京都の英会話カフェおすすめ8選

本コンテンツは一部にPRが含まれています。

英会話カフェ

京都の英会話カフェおすすめ8選【2024年最新】

2024年4月1日

こんにちは。

当記事では、京都のおすすめの英会話カフェをご紹介していきます。

英会話カフェの魅力は、昼はコーヒーや紅茶、夜はお酒を片手に気軽に英会話を楽しめるところです。

英語を通して日本・他国関わらず多くの異文化交流があり、英会話を楽しみながら学ぶことができるので、挫折することなく英語の勉強を続けることができるでしょう。

趣味を探している方や何か新しいことを始めたい方にも英会話カフェはおすすめですので、興味がある方はぜひ当記事を参考にしてみてください。

  

目次

1.京都の英会話カフェはどんな場所か

京都の英会話カフェはどんな場所か

 

英会話カフェは、コーヒー・紅茶・ジュース・お酒などのドリンクを片手に、カフェのような空間(もしくは実際のカフェ)で英会話を楽しむフランクな英会話教室です。

英会話教室とはいえ、講師がテキストに沿って単語・文法・発音などの基礎を丁寧に教えてくれることは少ないです。

基本的に外国人やバイリンガルの日本人が先生役となり、参加者が数人のグループを作ってテーブルを囲んで、リラックスした雰囲気で英会話を楽しむスタイルとなります。

日異国交流や英語を学びたい人の社交場としての側面もあり、参加者との一期一会の出会いがあるのも魅力。常連になれば英語に興味がある友人ができるのが英会話カフェの大きな特徴です。

東京のランカル英会話カフェのインスタに分りやすい動画があったので、参考にしてみてください。

 

 

動画のように、先生役の外国人と日本人の参加者がテーブルで楽しくフリートークするイメージです。夜の時間帯はアルコールを楽しむ参加者も多いので、開放的な雰囲気で英会話を楽しむこともできます。

英会話を学びたいだけでなく、英語を通して交流を楽しみたい人や英語という趣味を共有したい人も多いので、英会話を通して新たな出会いや交流が欲しい方にもおすすめです。

 

2.京都の英会話カフェの特徴・魅力

京都の英会話カフェの特徴・魅力

 

具体的に英会話カフェの特徴や魅力を見ていきましょう。

 

2-① 英会話を学びたいという共通の目的意識

英会話カフェに通う方は「英語を話せるようになりたい」「英会話を楽しみたい」という共通の目的意識があります。

英語を学ぶ目的・行って見たい海外・おすすめの勉強方法など会話が自然なものになり、英語の上達という共通の目的から生まれる仲間意識が自然な交流を生み出します。

ドリンクを飲みながらリラックスしてその場の雰囲気を楽しむことができますし、お酒を飲んでもOKな夜の時間帯はアルコールも入るので、特に盛り上がる傾向もあります。

一般的な英会話教室ではビジネスなど固い会話内容や、単語・文法・発音などの地味な基礎学習が多いですが、英会話カフェでは趣味などのフランクな話題を中心に楽しみながらレッスンを継続しやすいのが大きな魅力と言えます。

  

2-② 出会いや交流を楽しめる

英会話カフェは、その場に集まった参加者や講師役の外国人とカジュアルに英会話を楽しむことを目的とするため、新しい人との出会いや交流が多い場でもあります。

その日の参加者の雰囲気や講師によってはゲームで盛り上がることもあったり、仲良くなりやすい雰囲気なのもポイント。

レッスン後にそのままご飯や飲みに行ったりするケースもあるなど、自然な出会いや交流から講師や参加者と仲良くなれるのも魅力です。

    

2-③ 受講料金が安い

英会話カフェはプランにもよりますが、1回の参加費が1,000円~3,000円が相場て参加しやすい料金なのもポイントの一つ。

英語の勉強をできるだけ安く済ませたいと考える人もいると思いますが、英会話カフェではリーズナブルな料金で気軽に英語に触れる機会を作ることができます。

英語が上達するコツの一つはモチベーションであり、英会話カフェで英会話を楽しむことで、もっと英語を学びたいという気持ちが強くなれば、英語の勉強をポジティブな気持ちで継続することができます。

英会話カフェは受講料金が安いので、英語学習のモチベーションを上げるきっかけ作りとしてもおすすめです。

 

2-④ 異文化交流やイベントがある

英会話カフェは異文化交流を大切にしている側面もあります。

定期的に異文化交流・クリスマスイベント・お花見・ハロウィンパーティーなどが開催されている英会話カフェもあります。

イベントやパーティーには日本人だけでなく様々な国の人が集まりますので、外国人の友達と仲良くなる機会が欲しい人にもおすすめです。

 

2-⑤ 自由参加のカフェが多い

英会話カフェは予約が満席でない限り、予約なしでその日のセッションにいきなり参加するのもOKな場合が多いです。

通勤帰りにフラッと立ち寄ったり、休日の買い物の休憩がてら参加したりと、気分や予定に合わせて自由に参加できるのも魅力ですね。

夜遅くまで開催しているカフェもありますので、仕事で忙しい人も利用しやすい環境です。

 

2-⑥ 日本で留学の雰囲気を味わえる

英会話カフェの魅力の一つが、日本では珍しく他国の方と気軽に交流できる点です。

一般的な英会話スクールのように堅苦しい雰囲気は全くありませんし、日常的な雰囲気で英語ネイティブ・非ネイティブに関わらず、様々な国の人と話せます。

海外旅行や留学に興味がある人は気軽にその雰囲気を楽しむことができますし、英会話カフェで色々と情報交換して、実際の海外旅行や留学を目指すのもおすすめです。

 

2-⑦ 京都は国際色豊かな街

京都は世界中から多くの観光客や留学生が集まる日本でも有数の国際色豊かな街です。

京都の英会話カフェは海外の参加者が多いほか、日本に移住した方がカフェを経営していたり、留学生がカフェを手伝っている場合もあるなど、自然な異文化交流を経験することができます。

また、京都の古い町屋をリフォームしたお洒落な古民家カフェあり、雰囲気の良い空間で英会話を楽しめるのも京都の英会話カフェならではの特徴です。

  

3.京都の英会話カフェのデメリット

京都の英会話カフェのデメリット

 

英会話カフェは楽しく英語を学びたい方や、異文化交流を楽しみたい方には最適なサービスですが、デメリットもあります。

目標の英語レベルや目標達成期間によっては英会話カフェではなく、他のタイプの英会話教室を選んだ方が良い場合もありますので、英会話カフェのデメリットについても解説していきます。

 

3-① ビジネス英語を短期間で身に付けるには不向き

初心者にとって英会話カフェの大きなデメリットは、単語・文法・発音などの基礎を学ぶ場所ではないため、ビジネスで通用する正確な英語を話せるようになるサービスとしては不向きな点です。

英会話カフェは楽しく英語を話すことを重視しているため、カタコトでも意思疎通できるようなコミュニケーション力を高めることは可能ですが、そのような学習をしてもビジネスレベルの英語は身に付きません。

もちろん、英会話カフェに長期間通えば正確な英語を話せるようになると思いますが、少なくとも3ヶ月~半年程度では英語を話せるようにはならない可能性が高いです。

その理由は、英語を話せるようになるためにはインプット学習が非常に重要となりますが、英会話カフェは英語を話すというアウトプット学習の場所なので、英語を話すための知識を身に付ける環境ではないからです。(参考:日本にいながら英語ペラペラまで何年かかる?留学なしでペラペラになる方法

英会話カフェは、あくまで知っている単語を使って英語でコミュニケーションができる力を養う場であり、短期間でしっかりと英語を話せるようになりたい場合は、この記事の後半でご紹介する英語コーチングスクールの受講をおすすめします。

 

3-② 積極的に会話する姿勢が必要

英会話カフェは基本的にフリートークを楽しむスタイルなので、英語をいっぱい話す人の方が上達しやすいですし、恥ずかしがってあまり話さない人はなかなか英語が上達しません。

講師役の人は会話に入れるよう話を振ってくれますが、やはり自分からコミュニケーションしようという気持ちが非常に重要です。

ただし、ここでデメリットになるのが、英会話カフェは英語レベルがバラバラの参加者が集まりやすい点です。

すでに英語がペラペラな人も英語が全く話せない人も同じテーブルで話すことになるため、英語が話せない初心者は間違った英語を話すのが恥ずかしくてなかなか話せなかったり、相手の英語を聞き取れずに話についていけない可能性もあります。

そのため、英語初心者でも間違うことを怖れたり恥ずかしがったりせず、積極的に会話に入る姿勢がとても大切となります。

 

3-③ 資格試験の対策には不向き

英会話カフェは基礎から正確な英語を学ぶ場所ではないため、TOEIC・英検・TOEFL・IELTSなどの資格試験の対策としては不向きです。

英語の資格試験に共通して言えるのは単語や文法の基礎を身に付けることが重要であるため、コミュニケーション能力重視で英語で楽しく話せるようになることを目的とする英会話カフェは資格試験対策としておすすめできません。

資格試験のスコアを上げたいという目的が最優先であれば、素直に資格取得に強いスクールに通うのがおすすめです。

   

4.京都のおすすめ英会話カフェ8選

京都のおすすめ英会話カフェ8選

    

それでは、京都のおすすめの英会話カフェについてご紹介していきます。

 

4-① プレミアムカフェ英会話

入会金無料
コース・料金24枚セット:28,000円 (1回あたり 1,167円)
11枚セット:15,000円 (1回あたり 1,364円)
  5枚セット:  7,200円 (1回あたり 1,440円)
店舗 BLUE LEAF CAFEなど(開催日によって変更あり)
住所京都府京都市下京区御旅町21-2
オンライン対応
イベント特になし

    

プレミアムカフェは全国の主要都市に展開している大手の英会話カフェです。

公式サイトで講師のスケジュールとプロフィールが確認でき、気になった講師が開催するセッションの枠を予約して参加するスタイルとなっています。プロフィールには学歴や保有資格なども掲載されているので、安心して英会話セッションに参加することができるでしょう。

プレミアム英会話カフェの講師は、厳しい採用基準を満たした優秀な講師が採用されていて、事前に会話のテーマなどを準備してくれています。

レッスン中の参加者の英語の間違いを指摘してくれたり、レッスン終了後にはフィードバックも送信してくれるので、ただ英会話を楽しむだけではなく、しっかりと英語を勉強することが可能です。

  

公式サイト

プレミアム英会話カフェ

     

     

4-② English Buffet

入会金無料
料金1000円(会員は500円) 
店舗四条烏丸
住所京都市中京区室町通蛸薬師下ル山伏山町540
丸池藤井ビル5階
アクセス阪急京都線「烏丸駅」・地下鉄烏丸線「四条駅」22番出入口より徒歩5分
地下鉄烏丸線・東西線 「烏丸御池駅」 6番出入口より徒歩5分

    

English Buffetは、烏丸駅にほど近い英会話スクールが運営しているカフェ英会話です。

定期的にスクールに通う時間がない方や、気が向いた時に英語を話す機会が欲しい方におすすめで、最大6名のグループで講師や他の参加者と気軽にフリートークを楽しむことが可能となります。

English Buffetのカフェ英会話は「入門・基礎」「初級・初中級」「中級・上級」と3つのレベルに分かれており、初心者でも気軽に参加することができます。

公式サイトにスケジュールが掲載されているので、参加できる日を確認した上で予約するようにしましょう。

  

公式サイト

English Buffet

     

\1回1,000円の英会話カフェ/

English Buffetはこちら

     

4-③ LEX & CO

入会金無料
料金ドリンク/食事代
店舗四条烏丸
住所京都市下京区松原通新町東入中野之町164
イベント土曜日に国際交流イベント開催

    

LEX & COは、言葉と文化の交流の場として国際交流会や英会話セッションを開催しているカフェです。

ランゲージエクスチェンジは毎週火曜日と木曜日の18:00~21:00(2024年時点のスケジュール)に開催されており、他国からの参加者も含めて気軽な英会話を楽しむことができます。

また、土曜日には国際交流イベントも開催されており、異文化に触れることも可能。

カフェの料理や飲み物も美味しいと評判ですので、英会話カフェに興味がある方は気軽に参加してみましょう。

 
 

公式サイト

Lex & Co

     

\Meetupから予約可能/

LEX & COはこちら

     

4-④ THE LANGUAGE HAUSE

入会金22,000円
料金月額2,000円
レッスン1回50分
店舗四条烏丸
住所京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670
京都フクトクビル2F
アクセス地下鉄四条駅・阪急烏丸駅より徒歩1分
イベント英語勉強会・国際交流パーティーなど

    

THE LANGUAGE HAUSEは四条烏丸から徒歩1分のアクセス抜群の場所にある英会話スクールです。

少人数制グループレッスンは月額2,000円・1回500円と格安にも関わらず、ネイティブ講師から高品質なレッスンを受けることが可能となります。

THE LANGUAGE HAUSEは正確には英会話カフェではありませんが、レッスン前後に備え付けのカフェでクラスメイトと交流を楽しめるほか、英語勉強会や国際交流パーティーなどが開催されているため、異文化交流のチャンスも多い魅力的なスクールとなります。

  

公式サイト

京都の英会話スクール - ランゲージハウス京都

     

\無料カウンセリング実施中/

THE LANGUAGE HAUSEはこちら

     

4-⑤ 世界カフェ

入会金無料
料金ドリンク550円など
店舗七条駅
オンライン京都市東山区大和大路1丁目533-3
京都和心館1階
アクセス京阪「七条駅」から徒歩10分

    

世界の留学生と話せるカフェの略称である「世界カフェ」は、一般的な英会話カフェとは異なり、留学生から提供される美味しいコーヒーやケーキを食べながら、カフェで働いている留学生との交流を楽しむことができるカフェとなります。

留学生は基本的には英語話者ですが、日本語を理解している留学生も多いため、英語が苦手でもジェスチャーを交えながらコミュニケーションをすることが可能です。

カフェだけの利用でも大丈夫ですので、観光がてら気軽に立ち寄るといった利用方法もおすすめとなります。

  

公式サイト

世界カフェ

     

\留学生と話せるカフェ/

世界カフェはこちら

     

4-⑥ 英作文会話ロングアイランドカフェ

入会金会員 :16,500円
非会員:なし
料金月  4回レッスン(会員):  8,580円
月  8回レッスン(会員):11,880円
月12回レッスン(会員):12,870円
レッスン1回(非会員)  :  2,970円
店舗京都市役所前
住所京都市中京区姉小路通御幸町西入る丸屋町338
南西角プランタンハヤシ御幸町ビル4F
アクセス地下鉄東西線「京都市役所前」駅徒歩3分
地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅徒歩8分
京阪「三条京阪」駅徒歩10分
阪急「河原町」駅徒歩10分

    

ロングアイランドカフェは、「英作文」と「会話」を組み合わせたオリジナルの学習方法で英語を学ぶ英会話教室です。

一般的な英会話カフェは文法にこだわらずコミュニケーション重視で楽しく英語を話すことを主な目的としますが、ロングアイランドカフェでは文法の正確性を重視して、自然に正しい英語を話せるようになることを目指します。

フリートークの英会話を楽しみつつ、ネイティブが使う正しい文法を学ぶことができますので、正確な英語を自信を持って話せるようになりたい方におすすめです。

 

公式サイト

英会話ロングアイランドカフェ

     

     

4-⑦ カフェフロッシュ

入会金無料
料金例
(イベントによる)
1,500円(ワンドリンク)
2,200円(軽食+ワンドリンク)
店舗北野白梅町
住所京都府京都市上京区七本松通五辻上ル東柳町557-7
アクセス北野白梅町から徒歩12分

    

カフェフロッシュは織屋の京町家を改装した古民家のようなカフェで、国籍や年齢を問わず多様な文化が交流するお洒落なカフェです。

自家製のパンやジャム、コーヒーなどが人気の古民家カフェですが、不定期で「英語ナイト」という異文化交流会が開催されており、季節のイベントやゲームを楽しんだりして、様々な国の人と交流を深めることができます。

海外の街角のカフェで出会った人たちが自然と仲良く話をするようなリラックスした雰囲気で異文化交流を楽しみたい方は、英語ナイトの参加を検討してみてください。

  

公式サイト

Cafe-frosch

     

     

4-⑧ ワンコイン英会話

入会金無料
料金500円
店舗British Pub Cloud 10
住所京都府京都市中京区井筒屋町418-1
アクセス阪急河原町駅から徒歩5分
阪急烏丸駅から徒歩5分
地下鉄四条駅から徒歩9分

    

ワンコイン英会話は、仕事帰りに1回500円で気軽に英会話を楽しめるフランクな英会話カフェです。

2024年時点で、京都の「British Pub Cloud 10」というカフェで毎週水曜日にセッションが開催されています。

基本的には日本人の参加者が多いため、海外の人と話すのは緊張してしまうという初心者の方でも気楽な気持ちで参加できるでしょう。

気分次第でフラッと立ち寄れる英会話カフェを探している方におすすめです。

  

公式サイト

ワンコイン英会話

     

   

5.短期間で英語を話せるようになるために必要な学習

短期間で英語を話せるようになるために必要な学習

 

ここまで京都の英会話カフェについて解説してきましたが、前述の通り、英会話カフェは英語が話せない人がビジネスレベルの英語を身に付けるには不向きなサービスです。

そこで、短期間で本気で英語を話せるようになりたい方におすすめの学習方法についても解説していきます。

   

5-① 英会話レッスンの繰り返しは効果がない

英語を話せない人は、オンライン英会話や英会話カフェなどで、英語をたくさん話せばそのうち英語を話せるようになると考えがちですが、闇雲に英語を話そうとするだけでは、いつまでも英語を話せるようにはなりません。

その理由は、英語を話せるようになるためには、前提として英語を話すための知識が必要だからです。

第二言語の効率的な習得方法を研究する第二言語習得論によると、赤ちゃんの頃から身近にある母国語を身に付けることと、大人が新たに非母国を身に付ける過程は全く異なると考えられています。

たとえば、日本人の社会人が海外の支店で10年働いても、ネイティブレベルの英語力はなかなか身に付きません。

一方、英語圏出身の子供は10歳未満でも英語をスラスラ話しますから、英語に触れる年数が重要ではないことは明らかですよね。

脳がまだスポンジのように知識を吸収できる幼少期であれば、英語を聞いて英語を話すだけでも母国語が身に付きますが、日本人が第二言語として英語を身に付ける場合は、英語を聞いて英語を話そうとするだけでは難しいです。

つまり、英会話レッスンという「英語を聞いて英語を話そうとする学習」は、大人の日本人には適していないとうことです。

では、第二言語習得論ではどのような英語学習が有効かと言えば、大量のインプット学習が必要であることが明らかになっています。

 

5-② インプット学習の重要性

言語学者のスティーブン・クラッシェンが提唱した第二言語習得論の仮説に「インプット仮説」というものがあります。

インプット仮説は、現在よりも一段階レベルの高いインプット学習を実施することで、自然に第二言語が進歩するという説です。

簡単に言えば、単語・文法・発音などのインプット学習を継続することで、自然に英語を話せるようになるという考え方になります。

英会話というアウトプット学習は、脳内にある知識を発信する練習です。英語を話せない人はそもそも英語の知識が不足しているため、発信する知識がない = 英語を話せないのは当たり前です。

その状態で英会話を繰り返しても上達しないのは明らかであり、まずは知識を増やすインプット学習を先にする必要があります。

つまり、英語を話せるようになるための学習として大切なのは、英会話レッスンというアウトプット学習ではなく、単語・文法・発音などの基礎学習を徹底して行うこと。

そして、英語を大量に読んだり聞いたりして、英語の知識を増やすインプット学習が非常に重要となります。

ただし、注意点として、インプット学習を行う際に「理解可能な学習をする」ことが条件です。

たとえば、聞いても理解できない英語をいくら聞いても効果的な学習はできませんし、読んでも理解できない英語を流し読みしても効果は出ません。

英語初心者にありがちな海外の映画やドラマを字幕なしで観たり、海外のニュースサイトを読むという勉強をしても英語が話せるようにはならないのは、そのレベルの理解力に到達していないことが原因なわけです。

あくまでも理解できる英語を聞いたり読んだりして知識を身に付け、徐々に難易度を上げて理解可能な英語を増やすことで、自然と英語を話せる状態になります。

 

5-③ 原因の発見と解決を繰り返す

英語を話せるようになるためにはインプット学習が重要であり、理解可能な英語の知識を増やす段階的な英語学習が重要であることが分かりましたね。

それでは、インプット学習の順番をどのように決めれば良いのかと言えば、現時点で英語ができない原因の発見と解決を繰り返すことが大切です。

たとえば、初心者が英語を聞き取れないといっても、「ネイティブの発音が聞き取れない」「聞き取りはできるけど、意味が理解できない」「長い文章になると理解が追い付かない」「ネイティブの話すスピードについていけない」など、様々な原因があります。

このような原因を一つ一つ解決するためには「ネイティブの自然な発音を身に付ける」「単語の暗記量を増やす」「英語を前から順番に理解できるよう語順に慣れる」「速いスピードに付いていくために、英語のまま意味を理解するトレーニングを実施する」など、原因ごとに適切な対策が必要になってきます。

自分が英語が話せない原因を正確に分析し、その原因を解決する適切な英語学習を実施することで、少しずつ理解可能なインプット学習を増やしていくことが、英語が話せるようになるまでの近道なのです。

  

6.短期間で英語を話したいなら英語コーチング

短期間で英語を話したいなら英語コーチング

 

結論として、本気で英語を話せるようになりたい方は最新型の英語スクールである「英語コーチングスクール」の受講をおすすめします。

コーチングスクールは英語指導のプロフェッショナルが専属でつき、英語を話せるようになる上で最も重要なインプット学習を丁寧にサポートしてくれるため、3~6ヶ月という短期間で英語力が大きく伸びます。

近年では仕事で忙しいビジネスパーソンを中心に人気を集めており、キャリアアップのために英語を話せるようになりたい方は、コーチングスクールの受講を検討してみてください。

 

6-① 独学では効果的なインプット学習が困難

前述の通り、英語を話せるようになるためには、自分が英語ができない原因を解決する適切なインプット学習を継続し、理解可能な英語の知識を増やしていくことが重要となります。

ですが、そもそも英語初心者は、自分がなぜ英語を聞き取れないのか、なぜ英語を話せないのか、原因を正確に特定することが難しいです。また、原因を解決するための最適な英語学習やトレーニングを選択することも困難です。

そのため、独学ではいつまでも英語を話せるようにならなかったり、Weblioなどのオンライン英会話のレッスンを繰り返すという非効率的な勉強を続けてしまい、結果的に英語学習に挫折してしまいます。

そこでおすすめなのが、専属コンサルタントが付いて、インプット学習を丁寧にサポートしてくれるコーチングスクールです。

専属コンサルタントは受講生一人ひとりについて、英語が話せない原因を発見し、解決のための最適な学習を提案してくれます。

専属コンサルタントに常に英語学習をサポートしてもらうことで、理解可能な英語の知識を増やす最適なインプット学習を実施し、最短期間で英語の実力を伸ばすことが可能になるわけです。

  

6-② PDCAサイクルを回して効率よく学習

コーチングスクールでは、専属コンサルタントのサポートのもと、適切なPDCAサイクルを回すことで効率的に英語を話せるようになることを目指します。

   

PLAN(計画)レベルや目標に合わせて、最適な学習計画を策定
DO(実行)学習計画をベースに自主学習や英会話レッスンを実施
CHECK(確認)定期カウンセリングや定期テストで進捗状況の確認
課題や弱点の発見・検証
ACT(修正)発見された課題解決・弱点克服のために学習計画を修正

  

英語が話せないといっても、受講生によって「単語の知識不足」「文法の理解不足」「発音が苦手」など弱点や課題が異なります。

そこで、コーチングスクールではカウンセリングやテストで受講生の弱点や課題を分析。専属トレーナーが目標達成に最適なオリジナルカリキュラムを作成してくれます。

そして、カリキュラムに沿ってインプット学習を実施して、定期カウンセリングや定期テストで常に進捗状況を確認。弱点克服・課題解決のために学習計画を修正し、日々の学習に落とし込んでいくのです。

このように適切なPDCAサイクルを回しつつ、英語学習に関する疑問や悩みにもいつでも対応してくれるため、モチベーションを保ちながら効率的に英語を身に付けることが可能となります。

 

6-③ 第二言語習得論の理解者から指導

大切なことなので繰り返しますが、短期間で英語を話せるようになるためには、非効率的な独学や英会話レッスンを受けるのではなく、適切なインプット学習を正しいタイミングで実施することを継続することが重要です。

そのためには、日本語とかけ離れた英語という言語を効率よく身に付ける第二言語習得論の専門的な知識を持っている講師から指導を受けるのが大切です。

たとえば、後ほどおすすめするENGLISH COMPANYストレイルなどのコーチングスクールの専属コンサルタントは、国内外の大学で言語習得論を学んだ言語習得の専門家です。

原因の発見や解決の精度が高いのはもちろん、シャドーイングやチャンクリーディングなど独学では難しい高度な英語トレーニングを効果的に実施してくれるため、英語の伸びが他のスクールと比べても段違いに早くなります。

この記事でおすすめしているコーチングスクールは、特に言語習得に関する知識が深い講師が揃っていますので、本気で英語を話せるようになりたい方はぜひ無料カウンセリングを受けてみて、専門的なトレーニングを体験してみて欲しいと思います。

     

7.短期間で英語を話せるようになる英会話スクール

短期間で英語を話せるようになる英会話スクール

  

ここからは具体的におすすめのコーチングスクールをランキング形式でご紹介していきます。

京都に校舎がないスクールも多いですが、どのスクールもオンライン受講に対応していますので、興味があるスクールがあればぜひそれぞれ無料カウンセリングを受けてみてください。

無料カウンセリングを受ければスクールのサービス内容や雰囲気がよく分かりますので、最も自分に合うと感じたスクールを受講するようにしましょう。

やっぱり、自分が納得したスクールを受講するのが最もモチベーションが高まりますから。

 

1位 ENGLISH COMPANY【四条烏丸・オンライン受講】

    

入会金55,000円
コース・期間・料金【パーソナルトレーニング】
90日間集中  :561,000円
180日間集中:679,800円

【セミパーソナル】
初級(6ヶ月):264,000円
中級(3ヶ月):231,000円
上級(3ヶ月):242,000円

コーチング・
トレーニング
【パーソナルトレーニング】
90日間集中  :週2回×90分(計24回)
180日間集中:週1回×90分(計24回)

【セミパーソナル】
初級:週1回×120分(計24回)
中級:週1回×120分(計12回)
上級:週1回×120分(計12回)

校舎【東京】新宿・銀座・神田・恵比寿
【大阪】梅田
【兵庫】神戸
【京都】四条烏丸
オンラインオンライン受講対応

       

日本の教育事業の最大手「ベネッセ」のグループ企業であり、「学びを合理的でクールなものに」というコンセプトで運営されているENGLISH COMPANY。

ビジネス英語を超効率的に習得するという点において、全ての英語スクールの中で圧倒的におすすめです。

ENGLISH COMPANYはスパルタな英語学習ではなく、科学的根拠に基づく効率的な学習を実施します。1日3時間の自主学習を求めるコーチングスクールが多い中、ENGLISH COMPANYの目安の学習時間は1日1~1.5時間。

課題・弱点の発見と課題解決・弱点克服のピンポイント学習により、最小限の努力で最大限の成果を出せるため、仕事で忙しい方にこそ非常におすすめなスクールです。

「1日3時間の学習をすれば、誰だってそれなりに英語ができるようになります。ですが、私たちENGLISH COMPANYは、少ない学習時間で英語を身に付けてもらうのが英語コーチングの本質だと考えています。だって、できるなら少ない時間で英語を習得できた方が絶対に良いですよね?」

このように話すENGLISH COMPANYのトレーナー陣は、第二言語習得論・認知言語学・応用言語学・言語心理学など言語習得の学問領域を国内外の大学で修めており、トレーナーの言語習得に関する専門性は他のスクールの追随を許しません。

なお、2024年4月よりパーソナルトレーニングコースが一般教育訓練給付制度の対象講座に認定されたため、社会人は実質的に10万円割引とお得に受講できるようになりました。

また、予算が厳しい方は1クラス最大5人のセミパーソナルコースもおすすめ。最安月額44,000円でENGLISH COMPANYの最高峰のトレーニングを受けられるほか、同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨してレベルを高め合うこともできます。

ぜひ無料体験を受けてみて、ENGLISH COMPANYのトレーニングのレベルの高さを実感してみてください。

 

関連記事

【取材】ENGLISH COMPANYは効果なし?|イングリッシュカンパニー

イングリッシュカンパニーの割引・入会金無料キャンペーンについて

公式サイト 

ENGLISH COMPANY

  

\無料カウンセリング実施中/

ENGLISH COMPANYはこちら

    

2位 Liberty English Academy【オンライン受講】

   

入会金55,000円(最大無料のキャンペーンあり)
コースTOEIC対策コース
TOEFL iBT/IPT対策コース
IELTS対策コース
料金ショート :336,000円
ベーシック:576,000円
アドバンス:792,000円
期間ショート :3ヶ月(計24回レッスン)
ベーシック:6ヶ月(計48回レッスン)
アドバンス:9ヶ月(計72回レッスン)
コーチング週1回
レッスン週2回×90分
校舎三田(東京都港区)
オンラインオンライン受講対応

  

ENGLISH COMPANYと並んでおすすめなスクールが、英語を最短で完璧にマスターできる「藤川メソッドグラマーテーブル」を生み出した藤川恭宏氏が創設したLiberty English Academy。

TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアを伸ばしたい方であれば、ENGLISH COMPANY以上におすすめしたいスクールです。もちろん、ビジネス英語目的の受講も可能です。

LIBERTYでは、英語ネイティブが感覚的に身に付けている英語の構造や規則をまとめた「グラマーテーブル」という独自の学習メソッドで本質的な英語力を身に付けられます。

「グラマーテーブル」はTESOL(英語を第二言語とする人への英語教授法)の最高峰とされるコロンビア大学ティーチャーズカレッジで独自性が認められるほどの有用性を持ち、外交官や国際弁護士、大学教授が学びに来るほど。

英語の「核」はverbにあり、verbの役割を理解すれば英語4技能すべてが短期的・効率的に上達するという理論に基づき、週2回のレッスンで本質的な英語力の習得を目指します。

LIBERTYは特に資格試験の実績が圧倒的で、短期間の受講でもTOEIC 900点台・TOEFL 100点以上・IELTS 7.0以上の達成者が続出してます。

ハーバード・コロンビア・イエール・スタンフォードなど世界トップ大学・大学院の合格者も多数輩出し、高レベルな英語力を身に付けられることが実績として証明済み。英会話目的の受講ももちろん可能です。

受講料は6ヶ月間のコースで入会金を含めて約60万円。社会人は一般教育訓練級金制度を利用できますので、国から10万円が支給されます。

また、無料カウンセリング受ける際に「このブログ(ReLife)の記事を読んで入会金が最大で無料になるキャンペーンがあるって知りました」と忘れずに伝えてください。

入会金最大無料キャンペーンと教育訓練給付制度を利用すれば、総額約48万円・月額約8万円。

この金額が出せるのであれば、間違いなくLIBERTYをおすすめします。50万円くらい就職や転職や昇進すればすぐに取り戻せますし、英語ができるようになれば人生の幅が更に広がるのですから。

無料カウンセリングで「グラマーテーブル」について色々と聞けるので、ぜひ体験してみてください。教養のあるエリートな英語ネイティブが使う英語の本質を分かりやすく伝えてくれますので。

  

関連記事

Liberty English Academy(リバティ)の魅力【口コミ・評判も紹介】

【体験談】LIBERTY(リバティ)はグラマーテーブルで本物の英語を身に付ける

Liberty English Academyの入会金無料キャンペーンについて

公式サイト

Liberty English Academy

  

\今なら入会金最大無料/

LIBERTYはこちら

    

3位 STRAIL【オンライン受講】

    

入会金55,000円
コースビジネス英語コース
TOEIC L&R TESTコース
初級者コース
料金297,000円
期間3ヶ月
コーチング週1回×60分
校舎【東京】新宿・銀座・恵比寿
【大阪】梅田
オンラインオンライン受講対応

  

ENGLISH COMPANYと同じ経営母体を持つコンサルティング特化型スクール「STRAIL(ストレイル)」。

ENGLISH COMPANYがコーチングとトレーニングの両輪で英語力を伸ばすのに対し、ストレイルは言語習得の専門家によるコンサルティングを受けながらの自主学習がメインとなります。

「学びを合理的でクールなものに」というコンセプトも変わらず、毎日の自主学習時間が1~1.5時間の超高密度学習により、3ヶ月集中で英語力を伸ばすことが可能です。

ストレイルでは英語力をフェーズごとに捉え、該当するフェーズごとに最適な学習を実施するストレイルメソッドを採用。

第二言語習得論に基づいた段階的なインプット学習でリーディングとリスニングを強化し、フェーズが上がってきたらスピーキングとライティングを鍛えていくことで、効率的に英語力を伸ばしていきます。

また、国内外の大学で言語習得の学問を専攻した専門知識を持つコンサルタントが揃っていて、医師が症状から病気の原因を特定して処方箋を決めるように、受講生の英語が苦手な原因をピンポイントで特定し、課題解決に最適な学習方法を提示。

常に最適な学習を継続することで、最短期間で本質的な英語力を身に付けることができるのが大きな魅力です。

コンサルティングに特化している分、月額約10万円と平均的な受講料である上、ビジネス英語コースとTOEICコースは教育訓練給付制度の利用で70,400円の給付金が支給されるため、総額281,600円という格安料金でコーチングを受けることができます。

予算を抑えつつ、効率的にビジネス英語を身に付けたり、TOEICのスコアを伸ばしたい方におすすめのスクールです。

 

関連記事

【英語コーチング特化】STRAIL(ストレイル)の効果や評判を紹介

ストレイル(STRAIL)の割引キャンペーンについて

公式サイト

STRAIL

 

\無料カウンセリング実施中/

ストレイルはこちら

   

4位 TORAIZ【オンライン受講】

   

入会金55,000円
コース英語コーチング本科
英語初心者
ビジネス英語上級
TOEIC対策プログラム
TOEFL対策
IELTS対策
英語プレゼン/学会発表
実践ファシリテーション
発音クリニック
インターナショナルスクール対策
ワーホリ準備英語
料金299,900~1,580,100円
期間3ヶ月~12ヶ月
コーチング毎週 / 隔週
レッスンプライベート:週0~5回
グループ  :受け放題
校舎【東京】 六本木・東京丸の内・新宿
     銀座・日本橋
【神奈川】横浜
【愛知】 名古屋
【大阪】 梅田
【福岡】 福岡天神
【沖縄】 沖縄
オンラインオンライン受講可能

    

教育事業を手掛けるトライオン株式会社が運営する英語コーチングスクール「トライズ」。

一番人気の英語コーチング本科は1日3時間・1年で1,000時間の学習が目安であり、求める勉強量はコーチングスクールの中でも随一です。

商社・外資系コンサル・IT・メーカー・製薬・医療・金融など幅広い業種のビジネスパーソンが受講しており、ビジネス英語やTOEIC・TOEFL・IELTSなどの試験を集中して学ぶ環境が整っています。

トライズは専属ネイティブ講師によるマンツーマンレッスンを受けられるのも魅力的。ネイティブ講師は大学や省庁で指導実績もあるプロフェッショナルなので、ハイレベルなレッスンを1年間継続することで英語力の向上が見込めます。

また、グループレッスンは受け放題で、実践形式のアウトプット学習が非常に多いのも特徴です。日本人専属コンサルタントが毎日の英語学習を丁寧にサポートしてくれるため、初心者でも1年間でしっかりと英語を話せるレベルまで成長することが可能となります。

割引キャンペーンと教育訓練給付制度を利用すれば、英語コーチング本科の12ヶ月プランは月額約10万円と平均的な料金で受講できます。しかも、日本人の専属コンサルタントとネイティブの専属コーチのサポートを含んだ料金なので、コスパは非常に高いです。

初心者でもネイティブと会話できるまで成長することが可能なスクールなので、本気で英語を話せるようになりたいという強い意志を持っている方は、ぜひトライズを検討してみてください。

  

関連記事

TORAIZ(トライズ)は効果なし? 口コミ・評判も紹介

TORAIZ(トライズ)の割引・キャンペーン情報

公式サイト

本気で英語を話したいなら「トライズ」

     

\無料カウンセリング実施中/

トライズはこちら

  

5位 マネーイングリッシュ【オンライン受講】

     

入会金無料
コースベーシックプラン
プレミアムプラン
料金【ベーシックプラン】
月額:54,780円(6ヶ月契約)
月額:65,780円(単月契約)

【プレミアムプラン】
月額:109,780円(6ヶ月契約)
月額:120,780円(単月契約)

期間月額制
コーチングベーシックプラン:隔週×40分
プレミアムプラン:週2回×40分
レッスンベーシックプラン:週3回×40分
プレミアムプラン:週5回×40分
オンラインオンライン完結

 

マネーイングリッシュは「英語で未来を強くする」という独自のコンセプトを持ち、英語を身に付けることで自分の価値と年収を上げ、未来をより豊かにすることを目標としています。

年収と英語力の相関性を指摘し、自己投資としての英語学習をサポートするなど現実的な視点を持っており、未来の人生も含めてサポートする意識をコーチ側も共有している点が大きな特徴です。

人気のベーシックプランは月額54,780円と、コーチングスクールの中では最安の部類。

週3回の外国人講師によるマンツーマンレッスンで発音や文法を丁寧に学ぶことができるほか、日本人講師による文法・語法のグループレッスンも毎週あり、インプット学習を通して「使える英語の知識」を身に付けることが可能です。

料金に対してレッスンが充実しているスクールで、コスパは非常に優秀なスクールと言えます。

日本人コンサルタントは英語学習経験や豊富な海外経験を持ち、特に採用条件の一つとしている発音はネイティブレベルという特徴もあります。さらに、外国人講師はフィリピンの老舗の語学学校から優秀な人材を雇用しているので、講師の質も担保されています。

ちなみに、専属コンサルタントはモチベーションが上がるからと異性の方が付くことが多く、その辺りも含めて現実主義的であり、本当に裏表のないサービスを提供してくれます。

  

関連記事

【体験談】MONEY ENGLISH (マネーイングリッシュ)の効果は? 口コミ・評判も紹介

公式サイト

【マネーイングリッシュ】

    

\無料カウンセリング実施中/

マネーイングリッシュはこちら

     

6位 スマートメソッド【オンライン受講】

  

入会金無料
料金594,000円
期間16週間
コーチング合計5回
レッスン週5回×50分(計80回)
オンラインオンライン完結

 

大手オンンライン英会話スクールのレアジョブが提供する英語コーチングサービス「スマートメソッド」。

TOEICの点数はそこそこ高かったり、英語の読み書きはある程度できるのに英会話が絶望的に苦手という方が、ビジネスで不自由なく英語を話せるレベルまで英会話力を伸ばすことが可能なスクールです。ビジネス英語特化型のプログラムで、マンツーマンの英会話レッスンをメインに専属講師が受講生の英語力を徹底的に鍛えてくれます。

月額148,500円と受講料金は高めですが、1回50分間の英会話レッスンを週5回・合計で80回実施するので、レッスンの量は圧倒的。

レッスンはただ英語を話すのではなく「発話の質 6項目」を大事にし、表現の幅・議論の論理性・意見の一貫性など、ビジネス英語として重要な「自分の意見を論理立てて分かりやすく伝える能力」を強く意識します。

レアジョブの正社員である優秀な講師が弱点や課題を丁寧にフィードバックをし、次のレッスンではフィードバックを活かしたレッスンを実施できるので、段階的にビジネス英語を身に付けることができます。

とにかく実践的なレッスンで英会話力を伸ばすプログラムなので、ビジネス英語を習得したい方にスマートメソッドが非常におすすめです。

  

関連記事

【体験談】レアジョブ スマートメソッドの口コミや評判は?|SMART Method

公式サイト    

【レアジョブ英会話】オンライン完結成果保証型英会話のスマートメソッドR

   

\無料カウンセリング実施中/

スマートメソッドはこちら

  

7位 スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン【オンライン受講】

入会金無料
コースパーソナルコーチプラン
料金・期間3ヶ月:  74.800円
6ヶ月:107,800円
コーチング週1回
レッスンなし
オンライン完全オンライン

      

スタディサプリは英語学習アプリをベースに様々なプランを提供している英語スクールです。

日常英会話、TOEIC対策、ビジネス英語など様々なコースを展開している中、パーソナルコーチングプランはTOEIC対策に特化。コーチング内容や教材はTOEIC専用となりますので、TOEICのスコアを上げたい方には間違いないサービスとなります。

アプリをベースに学習を進めていくので、受講料が非常に安いのが魅力的。コストパフォーマンスで言えば非常に高いスクールです。

また、TOEIC満点を取っているコーチが複数在籍し、コーチ陣がTOEIC対策に熟知しているのも魅力の一つ。英語教育経験やTESOL(英語教授法)を修了しているなど、英語指導の実績も豊富です。

その知見を活かしてスコアアップのコツはもちろん、本質的な英語をアドバイスしてくれるので、実力が着実に伸びるプログラムです。チャットツールを通して専属コーチが毎日サポートしてくれるので、日々の学習の質問や疑問はすぐに解消できますよ。

7日間無料体験を実施中なので、とりあえず無料体験を試してみて、サービスが合いそうならスタディサプリを続けてみるのがおすすめです。 

 

関連記事

【TOEIC対策】スタディサプリENGLISHパーソナルコーチプランの口コミ・評判

公式サイト

スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン

  

\7日間の無料体験実施中/

スタディサプリはこちら

   

8.まとめ:最高の環境で、最高の結果を

まとめ

 

当記事では、京都にあるおすすめの英会話カフェをご紹介しました。

英会話カフェは日本にいながら海外のカフェやバーのような雰囲気で、他国・日本関わらず様々な人と英会話を楽しめる魅力があります。

英会話の勉強になるだけでなく、異文化交流を通して様々な交流や出会いがあり、価値観が広がるきっかけにもなりますので、興味がある英会話カフェがあれば体験してみましょう。

ただし、英会話カフェは短期間で英語を話せるようになるサービスとしては不向きと言えます。

短期間で英語を話せるようになるためには、インプット学習を効率的に実施することが必要不可欠ですので、3~6ヶ月など短期間で英会話ができるようになりたいという目標がある人は、ぜひ気になるコーチングスクールの無料カウンセリングを体験してみましょう。

    -英会話カフェ