目的別スクール

【英語コーチング】大学生におすすめの英語・英会話スクール3選

2022年7月8日

こんにちは。

当記事では大学生におすすめの英語コーチングスクールを3校紹介します。

大半の英語コーチングスクールは社会人が主な受講者層となっていますが、大学生の方でも「就職に向けて英語力を上げたい」「今のうちにTOEICのスコアを伸ばしておきたい」「海外留学の前にある程度、英語に慣れておきたい」「海外の大学院を受験したい」といったように、英語をがっつり学びたい方も多くいらっしゃると思います。

そこで、この記事では大学生の方向けに、目標に合わせたおすすめの英語コーチングスクールを紹介しますので、興味がある方は最後まで読んでみてくださいね。

そもそも英語コーチングってなに?という方は下の記事も参考にしてみてください。

関連記事

英語コーチングとは? 効果を説明します【英語を科学的に習得】

英語初心者こそ英語コーチングスクールを選ぶべき理由とは?

 

1.大学生が選ぶべき英会話スクールとは?

英語コーチングスクール

結論から言うと、いわゆる格安のオンライン英会話スクールは私はおすすめしません。

月額1万円前後で毎日25分間オンライン英会話をすれば、英語が話せるようになる!なんて格安の英会話スクールが色々なメディアで紹介されていますし、多くの方は「毎日英語を話していればそのうち話せるようになるだろう」なんて考えがちですが、そんなことはありません。

オンライン英会話を漠然と続けても、英語は話せるようにならないんです。

これには明確な理由があって、頭の中に「英語を話すために必要な知識」が入っていない状態でオンライン英会話をしたところで、話せるはずがないからです。空っぽの引き出しの中に手を入れても何も掴めないのと同じで、前提として引き出しの中に知識を蓄えないことには、オンライン英会話のスタート地点に立っていない状況に等しい。

じゃあ、どのような英語スクールがおすすめなの? といえば、「英語を話すために必要な知識」を習得できるスクールです。英語習得を科学的にアプローチした第二言語習得論をベースに、適切な英語学習方法を指導してくれる英語コーチングスクールこそ、短期間でも確実に英語力を伸ばすことができるので、そのようなスクールを紹介します。

この記事では以下3つの目的別におすすめしますね。

   

  • 海外の大学院の受験を意識(面接で受け答えできるレベルの英語力)
  • TOEICの点数を大幅に上げる
  • 就活で「英語ができます」と言えるレベルの英会話力を身に付ける

  

おすすめする英語コーチングスクールは、格安のオンライン英会話スクールと比較すれば料金が高いのは間違いありません。ですが、お金を取って時間や労力を無駄にするよりも、科学的な根拠に基づき、本当に英語力が伸びるスクールを利用してほしいと思います。

英語コーチングスクールは世間的にはまだ馴染みが薄いですが、参考になる話ができると考えますので、ぜひ読んでみてください。

   

2.大学生に英語コーチングスクールをおすすめする理由

英語コーチングスクール

それでは、具体的な話をしていきます。

  

なぜオンライン英会話スクールでは英語が伸びない?

一般的なオンライン英会話スクールをおすすめしないのは、英語力が伸びずに挫折してしまう方が非常に多いから。

で、なぜ英語学習に挫折してしまうか、原因は大きく3つ挙げられます。

    

  • 自分の英語レベルを理解していない
  • 自分にとって必要な学習が分かっていない
  • 継続的に学習を続けられない

     

効果的な英語学習をするためには、「単語が足りていない、文法を理解していないといった自分の弱点や課題を明確にし」「弱点克服や課題解決のために最適な学習方法を実施し」「モチベーションを維持して継続学習すること」が非常に大切です。

この学習が独学で可能なら、オンライン英会話スクールでも十分です。自分で「英語を話すために必要な知識」を身に付け、レッスンで知識をアウトプットすることで英会話が上達するなら、それに越したことはありません。

ですが、一人で自分の弱点や課題を分析、解決できる学習を続けられる人ってほぼいません。自分に必要な学習がなにか分析できなかったり、めんどうになって継続できなかったり。独学では難しいからオンライン英会話で挫折する方は本当に多いですし、日本人は英語に苦手意識を持ってしまうわけです。

しかし、英語コーチングスクールでは専属コーチが付き、科学的な理論に基づいて徹底的に学習をサポートしてくれます。自分では解決できない3つの原因の解決を助けてくれるので、英語力が短期間でも確実に伸びていくのです。

   

英語コーチングをおすすめる理由① 弱点・課題を正確に分析する力が付く

英語コーチングスクール

独学では英語が伸びない、挫折しがちな原因の一つ目が「自分のレベルを理解していない」こと。

英語コーチングスクールでは、定期カウンセリングや定期テスト、日々の質疑応答から、専属コーチがその時点における受講者の弱点・課題を正確に分析してくれます。分析結果をベースに弱点克服・課題解決の学習プランを作成・修正し、常に適切な英語学習を実施できるので、英語力が間違いなく上がります。

ある意味ではトライ&エラーの繰り返しにも近く、新しい知識の習得と弱点、課題発見・修正のサイクルをどんどん回していくことで、最短効率で英語を学ぶことが可能に。

最初は専属コーチのサポートを受けながら、徐々に自己分析・解決する学習方法を身に付けいてけば、スクールを卒業しても自分一人で効率的な学習を継続することができます。

ただ英語を学ぶのではなく、英語の学習の仕方そのものを学べるのがコーチングスクールの魅力の一つ目です。

   

英語コーチングをおすすめる理由② 科学的な理論に基づく学習

英語コーチングスクール

最初にお話ししましたが、英会話って漠然と続けてもできるようにはなりません。聞いていればそのうち耳が慣れるとか、話そうと頑張れば少しずつ英語が話せるようになるとか、もちろん多少はありますけど、かなり遠回りな学習方法ですし、ほとんど英語力が伸びないと言っても過言ではありません。

で、その英語力が伸びづらい学習の際たる例がオンライン英会話スクールなわけです。

なんとなく自己紹介して、英語を伝えようと適当な文法で英単語を並べて、講師が話している英語が聞き取れないからちょっと気まずい雰囲気になって……。これでは一向に英語を話せるようになりません。

英語コーチングスクールでは、科学的な根拠である「第二言語習得論」に基づいて、弱点や課題を解決するための適切な英語学習を実施します。

ちょっと理論的な話をしますと、英会話をする際の脳内処理は5つのプロセスに分類することができます。

       

  1. 音声知覚:英語の音声を聞き取る
  2. 意味理解:聞き取った単語の意味を理解
  3. 概念化 :脳内で話したいことをイメージ
  4. 文章化 :話したいことを言語化
  5. 音声化 :言葉として話す

   

この5つのプロセスが脳内のデータベースにリンクしていて、そのデータベースに知識を蓄えることで、英会話ができるようになる。この理論を身に付けることが、英語上達の近道なわけです。

例えば、英語初心者は「音声知覚」でつまずきます。相手の英語を聞き取れないのは「音声知覚」ができていないからです。

「what did you」という英語を例に挙げれば、多くの方は「ワット ディドゥ ユー」という発音をイメージすると思います。ですが、英語ネイティブは「ワディジュ」やら「ワリジュ」なんて発音します。この発音がさらっと会話に含まれていると、「ワリジュ?」「どういう意味?」「聞いたことない!」なんて頭の中がパニックになり、混乱したまま会話についていけなくなってしまいます。

  

英語コーチングスクール

  

このように、中学生レベルの簡単な単語でも音声変化や音の脱落、音の連結が頻発するのが実際の英会話。

「ワリジュ」という発音と「what did you」という英語が脳内で結びついていれば、自然と「音声知覚」できるようになります。つまり、リスニング=「音声知覚」を鍛えるには、英語を聞くのではなく発音を覚えることが重要ということです。

このように、「英語が聞ける」「英語が話せる」ようになるための学習理論って、独学だと分かりませんよね。自分の脳内プロセスのどこに問題があって、その問題をどのように解決すれば英会話が上達するのを理解して学習できる人なんてほぼいません。たとえ原因が分かったとしても、解決のための最適な学習方法に一人で辿り着ける人なんて一握りなのです。誰でもできるのなら、みな英語を話せるようになっているわけですから。

言語習得理論に基づく適切な学習方法を教えてくれるのは英語コーチングスクールならでは。

英会話の際の脳内プロセスとデータベースをリンクさせる学習理論を覚えれば、あとはデータベースに知識をインプットしていけば英語をどんどん話せるようになります。だからこそ、少しお金をかけてでも早いうちに英語コーチングスクールで本質的な英語を身に付けることがおすすめなのです。

    

英語コーチングをおすすめる理由③ 継続学習できる環境

英語コーチングスクール

最後に、英語学習を挫折してしまう原因に「継続学習ができないこと」があります。

原因は独学だと英語力が伸びずにモチベーションが低下する、英語学習が嫌になって挫折する、なんとなく面倒になった、など様々ありますが、やはり一人で孤独に学習している方に多い原因です。

英語コーチングスクールでは、専属コーチにいつでも質問して良い環境が整っています。質問・疑問があれば適宜、聞くことでできますし、た学習時間の作り方や、悩み相談を聞いてくれたりもします。専属コンサルタントに気軽に話すことができるので、一人で悩みを抱え込むこがなくなるんですよね。

英語学習においてメンタル面って大切で、やっぱり英語を身に付けるためには意欲を持って継続学習するしかありません。その時、英語に熟知したプロがサポートしてくれる環境であれば、モチベーションの低下は防げますし、英語力の伸びを実感できれば挫折するなんてこともなくなります。

自己分析による原因の発見と解決・理論に基づく適切な英語学習・モチベーション維持。この3つが揃っているので、普通のオンライン英会話スクールではなく、英語コーチングスクールをおすすめなのです。

     

3.大学生のおすすめの英語コーチングスクール3選

それでは、大学生におすすめの英語コーチングスクールを3校紹介します。

   

海外の大学・大学院の合格者を多数輩出「Liberty English Academy」

    

基本情報

  • 入会金    :55,000円
  • コース
    TOEIC対策コース
    国内・海外大学/大学院受験コース
  • 料金
    ショート :316,800円
    ベーシック:528,000円
    アドバンス:776,160円
  • 契約期間
    ショート :3ヶ月
    ベーシック:6ヶ月
    アドバンス:9ヶ月
  • コーチング:週1回
  • レッスン :週2回
  • 通学・オンラインの選択可

     

英語を最短で完璧にマスターできる「藤川メソッドグラマーテーブル」生み出した藤川恭宏氏が創設したLIBERTY。

英語ネイティブが感覚的に身に付けている英語の構造や規則をまとめた「グラマーテーブル」という独自の学習メソッドが、受講生の本質的な英語力の向上を可能とします。「グラマーテーブル」はTESOL教育(英語を第二言語とする人への英語教授法)の最高峰とされるコロンビア大学ティーチャーズカレッジで独自性が認められるほどの有用性を持ち、大学で英語を教える教授が学びに来るほど。英語の「核」はverbにあり、verbの役割を理解すれば英語4技能すべてが短期的・効率的に上達します。

海外の大学院を目指したい方・TOEICのスコアを大幅に伸ばしたい方には間違いなくリバティがおすすめです。

というのも、コーチングスクールの中でも実績がダントツだからです。

   

大学・大学院の合格者実績

  • ハーバード大学
  • ブリンストン大学
  • イエール大学
  • コロンビア大学
  • マサチューセッツ工科大学
  • スタンフォード大学
  • オックスフォード大学
  • ケンブリッジ大学
  • エディンバラ大学
  • etc..

  

TOEICのスコア:900点以上が続出

   

ちょっと受講料が高いのは間違いないですが、海外留学レベルの英語を身に付けたい・TOEICのスコアを目標レベルまで伸ばしたいなら、確実にリバティをおすすめします。

実績が積み上がっているのはもちろん、根本的かつ実用的な英語を学べるので、ずっと使える本物の英語力を習得できるからです。一回完結型のレッスンを好きなタイミングで受講することができるので、忙しい学生でもライフスタイルに合わせて英語学習に取り組むことが可能。詰め込み式のスタイルではないので、1日に1.5時間程度の英語学習で十分とのことです。

無料カウンセリングで「グラマーテーブル」の本質を教えてくれますので、興味がある方は無料カウンセリングをぜひ受けてみてくださいね。

関連記事

Liberty English Academy(リバティ)の魅力【口コミ・評判も紹介】

公式サイト:>>Liberty English Academy

   

\今なら入会金無料最大無料/

リバティはこちら

  

2ヶ月間でTOEICスコア平均150点アップ「TORAIZ(トライズ)」

 

基本情報

  • 入会金  :55,000円
  • コース  :TOEIC対策プログラム
  • 料金   :297,580円
  • 契約期間 :2ヶ月
  • コーチング:週1回
  • レッスン :週2回
  • 実績:平均約約150点アップ
  • 通学・オンラインの選択可

 

教育事業を手掛けるトライオン株式会社が運営する英語コーチングスクール「TORAIZ」。

TOEIC対策のスペシャリストが過去の実績データを分析して学習方法を構築。短期間でスコアを大幅に上げることを目的としたTOEIC対策コースが用意されています。週1回のコンサルティングで弱点や苦手分野を分析して学習プランを作成。週2回の個人レッスンでは英文法やシャドーイングを中心に本質的な英語力を身に付ける指導を実施します。

自主学習時間を1日3時間に設定し、「正しい学習方法で」「必要な量の英語学習を」することにより、受講生は2ヶ月間で平均150点ものスコアアップを達成しています。

自信があるからこそ、トライズは最大200点のスコアアップ保証制度を導入。受講前のスコアに応じてスコアアップ目標が設定され、万が一規定スコアに到達しなかった場合は無料で受講期間を1ヵ月延長する保証が付いているのも魅力ですね。

TOEIC対策に熟知した専属コンサルタントと専属コーチの複数人体制によるサポートにより、効果的かつ圧倒的な学習量をこなすことで、短期間でもスコアを上げることが可能なコーチングスクールです。

ここでは2ヶ月間の超短期のTOEIC対策コースを紹介しましたが、半年~1年間で本物の英会話力を身に付ける英会話コースもあるので、興味があれば公式サイトか無料カウンセリングで確認してみてくださいね。

関連記事

TORAIZ(トライズ)は効果なし? 口コミ・評判も紹介

TORAIZ(トライズ)の無料カウンセリング体験談

公式サイト:>>トライズ

  

\無料体験実施中/

トライズはこちら

      

リーズナブルに英会話力を身に付けるなら「MeRISE英会話(ミライズ)」

基本情報

  • 入会金  :33,000円
  • コース  :コーチングプラン
  • 料金   :55,000円
  • 契約期間 :1ヵ月単位
  • コーチング:隔週
  • レッスン :無制限
  • 通学・オンラインの選択可

フィリピンの海外留学事業からスタートしたMeRISE株式会社が運営する英会話スクール「ミライズ」。

自社でフィリピン人講師の研修・教育事業を手がけているので、圧倒的に質の高い講師が揃っているのが強みのスクールです。フィリピン人講師との英会話レッスンは無制限で受け放題。専属コンサルタントのサポートをベースに、インプット学習に英会話レッスンを組み込むことで、圧倒的なアウトプット量を確保することができます。

フィリピン人講師は国際的な英語教授法である「TESOL」の資格を保有。ミライズで研修・教育された英語指導のプロが英語習得のサポートをしてくれます。第二言語習得論の知見からインプット学習とアウトプット学習を組み合わせた、実践的な英語力を鍛えられるコーチングスクールと言えます

月額は55,000円とコーチングスクールの中でも非常に安い料金体系で、学生も多く通っています。無制限の英会話レッスンを含めての値段なので、コストパフォーマンスは圧倒的。ある程度、学習方法が身についてきたら、スタンダードプランに切り替えれば月額27,500円でコーチングなしのレッスンのみプランに切り替える事も可能。

超短期的に英語を身に付けるスクールではありませんが、専属コンサルタントがしっかりと学習サポートしてくれた上で、フィリピン人講師と英会話レッスンを積み重ねていくので、本物の英会話力をみにつけることができますよ。

ミライズは留学事業を手がけているので、留学についてコンサルタントや講師に聞くことができるのも魅力です。

    

関連記事

MeRISE英会話 (ミライズ)の特徴は? 口コミ・評判も紹介

MeRISE英会話(ミライズ)に出会いはある?

         

\無料体験実施中/

ミライズはこちら

   

4.まとめ:最初だからこそ、本物の英語を身に付けよう

英語コーチングスクール

当記事では大学生におすすめの英語コーチングスクールを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

もっと安いコーチングスクールはありますし(当サイトでも紹介してます)、オンライン英会話スクールならさらに格安で受講することができますが、早いうちに本物の英語力を身に付けてこそ、他者と圧倒的に差をつけることができます。

少し年収の高い企業に就職できれば元はすぐ取れますし、人生の選択肢もより豊かになります。

せっかく英語を勉強するのですから、最高効率の学習をしないと時間も労力ももったいない。

興味があるスクールがありましたら、ぜひ無料カウンセリングを受けてみて、サービス内容やスクールの雰囲気を確かめてみてくださいね。

   

    -目的別スクール