本コンテンツは一部にPRが含まれています。

コーチングスクール

英語コーチングは個人がおすすめ?英語コーチングの選び方を解説

2022年7月4日

こんにちは。

受講生一人ひとりに専属コーチが付き、短期間で英語を身に付ける英語コーチングスクール。

最近では、SNS・ブログ・Youtubeなどで個人の英語コーチを探すことが可能となり、個人の英語コーチの受講を検討している方もいると思います。

結論から言えば、私は英語コーチングを個人のコーチに依頼することはおすすめしません。

なぜなら、個人の英語コーチはただの副業、レベルの差が激しい、成績が上がる保証がない(責任を負わない)・実績がないなど、様々なデメリットがあるからです。

英語コーチングを受けるならば、実績のあるコーチングスクールに通った方が英語力が伸びる「確実性」が高いと考えます。

当記事では、個人の英語コーチングをおすすめしない理由を徹底的に解説していきます。

また、20社以上のコーチングスクールを取材・体験・調査した結果から、おすすめできるスクールも厳選して紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  

関連記事

英語コーチングとは?サービス内容とスクールの選び方を解説

【超本音で語る】英語コーチングおすすめ22社比較ランキング

  

目次

1.個人の英語コーチングのメリット

個人の英語コーチング

 

近年はSNSやブログ、Youtubeなどで英語学習に関する情報発信が急増していて、その流れの中で個人で英語コーチをしている方も随分と増えてきました。

指導を受けてみたいと感じる個人の英語コーチがいるかもしれませんが、個人の英語コーチングを受ける場合は大きなデメリットがあります。

もちろん、メリットもありますので、まずはメリットの部分から見ていきましょう。

   

1-① スクールよりも安い英語コーチを選べる

個人コーチのメリットの一つは受講料金です。

スクールによって料金体系は違いますし、個人コーチの料金の幅も広いですが、安い英語コーチを探せば、スクールよりも安い料金で英語コーチングを受けることが可能となります。

スクールは企業として運営されているので、経理や人事、広報などの管理部門の費用が発生します。校舎を構えているスクールならば、家賃や光熱費などの維持費もありますね。

一方、個人の英語コーチは基本的に在宅でオンライン完結なので、余計なコストが一切かかりません。

安ければ月額2~3万円で受講できるコーチもいますので、できるだけ安い料金でコーチングを受けたい人は個人の方が魅力と感じるかもしれません。(月額10万円以上のコーチもいるので、料金は本当にピンキリですが)

   

1-② 自分の希望に合った英語コーチが付いてくれる

個人の英語コーチングのメリット

  

個人の英語コーチングを受ける二つ目ののメリットは、気に入ったコーチに確実に依頼できることです。

コーチングスクールを受講する場合、受講者の性格やライフスタイル、現状の英語レベル、到達したい目標などに合わせて、スクール側が専属コーチを選定するケースがほとんどです。

場合によっては、性格の相性や勉強のやり方が合わないコーチが付く可能性があり、かなりストレスを感じたりモチベーションが下がることもあります。

コーチングスクールの悪い口コミや評判の大半が、専属コーチのやり方が合わなかった・専属コーチの言う通りにしても英語力が伸びなかったというコーチに対する不満であることからも、いかにコーチングスクールにとって専属コーチの存在が重要かが分かります。

自分で個人コーチを探す場合、その人の英語レベル、経歴、指導方法、年齢、性別など、様々な情報をあらかじめ把握してから依頼することができます。

お気に入りのコーチから確実に指導を受けられるのが、個人コーチに依頼する最大のメリットと言えるでしょう。

  

2.個人の英語コーチングのデメリット

コーチングスクール

  

続いて、個人の英語コーチを受ける場合のデメリットを見ていきましょう。

 

2-① コーチの質が担保されていない(副業が多い)

「安い料金で好きな英語コーチを選べるなら、個人のコーチを探した方がイイじゃん」と感じるかもしれませんが、個人コーチは大きなデメリットがあります。

それは、個人のコーチは指導の質が担保されていないことです。

スクールの場合は、英語コーチの採用にあたって厳しい選考があり、採用された後も様々な研修を受けてコーチングスキルを身に付けていくので、一定レベルの英語指導の質が期待できます。

一方、個人の英語コーチは誰でもなれます。

正直、個人の英語コーチは副業でやっている人が大半ですからね。選考や研修は一切なく、資格も不要。経歴や人物像も自己申告なので、コーチのレベルの振れ幅が非常に大きいのです。

例えば、勉強ができる人が、他人に勉強を教えることも得意かと言えば、そうでもありませんよね。「勉強ができること」と「勉強を教えること」は異なるスキルです。

それは英語指導も同じです。

「英語ができること」と「英語を教えること」は別物で、個人の英語コーチは客観的な採用基準がない分、その人に資質に委ねられてしまうという大きなデメリットがあるのです。

もちろん、相性が良くて英語指導が上手い方に当たる可能性もあります。ですが、相性が合わなかったり、思ったようなサービスを受けられないというケースもかなりの確率であるのが現実です。

企業の採用というフィルターを通っていないので、蓋を開けてみなければ英語指導のレベルが分からない、というのが個人コーチの最大のデメリットと言えるでしょう。

  

2-② 返金保証・スコアアップ保証がない

個人の英語コーチのデメリット

  

二つ目ののデメリットが、個人の英語コーチには「信用」ないことです。

コーチングスクールの場合、スクールの信用というものを非常に大切にします。コーチの質が悪い・英語力が伸びない・サービスが最悪なんて悪評が広まれば、顧客の信用が落ちてスクールは潰れてしまいますからね。

大半のスクールは一人ひとりのコーチの質を高める教育・研修をしっかりと実施していますし、成果が出なかった場合は無料の受講期間延長保証や、TOEICのスコアアップ保証などがあり、受講すれば一定の成果が出ることを保証する制度も充実しています。

また、万が一サービスが合わないと感じた場合は、全額返金してもらえる保証も備わっているので、安心して受講することが可能と言えるでしょう。

一方、個人の英語コーチは基本的に副業で、カリキュラムも指導方法もサービス内容もその個人コーチの裁量次第です。

基本的に、結果を担保している個人コーチはいませんし、結果が出なくても受講料の返金やスコアアップの保証もありません。

個人のコーチに依頼する場合は完全に自己責任で、副業で英語コーチをしている人に依頼するリスクを了承した上で受講する必要があります。

 

2-③ 詐欺や高額な商材に引っ掛かる可能性がある

詐欺

 

英語コーチを名乗るのに資格は必要ありません。経歴も全て自己申告です。

結果として、高い受講料を払ったのに「全然、返信がない」「指導が上手くない」「詐欺にあった」といった声も良くあります。

最近は「ラインで友達登録すれば教材を無料でプレゼント」といった手法で顧客を集めて、信頼を得たところで何十万円もする有料の教材やコーチングサービスを売りつけるビジネスモデルも確立されています。

ブログによくあるラインの友達登録はかなり要注意ですよ。

彼らにとってラインの友達リストは、高額商品を売りつけるための潜在的な顧客リストです。無料プレゼントで英語に悩みを抱えている人を釣って、お金を儲けている人もいるのが実情です。

もちろん、しっかりとした英語コーチだってたくさんいます。私は個人の英語コーチを否定・批判するつもりは全くありません。結果が出るのであれば、スクールでも個人でもどちらでも良いでしょう。

ただ、個人で英語コーチを探す場合、前述のデメリットから上手くいかないケースが多いのが現実です。

個人コーチを探す場合、責任は全て自分にあるので、自分でしっかりと良いコーチを探すことが必要ということですね。

    

3.英語コーチングスクールを受講するメリット

英語コーチングスクール

  

次に、コーチングスクールを受講するメリット・デメリットを見てみましょう。

まずはメリットから。

   

3-① コーチングスキル・学習カリキュラムが高水準

スクールを受講する最大のメリットは、コーチの質と高水準な学習プランにあります。

スクールがコーチを採用するとき、TOEICなどの英語力を示すスコアや留学経験・ビジネス経験に加えて、人格・ホスピタリティ・指導者としての資質も選考基準に入ります。

採用率が1%と非常に厳しい基準を設定しているスクールもあり、英語指導者としての能力と素質があるコーチが揃っています。

また、英語コーチになる前の研修や定期的な研修も実施されるので、コーチングスキルを習得したプロフェッショナルが専属コーチとして付いてくれる安心感があります。

さらに、各スクールは今までの受講生のデータを蓄積しているので、日々、学習カリキュラムが洗練されていきます。

受講生一人ひとりの弱点や課題を分析し、過去のデータと照合して最適な学習カリキュラムを提案することが可能なのも、スクールならではの魅力と言えるでしょう。

近年は大手英語教室から格安のオンライン英会話スクールまで様々な英語教室が乱立しているので、スクールが長く存続するためには顧客からの高い信頼と実績が必要不可欠です。

コーチの質やカリキュラムの質が担保されている方が安心という人は、間違いなくスクールの受講がおすすめです。

    

3-② 科学的な第二言語習得論に基づいた英語指導

第二言語習得論

  

コーチングスクールは科学的な学習理論に基づいて英語指導を実施します。

脳科学や心理学、認知文法といった言語習得のアカデミックなアプローチである第二言語習得論に基づいて、英会話における脳内処理を「音を聞き取る」「意味を理解する」「話したいことを文章化する」「発話する」などと細かいプロセスに分け、それぞれプロセスの弱点や課題を克服するために有効な学習を実施することで英語力を短期間で伸ばしていくことが可能となります。

やみくもに英語学習するのではなく、科学的な理論に基づいて「正しい方法で必要な量の」英語学習を実施できるのも、スクールならではの魅力です。

   

3-③ 国によって実績が公開されているスクールもある

実績公開

 

スクールによっては、一般教育訓練給付制度の対象になっているコースが用意されています。

一般教育訓練給付制度とは、キャリアアップを支援する国の公的な制度でして、厚生労働大臣が指定する講座を受講した場合、手続きをすれば受講料の20%(最大10万円)が給付されるかなりお得な制度となっています。(参考:一般教育訓練給付制度対象のオンライン英会話・TOEIC通信コース) 

さて、厚生労働大臣が指定しているスクールの対象講座は、受講者の実績を閲覧することが可能となります。

実績を抽出したので見てみましょう。

  

スクール対象講座受講料金目標受験者目標達成率
LIBERTYTOEIC対策476,000円TOEIC
895 以上
24人79.2%
TOEIC対策
(オンライン) 
476,000円TOEIC
895 以上
19人84.2%
TOEFL対策476,000円TOEFL iBT
100 以上
148人87.8%
(オンライン)476,000円TOEFL iBT
100 以上
115人84.3%
IELTS対策476,000円IELTS
7.0 以上
58人84.5%
IELTS対策
(オンライン)
476,000円IELTS
7.0 以上
54人83.3%
ミライズ英会話スタンダード
(6ヶ月プラン)
171,600円TOEIC S
120 以上
TOEIC W
130 以上
3人81.7%
スタンダード
(12ヶ月プラン)
290,400円TOEIC S
120 以上
TOEIC W
130 以上
71人100%
プレゼンスTOEIC 750点204,200円TOEIC
745 - 794
80人62.5%
TOEIC 900点216,400円TOEIC
895 以上
57人75.4%
トライズ コーチング本科
(6ヶ月)
621,300円Versant
55 - 80
37人16.2%
コーチング本科
(12ヶ月)
1,199,100円Versant
55 - 80
673人12.8%
プログリットビジネス英会話
(3ヶ月)
499,500円Versant
55 - 80
983人5.5%
ビジネス英会話
(6ヶ月)
1,024,200円Versant
55 - 80
37人1.5%
TOEIC
(6ヶ月)
1,024,200円TOEIC
645 - 694
0人-
ライザップ英会話
(3ヶ月)
535,800円Versant
55 - 80
7人85.7%
英会話
(4ヶ月)
678,800円Versant
55 - 80
2人100%
TOEIC
(3ヶ月)
535,800円TOEIC
645 - 694
34人76.5%
TOEIC
(4ヶ月)
678,800円TOEIC
645 - 694
8人87.5%
English School
+200
TOEIC 650点403,172円TOEIC
645 - 694
2人100%
TOEIC 850点336,072円TOEIC
795 - 844
5人83.3%

    

スクールによってはTOEIC 895点以上・TOEFL 100以上・IELTS 7.0以上という高い目標の達成率で80%以上を叩き出しているので、実績としてかなり優秀です。

トライズやプログリットのVersantのスコア達成率は低いですが、Versant 55は英語ネイティブと問題なくコミュニケーションできるレベルで、相当高い目標設定となっています。

これらのデータは、給付金申請の際に提出する公式の書類がもとになっているので、信頼できる実績です。

個人の英語コーチよりも受講料が高いスクールも多いですが、その分、目標達成率も高いのが英語コーチングスクールの大きな魅力と言えるでしょう。

せっかく高いお金を払って英語を本気で勉強しようという気持ちがあるのです。

確実に英語を身につけたいならば、効果が保証されていない個人の英語コーチに依頼するよりも、実績があるスクールを受講した方が良いと思います。

  

4.英語コーチングスクールを受講するデメリット

英語コーチングスクールのデメリット

 

続いて、英語コーチングスクールのデメリットを見てみましょう。

 

4-① 専属コーチを自分で選べない

コーチングスクールでは、初回カウンセリングを実施して受講者の英語レベルや目標、性格、ライフスタイルなどを診断し、適切な専属コーチを付けてくれます。

スクールには細かい性格診断のデータがあり、受講者に最も合う専属コーチを選定してくれますが、客観的判断と自己判断には乖離があることもあります。

やはり、人と人との関係性ですからね。

専属コーチと性格の相性が良くなかったり、やり方が合わないといったケースはありますので、その時は素直にコーチングスクールに話して、コーチを変えてもらいましょう。

大半のスクールでは、コーチの交代をお願いすることができますので。

    

4-② 受講料が高いスクールもある

受講料が高い

 

コーチングスクールの受講料の相場は、平均で月額10万円前後です。

月額2~3万円くらいの安いスクールもありますが、月額20万円にもなる高いスクールもあります。

もちろん、安いから良い、高いから悪いというものではありませんが、いずれにせよ、月額10万円を出すのも結構な投資額ですよね。

ですが、英語コーチングは、専属でコーチがサポートしてくれる高コスト・高リターンのサービです。

せっかく英語学習に取り組むなら、変にケチって個人の英語コーチを選んだり、格安のオンライン英会話スクールを受講するのではなく、確かな実績があるスクールを選んでほしいと私は思います。

数十万円の自己投資なんて、キャリアアップして年収が高くなれば1年で回収できます。英語を身に付けて実現したい理想や成し遂げたい目標を達成できるのであれば、数十万円なんて安いものですよね。

最高の環境を自分に用意して、最高の結果を出した方が、長い人生を考えれば圧倒的にあなたの価値が高まると私は思います。

   

5.【結論】英語コーチングは個人よりスクールの方がおすすめ

英語コーチングスクール

  

個人の英語コーチとスクールを比較してみましたが、「受講料」「コーチの質」「信頼」「実績」「学習理論」などを総合的に考えれば、スクールを受講した方が圧倒的に目標を達成しやすいでしょう。

コーチングスキルのノウハウや受講生のデータが揃っているスクールは、学習カリキュラムがどんどん洗練されていくので、より効率的な英語習得が可能となりますし、なによりコーチやサービスの質が担保されているスクールの方が信頼できますよね。

スクールを受講するのであれば、詐欺に遭ったり、最低なサービスを受ける可能性はまずありませんから。

さて、ここからは、20社以上のスクールを取材・体験・調査した結果、サービスのレベルが最高峰のスクールを厳選してご紹介していきます。

まず、おすすめの7つのスクールの概要はこんな感じです。

     

スクール
入会金受講料金期間月額備考
ENGLISH
COMPANY
少人数55,000円264,000円6ヶ月44,000円ビジネス英語・TOEIC
1対1516,000円(入会金込み)3ヶ月172,000円
LIBERTY476,000円(入会金無料)6ヶ月79,333円ビジネス英語
TOEIC・TOEFL・IELTS
ストレイル281,600円(入会金込み)3ヶ月93,866円ビジネス英語・TOEIC
トライズ 1,199,100円(入会金込み)12ヶ月99,925円ビジネス英語
TOEIC・TOEFL・IELTS
フライト英会話通学33,000円14,300円月額14,300円英会話
オンライン5,500円7,150円月額7,150円
マネーイングリッシュ無料54,780円月額54,780円ビジネス英語
スマートメソッド無料594,000円4ヶ月148,500円ビジネス英語
  • ENGLISH COMPANY・LIBERTY・ストレイル・トライズは一般教育訓練給付制度を利用
  • LIBERTYは入会金無料キャンペーンを利用

  

分かりやすく受講料金をグラフ化してみましょう。

 

5-① おすすめのコーチングスクールの受講料金(総額)

受講料金

  

まずは、おすすめプランの受講料金の総額を表にグラフにしてみました。

 

 

5-② おすすめのコーチングスクールの受講料金(月額)

受講料金の総額だと契約月数がバラバラで比較しづらいので、受講料を月額にして比較してみましょう。(入会金は除く)

  

 

上のグラフのように、意外と個人の英語コーチの料金と変わらないスクールもあります。

個人の英語コーチによっては、おすすめしているスクールよりも高い受講料を取る人もいますので、スクールを受講しても料金が高額であるというデメリットは感じないことも多いです。

 

5-③ 実績からおすすめするのはLiberty English Academy

おすすめ

  

実績からおすすめする英語コーチングスクールはLiberty English Academyです。

厚生労働省のデータを見ても分かる通り、TOEICなら895点以上、TOEFL iBTなら100点以上、IELTSなら7.0の目標達成率が80%超えと、ハッキリ言って実績は圧倒的で、あらゆる英語教室の追随を許しません。

月額が10万円を超えてくる大手の英語コーチングスクールと比較して、受講料も6ヶ月で約48万円・月額約8万円とコーチングスクールの中ではリーズナブルです。

英語ネイティブの教養人が感覚的に身に付けている英語の構造や規則をまとめた「グラマーテーブル」を身に付けるので、資格系だけでなくビジネス英会話目的の受講者も大勢います。

また、コーチングに関しては必ずLIBERTYの創設者である藤川代表が担当してくれるので、ハイレベルなコーチングを受けることができます。

短期集中で結果を出したいのであれば、個人の英語コーチを選ぶよりも、世界大学ランキングでも10位前後を獲得しているコロンビア大学に認められた「グラマーメソッド」を開発した藤川代表にコーチングしてもらうのがおすすめです。

  

6.おすすめの英語コーチングスクールの詳細

英語コーチングスクール

 

ここからは、具体的におすすめのスクールの詳細をランキング形式で紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

   

1位 言語習得の専門家によるトレーニング「ENGLISH COMPANY」

    

入会金55,000円
コース・期間・料金【パーソナルトレーニング】
90日間集中  :561,000円
180日間集中:679,800円

【セミパーソナル】
初級(6ヶ月):264,000円
中級(3ヶ月):231,000円
上級(3ヶ月):242,000円

コーチング・
トレーニング
【パーソナルトレーニング】
90日間集中  :週2回×90分(計24回)
180日間集中:週1回×90分(計24回)

【セミパーソナル】
初級:週1回×120分(計24回)
中級:週1回×120分(計12回)
上級:週1回×120分(計12回)

校舎【東京】新宿・銀座・神田・恵比寿
【大阪】梅田
【兵庫】神戸
【京都】四条烏丸
オンラインオンライン受講対応

       

日本の教育事業の最大手「ベネッセ」のグループ企業であり、「学びを合理的でクールなものに」というコンセプトで運営されているENGLISH COMPANY。

ビジネス英語を超効率的に習得するという点において、全ての英語スクールの中で圧倒的におすすめです。

ENGLISH COMPANYはスパルタな英語学習ではなく、科学的根拠に基づく効率的な学習を実施します。1日3時間の自主学習を求めるコーチングスクールが多い中、ENGLISH COMPANYの目安の学習時間は1日1~1.5時間。

課題・弱点の発見と課題解決・弱点克服のピンポイント学習により、最小限の努力で最大限の成果を出せるため、仕事で忙しい方にこそ非常におすすめなスクールです。

「1日3時間の学習をすれば、誰だってそれなりに英語ができるようになります。ですが、私たちENGLISH COMPANYは、少ない学習時間で英語を身に付けてもらうのが英語コーチングの本質だと考えています。だって、できるなら少ない時間で英語を習得できた方が絶対に良いですよね?」

このように話すENGLISH COMPANYのトレーナー陣は、第二言語習得論・認知言語学・応用言語学・言語心理学など言語習得の学問領域を国内外の大学で修めており、トレーナーの言語習得に関する専門性は他のスクールの追随を許しません。

なお、2024年4月よりパーソナルトレーニングコースが一般教育訓練給付制度の対象講座に認定されたため、社会人は実質的に10万円割引とお得に受講できるようになりました。

また、予算が厳しい方は1クラス最大5人のセミパーソナルコースもおすすめ。最安月額44,000円でENGLISH COMPANYの最高峰のトレーニングを受けられるほか、同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨してレベルを高め合うこともできます。

ぜひ無料体験を受けてみて、ENGLISH COMPANYのトレーニングのレベルの高さを実感してみてください。

  

関連記事

【取材】ENGLISH COMPANYは効果なし?|イングリッシュカンパニー

イングリッシュカンパニーの割引・入会金無料キャンペーンについて

公式サイト 

ENGLISH COMPANY

  

\無料体験実施中/

ENGLISH COMPANYはこちら

    

2位 TOEIC・TOEFL・IELTSで圧倒的な実績「Liberty English Academy」

   

入会金55,000円(最大無料のキャンペーンあり)
コースTOEIC対策コース
TOEFL iBT/IPT対策コース
IELTS対策コース
料金ショート :336,000円
ベーシック:576,000円
アドバンス:792,000円
期間ショート :3ヶ月(計24回レッスン)
ベーシック:6ヶ月(計48回レッスン)
アドバンス:9ヶ月(計72回レッスン)
コーチング週1回
レッスン週2回×90分
校舎三田(東京都港区)
オンラインオンライン受講対応

  

ENGLISH COMPANYと並んでおすすめなスクールが、英語を最短で完璧にマスターできる「藤川メソッドグラマーテーブル」を生み出した藤川恭宏氏が創設したLiberty English Academy。

TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアを伸ばしたい方であれば、ENGLISH COMPANY以上におすすめしたいスクールです。もちろん、ビジネス英会話目的の受講も可能です。

LIBERTYでは、英語ネイティブが感覚的に身に付けている英語の構造や規則をまとめた「グラマーテーブル」という独自の学習メソッドで本質的な英語力を身に付けられます。

「グラマーテーブル」はTESOL(英語を第二言語とする人への英語教授法)の最高峰とされるコロンビア大学ティーチャーズカレッジで独自性が認められるほどの有用性を持ち、外交官や国際弁護士、大学教授が学びに来るほど。

英語の「核」はverbにあり、verbの役割を理解すれば英語4技能すべてが上達するという理論に基づき、週2回のレッスンで本質的な英語力の習得を目指します。

LIBERTYは特に資格試験の実績が圧倒的で、短期間の受講でTOEIC 900点台・TOEFL 100点以上・IELTS 7.0以上の達成者が続出してます。

ハーバード・コロンビア・イエール・スタンフォードなど世界トップ大学・大学院の合格者も多数輩出し、高レベルな英語力を身に付けられることを実績として証明済み。

受講料は6ヶ月間のベーシックコースで入会金を含めて約60万円。社会人は一般教育訓練給付制度を利用できますので、国から10万円が支給されます。

また、無料カウンセリング受ける際に「このブログ(ReLife)の記事を読んで入会金が最大で無料になるキャンペーンがあるって知りました」と忘れずに伝えてください。

入会金最大無料キャンペーンと教育訓練給付制度を利用すれば、総額約48万円・月額約8万円。

この金額が出せるのであれば、間違いなくLIBERTYをおすすめします。50万円くらい就職や転職や昇進すればすぐに取り戻せますし、英語ができるようになれば人生の幅が更に広がるのですから。

無料カウンセリングで「グラマーテーブル」について色々と聞けるので、ぜひ体験してみてください。教養のあるエリートな英語ネイティブが使う英語の本質を分かりやすく伝えてくれますので。

  

関連記事

Liberty English Academy(リバティ)の魅力【口コミ・評判も紹介】

【体験談】LIBERTY(リバティ)はグラマーテーブルで本物の英語を身に付ける

Liberty English Academyの入会金無料キャンペーンについて

公式サイト

Liberty English Academy

  

\今なら入会金最大無料/

LIBERTYはこちら

    

3位 高品質なコンサルティング「STRAIL(ストレイル)」

    

入会金55,000円
コースビジネス英語コース
TOEIC L&R TESTコース
初級者コース
料金297,000円
期間3ヶ月
コーチング週1回×60分
校舎【東京】新宿・銀座・恵比寿
【大阪】梅田
オンラインオンライン受講対応

  

ENGLISH COMPANYと同じ経営母体を持つコンサルティング特化型スクール「STRAIL(ストレイル)」。

ENGLISH COMPANYがコーチングとトレーニングの両輪で英語力を伸ばすのに対し、ストレイルは言語習得の専門家によるコンサルティングを受けながらの自主学習がメインとなります。

「学びを合理的でクールなものに」というコンセプトも変わらず、毎日の自主学習時間が1~1.5時間の超高密度学習により、3ヶ月集中で英語力を伸ばすことが可能です。

ストレイルでは英語力をフェーズごとに捉え、該当するフェーズごとに最適な学習を実施するストレイルメソッドを採用。

第二言語習得論に基づいた段階的なインプット学習でリーディングとリスニングを強化し、フェーズが上がってきたらスピーキングとライティングを鍛えていくことで、効率的に英語力を伸ばしていきます。

また、国内外の大学で言語習得の学問を専攻した専門知識を持つコンサルタントが揃っていて、医師が症状から病気の原因を特定して処方箋を決めるように、受講生の英語が苦手な原因をピンポイントで特定し、課題解決に最適な学習方法を提示。

常に最適な学習を継続することで、最短期間で本質的な英語力を身に付けることができるのが大きな魅力です。

コンサルティングに特化している分、月額約10万円と平均的な受講料である上、ビジネス英語コースとTOEICコースは教育訓練給付制度の利用で70,400円の給付金が支給されるため、総額281,600円という格安料金でコーチングを受けることができます。

予算を抑えつつ、効率的にビジネス英語を身に付けたり、TOEICのスコアを伸ばしたい方におすすめのスクールです。

 

関連記事

【英語コーチング特化】STRAIL(ストレイル)の効果や評判を紹介

ストレイル(STRAIL)の割引キャンペーンについて

公式サイト

STRAIL

 

\無料カウンセリング実施中/

ストレイルはこちら

   

4位 1年間で本物の英語力を身に付ける「TORAIZ(トライズ)」

   

入会金55,000円
コース英語コーチング本科
英語初心者
ビジネス英語上級
TOEIC対策
TOEFL対策
IELTS対策
英検対策(停止中)
英語プレゼン特化
実践ファシリテーション
発音クリニック
インターナショナルスクール対策
ワーホリ準備英語
料金337,580~1,695,100円
期間3ヶ月~12ヶ月
コーチング毎週 / 隔週
レッスンプライベート:週0~5回
グループ  :受け放題
校舎【東京】 六本木・東京丸の内・新宿
     銀座・日本橋
【神奈川】横浜
【愛知】 名古屋
【大阪】 梅田
【福岡】 福岡天神
【沖縄】 沖縄
オンラインオンライン受講可能

    

教育事業を手掛けるトライオン株式会社が運営する英語コーチングスクール「トライズ」。

一番人気の英語コーチング本科は1日3時間・1年で1,000時間の学習が目安であり、求める勉強量はコーチングスクールの中でも随一です。

商社・外資系コンサル・IT・メーカー・製薬・医療・金融など幅広い業種のビジネスパーソンが受講しており、ビジネス英語やTOEIC・TOEFL・IELTSなどの試験を集中して学ぶ環境が整っています。

トライズは専属ネイティブ講師によるマンツーマンレッスンを受けられるのも魅力的。ネイティブ講師は大学や省庁で指導実績もあるプロフェッショナルなので、ハイレベルなレッスンを1年間継続することで英語力の向上が見込めます。

また、グループレッスンは受け放題で、実践形式のアウトプット学習が非常に多いのも特徴です。日本人専属コンサルタントが毎日の英語学習を丁寧にサポートしてくれるため、初心者でも1年間でしっかりと英語を話せるレベルまで成長することが可能となります。

割引キャンペーンと教育訓練給付制度を利用すれば、英語コーチング本科の12ヶ月プランは月額約10万円と平均的な料金で受講できます。しかも、日本人の専属コンサルタントとネイティブの専属コーチのサポートを含んだ料金なので、コスパは非常に高いです。

初心者でもネイティブと会話できるまで成長することが可能なスクールなので、本気で英語を話せるようになりたいという強い意志を持っている方は、ぜひトライズを検討してみてください。

  

関連記事

TORAIZ(トライズ)は効果なし? 口コミ・評判も紹介

TORAIZ(トライズ)の割引・キャンペーン情報

公式サイト

本気で英語を話したいなら「トライズ」

     

\無料カウンセリング実施中/

トライズはこちら

  

5位 予算重視なら「フライト英会話」

    

入会金通学プラン   :33,000円
オンラインプラン:  5,500円
通学プラン
(月額)
ライト(25分)  :14,300円
ライト(50分)  :26,180円
レギュラー(25分):26,180円
レギュラー(50分):43,780円
プレミアム(25分):54,780円
プレミアム(50分):65,780円
オンラインプラン
(月額)
ライト(25分)  :  7,150円
ライト(50分)  :12,650円
レギュラー(25分):12,650円
レギュラー(50分):19,800円
プレミアム(25分):21,890円
プレミアム(50分):27,390円
レッスンライト  : 月4回
レギュラー: 月8回
プレミアム: 1日1回
カウンセリング定期的
校舎【東京】恵比寿
オンラインオンライン受講対応

 

フライト英会話は、恵比寿に校舎を構えるマンツーマンレッスンを主体とする英会話スクールです。

恵比寿駅から徒歩1分と立地が良いため通いやすく、仕事帰りに気軽に通えるのもポイント。通学プランよりも安いオンラインプランもありますので、予算を抑えたい方や恵比寿に通えない方もフライト英会話を受講することが可能です。

フライト英会話の最大の特徴は、日本人のカウンセラーとフィリピン人の講師がチームを組んで英語学習をサポートしてくれる点です。

ネイティブキャンプ・レアジョブ英会話・DMM英会話などの格安のオンライン英会話はフリートークのレッスンを繰り返すだけで、受講者の悩みや不安を解消してくれるサポートがありません。レッスンのみ提供するサービスでは、「英語を話せるようにならない」「英会話レッスンが怖い」「英語学習が続かない」という悩みが解決されないので、大半の人は挫折してしまいます。

ですが、フライト英会話は日本人カウンセラーが丁寧にサポート。カウンセリングで英語学習における目標・悩み・学習経験などのヒアリングが行われ、受講者専用のカリキュラムを作成してくれるため、英語が話せるようになるまでの道筋がハッキリします。

さらに、いつでもカウンセラーに学習相談ができたり、英文の添削などをお願いすることができますので、高いモチベーションを保って英語学習を続けることが可能です。

正確に言えば、フライト英会話はコーチングスクールではありませんが、他のコーチングスクールと比較するとサポート量が少ない分、最安料金で7,150円とコスパは抜群。

高品質なサービスを受けたいけど予算が限られているという方は、フライト英会話の受講を検討してみてください。カウンセラーがいるかいないかで、英語力の伸びは全く異なってくるはずです。

  

関連記事

フライト英会話の口コミや評判は?|恵比寿の英会話スクール

公式サイト

PHLight(フライト)英会話

 

\無料体験レッスン実施中/

フライト英会話はこちら

   

6位 コスパ最高「マネーイングリッシュ」

     

入会金無料
コースベーシックプラン
プレミアムプラン
料金【ベーシックプラン】
月額:54,780円(6ヶ月契約)
月額:65,780円(単月契約)

【プレミアムプラン】
月額:109,780円(6ヶ月契約)
月額:120,780円(単月契約)

期間月額制
コーチングベーシックプラン:隔週×40分
プレミアムプラン:週2回×40分
レッスンベーシックプラン:週3回×40分
プレミアムプラン:週5回×40分
オンラインオンライン完結

 

マネーイングリッシュは「英語で未来を強くする」という独自のコンセプトを持ち、英語を身に付けることで自分の価値と年収を上げ、未来をより豊かにすることを目標としています。

年収と英語力の相関性を指摘し、自己投資としての英語学習をサポートするなど現実的な視点を持っており、未来の人生も含めてサポートする意識をコーチ側も共有している点が大きな特徴です。

人気のベーシックプランは月額54,780円と、コーチングスクールの中では最安の部類。

週3回の外国人講師によるマンツーマンレッスンで発音や文法を丁寧に学ぶことができるほか、日本人講師による文法・語法のグループレッスンも毎週あり、インプット学習を通して「使える英語の知識」を身に付けることが可能です。

料金に対してレッスンが充実しているスクールで、コスパは非常に優秀なスクールと言えます。

日本人コンサルタントは英語学習経験や豊富な海外経験を持ち、特に採用条件の一つとしている発音はネイティブレベルという特徴もあります。さらに、外国人講師はフィリピンの老舗の語学学校から優秀な人材を雇用しているので、講師の質も担保されています。

ちなみに、専属コンサルタントはモチベーションが上がるからと異性の方が付くことが多く、その辺りも含めて現実主義的であり、本当に裏表のないサービスを提供してくれます。

  

関連記事

【体験談】MONEY ENGLISH (マネーイングリッシュ)の効果は? 口コミ・評判も紹介

公式サイト

【マネーイングリッシュ】

    

\無料カウンセリング実施中/

マネーイングリッシュはこちら

     

7位 ビジネス英語習得なら「スマートメソッド」

  

入会金無料
料金594,000円
期間16週間
コーチング合計5回
レッスン週5回×50分(計80回)
オンラインオンライン完結

 

オンンライン英会話のレアジョブが提供する英語コーチングサービス「スマートメソッド」。

TOEICの点数は高かったり、英語の読み書きはできるのに英会話が苦手という方が、ビジネスで不自由なく英語を話せるレベルまで英会話力を伸ばすことが可能なスクールです。ビジネス英語特化型のプログラムで、マンツーマンレッスンをメインに専属講師が英語力を徹底的に鍛えてくれます。

月額148,500円と受講料金は高めですが、1回50分間の英会話レッスンを週5回・合計で80回実施するので、レッスンの量は圧倒的。

レッスンはただ英語を話すのではなく「発話の質 6項目」を大事にし、表現の幅・議論の論理性・意見の一貫性など、ビジネス英語として重要な「自分の意見を論理立てて分かりやすく伝える能力」を強く意識します。

レアジョブの正社員である優秀な講師が弱点や課題を丁寧にフィードバックし、次のレッスンではフィードバックを活かしたレッスンを実施できるので、段階的にビジネス英語を身に付けることができます。

とにかく実践的なレッスンで英会話力を伸ばすプログラムなので、ビジネス英語を習得したい方にスマートメソッドが非常におすすめです。

  

関連記事

【体験談】レアジョブ スマートメソッドの口コミや評判は?|SMART Method

公式サイト    

【レアジョブ英会話】オンライン完結成果保証型英会話のスマートメソッドR

   

\無料カウンセリング実施中/

スマートメソッドはこちら

  

7.英語コーチングスクールの選び方

選び方

 

最も自分に適したスクールを受講するために、スクール選びの基準をご紹介しますので参考にしてみてください。

 

7-① 専属トレーナーと講師の国籍

まずは、専属で付いてくれるトレーナーやレッスン講師の国籍が選ぶポイントになります。

     

スクール
専属トレーナーレッスン講師
ENGLISH
COMPANY
日本人日本人
LIBERTY日本人日本人
ストレイル日本人-
トライズ 日本人ネイティブ / 日本人
フライト英会話日本人
(カウンセラー)
フィリピン人
マネー
イングリッシュ
日本人フィリピン人
スマートメソッド日本人フィリピン人

   

英語学習をサポートしてくれる専属トレーナーはどのスクールも日本人なので、初心者の方でも安心ですね。ただ、レッスン講師は日本人・フィリピン人・ネイティブと違いがあります。

細かい部分まで日本語で説明してもらいたいならレッスン講師も日本人の方が良いですが、外国人との英会話に慣れたいのであればフィリピン人やネイティブ講師を選択するのもおすすめです。

自分がレッスンを受けてる姿を想像して、最もモチベーションが高まるレッスン形式を選択しましょう。

 

7-② コーチング・レッスン形式

次にマンツーマンで受講するスタイルか、グループで受講するスタイルかもポイントです。

   

スクール
コーチングマンツーマン
レッスン
グループ
レッスン
ENGLISH
COMPANY
少人数グループ-週1回・120分
マンツーマンマンツーマン週2回・90分-
LIBERTYマンツーマン-週2回・90分
ストレイルマンツーマン--
トライズ マンツーマン週3回・25分受け放題
フライト英会話通学マンツーマン週1回・25分-
オンラインマンツーマン週1回・25分-
マネー
イングリッシュ
マンツーマン週3回・40分週1回・50分
スマートメソッドマンツーマン週5回・50分-

    

マンツーマンは受講生一人ひとりに沿った丁寧なレッスンを受けることができます。

一方、グループレッスンの場合は同じ英語レベル・同じ目標を持つクラスメイトと仲間意識・競争意識を持つことでモチベーションが高まるという魅力があります。

受講スタイルも自分に合う環境を選ぶようにしましょう。

 

7-③ 料金体系

料金面もスクール選びの基準になりますので、それぞれの受講料金をまとめました。

なお、各スクールの最もコスパが高いおすすめのプラン料金を紹介しています。

     

スクール
入会金受講料金期間月額備考
ENGLISH
COMPANY
少人数55,000円264,000円6ヶ月44,000円ビジネス英語・TOEIC
1対1516,000円(入会金込み)3ヶ月172,000円
LIBERTY476,000円(入会金無料)6ヶ月79,333円ビジネス英語
TOEIC・TOEFL・IELTS
ストレイル281,600円(入会金込み)3ヶ月93,866円ビジネス英語・TOEIC
トライズ 1,199,100円(入会金込み)12ヶ月99,925円ビジネス英語
TOEIC・TOEFL・IELTS
フライト英会話通学33,000円14,300円月額14,300円英会話
オンライン5,500円7,150円月額7,150円
マネーイングリッシュ無料54,780円月額54,780円ビジネス英語
スマートメソッド無料594,000円4ヶ月148,500円ビジネス英語
  • ENGLISH COMPANY・LIBERTY・ストレイル・トライズは一般教育訓練給付制度を利用
  • LIBERTYは入会金無料キャンペーンを利用

 

正直な意見としては、受講料金はスクール選定の大きな基準にすべきではないと思います。長い人生を考えれば、自分に適した最高の環境で英語学習をして、英語力を身に付けた方が良いに決まっていますから。

せっかく英語を勉強しようという気持ちがあるのなら、自己投資を節約してお金を浮かすよりも、納得できるスクールを受講する方がモチベーションも高まります。

ただ、もちろん金銭的な制限がある方もいると思いますので、受講料も参考にスクール選定をしてくださいね。

 

7-④ 保証制度

見落としがちですが、意外と大切なのは保証制度です。

   

スクール
保証制度内容
イングリッシュ
カンパニー
パーソナル30日間返金保証受講開始日30日以内にキャンセルの場合、全額返金
1対1--
LIBERTY成果保証ベーシック:目標スコアに未到達の場合、無料6回レッスン追加
アドバンス:目標スコアに未到達の場合、無料9回レッスン追加
ストレイル30日間返金保証受講開始日30日以内にキャンセルの場合、全額返金
トライズ30日間返金保証 受講開始日30日以内にキャンセルの場合、全額返金
フライト英会話通学--
オンライン--
マネー
イングリッシュ
1週間返金保証受講開始日1週間以内にキャンセルの場合、全額返金
スマートメソッド成果保証CEFR-Jの1レベルアップを保証

    

無料カウンセリングを受けて、スクールの雰囲気やサービス内容を確認してから受講することになりますが、実際にスクールを受講し始めてから違和感を覚えたり、思うように成績が伸びないケースもあります。

その時に成果保証や返金保証があると安心できますので、スクール選びに不安がある方は、とりあえず気になるスクールの無料カウンセリングは全て受けてみて、その上で保証制度も考慮に入れて受講するスクールを選びましょう。

   

8.まとめ:最高の環境で、最高の結果を出そう

英語コーチングスクール

  

当記事では個人の英語コーチと企業の英語コーチングスクールのメリット・デメリットを解説した上で、おすすめの英語コーチングスクールをご紹介しました。

たしかに、探せば安い料金で受託している個人の英語コーチはいます。

ですが、最高の学習環境でプロフェッショナルな英語コーチの指導を受けた方が、英語力の伸びは遥かに大きくなります。

せっかく英語学習をするのですから、最高の結果を出して目標を達成しないともったいないですよね。

興味のある英語コーチングスクールがあれば、ぜひ無料カウンセリングを受けてみて雰囲気やサービス内容を確認してみてください。 

    -コーチングスクール