次の話をしてしまいます。英語を話すために日本語でイメージしてから翻訳作業をすると、無理がある英語だったり違和感がある英語になってしまいます。

英会話をする時は、音を聞き取る「音声知覚」、聞いた音を理解する「意味理解」、話したいことをイメージする「概念化」、そのイメージを言語化する「文章化」、そして言語を話す「音声化」というプロセスを行います。これら全てを英語で完結することが、英会話上達への近道なのです。

       

4-② 英語コーチングスクールは英語脳を養成する

各英語コーチングスクールでは、インプット学習を徹底的に行い、脳内を英語で満たすトレーニングで英語脳を養います。

トレーニング方法は各スクールによりますが、シャドーイングやディクテーション(聞き取った単語を書き取る)、意味音読などの基礎トレーニングをメインに、専属コーチのサポートを受けながら基礎的なスキルを固めていきます。

たとえばライザップイングリッシュ では「クイックレスポンス」という脳内処理のスムーズ化・高速化を目的とするとレーニングを実施します。いわゆる「カランメソッド」と呼ばれるもので、コーチから英語で質問されたら1~2秒以内に英語で回答。正しい英文法・正しい発音に基づく英語を反復することで、質問を日本語に置き換えるプロセスを排除。伝えたいことを高速で英文化し、瞬間的に発話することを目指します。

リバティアカデミーのグラマーメソッドは英語の核となる「verb」の役割を理解することで、英語の構造そのものが分かるようレッスンを受けます。結果、会話の流れの中で英語を理解することが可能となり、話す英語もネイティブのように自然な英語となります。

このように、コーチングスクールでは英語指導のプロフェッショナルが、英会話をする際に自然と脳内が英語で完結するよう指導してくれるので、英会話のスピードに付いていけるようになります。

関連記事

RIZAP ENGLISH (ライザップイングリッシュ) の特徴は? 口コミ・評判も紹介

Liberty English Academy(リバティ)の魅力【口コミ・評判も紹介】

      

5.初心者がオンライン英会話で撃沈|緊張して頭が真っ白になる

緊張する男性

最後にメンタル面の部分についても触れておきますね。

    

5-① 初心者が英会話で緊張するのは、英語ができないことを自覚しているから

オンライン英会話スクールって、レッスンを受けるのがちょっと気が重いと言うか、気乗りしなかったりモチベ―ションが上がらないことも多いですよね。

今日は忙しくて疲れたから明日にしよう。休みの日にまとめて受けよう。レッスンを先延ばしにしているうちに、段々とやる気がなくなって、最後は挫折して辞めてしまう。こんな経験がある方も多いと思います。

なんでオンライン英会話のレッスンがそんなに億劫なのかと言えば、英語が話せないからですよね。なんか上手く話せないし、英語力が伸びている気がしないし、沈黙は気まずいし。レッスン時間は「嫌な時間」なわけです。

でも、英語が話せないのに英語を話すというレッスンをしているのだから、「嫌な時間」なのは当たり前です。できないことをやれって言われてるようなものなのですから。

   

5-② 英語コーチングスクールは英語を話すための知識を習得する場

「じゃあ、どうしたら緊張せずに楽しく英会話できるようになるの?」 といえば、結局は今まで話してきたことを、つまりインプット学習をしっかりと実施して、基礎的なスキルを身に付けるしかありません。

英語を話すための正しい知識を持っていれば、相手の英語も聞き取れるし、こちらの英語も伝わるし、スムーズな英会話が実現します。すると、外国の方と英語で話す時間は「嫌な時間」から「楽しい時間」に変わるわけです。

なので、英語初心者の方はオンライン英会話スクールをいきなり始めるのではなくて、英語コーチングスクールで本質的な部分を習得してから、必要に応じて実践練習となるオンライン英会話をした方が遥かに学習効率が良いですし、おすすめなのです。

    

6.初心者におすすめの英語コーチングスクール

初心者にこそおすすめの英語コーチングスクールをご紹介しておきますね。

    

6-① カランメソッドのライザップイングリッシュ

カランメソッドでご紹介したライザップは、英語脳養成に非常に適した英語コーチングスクールです。学習時間は1日に3時間とシビアな側面もありますが、短期間で英会話ができるようになるためには、これくらい徹底したインプット学習が必要と言えます。

英語初心者にとって必要な「正しい方法で」「必要な量の学習を」「最後までやり遂げる」ことを専属トレーナーがサポートしてくれるので、英語上達の最短ルートを進めるのがライザップの魅力。総合的なバランスを考えて最もおすすめです。

関連記事

RIZAP ENGLISH (ライザップイングリッシュ) の特徴は?

ライザップ英語の英会話・TOEICコースの料金と費用対効果について

   

\無料カウンセリング実施中/

ライザップの公式サイトはこちら

      

6-② グラマーテーブルのLiberty English Academy(リバティ)

次におすすめするスクールはリバティです。リバティはの特徴は完全独自の言語習得論「グラマーテーブル」。「verb」の役割を理解すれば、英語をマスターできるという理論です。世界最高峰のコロンビア大学ティーチャーズカレッジで有意性が認められた理論で、ネイティブが話す英語の構造を完璧に再現することができるといえば、その凄さが分かるでしょう。

リバティの学習実績は圧倒的で、短期間のTOEICやIELTSのスコアアップはもちろん、ハーバード大学、コロンビア大学をはじめとする世界有数の大学・大学院の合格者を何人も輩出しています。英語初心者だからこそ、最初に英語の核を身に付けることを本当におすすめします。

関連記事

Liberty English Academy(リバティ)の魅力

       

\無料カウンセリング実施中/

リバティの公式サイトはこちら

    

6-③ 初心者コースもあるPROGRIT(プログリット)

プログリットの「初級者コース」もおすすめです。本田圭佑さんやカズレーザーさんもおすすめしているコーチングスクールですね。学習時間は1日3時間が目安。ライザップと並んで学習量はかなり多い部類ですが、目標達成までのルートが明確化されており、専属コーチが継続学習のモチベーションを維持してくれます。

プログリットは毎日の音声添削がメインで、シャドーイングなどのスピーキングを繰り返します。脳が英語に慣れる学習方法で、英会話が自然とできるようになるまで成長できるので、初心者に非常におすすめです。

関連記事

PROGRIT (プログリット) の特徴は?

PROGRIT(プログリット)の料金と費用対効果について

       

\無料カウンセリング実施中/

プログリットの公式サイトはこちら

     

7.まとめ   

当記事では初心者がオンライン英会話で撃沈してしまう理由をお話ししましたが、いかがでしたでしょうか。

何度も言う通り、オンライン英会話って本当に難しいんです。インプットが足りていない状態で、満足なアウトプットができるわけがないのですから。

もちろん、継続すればオンライン英会話という環境には慣れると思いますけど、英会話に慣れることと、正しい英語を話せるようになるって全くの別物です。

英語コーチングスクールはどこも無料カウンセリングを実施しているので、興味があればぜひ無料体験でコーチングスクールの雰囲気やサービス内容を味わってみてくださいね。

   

-英語