費用相場

スクール比較

英語コーチングスクールの費用相場は? 20社の料金を比較

2022年10月31日

こんにちは。

当記事では、英語コーチングスクールを20社以上調査した私が各スクールの料金を比較し、費用相場をご紹介します。

格安のオンライン英会話スクールや英会話教室と比べるとサービスが充実している分、費用相場も高めに設定されている英語コーチングスクール。短期間で英語を習得できるというメリットはありますが、できればコスパが良いスクールに通いたいですよね。

同じようなサポート体制でも、実は結構な費用の差がありますので、コーチングスクールに興味がある方やどのスクールを選べば良いか迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

  

【この記事のまとめ】

  

(1)おすすめの英語コーチングスクール7社の受講料総額(おすすめプランの料金)

  

 

(2)おすすめの英語コーチングスクール7社の受講料月額(おすすめプランの月額)

  

 

(3)おすすめの英語コーチングスクール3選

 

おすすめ英語コーチングスクール

 

1位「Liberty English Academy」

【公式サイト】https://www.liberty-e.com/

米国アイビー・リーグのコロンビア大学が認めた「グラマーテーブル」により、英語ネイティブの教養人が感覚的に身に付けている英語の構造や規則を完璧に身に付ける。全ての英語コーチングスクールの中で圧倒的におすすめ。

 

2位「マネーイングリッシュ」

【公式サイト】https://money-english.com/

マンツーマンレッスンとグループレッスンで「単語」「文法」「発音」の基礎を習得。レッスンが豊富でコスパは最高レベル。

 

3位「スマートメソッド」

【公式サイト】https://smart-method.rarejob.com/

4ヶ月集中・80回の英会話レッスンで英語の表現の幅・議論の論理性・意見の一貫性など、ビジネス英語として最も重要な英会話能力をマスター。ビジネスパーソンに非常に人気なプログラム。

 

    

関連記事

【超本音で語る】英語コーチングおすすめ22社比較ランキング

【英語コーチング】安いのに高品質なスクール8選|オンライン対応

 

1.英語コーチンスクール受講の際に必要な費用

基本費用

 

英語コーチングスクールの受講費用は主に「入会金」「受講料金」「教材費」の3つです。

 

1-① 入会金(無料~55,000円)

コーチングスクールに入会する際に支払う手付金です。

費用相場は無料~55,000円(税込)で、大手スクールは55,000円に設定しているところが多いです。

季節の割引キャンペーンで入会金が無料になる時期があったり、無料カウンセリングを受講して即日入会すると割引になるなど、タイミングが合えば入会金を安く抑えることが可能となります。

  

1-② 受講料(月額制 or 一括)

受講費用の大部分を占めるのが各スクールの受講料です。

コーチングスクールは「定期的なコンサルティング」「英会話レッスン」「毎日の無制限チャットサポート」「毎日の音声添削」など、一般的な英会話教室とは比べ物にならないほど充実したサービスを提供しています。

その分、プログラム受講料の相場は月額平均で約10万円と高めに設定されていて、ある程度貯金がある社会人でも出費に悩む額となります。数十万円出費しても英語を習得したいと強い気持ちで受講する方が、投資した金額以上の成果を得られるのがコーチングスクールの魅力。

就職や転職、昇進や海外転勤に成功すれば、年収が百万~数百万は上がります。自己投資の本質を理解している方が、将来の自分の理想像に辿り着くために受講しているのがコーチングスクールなのです。

 

1-③ 教材費(無料~1万円)

日々の自主学習の際に使用する教材費も少しかかります。スクールによっては受講料金に含まれていて、無料~1万円程度の出費となります。

一般的な英語教室はオリジナル教材を使用するので、教材開発費が含まれて割高になスクールも多いですが、コーチングスクールでは生徒のレベルや受講目的に合わせて市販の参考書を利用するので安く抑えられています。

 

2.英語コーチングスクールの料金比較

料金比較

 

各英語コーチングスクールの費用相場を見ていきましょう。

スクールによってはサービスプランが複数あったり契約期間も異なったりするので、条件を均一にして料金比較をするのは難しいのですが、以下2パターンで料金比較をしてみます。

 

  1. 各スクールを3ヶ月受講した場合の基本料金
  2. 割引を含む各スクールの月額最安値の料金

 

2-① 基本プランの料金比較

まずは各スクールの基本プランの料金を比較し、安い順番に並べていきます。

料金をフラットに比較するため、3ヶ月間のプランで統一していますが、プレゼンスとハツオンは2ヶ月プランのみ、スマートメソッドとフラミンゴは4ヶ月プランのみの提供なので、この4つのスクールだけ受講期間が違うことにご注意ください。

     

スクール受講期間入会金月額費用受講総額
スタディサプリ 3ヶ月無料24,933円74,800円
東大式
イングリッシュ
3ヶ月9,900円23,000円78,900円
ビズメイツ 3ヶ月無料33,000円99,000円
マネーイングリッシュ 3ヶ月無料49,800円149,400円
産経オンライン 3ヶ月無料59,620円178,860円
プレゼンス2ヶ月30,000円75,500円181,000円
ミライズ英会話3ヶ月33,000円55,000円198,000円
フラミンゴ4ヶ月55,000円68,750円261,250円
ハツオン2ヶ月33,000円121,000円275,000円
スピークバディ 3ヶ月無料94,600円283,800円
リバティ3ヶ月55,000円96,000円343,000円
ストレイル3ヶ月55,000円99,000円352,000円
ENGLISH+2003ヶ月33,000円108,900円359,700円
イングリード3ヶ月55,000円110,000円385,000円
トライズ 3ヶ月55,000円125,966円432,900円
スマートメソッド 4ヶ月無料148,500円594,000円
プログリット3ヶ月55,000円181,500円595,000円
バークレーハウス3ヶ月22,000円192,666円600,000円
イングリッシュ
カンパニー
3ヶ月55,000円187,000円616,000円
ライザップ 3ヶ月55,000円193,600円635,800円

  

分かりやすく、受講料金の総額をグラフ化してみました。

 

  

英語コーチングスクールの中でも月額2万円代のスクールもあれば、20万円近いスクールもあります。その分、サポート体制やレッスン量にもかなり差がありますので、一概に料金が安いからコスパが良い、料金が高いからコスパが悪いとは言えません。

そこで、次に各スクールお割引を考慮に入れた最もコスパに優れたプランを紹介していきます。

 

2-② 各スクールおすすめの最安プラン料金

スクールを調査した結果、一定のスクールでは一般教育訓練給付制度の適用など特定のプランで割引が適用されていることがわかりました。

 

参考:一般教育訓練給付制度対象のオンライン英会話・TOEIC通信コース

 

そこで、それぞれのスクールの最もコスパが良いおすすめプランで料金比較してみます。

 

スクール入会金月額総額コース備考
東大式
イングリッシュ
9,900円15,260円101,460円
(6ヶ月)
長期コースライン友達追加で30%割引
スタディサプリ  無料17,966円107,800円
(6ヶ月)
長期コース 
ビズメイツ
無料33,000円99,000円
(3ヶ月)
25分間レッスン 
イングリッシュ
カンパニー
55,000円 44,000円319,000円
(6ヶ月)
セミパーソナル初級 
マネーイングリッシュ 無料49,800円149,400円
(3ヶ月)
フルサポート 
ミライズ英会話33,000円 55,000円198,000円
(3ヶ月)
コーチング隔週 
プレゼンス30,000円57,400円144,800円
(2ヶ月)
TOEIC750点コース一般教育訓練給付制度
産経オンライン 無料59,620円178,860円
(3ヶ月)
3ヶ月プラン 
スピークバディ  無料61,600円184,800円
(3ヶ月)
基礎固め集中 
フラミンゴ55,000円68,500円329,000円
(4ヶ月)
4ヶ月コース 
リバティ無料71,333円428,000円
(6ヶ月)
ベーシックコース一般教育訓練給付制度
入会金無料キャンペーン
ENGLISH+20033,000円75,900円 184,800円
(2ヶ月)
マイペースコース
トライズ  55,000円94,092円1,184,100円
(12ヶ月)
英語コーチング本科
レッスン週3回
 
ストレイル55,000円99,000円297,000円
(3ヶ月)
  
イングリード55,000円110,000円385,000円
(3ヶ月)
英語コーチング 
ハツオン30,000円121,000円272,000円
(2ヶ月)
  

プログリット

55,000円 132,500円452,500円
(3ヶ月)
ビジネス英会話
TOEICスコアアップ
一般教育訓練給付制度
今すぐ割

スマートメソッド

無料148,500円594,000円
(4ヶ月)
  
バークレーハウス22,000円149,000円320,000円
(2ヶ月)
レッスン20回 

ライザップ

55,000円155,950円678,800円
(4ヶ月)
英会話
TOEICスコアアップ
一般教育訓練給付制度

   

各スクールの最安プランは契約期間が異なるので、月額でグラフ化してみましょう。

  

  

各スクールの最安値プランだと、月額料金がかなり変わってくることがわかります。

   

3.正直、高いコーチングスクールはどこ?

 

もちろんですね、どのス英語コーチングスクールにもそれぞれの魅力があります。ですが、正直に言えばちょっと高すぎると思うコーチングスクールもあります。

そこで、コスパを考えるならちょっとやめておいて方が良いかも、というスクールを紹介していきますね。

 

3-① 東京に校舎がたくさんあるコーチングスクール

英語コーチングスクールとして有名な「プログリット」「ライザップイングリッシュ」「トライズ」「イングリッシュカンパニー」は、受講料が月額10万円を超えてきます。

料金が高額になる理由の一つが、これらのスクールは東京の新宿や渋谷、銀座などの一等地に校舎を構えているため、家賃を含む固定費がかなり高くついているからです。

固定費は当然ながら受講料に反映されます。ここで気を付けたいのは、受講料は通学とオンラインで変わらないことです。つまり、通学の方は校舎を実際に使用するわけですから高い受講料を払うのもまだ納得できるでしょうが、オンラインで受講する方は、利用もしない校舎の固定費を負担することになります。

それってかなりもったいないですよね。

特にオンライン受講を希望している方は、プログリット、ライザップイングリッシュ、トライズ、イングリッシュカンパニーを受講する場合は、校舎の家賃・光熱費・修繕費・備品代などを負担していることを理解した上で受講するようにしましょう。

 

3-② コンサルティングのみのコーチングスクール

 

スピークバディやフラミンゴ、ストレイル、イングリード、プログリットなどは、週1回のコンサルティングだけで月額6万円以上かかります。イングリードやプログリットに関しては月額10万円以上です。

正直なところ、私はコンサルティングと英語レッスンの両輪で学習した方が英語の伸びは遥かに速いと思っていますので、コンサルティング特化型のコーチングスクールはコスパとしては良くない印象です。

専属コーチのサポートを受けながら自主学習メインで進めたい人はこれらのスクールもありですが、レッスンで直接、英語の理論や感覚的な部分、発音、ネイティブ特有の表現や論理性などを学びたい人は、「コンサルティング+レッスン型」のスクールを受けた方が良いとは私は思います。

 

3-③ 料金相場を考えたコスパが良いスクールはどこなの?

コーチングスクール

  

「結局どのスクールがコスパが良いの?」という話ですが、予算別に次のとおりまとめました。

  

【予算10万円】スタディサプリENGLISH【パーソナルコーチプラン】

【公式サイト】https://eigosapuri.jp/toeic/personal-coach/v/1/

TOEIC特化のコーチングプラン。TOEIC対策のノウハウが詰まったアプリを利用して学習していくので受講料が非常に安くなっている。レッスンがなく、1回のコーチング時間も短めだが、できるだけ費用を安く抑えたい人におすすめ。7日間無料体験できるので、雰囲気を掴むためにまずは7日間利用してみるのがGood。

 

【予算15万円】PRESENCE(プレゼンス)

【公式サイト】https://www.presence.jp/

プレゼンス特有のクラス制度で「グループコーチング」を受けるため、マンツーマンタイプと比べて料金はかなりリーズナブル。1回のコーチングは2時間と濃度も高い。特にTOEIC750点コースとTOEIC900点コースは一般教育訓練給付制度を利用できるので、プレゼンスの中でも特に安く受講することができる。少し予算を出せるのであれば、スタディサプリよりもプレゼンスの方が濃度の高いコーチングを受けられるので、個人的にはプレゼンスの方がおすすめ。

 

【予算20万円】ミライズ英会話(MeRISE)

【公式サイト】https://eikaiwa.merise.asia/

英会話レッスン受け放題の英会話スクール。3ヶ月コーチングプラン x 3ヶ月オンラインプラン(レッスンのみ)という受講の仕方をすれば、予算20万円くらいで半年間、英語学習にコミットできる。1回50分間の英会話レッスンを無制限で受けられるので、コスパは◎。レッスン講師のフィリピン人はホスピタリティが高くて優しいので、特に初心者・初級者におすすめしたいスクールの1つ。

  

【予算30万円】マネーイングリッシュ

【公式サイト】https://money-english.com/

週3回のマンツーマンレッスンと週1回のグループレッスンで「単語」「文法」「発音」の基礎をマスター。月額49,800円 x 6ヶ月の受講で、予算30万円で英語力を相当上げることが可能となるスクール。オンライン完結かつ広告費も出していないので、受講料を極限まで下げている。コスパで考えれば最高レベル。

  

【予算40万円】Liberty English Academy

【公式サイト】https://www.liberty-e.com/

米国アイビー・リーグのコロンビア大学が認めた「グラマーテーブル」により、英語ネイティブの教養人が感覚的に身に付けている英語の構造や規則を完璧に身に付ける。1回90分のレッスンの質があまりにも高く、全ての英語コーチングスクールの中で圧倒的におすすめ。このレベルの英語学習ができるのであれば、半年間で40~45万円程度の自己投資は出し惜しみして欲しくない。ちょっと費用をケチるくらいなら、40万円出して圧倒的に質の高いリバティの指導を受けてみよう。(逆に言えば、60万円以上の予算があったとしても、私はリバティをおすすめする)

 

【予算60万円】スマートメソッド

【公式サイト】https://smart-method.rarejob.com/

4ヶ月集中・80回の英会話レッスンで英語の表現の幅・議論の論理性・意見の一貫性など、ビジネス英語として最も重要な英会話能力をマスター。ビジネスパーソンに非常に人気なプログラムで、1ヶ月以上の予約待ちがあることもしばしば。1回のレッスンは50分間でプログラムの濃度が以上に高い。しかも、レッスン講師がレアジョブの精鋭部隊となるので質も高い。その分、予算は60万円と高めとなる。リバティよりも実践向きなスクールと言える。英会話力をガンガン伸ばしたいなら、スマートメソッドもおすすめ。個人的にはリバティと双璧。

 

【予算100万円以上】トライズ

【公式サイト】https://toraiz.jp/

1年間で1,000時間の英語学習を目標とする。オーソドックスなコーチングスタイルで、1年間みっちり専属コンサルタントのサポートを受けられる。スパルタ上等・とにかく誰かに見てもらわないとすぐサボる・スケジュール管理はすべて任せたい・ひたすら英語学習に没頭したいといった方におすすめ。受講生の完走率は90%以上と大半の人がトライズのプログラムをやり切っているので、モチベーションを保って学習に取り組むことができるスクールと言える。

 

4.予算別おすすめコーチングスクール

英語コーチングスクール

 

さて、予算別のおすすめ英語コーチングスクールの詳細をご紹介しますので、気になるスクールだけでも見ていってください。

 

【予算総額10万円】スタディサプリENGLISH【パーソナルコーチプラン】

  

入会金無料
コースパーソナルコーチプラン
料金・期間3ヶ月:  74.800円
6ヶ月:107,800円
コーチング週1回
レッスンなし
実績3ヶ月間で200点以上アップ
オンラインオンライン完結

      

スタディサプリENGLISHのパーソナルコーチングプランはTOEIC対策特化プログラム。専属トレーナーや教材が全てTOEIC対策専用のコースです。

トータル予算が10万円ならば、入会金無料・月額17,966円の6ヶ月コースがおすすめ。全てのコーチングスクールの中で最安の部類となります。

TOEICで990点満点を取っているコーチが複数在籍し、英語教育経験やTESOL(英語教授法)を修了しているなど、英語指導者の実績も豊富。その知見を活かしてスコアアップのコツはもちろん、本質的な英語をアドバイスしてくれるので実力が着実に伸びていきます。

TOEIC対策の内容が充実したアプリに加えて、本番形式の実践問題集と人気講師による講義テキスト計8冊を使用して学習することができ、オリジナル教材も魅力的。

可能な限り安いコーチングサービスを探しているならば、非常におすすめできるコーチングプランです。

 

関連記事

【TOEIC対策】スタディサプリENGLISHパーソナルコーチプランの口コミ・評判

公式サイト

業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH

      

\7日間の無料体験実施中/

スタディサプリはこちら

    

【予算総額15万円】PRESENCE(プレゼンス)

  

入会金30,000円
コース英会話上級コース
英会話上級入門コース
英会話中級コース
英会話初級コース
英会話準備コース
TOEIC L&R TEST 900点コース
TOEIC L&R TEST 750点コース
TOEIC L&R TEST 600点コース
TOEIC L&R TEST 準備コース
TOEFL iBT TEST 105点コース
TOEFL iBT TEST 90点コース
TOEFL iBT TEST 70点コース
料金

英会話上級  :161.000円
英会話上級入門:151.000円
英会話中級  :141.000円
英会話初級  :131.000円
英会話準備  :71,000円
TOEIC900点  :161.000円
TOEIC750点  :151.000円
TOEIC600点  :141.000円
TOEIC準備    :71,000円
TOEFL105点  :202,000円
TOEFL90点    :192,000円
TOEFL70点    :182,000円

期間1~2ヶ月
コーチング週1回
校舎港区(表参道)
オンラインオンライン受講可能

  

日本で最初にできた語学コーチングスクールの「プレゼンス」。

プレゼンスでは5人前後のクラスを作って、クラスメイトと一緒にグループコーチングを受けます。同程度の英語レベルで、同じ目標を持つクラスメイトの存在は、お互いを刺激し合い、モチベーションを高め、時に不安や悩みも共有できる心強い仲間に。ビジネスパーソンが多く集まっているので、忙しいクラスメイトが頑張って学習しているのに、自分だけサボるわけにはいかないという意識がスコアアップに繋がったという口コミ・評判が多数あります。

毎週の進捗テストの結果はクラスで共有・順位付けをされ、ライバル意識が刺激されて学習意欲が高まる仕組みに。常に高いモチベーションを維持できるスクールです。クラスメイトと交流が深まったという話もあり、新しい出会いがあるのも魅力的。

日本人コーチはニューヨークでのMBA取得者、英国大学のTESOL修士課程卒業者、海外留学経験者、マルチリンガル、大手企業で英語を使ったビジネスに携わっていたなど、生の英語を使ってきた経験が豊富。実績に基づく知見や、目指すキャリアにおいてどう英語を活かすかなどのアドバイスも貰える点も嬉しいですね。

入会金30,000円。一般教育訓練給付制度を適用したTOEIC900点・750点コースは受講料が約15万円なので、2ヶ月の超短期集中でTOEICスコア100点以上アップを目指したい方におすすめです。

様々なビジネス業界の受講生が集まっているので、新しい人間・新しい価値観との「出会い」が魅力的に感じる方は、ぜひプレゼンスの無料カウンセリングを受けて、スクールの雰囲気やサービス内容を確認してみてくださいね。

 

関連記事

PRESENCE(プレゼンス)の口コミ・評判|表参道の英語コーチングスクール

【体験談】PRESENCE(プレゼンス)の無料説明会と個別カウンセリングを受けてみた

PRESENCE(プレゼンス)の割引クーポン・キャンペーン情報

公式サイト

PRESENCE(プレゼンス)

     

\無料カウンセリング実施中/

プレゼンスはこちら

   

【予算総額20万円】MeRISE英会話(ミライズ)

   

入会金33,000円
コースコーチングプラン
スタンダードプラン
オンラインプラン
料金コーチング :55,000円 / 77,000円
スタンダード:27,500円
オンライン :13,200円
期間1ヶ月単位
コーチング毎週 / 隔週
レッスン受け放題
校舎東京八重洲・新宿・渋谷・横浜
オンラインコーチングプランはオンライン完結
(自習室は無制限で利用可能)

   

フィリピンの海外留学事業からスタートしたMeRISE株式会社が運営する英会話スクール「ミライズ英会話」。

自社でフィリピン人講師の研修・教育事業を手がけているので、圧倒的に質の高いフィリピン人講師が揃っているのが強みのスクールです。英会話レッスンは無制限で受け放題。全ての英語コーチングスクールの中で、最もアウトプットの機会が豊富です。

月額が55,000円とコーチングスクールの中で非常に安い料金体系なのですが、パーソナルコーチングと無制限の英会話レッスンを含めた値段なので、コストパフォーマンスに非常に優れています。オンライン英会話プランは月額11,000円なので、最初の3ヶ月間はコーチングプランを利用して最適な英語学習方法を学び、そのあとに英会話プランに移行すれば非常に安く英会話力を向上させることが可能となります。

ミライズ英会話のフィリピン人講師は国際的な英語教授法である「TESOL」の資格を保有。MeRISEで研修・教育された英語指導のプロフェッショナルが英語習得のサポートをしてくれます。言語習得を科学的にアプローチする第二言語習得論の知見から、インプット学習とアウトプット学習を組み合わせたコーチングを提供してくれるので、実践的な英語力を鍛えることが可能なスクールです

ちなみに、コーチングプランはオンライン完結ですが、自習で東京の校舎を利用できるのも特徴。カフェのようなお洒落な空間で英語学習をできるのも魅力です。

   

関連記事

MeRISE英会話 (ミライズ)の特徴は? 口コミ・評判も紹介

ミライズ英会話(MeRISE)の無料体験を受けた感想|コーチングプラン

MeRISE英会話(ミライズ)に出会いはある?

公式サイト

無料体験実施中!【MeRISE英会話】

  

\無料体験実施中/

ミライズ英会話はこちら

     

【予算総額30万円】MONEY ENGLISH(マネーイングリッシュ)

     

入会金無料
コースフルサポートプラン
コーチングプラン
個別レッスンプラン
料金

フルサポート:44,800~79,800円 / 月
コーチング :34,800円 / 月
個別レッスン:14,800~47,120円 / 月

期間1ヶ月単位
コーチング隔週
レッスンプライベート:月8~40回
グループ  :週1回
オンラインオンライン完結

   

マネーイングリッシュは「英語で未来を強くする」という独自のコンセプトを持ち、英語を身に付けることで自分の価値と年収を上げ、未来をより豊かにすることを目標としています。年収と英語力の相関性を指摘し、自己投資としての英語学習をサポートするなど現実主義的な視点を持っており、未来の人生も含めてサポートする意識をコーチ側も共有している点が大きな特徴と言えます。

入会費無料。一番人気のフルサポートプラン・月12回の個別レッスンコースは月額49,800円と非常に安い部類。週に3回、1回40分間の外国人講師によるマンツーマンの英会話レッスンで発音や文法を丁寧に学ぶことができます。また、日本人講師による文法・語法のグループレッスンも毎週あり、基礎的なインプット学習を通して「使える英語の知識」を身に付けることが可能。料金に対してレッスン内容が非常に充実しているスクールで、コスパは最高レベルです。

日本人コンサルタントは英語学習経験や豊富な海外経験を持ち、特に採用条件の一つとしている発音はネイティブレベル。外国人講師はフィリピンの老舗語学学校から優秀な人材を雇用しているので、講師の質も担保されています。専属コンサルタントはモチベーションが上がるからと異性の方が付くことが多く、その辺りも含めて現実主義的と言いますか、本当に裏表のないサービスを提供してくれますよ。

基礎から徹底して学習するので、間違いなく本質的な英語力を身に付けられるスクールです。予算総額30万円ならマネーイングリッシュを6ヶ月間受講できますので、相当なレベルの英会話力が身に付くはずですよ。

 

関連記事

MONEY ENGLISH (マネーイングリッシュ)の効果は? 口コミ・評判も紹介

公式サイト

【マネーイングリッシュ】

  

\無料カウンセリング実施中/

マネーイングリッシュはこちら

   

【予算総額40万円】Liberty English Academy(リバティ)

  

入会金55,000円(最大無料のキャンペーンあり)
コースTOEIC対策コース
TOEFL iBT/IPT対策コース
IELTS対策コース
料金

ショート :316,800円
ベーシック:528,000円
アドバンス:776,160円

期間ショート :3ヶ月
ベーシック:6ヶ月
アドバンス:9ヶ月
コーチング週1回
レッスン週2回
校舎港区(三田)
オンラインオンライン受講対応

 

英語を最短で完璧にマスターできる「藤川メソッドグラマーテーブル」を生み出した藤川恭宏氏が創設したLiberty English Academy。

英語ネイティブが感覚的に身に付けている英語の構造や規則をまとめた「グラマーテーブル」という独自の学習メソッドで本質的な英語力を身に付けられます。「グラマーテーブル」はTESOL教育(英語を第二言語とする人への英語教授法)の最高峰とされるコロンビア大学ティーチャーズカレッジで独自性が認められるほどの有用性を持ち、外交官や国際弁護士、大学教授が学びに来るほど。

英語の「核」はverbにあり、verbの役割を理解すれば英語4技能すべてが短期的・効率的に上達するという理論に基づき、週2回のレッスンで本質的な英語力の習得を目指します。

LIBERTYは実績が圧倒的で、短期間の受講でもTOEIC 900点台・TOEFL 100点以上・IELTS 7.0以上達成者が続出してます。ハーバードやコロンビア、イエール、スタンフォードなど世界トップ大学・大学院の合格者も多数輩出し、高レベルな英語力を身に付けられることが実績として証明済み。英会話目的の受講ももちろん可能です。

受講料は6ヶ月間のコースで入会金を含めて約55万円。働いている方は一般教育訓練級制度が利用可能で、国から10万円が支給されます。従って合計金額は約45万円・月額7~8万円程度なので、この金額が出せるのであれば私は間違いなくリバティをおすすめします。

無料カウンセリングで「グラマーテーブル」について色々と聞けるので、ぜひ体験してみてください。教養のあるエリートな英語ネイティブが使う英語の本質を分かりやすく伝えてくれますので。

ちなみに、無料カウンセリング受ける際には「このブログ(ReLife)の記事を読んで入会金が最大で無料になるキャンペーンがあるって知りました」と伝えてみてくださいね。入会金が通常より安くなると思います。

   

関連記事

Liberty English Academy(リバティ)の魅力【口コミ・評判も紹介】

【体験談】LIBERTY(リバティ)はグラマーテーブルで本物の英語を身に付ける

Liberty English Academyの入会金無料キャンペーンについて

公式サイト

Liberty English Academy

  

\今なら入会金最大無料/

リバティはこちら

  

【予算総額60万円】SMART Mrthod(スマートメソッド)

    

入会金無料
料金594,000円
期間16週間
コーチング合計5回
レッスン週5回・合計80回
オンラインオンライン完結

 

オンンライン英会話スクールのレアジョブが、新しくスタートした英語コーチングサービスの「スマートメソッド」。

「簡単な英会話ならできる方」や「英語の読み書きならある程度はできるけれどスピーキングが苦手な方」が、ビジネスで不自由なく英語を話せるレベルまで英会話力を伸ばすことが可能なスクールです。ビジネス英語特化型のプログラムで、マンツーマンの英会話レッスンをメインに専属講師が受講生の英会話力を徹底的に鍛えてくれます。

入会金無料。月額148,500円とやや高めの金額ですが、1回50分間の英会話レッスンを週5回、合計で80回実施するので、英会話レッスンの量は圧倒的。

レッスンはただ英語を話す・聞くのではなく「発話の質 6項目」というベースがあり、単語や文法、発音といった基礎スキルから表現の幅、議論の論理性、意見の一貫性など、ビジネス英語として重要な自分の意見を論理立てて分かりやすく伝える能力を強く意識。専属講師が弱点や課題を指摘・フィードバックを丁寧にしてくれ、次のレッスンではフィードバックを活かしたレッスンとなるので、効率的にビジネス英語を身に付けることができます。

実践的なレッスンで英会話力を伸ばすプログラムなので、予算総額50万円なら4ヶ月集中で圧倒的にビジネス英語を鍛えられるスマートメソッドをぜひ検討してみてください。

  

関連記事

【英語コーチング】レアジョブ英会話のスマートメソッドの口コミや評判

レアジョブのスマートメソッド(SMART Method)を選ぶべき理由

公式サイト

オンライン完結成果保証型英会話のスマートメソッドR

        

\無料カウンセリング実施中/

スマートメソッドはこちら

  

【予算なし】TORAIZ(トライズ)

   

入会金55,000円
コース英語コーチング本科
英語初心者
ビジネス英語上級
TOEIC対策プログラム
英語プレゼン/学会発表
実践ファシリテーション
発音クリニック
インターナショナルスクール英語対策
料金299,900~1,580,100円
期間3ヶ月~12ヶ月
コーチング毎週 / 隔週
レッスンプライベート:週0~5回
グループ  :受け放題
校舎六本木・東京丸の内・新宿・銀座
横浜・名古屋・大阪梅田
オンラインオンライン受講対応

      

教育事業を手掛けるトライオン株式会社が運営する英語コーチングスクール「TORAIZ」。1日3時間、1年間で1,000時間の英語学習を設定し、求める学習量は英語コーチングスクールの中でも随一となります。

入会費55,000円。料金はコースによって差がありますが、英語コーチング本科では12ヶ月で100万円以上と初期費用としては高額です。しかし、あらゆるスクールの中で「コーチングの密度」が高く、「学習サポート体制」が手厚いのはトライズです。

特筆すべき点はネイティブ講師によるコーチングや英会話レッスンを受けられる点。日本人コーチやフィリピン人などの第二言語として英語を話す講師との英会話レッスンが多い中、ネイティブとレッスンを受けられるのは魅力的です。

英語中・上級者の方や、ビジネス・研究学会の専門分野の英語を学びたい方にとって、英語圏の生活文化や歴史的背景を含む生の英語を教えて欲しい方もいるでしょう。ネイティブコーチは大学や省庁での指導実績もあるプロフェッショナルなので、高レベルなレッスンを提供する英語コーチングスクールを探している方におすすめです。

マンツーマンの英会話レッスンの他にもフリートーク・グループレッスンは受け放題で、総じて他のコーチングスクールよりも実践形式のアウトプットの機会が非常に多いと言えます。

専属コンサルタントが手厚くサポートしモチベーションも維持してくれますので、予算は気にならないからコストパフォーマンスが高いスクールを選びたい!という方はトライズの受講を検討してみてください。

 

関連記事

TORAIZ(トライズ)は効果なし? 口コミ・評判も紹介

TORAIZ(トライズ)の無料カウンセリング体験談

TORAIZ(トライズ)の割引・キャンペーン情報

公式サイト

本気で英語を話したいなら「トライズ」

  

\無料カウンセリング実施中/

トライズはこちら

     

5.まとめ:英語を短期間で伸ばしたいならコーチングスクールを受講しよう

英語コーチング

 

当記事では英語コーチングスクールの費用相場・料金比較を紹介しました。

格安のオンライン英会話スクールに比べれば受講料は高いですが、英語学習サポート体制の手厚さや日本人が英語を習得するための学習メソッドは比較にならないほど優れています。

英語コーチングスクールの魅力は、高コスト・高リターン。3ヶ月後、半年後に英語を話せるようになっている理想の自分に辿り着きたい方は、自分への投資を節約するのではなく、むしろ積極的に投資してあげてください。

高い目標を達成し、選択肢の幅を広げてこそ、さらに豊かな人生を送れるのだと私は思います。

気になるコーチングスクールがあれば、無料カウンセリングを体験してみたくださいね。そのスクールのサービス内容や雰囲気が良く分かりますから。

    -スクール比較