ベルリッツのTOEFL

本コンテンツは一部にPRが含まれています。

英語コーチングスクール

ベルリッツ(Berlitz)のTOEFL対策コースについて

2023年12月18日

こんにちは。

当記事では、ベルリッツのTOEFL対策コースについて解説します。

ベルリッツの公式サイトを見ると、TOEFLコースに関する紹介はありません。

従って、ベルリッツではTOEFL対策ができないと思う方が多いと思いますが、結論としては、校舎によってはTOEFL対策を受けることが可能です。

ただし、ベルリッツにはTOEFL対策専門のコースはないため、本気でTOEFLのスコアを伸ばしたい方は他の英語スクールの検討もおすすめいたします。

この記事では、短期間でもTOEFLのスコアが伸びるスクールや、海外留学のサポートを行ってくれるサポートも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

  

1.ベルリッツ(Berlitz)の概要・基本料金

まずは、ベルリッツの概要や基本料金についてご紹介します。

 

1-① ベルリッツの概要

ベルリッツはアメリカで140年以上前に生まれた老舗の英会話スクールです。

全国で60店舗の教室があり、1,000名以上の外国人講師が在籍している日本でも最大手のスクールの一つとなります。

ベルリッツで学べる言語は、英語・中国語・フランス語・ドイツ語・スペイン語・韓国語と様々あり、幼児から大人向けまで様々なコースが用意されています。

特徴的なのは「ベルリッツ・メソッド」と呼ばれる独自指導方法。

英語教授法において最も有効とされる「英語教授法辞典」や「英語学英語教育研究辞典」で紹介されている指導方法であり、受講生の英語力を効率的に伸ばしてくれます。

  

ベルリッツ・メソッドの特徴
学習言語で物事を考えられるように、習っている言語のみでレッスン
レッスンは毎回、受講生のニーズに合わせて具体的な目標を設定
言葉が自然に出てくるように、受講生の話す時間を最大化
レッスンでは「話す」「聴く」に集中
文法や語彙は、会話の実践演習の中で身につける

    

140年以上の語学指導の歴史で洗練された「ベルリッツ・メソッド」により、高い学習効果が期待できるスクールです。

 

1-② ベルリッツの基本情報・料金

続いて、ベルリッツの基本的な情報についてご紹介します。

  

ベルリッツの基本情報
会社ベルリッツジャパン・株式会社
入学金33,000円
コース大人・大学生
ビジネス英会話
オンライン英会話
オンライン外国語
オンライン+自己学習
日常英会話
短期集中英会話
TOEIC受験対策講座(グループ/コーチング)
Berliz Flex(ベルリッツフレックス)
etc...
基本料金

①マンツーマン(教室・オンライン自由選択)
 40レッスン:340,000円(1レッスン8,500円)

②マンツーマン(完全オンライン)
 40レッスン:249,200円(1レッスン6,230円)

③少人数グループ(教室)
 48レッスン:211,200円(1レッスン4,400円)

④少人数グループ(オンライン)
 40レッスン:167,200円(1レッスン4,180円)

⑤自己学習+オンラインレッスン
 6ヶ月:119,800円(月額198,00円)

1レッスンの時間40分間~
レッスン回数カスタマイズ可能
レッスン講師外国人講師
カウンセラー日本人
校舎【関東】東京・埼玉・神奈川・千葉
【東海】静岡・愛知
【関西】大阪・京都・兵庫
【中国】広島・岡山
【九州】福岡
レッスン可能な時間帯各校舎による
オンラインオンライン受講対応

  

「英会話短期集中」「TOEICコーチング」「Berliz Flex(ベルリッツフレックス)」などのコースでは、日本人カウンセラーが目標達成まで学習をサポートしてくれます。

「ベルリッツ・メソッド」に基づく質の高いレッスンとカウンセリングにより、短期間でも大幅な英語力の向上が可能となりますので、無料体験レッスンを受ける際におすすめのコースについて色々と聞いてみるようにしましょう。

 

公式サイト

英会話と語学学校の「ベルリッツ」

   

\無料体験レッスン実施中/

ベルリッツはこちら

 

2.ベルリッツにTOEFL対策コースはある?

ベルリッツのTOEFLコース

 

ベルリッツの公式サイトにTOEFLコースの記載がありません。

ですが、TOEIC対策コースの紹介ページの最下部を確認してみると、「TOEFL、IELT対策のレッスンが受講できる教室もございます」と小文字で注意書きがあります。

  

 

従って、教室によってはベルリッツでもTOEFLコースを受けることができることがわかります。

ただ、詳細がよくわからないため、ベルリッツに問合せたところ、以下の回答がありました。

 

2-① マンツーマンコースの「教室・オンライン自由選択」のみ

ベルリッツは「マンツーマンコース」「少人数グループ」「自己学習+オンラインレッスン」の3つの基本コースがありますが、TOEFL対策を受けられるのはマンツーマンコースだけです。

また、マンツーマンコースには「教室・オンライン自由選択」と「完全オンライン」の2つの受講方法がありますが、TOEFL対策ができるのは教室・オンライン自由選択のみです。

完全オンラインの場合は学習カリキュラムが決まっているため、TOEFL対策は受講できませんので注意しましょう。

なお、TOEFL対策ができる校舎は、都内の校舎など大きな校舎であれば、基本的には受けられるそうです。(大きな校舎は講師が多く在籍しているため、TOEFL対策に対応できる講師もいる可能性が高いため)

まとめると、ベルリッツでTOEFL対策コースを受ける場合は、マンツーマンコースの教室・オンライン自由選択の場合のみです。

 

2-② ベルリッツでTOEFL対策を受講する場合の値段

具体的な受講料金やコース内容は次の通りです。

  

ベルリッツのTOEFL対策
入会金33,000円
受講料金340,000円
レッスン回数40回
受講期間3ヶ月
レッスン時間40分 / 回
受講形式マンツーマン

  

レッスン回数は40回で税込みの受講料金が34万円。

入会金を含めると、373,000円がベルリッツでTOEFL対策をする場合の受講料金となります。

  

公式サイト

英会話と語学学校の「ベルリッツ」

   

\無料体験レッスン実施中/

ベルリッツはこちら

 

3.ベルリッツのTOEFLコースはおすすめ?

 

このようにベルリッツでは特定のコースでTOEFL対策ができますが、ベルリッツのTOEFL対策はおすすめできない部分もあります。

他の英語スクールと比較しつつ、その理由について解説いたします。

 

3-① コスパが低め

ベルリッツのTOEFL対策コースはコスパが低めと言えます。

当記事でTOEFL対策としておすすめしている他のスクールと比較してみましょう。

  

スクール入会金受講料金
レッスン回数レッスン時間レッスン単価
(入会金込み)
リバティ55,000円
(最大無料)
476,000円
(6ヶ月)
48回4,320分
(1回90分)
110円 / 分
イングリッシュ
カンパニー
55,000円561,000円
(3ヶ月)
24回2.160分
(1回90分)
285円 / 分
トライズ 55,000円444,900円
(3ヶ月)
36回900分
(1回25分)
555円 / 分
バークレーハウス 22,000円578,000円
(20回プラン)
20回2,400分
(1回120分)
250円 / 分
プレゼンス30,000円298,000円
(2ヶ月)
なし
(コーチングのみ)
なし-
プログリット55,000円1,102,200円
(6ヶ月)
なし
(コーチングのみ)
なし-
ベルリッツ33,000円340,000円
(3ヶ月)
40回1,600分
(1回40分)
233円 / 分

  

一見すると、ベルリッツのレッスン単価は安めに見えますが、ベルリッツ以外のスクールはレッスンの他にコーチングサービスも提供しています。

コーチングサービスは、毎日の自主学習をチャットでサポートしてくれたり、週1回のコーチングで学習カリキュラムの確認や英語レベルを確認してくれたりと、日々のTOEFL対策までしっかりとサポートしてくれるのがポイント。

ベルリッツはコーチングサービスはなく「レッスンのみ」の提供でこの値段なので、トータルで考えるとコスパは低めと言えます。

 

3-② TOEFL対策コースがない

ベルリッツはTOEFL専用の対策コースがありません。

あくまでTOEFLにも対応できる英語講師が在籍している場合、個別に対応してくれるだけとなります。

TOEFLのスコアを伸ばすためには英語力の自力を上げることがとても重要ですが、やはりTOEFL対策に熟知したプロフェッショナル講師に指導してもらった方が、スコアは伸びやすいと言えます。

 

3-③ 体系的なカリキュラムがない

前述の通り、ベルリッツではTOEFL対策に対応できる講師が校舎に在籍する場合のみ、TOEFL対策のレッスンを受けることができます。

言い換えれば、ベルリッツとしてTOEFL対策専用のカリキュラムが用意されているわけではなく、講師の指導能力や実績に依存してしまうというデメリットがあります。

もちろん、その講師がTOEFL対策に精通しているのであれば質の高いレッスンを受講できますが、講師がどれほどTOEFL対策に熟知しているか分からない以上、やはりTOEFL対策専門のコースを用意しているスクールの方が安心と考えられます。

 

4.TOEFL対策にはコーチングスクールがおすすめ

コーチングスクール

  

本気でTOEFL100点以上を取りたい方や海外留学を目指している方は、英語コーチングスクールの受講をおすすめします。

 

4-① TOEFL対策に特化したコースがある

日本人のTOEICの年間受験者数は約230万人いるのに対して、日本人のTOEFLの受験者は約8万人。

受験者数はTOEICの約1/30のため、市販の教材や英語教室のTOEFL対策コースはあまり充実していないのが現状です。

特にライティングやスピーキングは独学では対策が難しいため、独学でTOEFL対策をしても勉強に行き詰まったり、効果を実感できずにモチベーションが下がって挫折してしまうことも多いです。

TOEFLのスコアを上げるためには、4技能のどのスキルが自分の弱点・課題なのか分析し、弱点克服・課題解決のために適切な学習を継続する必要があります。

そこでおすすめなのがコーチングスクールです。

コーチングスクールはTOEFL対策に特化したコースを用意し、TOEFLに熟知した指導者が専属で指導してくれます。

専属コーチは受講生一人ひとりの弱点や課題を客観的に分析し、科学的な根拠に基づく第二言語習得論をベースに適切な学習方法を指導。独学よりも遥かに効率的にTOEFLのスコアを伸ばすことが可能になります。

    

4-② コーチングで英語4技能を効率よく向上

TOEFLはリスニング・リーディング・スピーキング・ライティングの4技能すべてのスキルが必要です。

スコアを上げるためには、4技能を満遍なくレベルアップさせ、苦手な分野・弱点があれば克服しなければなりません。

多くの人は、「スピーキングが苦手だから、安いオンライン英会話スクールで会話の練習をしよう」「ライティングを伸ばすために、市販の教材で英作文を練習すればいいか」など、独学に近いやり方で学習しようとします。

ですが、実はこういう勉強の仕方はとても非効率的。その理由は4技能は独立したスキルではないからです。

それぞれの英語スキルは枝葉のようなもので、幹から枝分かれしているにしか過ぎません。

木の幹の部分、すなわち、英語の「核」となる部分を身に付ければ、枝葉のスキルの向上速度が飛躍的に高まります。これこそが、本質的な英語力の習得を意味します。

たとえば、後ほどご紹介するLIBERTYの「グラマーテーブル」という学習メソッドのように、最初に英語の「核」を身に付けてからTOEFL対策に移ることで、効率的なスコアアップが期待できます。

一般的な英語スクールや市販の教材は、「試験対策のために4技能をどう上げるか?」という視点しかありません。それでは「見たことがある問題は解けるけれど、見たことがない問題は解けない」とい状態になりかねません。

本質的な英語力が身に付いているからこそ、どのような問題にも対応でき、結果としてスコアが上昇するという勉強方法がおすすめです。

  

4-③ TOEFLの指導実績が豊富  

日本の英語スクールは、TOEFL対策に精通している講師が少なく、TOEFL対策に特化したコースを提供しているスクールも少ないのが現状です。

しかし、たとえばLIBERTYでは創設者の藤川代表から直接「グラマーテーブル」のレッスンを受けることができます。トライズでは官公庁で英語指導をしていた実績を持つ英語ネイティブコーチなどからレッスンを受けられます。

TOEFLに熟知した講師から英語を学ぶことは、「TOEFLの高スコアを取得した学習方法の再現性」があります。

誰かが上手くいった学習方法をさらにブラッシュアップして教えてくれるため、独学よりも圧倒的に効率的なスコアアップが実現するのです。

 

4-④ 留学サポートがある

英語コーチングスクールの中には、留学サポートがあるスクールもあります。

たとえば、LIBERTYでは海外の大学選び・出願手続き・入学手続きまで手伝ってくれると公式サイトに明記されています。

留学希望者の方や留学に興味がある方は、ただTOEFL対策を実施している英語スクールよりも、「TOEFLの高スコアを取得して実現できる留学」までサポートしてくれるコーチングスクールの受講をおすすめします。

   

5.TOEFL対策におすすめの英語スクール

  

最後に、TOEFL対策におすすめの英語スクールを6校に厳選してご紹介します。

気になるスクールがありましたら、それぞれ無料カウンセリングを受けてみてください。

各スクールのサービス内容や雰囲気を確認した上で、どのスクールが最も自分に合うのかを選びましょう。

やっぱり、自分で納得して受講するのが最もモチベーションが高まりますから。

  

1位 圧倒的におすすめ「Liberty English Academy」

  

入会金55,000円(最大無料のキャンペーンあり)
コースTOEFL iBT/IPTコース
料金

ショート :336,000円
ベーシック:576,000円
アドバンス:792,000円

期間ショート :3ヶ月
ベーシック:6ヶ月
アドバンス:9ヶ月
コーチング週1回
レッスン週2回
留学サポート大学・大学院の選定をサポート
出願手続き・入学手続きのサポート
留学中のトラブルに関する相談
校舎港区(三田)
オンラインオンライン受講対応

       

英語を最短で完璧にマスターできる「藤川メソッドグラマーテーブル」を生み出した藤川代表が創設したLIBERTY。

英語ネイティブが感覚的に身に付けている英語の構造や規則をまとめた「グラマーテーブル」という独自の学習メソッドが、受講生の本質的な英語力の向上を可能とします。

「グラマーテーブル」はTESOL教育(英語を第二言語とする人への英語教授法)の最高峰とされるコロンビア大学ティーチャーズカレッジで独自性が認められるほどの有用性を持ち、国際弁護士や外交官、大学で英語を教える教授が学びに来るほど。

英語の「核」はverbにあり、verbの役割を理解すれば英語4技能すべてが短期的・効率的に上達します。

特筆すべきはその圧倒的な実績で、TOEFLのスコアを伸ばしたいならば間違いなくLIBERTYがおすすめ。特にTOEFL 100点以上を目指している方には本当におすすめですよ。

 

 受講前受講後伸び幅期間合格
A氏79点104点25点4ヶ月 
A氏86点98 点12点1ヶ月ジョージタウン大学
F氏42点110点68点6ヶ月コロンビア大学MBA
M氏81点109点28点4ヶ月早稲田大学国際教養学部
S氏54点104点50点6ヶ月 

      

LIBERTYの受講生は他にも、ハーバード大学・コロンビア大学・イエール大学・マサチューセッツ工科大学など、世界でトップ・オブ・トップの大学・大学院に合格する英語レベルの習得を達成しています。

英語の本質を習得する学習メソッドがいかに効果的かを実績が証明していますね。

毎回一回完結型のレッスンを好きなタイミングで受講することができるので、忙しい社会人や学生でもライフスタイルに合わせて英語学習に取り組むことも可能。詰め込み式のスタイルではないので、1日に1.5時間程度の英語学習でTOEFLのスコアが大幅にアップします。

受講料は6ヶ月間のコースで入会金を含めて約60万円。働いている方は一般教育訓練級金制度を利用できますので、国から10万円が支給されます。

また、無料カウンセリング受ける際に「このブログ(ReLife)の記事を読んで入会金が最大で無料になるキャンペーンがあるって知りました」と忘れずに伝えてくださいね。入会金が最大で無料になります。

入会金無料キャンペーンを利用すれば、総額約48万円・月額約8万円。この金額が出せるのであれば間違いなくLIBERTYをおすすめします。50万円くらい就職や転職や昇進すればすぐにでも取り返せますし、英語ができるようになれば人生の幅が更に広がるのですから。

無料カウンセリングで「グラマーテーブル」について色々と聞けるので、ぜひ体験してみてください。教養のあるエリートな英語ネイティブが使う英語の本質を分かりやすく伝えてくれますので。

  

関連記事

Liberty English Academy(リバティ)の魅力【口コミ・評判も紹介】

Liberty English Academyの入会金無料キャンペーンについて

公式サイト

Liberty English Academy

  

\今なら入会金最大無料/

リバティはこちら

    

2位 言語習得の専門家によるトレーニング「ENGLISH COMPANY」

    

入会金55,000円
コースパーソナルトレーニング
(TOEFL対策希望と伝える)
料金・期間  90日コース:561,000円
180日コース:679,800円
コーチング・
トレーニング
  90日:週2回
180日:週1回
留学サポートなし
校舎【東京】新宿・銀座・神田・恵比寿
【大阪】梅田
【兵庫】神戸
【京都】四条烏丸
オンラインオンライン受講対応

         

教育事業の大手企業「ベネッセホールディングス」のグループ会社であり、企業としての信用度が非常に高い「ENGLISH COMPANY」。

「学びを合理的でクールなものに」というコンセプトで運営されている超効率的な英語学習を実現したコーチングスクールです。

ENGLISH COMPANYでは「量重視」の英語学習ではなく、科学的なメソッドに基づいた効率的な学習方法を掲げ、言語習得に関して専門的な知識を持つパーソナルトレーナーがマンツーマン指導。行動科学マネジメントによるモチベーション維持効果とあわせて、最短期間で本質的な英語力を身に付けることを可能とします。

1日3時間の自主学習を設定しているコーチングスクールも多い中、ENGLISH COMPANYの目安の学習時間は1日1~1.5時間。

課題・弱点の発見と課題解決・弱点克服のピンポイント学習により、最小限の努力で最大限の成果を出すことが最大の魅力です。

TOEFLコースはありませんが、ENGLISH COMPANYはTOEFL対策を希望すればオリジナルのカリキュラムを組んでくれます。

講師陣は海外の大学・大学院の留学者が非常に多く、TOEFL対策の知見も十分。

本質的な英語力を身に付けながら、TOEFLのスコアアップを目指すことができます。

スパルタ学習ではなく、スマートに効率的な学習でTOEFL対策をしたい方におすすめのスクールです。

 

関連記事

【取材】ENGLISH COMPANYは効果なし?|イングリッシュカンパニー

イングリッシュカンパニーの割引・入会金無料キャンペーンについて

公式サイト 

ENGLISH COMPANY

  

\無料カウンセリング実施中/

ENGLISH COMPANYはこちら

    

3位 3ヶ月集中プログラム「TORAIZ」

入会金55,000円
コースTOEFL対策コース
料金496,100円
期間3ヶ月
コーチング週1回
レッスン週3回
留学サポートなし
校舎【東京】 六本木・東京丸の内・新宿
     銀座・日本橋
【神奈川】横浜
【愛知】 名古屋
【大阪】 梅田
【福岡】 福岡天神
【沖縄】 沖縄
オンライン通学かオンラインの選択可

     

教育事業を手掛けるトライオン株式会社が運営する英語コーチングスクール「TORAIZ(トライズ)」。

2023年に3ヶ月集中でスコアを大幅に上げることを目的としたTOEFL対策特化プログラムが新設されました。

週1回のコンサルティングで弱点や苦手分野を発見・分析し、週3回の英語ネイティブとのマンツーマンレッスンで、日本人の鬼門となる「スピーキング」と「ライティング」を中心に英語4技能を網羅的に習得することが可能となります。

自主学習時間を1日3時間に設定し、「正しい学習方法で」「必要な量の英語学習を」することにより、受講生は3ヶ月間でもスコアを大きく伸ばすことができます。

また、自信があるからこそ、トライズはTOEFLスコア「15点アップ」の保証制度を導入。

初期スコアにもよりますが、受講前のスコアから15点アップしなかった場合、無料で受講期間を1ヵ月延長してくれる保証付きなのも魅力的です。

TOEFL対策に熟知した専属コンサルタントと専属ネイティブコーチの複数人体制によるサポートはトライズならではの特徴。高スコアを目指している方で、ネイティブコーチと徹底的にレッスンを積み重ねることで英語レベルを上げたい方におすすめのプログラムです。

なお、トライズの公式サイトのコース一覧にはTOEFL対策コースが載っていませんが、無料カウンセリングを受ける際に「TOEFL対策コースを希望します」と伝えればTOEFL専用コースを受けられるので、忘れずに伝えるようにしてくださいね。

  

関連記事

TORAIZ(トライズ)は効果なし? 口コミ・評判も紹介

TORAIZ(トライズ)の割引・キャンペーン情報

公式サイト

TORAIZ(トライズ)

  

\無料体験レッスン実施中/

トライズはこちら

   

4位 米国最先端のカリキュラム「バークレーハウス」

入会金22,000円
コースTOEFLスコアアップコース
料金目標 10UP:298,000円
目標 20UP:578,000円
目標 30UP:748,000円
目標 40UP:978,000円
(体験レッスンから7日以内に入会した場合)
コーチング常駐カウンセラーに相談可
レッスン目標 10UP:10回(20時間)
目標 20UP:20回(40時間)
目標 30UP:30回(60時間)
目標 40UP:40回(80時間)
留学サポート大学・大学院の選定をサポート
校舎新宿区(市ヶ谷)
オンラインオンライン受講対応

     

次にご紹介するのは、日本で初めてアメリカ留学への正規留学を実現させた実績を持つ「バークレーハウス」。

外務省などの官公庁や他国と連携している政府機関、多数の大手企業がレッスンを導入している非常に信頼のある英語スクールです。

バークレーハウスでは、TOEFL指導歴20年以上のTOEFL対策エキスパートDiego講師が監修したプログラムのもと、マンツーマンレッスンでスコアアップを目指します。レッスン講師は日本人と英語ネイティブが在籍。リーディング対策の文法や細かい部分は日本人講師から、スピーキングやリスニング対策はネイティブ講師から指導を受けるなど、目的に合わせて最適なレッスンを受けることが可能です。

講師全員が定期的にTOEFLを受験することで最新の傾向を掴んでいる上、TOEFL120点(満点)取得者の講師も在籍しているので、まさにTOEFLに特化したレッスンを受けることができるスクールと言えます。

また、自由度が高いのもバークレーハウスの魅力。例えば20UPコースならば20回のレッスンを好きなタイミングで受けられるので、1~2ヶ月間の超短期集中でスコアアップを実現させることも可能ですし、忙しい方は週1回のレッスンでじっくりと学習に取り組むこともできます。

常駐している日本人カウンセラーのサポートを受けながら、受講生一人ひとりが自分の弱点克服・課題解決のためのカリキュラムを組んで効率的な学習ができるのも強み。カウンセラーもTOEFLスコア保持者なので、的確なサポートで目標スコア達成を目指せるスクールです。

 

関連記事

バークレーハウス語学センターの評判・口コミは?【IELTS・TOEFL対策】

公式サイト

TOEFL対策【バークレーハウス】

  

\無料体験レッスン実施中/

TOEFL対策はこちら

   

5位 グループでTOEFLのスコアを競う「PRESENCE」

入会金30,000円
コースTOEFL iBT TEST 105点コース
TOEFL iBT TEST 90点コース
TOEFL iBT TEST 70点コース
料金

105点コース:318.000円
 90点コース :308.000円
 70点コース :298.000円

期間2ヶ月
コーチング週1回
レッスンなし
留学サポートなし
校舎港区(表参道)
オンラインオンライン受講対応

    

日本で最初にできた語学コーチングスクールである「PRESENCE」。

英語学習に積極的な意欲を持ち、仲間と切磋琢磨し、多様な価値観に出会う場を求めている人のサポートを掲げるスクールです。

特筆すべき点は、5人前後のグループコーチング制度を採用していること。クラスメイトの存在はお互いにモチベーションを高め、時に不安や悩みも共有できる心強い仲間となります。

クラスメイトが仕事で忙しくても学習しているのに、自分だけサボるわけにはいかないという意識がスコアアップに大きく繋がったという評判も多数あります。進捗テストの結果はクラスで共有・順位付けをされるので、ライバル意識が刺激されて学習意欲が高まる仕組みになっているのが魅力と言えるでしょう。

日本人コーチはニューヨークでのMBA取得者、英国大学のTESOL修士課程卒業者、海外留学経験者、マルチリンガル、大手企業で英語を使ったビジネスに携わっていたなど、圧倒的な英語学習の知見があります。

TOEFL対策に熟知したコーチが在籍しているので、安心してTOEFL対策の指導を受けることができますよ。

一人でレッスンを受けるよりも、グループコーチングでクラスメイトと一緒に勉強したい方におすすめのスクールです。

 

関連記事

PRESENCE(プレゼンス)の口コミ・評判|表参道の英語コーチングスクール

PRESENCE(プレゼンス)の割引クーポン・キャンペーン情報

公式サイト

PRESENCE(プレゼンス)

  

\無料カウンセリング実施中/

プレゼンスはこちら

  

6位 TOEFLのスコアを着実に伸ばす「PROGRIT」

入会金55,000円
コースTOEFL iBT / IELTSコース
料金・期間3ヶ月: 577,500円
6ヶ月:1,102.200円
コーチング週1回
留学サポートなし
校舎【東京】 有楽町・新宿・神田秋葉原
     六本木・渋谷・池袋
【神奈川】横浜
【愛知】 名古屋 
【大阪】 梅田
【兵庫】 神戸三宮
オンラインオンライン受講対応

        

「短期」集中で英語力を飛躍的に向上させ、「長期」的な成長へと繋げるコーチングサービスを提供する「PROGRIT」。

1日に3時間の勉強時間を設定し、専属コンサルタントのサポート・進捗管理のもと自主学習を進めていきます。こう言うと短期間の「詰め込み型」の学習方法と思われがちですが、本質は別のところにあります。

プログリットの学習カリキュラムは科学的な理論に基づいており、第二言語習得論を応用した独自理論「英語の5ステップ」が学習のベースにあります。

「音声知覚」「意味理解」「概念化」「文章化」「音声化」という5つの脳内処理のプロセスを鍛えることで、英語4技能すべてのレベルが満遍なく向上。TOEFLのスコアを総合的に伸ばすことが可能となります。

ただし、プログリットはレッスンがないのに受講料が高いのがデメリット。

プログリットの3ヶ月コースで約60万円の受講料を払うくらいならば、レッスン量が多いLIBERTYのベーシックコースの方が圧倒的におすすめです。LIBERTYは6ヶ月コースが約48万円受講できますし、実績もLIBERTYの方がありますから。

もちろんコーチング方法やレッスン形式の好みは人によって違いますので、それぞれの無料カウンセリングを受けてみて、サービス内容や雰囲気をぜひ確かめてみるのが安心だと思います。

 

関連記事

PROGRIT(プログリット)の特徴は?口コミ・評判を紹介

PROGRIT(プログリット)の割引・入会金無料キャンペーン情報

公式サイト

PROGRIT(プログリット)

    

\無料カウンセリング実施中/

プログリットはこちら

       

予算が厳しい方におすすめ「mytutor」

  

入会金0円
コース・料金月  8回コース:  6,980円
月12回コース:  8,980円
月16回コース:10,980円
月20回コース:12,980円
月30回コース:19,980円
(パッケージプランもあり)
レッスン時間1回25分間
期間月額制
(パッケージプランもあり)
オンラインオンライン完結

     

マイチューターはTOEIC・TOEFL・IELTSなどの試験対策に特化したオンライン英会話スクールです。

その魅力はなんといっても、講師陣の質が非常に高い点。

マイチューターは講師の採用基準が非常に厳しく、英語の4技能のレベルが高いのはもちろん、政府公認英語教師資格者が多く採用されているため、格安のオンライン英会話スクールの中でも圧倒的に質のが高いレッスンを受けることができます。

また、お気に入りの講師を定期的に予約確保できる担任制を採用しているため、レッスンの継続性と段階性が担保されているのもポイント。教材やカリキュラムの種類も豊富で、特定のスキルに特化してレベルを上げることも、4技能を総合的に学ぶことも可能です。

月額8,980円で月12回 = 週3回のレッスンを受講できるのでコスパも抜群。これまで紹介してきたコーチングスクールと比較するとサポート体制は劣りますが、格安で質の高いオンライン英会話スクールを1校だけ挙げるとすれば、間違いなくマイチューターがおすすめです。

できるだけ予算を抑えたいと考えている方は、マイチューターの受講を検討してみましょう。

   

公式サイト

mytutor

  

\無料カウンセリング実施中/

mytutorはこちら

      

6.まとめ:最高の環境で最高の結果を出そう

まとめ

 

当記事では、ベルリッツのTOEFL対策コースについて解説いたしました。

ベルリッツでは校舎にTOEFL対策に対応できる講師が在籍している場合、TOEFL対策を受講することが可能となります。

ただし、TOEFL対策を専門に行っているコーチングスクールや留学サポートまで対応しているスクールもありますので、気になるスクールはそれぞれ無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

自分で納得した上で、最高の環境で最高の結果を出しましょう。

    -英語コーチングスクール