プログリット

本コンテンツは一部にPRが含まれています。

英語コーチングスクール

プログリット(PROGRIT)は評判悪い?効果ない?リアルな実績を紹介

2023年1月24日

こんにちは。

当記事では、英語コーチングスクール「プログリット(PROGRIT)」は評判が悪い・効果ないという噂を実績ベースで検証いたします。

口コミサイトで「プログリットは効果ない!」「失敗した!」「マジでやめておけ!」という悪い評判を見ると、プログリットの受講を検討している方は躊躇しますよね。

一方、プログリットの受講をおすすめしている他のブログは、プログリットの良い部分ばかりを紹介しているので、それはそれで信用できません。

50万円~100万円という高額な受講料を払ったのに学習効果が出なければ目も当てられないので、情報収集はしっかりしておきたいところです。

プログリットの受講を判断するのに必要な情報は「リアルな実績に基づくプログリットの効果」だと思いますので、当記事では客観的なデータからプログリットの学習効果を検証していきます。

プログリットの受講を検討している方や英語コーチングサービスに興味がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

関連記事

【超本音で語る】英語コーチングおすすめ22社比較ランキング

公式サイト

PROGRIT(プログリット)

    

\無料カウンセリング実施中/

プログリットはこちら

    

目次

1.プログリット(PROGRIT)の基本情報

  

まずは、プログリットの基本情報についてご紹介します。

プログリットは、アメリカの大手コンサル会社・マッキンゼー出身の岡田祥吾さんが立ち上げた最新型の英語スクールです。2022年には弘中アナウンサーとのご結婚でも話題になりましたね。

岡田さんは「英語が話せないだけで世界で仕事をすることを捨ててしまうのはもったいない」と考え、日本が世界をリードする国となるためにも一人一人が英語力を伸ばし、世界で戦える人材に成長して欲しいという理念を掲げてプログリットを運営されています。

プログリットを一言で説明すると、専属コンサルタントが受講生の学習を徹底的にサポートするコーチングスクールです。

専属コンサルタントが週1回のカウンセリングと毎日のチャットサポート・音声添削を通して弱点や課題を分析し、弱点克服・課題解決のための適切な学習方法をアドバイスしてくれるので、効率的に英語を身に付けることが可能となります。

最新の科学的な知見に基づく第二言語習得論に基づき、非英語ネイティブが英語を習得する学習方法を再現するので、短期間でも学習効果が非常に大きいのが魅力です。

累計受講者数は15,000人を突破し、受講期間内のTOEICスコアアップの平均が約123点と実績も申し分なし。

英語をすぐにでも身に付けたいビジネスパーソンが多く通っていますが、英語が苦手な原因が分からない方や、一人だとサボってしまいがちで、誰かにお尻を叩いてもらわないと学習ができない方にもおすすめなスクールと言えます。

  

PROGRIT(プログリット)
入会費55,000円
コースビジネス英会話
初級者コース
TOEIC L&R TESTコース
TOEFL iBT TEST/IELTSコース
期間2ヶ月~6ヶ月
コーチング回数週1回
コーチング時間1時間
専属コンサルタント日本人
オンライン受講可能
校舎東京 :六本木・有楽町・渋谷・池袋
    新宿センタービル・神田秋葉原
神奈川:横浜
愛知 :名古屋
大阪 :阪急梅田
兵庫 :神戸三宮
営業時間平日:12:00 〜 21:00
土日:09:30 〜 18:00
  • 料金は全て税込み価格

  

プログリットは全国に9校ありますが、オンライン完結で受講することも可能です。

通学とオンラインを組み合わせて受講することもできるので、仕事の忙しさや予定に合わせて受講することができます。

  

公式サイト

PROGRIT(プログリット)

    

\無料カウンセリング実施中/

プログリットはこちら

    

2.プログリット(PROGRIT)の料金体系

基本料金

 

次に、プログリットの料金体系について確認しましょう。

 

2-① 基本料金

まずは割引や給付金制度を考慮しない基本料金はこちら。

 

入会費55,000円
ビジネス英会話コース2ヶ月(8週間) 380,600円
3ヶ月(12週間) 544,500円
6ヶ月(24週間)1,069,200円
初級者コース2ヶ月(8週間) 380,600円
3ヶ月(12週間) 544,500円
TOEIC® L&R TESTコース2ヶ月(8週間) 380,600円
3ヶ月(12週間) 544,500円
6ヶ月(24週間)1,069,200円
TOEFL iBT® TEST/IELTSコース3ヶ月(12週間) 577,500円
6ヶ月(24週間)1,102,200円
  • 料金は全て税込み価格

 

3ヶ月間で50万円・半年で100万円以上の受講料金は、コーチングスクールの中でも高い部類の料金体系となります。

 

2-② 一般教育訓練給付制度の利用

プログリットでは対象コースで、一般教育訓練給付制度を利用できます。

一般教育訓練給付制度とは、厚生労働大臣が指定する講座を受講する場合、受講料金の20%(最大10万円)の給付金を受け取ることができる国の制度で、一年以上働いている社会人であれば基本的に誰でも利用できます。

        

給付金受講料金の20%(最大10万円)
対象コース

ビジネス英会話
TOEIC L&R TEST

対象プラン3ヶ月プラン
対象者一年以上企業に勤めている方
又は、離職後一年以内の方

       

一般教育訓練給付制度を考慮すると、3ヶ月プランの実費は以下のようになります。

  

コース入会金料金給付金合計金額
英会話コース(3ヶ月)55,000円544,500円△100,000円499,500円
TOEICコース(3ヶ月)55,000円544,500円△100,000円499,500円

 

教育訓練給付制度を利用することで、受講料金を50万円以内に抑えることが可能となります。とはいえ、3ヶ月で50万円はまだ高額な部類となります。

     

2-③ 「今すぐ割」で2万円OFF

無料カウンセリング当日の入会で、受講料2万円OFFのキャンペーンを実施しています。

一般教育訓練給付制度は割引ではなく給付金なので、今すぐ割との併用が可能となります。

まとめると、ビジネス英会話コースとTOEICコースの3ヶ月プランにおける、499,500円 - 20,000円 = 479,500円が、プログリットの中で最もお得なプランとなります。

プログリットの受講を検討している方は、無料カウンセリング当日の入会も検討してみてくださいね。 

  

公式サイト

PROGRIT(プログリット)

    

\無料カウンセリング実施中/

公式サイトはこちら

     

3.プログリット(PROGRIT)の公式サイトの実績

実績

 

プログリットの効果を確認すべく、まずは公式サイトで公開されている実績を確認してみましょう。

 

3-① TOEICのスコアアップ実績

TOEICコースについて、受講者のスコアアップ実績は次のとおり公開されています。

  

 平均前スコアアップ最大スコアアップ
初級者
(~450点)
180点425点
中級者
(450-600点)
160点310点
上級者
(600点~)
90点235点

  

対象データは、2019年9月~2021年5月までにプログリットのTOEICコース(3ヶ月プラン)を卒業した受講生が対象となっています。

公式サイトの情報によれば、平均的に3ヶ月で100点以上のスコアアップは期待できると言えるでしょう。

 

3-② VERSANTのスコアアップ実績

プログリットのビジネス英会話コースでは、英語コミュニケーション能力を示すVERSANTのスコアアップ実績が公開されています。

 

 平均前スコアアップ最大スコアアップ
VERSANT5.8点19点

  

こちらの対象データは、2021年9月~2022年2月までにプログリットのビジネス英会話コース(3ヶ月プラン)を卒業した受講生が対象となっています。

Versantは1点のスコアアップに1ヶ月の海外留学が必要であり、10点のスコアアップに1,000時間の学習時間が必要とも言われる難易度の高いスピーキングテストです。

プログリットでは3ヶ月平均で約6点伸びているので、公開されている実績が事実であれば、プログリットは間違いなく効果があるスクールと言えます。

 

3-③ プログリット卒業生のデータという罠

公式サイトの実績で気を付ける点として、あくまでプログリットの「卒業生」のデータを集計している点です。

プログリットには30日間の返金保証があり、受講開始後1ヶ月以内に効果を感じられずに辞めている受講生が一定数います。

また、プログラムを3ヶ月間こなせずに脱落してしまう受講生もいるので、プログリットの受講生全体で見れば、スコア実績はもう少し落ちるはずです。

もちろん不当に実績を高く見せているわけではありませんが、あくまで「プログリットのプログラムを完遂した人の平均データ」であることを理解しておきましょう。

 

3-④ プログリットは「効果ない」はノイジーマイノリティ

ラウジー・マイノリティ

  

口コミサイトなどの悪い評判は、それはそれで事実かもしれませんが、結局は一つの意見でしかありません。

プログリットで上手くいかずにムカついたり、高いお金を払ったのに効果が出なくてストレスが溜まっている人は、口コミサイトに怒りをぶつけたくなるでしょう。逆にコーチングサービスに満足した人は、わざわざ口コミサイトに投稿しません。(一定数のサクラはいるかもしれませんが)

いわゆるノイジー・マイノリティの状態で、受講生全体のうちのごく少数の受講生の悪い評判で口コミサイトで埋まって、満足した大半の受講生の声は聞こえてこない、といった可能性もあります。

そもそも個人で学習効果が違うのは当然なので、同じサービスを受けても、英語力が伸びる人もいれば伸びない人もいます。

効果があった人もいれば効果がなかった人もいる、というのは当たり前の結果なのです。

そこで重要なのは、「効果があった人」と「効果がなかった人」の比率ですよね。

効果があった人の比率が高ければプログリットは効果があるサービスを提供していると言えますし、効果がないと感じた人の比率が高ければ、プログリットを受けても効果がない可能性が高いと言えます。

では、第三者が客観的に算出しているデータはあるのか調べたところ、厚生労働省の公式サイトで確認できる「教育訓練給付制度」の実績データが参考になると思います。

  

公式サイト

PROGRIT(プログリット)

    

\無料カウンセリング実施中/

プログリットはこちら

    

4.プログリット(PROGRIT)の教育訓練給付制度の実績データ

一般教育訓練給付制度

  

前述の通り、プログリットではビジネス英会話とTOEICコースの3ヶ月プランが一般教育訓練給付制度の対象講座に認定されています。

厚生労働省の検索システムで対象講座の実績データを確認することができるので、国が公開しているデータであれば、データ収集の恣意性や受講生の感情といった部分を排除した客観的な検証ができるでしょう。

 

4-① VERSANTやTOEICスコアなどの達成率を確認できる

早速、厚生労働省の一般教育訓練給付制度の検索システムから、プログリットの認定講座の令和3年度の実績を抽出してみました。

  

対象講座受講料金目標サンプル数目標達成率
ビジネス英会話
(3ヶ月)
499,500円Versant
55 - 80
896人9.9%
TOEIC 
(3ヶ月)
499,500円TOEIC
645 - 695
98人45.9%

参考:教育訓練給付制度[検索システム]

 

ビジネス英会話コースのVersantのスコア達成率は9.9%と一見すると数値が低いですが、Versant 55点以上は英語ネイティブと問題なくコミュニケーションできるレベルで、相当高い目標設定となっています。

TOEICコースは645点以上の達成者が45.9%と、およそ半分の人が目標スコアを達成しています。

この実績データから言えることは、現実的には3ヶ月で英語ネイティブとストレスなく会話できるレベルの英語力を身に付けることは難しいということでしょう。

受講前の英語レベルにもよりますが、少なくとも英語初心者レベルから「3ヶ月でスラスラ話せるようになる!」というサービスではないことが分かりますね。

 

4-② 3ヶ月でスラスラと話せるようにはならない

プログリットは効果がないと感じる人は、3ヶ月で英語がスラスラと話せるようになると思って受講している人もいると思います。

ですが、実績データから見れば分かるとおり、3ヶ月でVersant 55レベルのネイティブと話せる英会話力を身に付けるのはなかなか難しいのが実情です。

プログリットを「3ヶ月でビジネス英語をマスターする」という目的で受講した場合、「あぁ、効果がなかったなぁ」と感じてしまう可能性があるので注意しましょう。

  

4-③ プログリットは効果があったと答えた割合は99%

効果アリ

 

一方、同じく一般教育訓練給付制度のデータで、プログリットの効果のアンケート調査もありますので、そちらも見てみましょう。

   

 

令和3年度のアンケート結果を見てみますと、有効回答数は706人で、そのうち700人が「昇進・昇格」「部署異動」「評価の向上」「転職」などに効果を感じているとの結果が出ています。

言い換えれば、プログリットの受講者の99%が効果を実感しているということになります。

3ヶ月でネイティブと問題なく会話できるレベルの英語力は難しいかもしれませんが、ビジネスに役立つことを実感できる英語力を身に付けることは十分に可能と言えるでしょう。

 

4-④ プログリットの満足度は高い

また、厚生労働省のデータでは、プログリットの受講生の全体評価も公開されています。

  

 

評価平均点が5点中、4.5点という結果が出ているので、満足度はかなり高いプログラムと言えます。

個人的な感覚ですが、口コミサイトは「高評価を付けるサクラ」と「不満をぶつけたい卒業生」の両極端の評価が集まっていると思います。

一方、厚生労働省のデータは、教育訓練給付制度の利用者がハローワークに提出した正式書類のデータがもとになっているので、より客観的な情報となります。

プログリットのサービスに不満を感じる人が一定数いるのは事実ですが、効果がないと感じる方は受講者全体の割合で見ればかなり少ないといのが現実的な評価と言えるでしょう。

 

公式サイト

PROGRIT(プログリット)

    

\無料カウンセリング実施中/

プログリットはこちら

    

5.プログリット(PROGRIT)の評判が悪い理由

プログリット デメリット

 

ここからは、プログリットの評判が悪い理由について解説していきます。

当サイトは英語コーチングスクールを20社以上、取材・体験・調査してきましたが、正直に言えば、プログリットは全員におすすめできるサービスではありません。

悪い評判が流れている原因があるのも事実ですので、プログリットのデメリットについても見ていきましょう。

 

5-① 受講料が高すぎる

一番大きなデメリットは、サービスに対して受講料が高すぎることです。

プログリットは一般教育訓練給付制度を利用しても、3ヶ月で約50万円と非常に高額な料金を払う必要があります。

しかも、プログリットには英会話レッスンやトレーニングが一切ありません。週1回のコンサルティングのみの料金なんで、お世辞にもコスパが良いとは言えません。

プログリットの受講料が高い原因は2つあり、1つは本田圭佑さんやカズレーザーさんなどの有名人を広告に起用している点です。マーケティングに力を入れているのでプログリットは有名ですが、広告宣伝費は当然ながら受講料金に反映されます。

また、全国に9校の校舎を構えていて、家賃・光熱費・備品代・清掃費などの固定費が大きいこともも原因です。オンラインで受講する場合、利用しない校舎の維持費を負担するのはもったいないですよね。

広告宣伝費よりも英語指導そのものに力を入れているスクールや、オンライン完結でコスト削減を実現しているスクールと比べると、プログリットが割高になるのは仕方がありません。

知名度が高いから安心・有名人が利用しているから安心という心理を上手に利用してマーケティング戦略に成功しているのがプログリットなのです。

もちろん、マーケティングが悪いというわけではなく、シンプルに受講料が高くなるというデメリットをどう考えるかですね。

  

5-② 英会話レッスンがない

英会話レッスン

 

前述の通り、受講料が高額にも関わらず、プログリットはコンサルティング特化で英会話レッスンやトレーニングを受けられません。

基本的に全て自主学習で進めていかなければならないので、人によってはかなりキツく感じられると思います。

1日3時間の自主学習を3ヶ月間も続けるので孤独を感じますし、これで本当に大丈夫なのかと不安を感じる人もいるでしょう。

専属コンサルタントが何をどのように勉強すれば良いのか細かく指示してくれるので、指示通りに学習を進めていけば良いのですが、発音や英語の理論的な部分・感覚的な部分などはレッスンやトレーニングで直接指導してもらった方が分かりやすいのも事実です。

 

5-③ コンサルタントの質がバラバラ

プログリットは受け入れ可能な受講人数が多いスクールなので、多くのコンサルタントが在籍しています。

中には新卒3年目くらいのコンサルタントもいて、お世辞にも英語指導経験が豊富ではない人もいます。そのため、あまりこういう表現は宜しくないのですが、コンサルタントにも「当たり外れ」があるのは否めません。

また、性格などの相性にも左右されるので、満足できるコンサルタントが付いてくれるか分からないのが難点です。

また、プログリットのコンサルタントは全体的に年齢が若くて、英語指導の上手さというよりは、活気・モチベーション・やる気といったパッションを大切にしているイメージがあります。

それが悪いというわけではありませんが、英語指導経験が長いプロフェッショナルや通訳者・翻訳者レベルの英語力を持つコンサルタントを揃えているコーチングスクールもあります。

コンサルタントに指導の上手さを求めたい人や、情熱ではなく理論的に教えてもらいたい人にとっては、プログリットのやり方は合わない可能性があるので注意しましょう。

 

5-④ 学習カリキュラムがほぼ固定

カリキュラム

 

コンサルタントの人数が多いという話と繋がるのですが、コンサルタントが多い中でサービスの質を安定化させるためには、英語指導のやり方をマニュアル化する必要があります。

正直に言えば、プログリットのコンサルティングはかなりマニュアル通りに進む印象が強いです。

オリジナルカリキュラムを組むと言いつつも、基本的にはマニュアルに従って、どの受講生に対しても「シャド―イング」と「瞬間英作文」をメインに学習を進めていきます。

シャドーイングも瞬間英作文も非常に有効なトレ―ニングですが、学習方法の一つにしか過ぎません。

これらの英語トレーニングが合わない人はモチベーションが下がりますし、学習効果をあまり感じられない可能性もあります。

プログリットを受講する場合は、1日3時間の自主学習のうち、1時間はシャドーイング、1時間は瞬間英作文をやるというスケジュールを想像しておくと、実際に受講した時とのイメージのズレがなくなるでしょう。

  

公式サイト

PROGRIT(プログリット)

    

\無料カウンセリング実施中/

プログリットはこちら

      

6.【卒業生にインタビュー】プログリットの評判は悪い?

毎週のコンサルティング

 

ここまでプログリットの評判が悪い理由を見てきましたが、プログリットの卒業生に実際の感想をインタビューしたので、リアルな体験談を参考にしてみてください。

 

6-① 受講生のデータ 

まず、インタビュー回答者の経歴はこちら。

   

職業会社員
年代20代後半
性別男性
受講コースビジネス英会話コース
期間6ヶ月間(2022年6月 ~ 2022年11月)

 

6-② 受講前後のVersantスコア

Versantスコア

 

今回インタビューさせて頂いたプログリット卒業生は、英会話能力を測定するVersantのスコアが51から54にアップしたとのこと。

また、欧州で使用される英会話能力の指標であるCEFRはB1からB1+に上昇しています。ちなみに、CEFR B1+は、自分が興味があることや自分が経験した出来事、夢、希望などを問題なく伝えることができるレベルとされています。

ここからは実際のインタビュー形式で内容を紹介していきます。

 

6-③ プログリットを受講しようと思ったきっかけ

メーカーのマーケティング部門に所属していて、イギリスの関係会社と定期的にオンラインミーティングがありました。

会議では相手の発話スピードについていけず、話す内容の半分ほどしか理解できませんでした。また、伝えたいことを上手く伝えられずスピーキング能力にも課題を感じていました。

ミーティングでスムーズなコミュニケーションが取れるよう、相手の話す内容を十分に理解し、積極的に議論に参加するレベルにまでビジネス英語力を向上させたかったので、プログリットを受講しました。

 

6-④ プログリットで英会話力の伸びは実感したか

リスニング能力については、会議で相手の話す内容が80%程聞き取れるようになったと感じます。スピーキング能力についても発話量が増え、発話スピードも上がり、今までよりもスムーズに自分の意見を伝えることができるようになりました。

会議に参加することに対して抵抗感がなくなり、積極的に議論に参加できるレベルにまで英語力が向上したと感じています。

 

6-⑤ 1日の具体的なスケジュール

平日はシャドーイング60分、瞬間英作文30分、英単語30分、多読またはオンライン英会話30分の合計150分間を自主学習に費やしていました。

土日はシャドーイング60分、瞬間英作文60分、英単語60分、多読30分、オンライン英会話30分の合計240分間です。

毎日3時間の自主学習が目安なので、平日は忙しいので毎日2時間半、休日は埋め合わせで4時間の学習に取り組んでいました。

 

6-⑥ シャドーイングとコンサルタントの音声添削について

シャドーイングの課題は、30~60秒ほどの教材を使用し、音声録音から添削まで全て学習アプリにて完結していました。

 

  1. 音声を聞いて内容を理解
  2. スクリプトを読んで内容を確認
  3. 音声を聞きながら、そのまま真似て発話
  4. 自分の音声を録音して、コンサルタントへ送付
  5. コンサルタントが録音内容を添削し、良かった点と改善点をフィードバック
  6. 翌日も同じ課題に取り組み、コンサルタントから指摘される改善ポイントが2つ以下になった場合は次の課題に進む

 

添削は1日1回まで。シャドーイングは毎日の学習計画に入っていたので、音声添削は週に7回でした。

平日は17時まで、土日は15時までに音声を送付すると、その日に添削してもらえました。担当コンサルタントが不在の日は、別のコンサルタントが添削対応をしてくれます。

 

6-⑦ 瞬間英作文のやり方について

瞬間英作文はスマホアプリを活用していました。

日本語の音声が流れてくるので、対応する英文を答えます。答えられなかった場合は一旦音声を止めて正しい英文を確認し、その英文を5回リピートいます。回答を確認してわからない文法があれば、その場で調べて納得した後に次の文章に進んでいました。

学習を複数回通しても苦手意識がある文章はブックマークしておき、重点的に練習していました。画面を見ずに学習できない状況の時は、耳だけで音声を確認し英文を答えるようにしていました。

 

6-⑧ 受講期間中に使用した教材

使用した教材は次のとおりです。

   

専用アプリPROGRIT受講生専用の学習アプリ
文法TOEIC L&R TEST読解 特急2 スピード強化編
発音ELSA Speak(発音トレーニングアプリ)
シャドーイングTED(YouTubeチャンネル)
瞬間英作文スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング(アプリ版)
5分間ディスカッションネイティブキャンプ

    

6-⑨ 毎週のコンサルティングの内容

週1回のコンサルティングは60分間で、対面またはオンラインの選択が可能です。

コンサルティングは次の流れで進みました。

  

1週間の振り返り・目標学習時間に対して、実績時間を確認。
・未達の場合、達成できなかった要因について話し合い、
 達成に向けての対策をコンサルタントと考える。
・英語力の向上を実感しているかについてもヒアリングされる。
・また学習内容や学習方法について不明点等があれば、
 コンサルタントに確認する。
英単語テスト・コンサルタントが単語を読み上げるので、それに対して
 日本語の意味または英単語を答える。
・英→日か日→英かは、週によって異なる。
・出題範囲は前回のコンサルティング時に指定した場所から。
・回答時間は毎週記録され、先週と比較しタイムが上がったか
 下がったか確認される。回答に間違いがあった場合は、
 正しい回答が伝えられる。
英作文テスト・コンサルタントが日本語分を読み上げるので、
 それに対して英文を答える。
・英単語テスト同様、出題範囲は事前に指定されており、
 回答時間は毎週記録される。
次週の学習計画・テスト結果を基に、学習計画を決める。
・テスト結果を踏まえ、コンサルタントが回答時間や
 スムーズかどうかの観点から
・問題ないと判断した場合、学習範囲が新しくなる。
1分間スピーチ
(時間が余った場合)
・コンサルタントより英語でお題が出題されるので、
 1分程度でスピーチを行う。
・スピーチ実施後、コンサルタントより良かった点や
 改善点についてフィードバックをもらい、
・学習計画に絡めてより注力すべき学習項目について話し合う。

  

6-⑩ 英会話レッスンの内容(外部委託)

オンライン英会話のネイティブキャンプを利用し、レッスンで「5分間ディスカッション」を実施しました。

5分間ディスカッションでは、選んだトピックについて先生から質問があります。たとえば「Money」のお題を選んだら、「お金は自由よりも大切だと思いますか?」といったテーマでディスカッションを行います。

レッスン終了後に、スムーズに答えられなかった質問を共有スプレッドシートに記載して、改めて回答内容を記載します。

レッスン内容に関しては、月に1回ほど録音しコンサルタントに送付していました。録音内容についてのフィードバックは、次のコンサルティングの場で受けます。

良かった点と改善点についてのフィードバックがあり、改善点にフォーカスして次回の英会話学習時に意識すべきことについてアドバイスがありました。

具体的には、答えられない場合は黙るのではなく「I have never thought about that question」と何か発話するようにとフィードバックをもらいました。

 

6-⑪ 専属コンサルタントの質

専属コンサルタントについては、以下の通りです。

  

年齢20代後半~30代前半
英語レベルネイティブレベル
指導の上手さ指導経験が豊富のようで、全体的に上手いと感じた
熱意受講生の英語力を向上させるためにどうしたらよいのか、
本気で考えているように感じた。
思ったより私のVERSANTのスコアが伸びなかった際に、
少し落ち込んでいるように見えた。
相性相性は良かったと思う。
納得感を持って学習を進められているか、不明点は無いかなど、
常にモチベーションが下がっていないか気にかけてくれた。
レスポンスレスポンスは早い。
質問はラインで行うが、2~3時間以内には返事があった。
連絡頻度ほぼ毎日連絡を取った。
質問のやり取りに加えて、学習時間についてなどフィードバックが
あったので、ほぼ毎日LINEで何らかのやり取りはしていた。

  

6-⑫ プログリットを受講して感じたメリット

英語力の向上はもちろんですが、受講を通して学習習慣が身についたことが一番のメリットだと感じています。

平日150分・休日240分という学習を続けるのは簡単ではありませんでしたが、6ヵ月間やり切ることで、学習する習慣ができました。プログリット終了後も英語学習が当たり前になり、むしろ学習していないと気持ち悪く感じるまでになりました。

また、プログリット受講前は何となく英語学習を継続してきましたが、弱点克服に向けて正しい学習方法を学べたのもメリットだと思います。

ただやみくもに英会話レッスンを受けただけでは英語力の向上には限界があると学び、今までのやり方にハッとさせられました。

  

6-⑬ プログリットを受講して感じたデメリット

特にデメリットは感じていません。

(英語力向上には必要なことですが)かなりの学習時間確保が必要なので、毎日仕事と英語学習とで1日が終わってしまう。毎週1回のコンサルティングの曜日は固定なので、突発的に予定が入った際に調整が難しいと感じました。

ただ、やはり料金が高いのがは気になります、他社と比較してもやや高い水準にあるので、金銭的負担は小さくありません。

 

6-⑭ プログリットの勉強スタイルについて

全体的に効果的だったと感じます。

「自己学習がメインでこんなに高い費用を払うのはどうなの?」と思っていましたが、きっちりと学習内容と学習時間が設定されていて、毎週のコンサルティングで実績を確認されるので最後までやり切ることができたました。

受講後も継続できるかどうかは本人次第ですが、プログラムを通して学習方法さえ身につけてしまえば、独学でもさらに英語力を上げることが可能だと思います。

ちなみに、オンライン英会話のネイティブキャンプの費用が別途発生したので、その費用くらいは受講料に含まれていれば有難いと感じました。

 

6-⑮ プログリットはどのような人におすすめ?

自己学習の限界を感じている人におすすめたいです。

「TOEICのスコアは高いけど、スピーキングに自信ない」「これ以上何をしたらよいのかわからない」など、ある程度は自己学習をしたものの、英語力の伸びに限界を感じている人には良く合うサービスだと思います。

プロからフィードバックをもらうことで、自分の弱点克服のために必要な学習方法がわかりますので、更なる英語力の向上が狙えると思います。

  

6-⑯ プログリットのコスパについて

6ヵ月コースで100万円以上したので、料金はかなり高いと感じます。

「ただ高いお金を払ったのだから、学習は何が何でもやり切る!」という気持ちで最後までやり切ることができたので、100万円支払ったことに後悔はしていません。

ただ、もう少し安くても良いかな・・・とは思います。

 

6-⑰ インタビューまとめ

今回は、ビジネス英会話コースの6ヶ月プランを卒業した方にインタビューを実施しました。

全体的な評判は良く、実際に成果も上がっていますが、やはり受講料が一つのネックになっていたようですね。

コンサルティング特化で自主学習に前向きに取り組める人はプログリットのサービスが合いますが、受講料金が高いというデメリットは多くの人が感じるでしょう。

  

公式サイト

PROGRIT(プログリット)

    

\無料カウンセリング実施中/

公式サイトはこちら

      

7.【結論】プログリットがおすすめな人はドМな人

テキスト

 

結論、プログリットがおすすめなの人は「ドMな人」だと思います。

 

7-① プログリットがおすすめな人

改めてプログリットの悪い評判をまとめると、次の通りとなります。

 

  • 3ヶ月で受講料50万円と高額
  • コンサルティング特化なのでコスパが悪い
  • コンサルタントの質の差が大きい
  • コンサルタントと合わない可能性がある
  • カリキュラムがマニュアル化している
  • 結局、シャドーイングと瞬間英作文をやると決まっている

  

これらのデメリットを受け入れられる人は、どんなコンサルタントがついても大丈夫で、コンサルタントが指導するやり方に疑問を持たずに、素直にプログラムに従って学習を継続できる人です。

高い受講料を払った以上はコンサルタントのことを信じて、プログリットが用意する学習マニュアルを完全に遂行できる人が、英語力が大幅に伸びる可能性を秘めていると言えます。

誤解があるかもしれませんのでお伝えしておきますと、科学的な第二言語習得論においても、シャドーイングや瞬間英作文は非常に効果的な学習方法と評価されています。

問題なのは、シャドーイングや瞬間英作文は学習方法の一つでしかないことです。

シャドーイングや瞬間英作文が合わない人や、他の学習方法の方が伸びる人は絶対にいます。

それなのに、全員が全員、シャドーイングと瞬間英作文を実施するので、いまいち勉強方法が合わずにモチベーションが下がって挫折してしまったり、英語力が伸びる人と伸びない人に差が出るので、「プログリットは効果がない!」と感じる人も出てくるわけです。

学習計画も日々の学習内容もタイムスケジュールの管理も何もかもコンサルタントに任せて、毎日3時間、3ヶ月の自主学習を言われた通りにこなすことができる人にはプログリットのサービスがぴったりである、というのが私なりの結論です。

    

公式サイト

PROGRIT(プログリット)

    

\無料カウンセリング実施中/

プログリットはこちら

      

7-② プログリットよりもSTRAILがおすすめ

実は、プログリットと同様のサービスを提供していて、受講料金が1/2のSTRAIL(ストレイル)というコーチングスクールがあります。

詳しくはこちらの記事(ストレイルとプログリットはどちらがおすすめ?)で解説していますが、ストレイルはプログリットと同じく週1回のコンサルティングで受講生の英語力を伸ばしていくコンサルティング特化のサービスを提供しています。

    

 ストレイルプログリット
コースビジネス英語
TOEIC L&R TEST
初級者
ビジネス英会話
初級者
TOEIC L&R TEST
TOEFL iBT TEST/IELTS
入会金55,000円55,000円
料金297,000円380,600円
~ 1,102,200円
受講期間3ヶ月2 / 3 / 6ヶ月
コンサルティング週1回 / 60分週1回 / 60分

  

この表の通り、ストレイルはプログリットと全く同じサービス料を提供しているのに基本料金が297,000円となっています。

さらに、ストレイルのビジネス英語コースは一般教育訓練給付制度が利用できるので、トータルの実費は281,600円とプログリットのほぼ半額で受講できます。

ストレイルがプログリットの半額な理由は、広告宣伝費など余計なコストを限りなくカットし、英語指導のサービスに力を入れているからです。ほぼマーケティングをしていないのでストレイルの知名度は低いかもしれませんが、非常に質の高いサービスを提供しているスクールとなります。

プログリットの受講を検討している方には、ストレイルのサービスも合いますので、できればプログリットとストレイルの両方の無料カウンセリングを受けてみて、どちらのスクールが自分に合うのか確認してみましょう。

  

関連記事

【英語コーチング特化】STRAIL(ストレイル)の効果や評判を紹介

公式サイト

STRAIL

 

\無料カウンセリング実施中/

ストレイルはこちら

     

8.プログリット(PROGRIT)と他のスクールを比較

比較

 

ここまでの内容を見て、プログリットの受講を迷っている方は次のような悩みがあるかと思います。

 

  • もう少し受講料が安い方がいい
  • コンサルティングだけではなくて、英会話レッスンも欲しい
  • 質が高いコンサルタントに付いて欲しい
  • コンサルタントと相性が合う・合わないで悩みたくない
  • 形式的なカリキュラムをこなすだけだと不安
  • 実績がもっと高いスクールがいい

 

これらの悩みを解決できるおすすめの英語コーチングスクールをストレイルの他にも厳選しましたので、プログリットと比較してみましょう。

  

8-① プログリットと料金比較

まずは、おすすめのスクールのコスパが高いコースで受講料を比較していきます。

    

スクール入会金受講期間受講料総額月額
(入会金を除く)
リバティ55,000円
(最大無料)
6ヶ月476,000円531,000円
(476,000円)
71,333円
イングリッシュ
カンパニー
55,000円3ヶ月561,000円616,000円187,000円
スマートメソッド 無料4ヶ月594,000円594,000円148,500円
マネーイングリッシュ 無料月額制49,800円49,800円49,800円
トライズ 55,000円12ヶ月1,144,100円1,199,100円95,342円
プレゼンス30,000円2ヶ月114,800円144,800円57,400円
ストレイル55,000円3ヶ月226,600円281,600円75,533円
プログリット55,000円3ヶ月444,500円499,500円148,167円

  

コーチングスクールの月額は約10万となりますが、オンライン完結・広告費の削減・グループレッスンなどでリーズナブルな受講料を実現しているスクールもあります。

  

8-② プログリットとサービス比較

次に、コンサルタントやレッスン、コンサルタントなどの詳細について比較します。

   

スクールコーチングレッスンコンサルタント学習メソッド
リバティ週1回
(メール形式)
週2回
(1回90分)
藤川代表グラマーテーブル
イングリッシュ
カンパニー
週2回週2回
(1回90分)
言語習得の
専門家
第二言語習得論
スマートメソッド 合計5回週5回
(1回50分)
少数精鋭発話の質 6項目
マネー
イングリッシュ
隔週週3回
(1回40分)
少数精鋭
(バイリンガル)
単語・文法・発音
トライズ 隔週週3回
(1回25分)
マニュアル化第二言語習得論
プレゼンス毎週なし少数精鋭
(バイリンガル)
第二言語習得論
ストレイル毎週なし言語習得の
専門家
第二言語習得論
プログリット毎週なしマニュアル化第二言語習得論

  

サービスは数値化して説明できませんが、プログリットやトライズのような大手英語スクールはコンサルタントの人数が多いので、どうしてもマニュアル化した対応になりやすいです。

一方、リバティ・マネーイングリッシュ・スマートメソッド・プレゼンスのような大規模に展開していないコーチングスクールでは、コンサルタントが少数精鋭なのでムラがなく、安定してハイレベルなコンサルティングを受けることが可能になりますよ。

また、コンサルティングとレッスンの両輪で学習した方が実力の伸びが早い人も多いので、レッスンがあるスクールをメインにおすすめしています。

 

8-③ プログリットと実績比較

次に一般教育訓練給付制度に後悔されている実績を比較してみましょう。

 

スクール対象講座受講料金目標目標達成率
リバティTOEIC対策476,000円TOEIC 895 以上79.2%
TOEIC対策
(オンライン) 
476,000円TOEIC 895 以上84.2%
TOEFL対策476,000円TOEFL iBT 100 以上87.8%
(オンライン)476,000円TOEFL iBT 100 以上84.3%
IELTS対策476,000円IELTS 7.0 以上84.5%
IELTS対策
(オンライン)
476,000円IELTS 7.0 以上83.3%
ミライズ英会話スタンダード
(6ヶ月プラン)
171,600円TOEIC S 120 以上
TOEIC W 130 以上
81.7%
スタンダード
(12ヶ月プラン)
290,400円TOEIC S 120 以上
TOEIC W 130 以上
100%
プレゼンスTOEIC 750点144,800円TOEIC 745 - 794 以上62.5%
TOEIC 900点152,800円TOEIC 895 以上75.4%
トライズ コーチング本科
(6ヶ月)
621,300円Versant 55 - 8016.2%
コーチング本科
(12ヶ月)
1,199,100円Versant 55 - 8012.8%
プログリットビジネス英会話
(3ヶ月)
499,500円Versant 55 - 805.5%
ビジネス英会話
(6ヶ月)
1,024,200円Versant 55 - 801.5%

  

特にリバティはTOEIC 895点以上・TOEFL 100点以上・IELTS 7.0以上のスコア達成率が80%超えと圧倒的な実績を誇っています。

これらの実績データは厚生労働省が公開しているデータなので、信頼性も非常に高いです。

結論、受講料金・サービスの質・実績の観点から、予算が40~50万円あるのであれば、Liberty English Academyを最もおすすめしす。

 

9.おすすめの英語コーチングスクール

おすすめの英語コーチングスクール

 

ここからは、英語コーチングスクールをおすすめ順にご紹介していきますのでご参考にしてください。

  

1位 圧倒的におすすめ「Liberty English Academy」

   

入会金55,000円(最大無料のキャンペーンあり)
コースTOEIC対策コース
TOEFL iBT/IPT対策コース
IELTS対策コース
料金ショート :336,000円
ベーシック:576,000円
アドバンス:792,000円
期間ショート :3ヶ月
ベーシック:6ヶ月
アドバンス:9ヶ月
コーチング週1回
レッスン週2回
校舎三田(東京都港区)
オンラインオンライン受講対応

  

英語を最短で完璧にマスターできる「藤川メソッドグラマーテーブル」を生み出した藤川恭宏氏が創設したLiberty English Academy。

英語ネイティブが感覚的に身に付けている英語の構造や規則をまとめた「グラマーテーブル」という独自の学習メソッドで本質的な英語力を身に付けられます。

「グラマーテーブル」はTESOL教育(英語を第二言語とする人への英語教授法)の最高峰とされるコロンビア大学ティーチャーズカレッジで独自性が認められるほどの有用性を持ち、外交官や国際弁護士、大学教授が学びに来るほど。

英語の「核」はverbにあり、verbの役割を理解すれば英語4技能すべてが短期的・効率的に上達するという理論に基づき、週2回のレッスンで本質的な英語力の習得を目指します。

LIBERTYは実績が圧倒的で、短期間の受講でもTOEIC 900点台・TOEFL 100点以上・IELTS 7.0以上達成者が続出してます。

ハーバードやコロンビア、イエール、スタンフォードなど世界トップ大学・大学院の合格者も多数輩出し、高レベルな英語力を身に付けられることが実績として証明済み。英会話目的の受講ももちろん可能です。

受講料は6ヶ月間のコースで入会金を含めて約60万円。働いている方は一般教育訓練級金制度を利用できますので、国から10万円が支給されます。

また、無料カウンセリング受ける際に「このブログ(ReLife)の記事を読んで入会金が最大で無料になるキャンペーンがあるって知りました」と忘れずに伝えてくださいね。入会金が最大で無料になります。

入会金無料キャンペーンを利用すれば、総額約48万円・月額約8万円。この金額が出せるのであれば間違いなくLIBERTYをおすすめします。50万円くらい就職や転職や昇進すればすぐにでも取り返せますし、英語ができるようになれば人生の幅が更に広がるのですから。

無料カウンセリングで「グラマーテーブル」について色々と聞けるので、ぜひ体験してみてください。教養のあるエリートな英語ネイティブが使う英語の本質を分かりやすく伝えてくれますので。

  

関連記事

Liberty English Academy(リバティ)の魅力【口コミ・評判も紹介】

【体験談】LIBERTY(リバティ)はグラマーテーブルで本物の英語を身に付ける

Liberty English Academyの入会金無料キャンペーンについて

公式サイト

Liberty English Academy

  

\今なら入会金最大無料/

リバティはこちら

     

2位 言語習得のプロフェッショナル集団「ENGLISH COMPANY」

  

入会金55,000円
コース【パーソナルトレーニング】
90日・180日

【セミパーソナル】
初級・中級・上級

料金【パーソナルトレーニング】
  90日:561,000円
180日:679,800円

【セミパーソナル】
初級:264,000円
中級:231,000円
上級:240,900円

期間【パーソナルトレーニング】
  90日:3ヶ月
180日:6ヶ月

【セミパーソナル】
初級:6ヶ月
中級:3ヶ月
上級:3ヶ月

コーチング・
トレーニング
【パーソナルトレーニング】
  90日:週2回
180日:週1回

【セミパーソナル】
初級:週1回
中級:週1回
上級:週1回

校舎関東:新宿・銀座・神田
関西:梅田・神戸・四条烏丸
オンラインオンライン受講対応

         

教育事業の大手企業「株式会社ベネッセホールディングス」のグループ会社であり、企業としての信用度が非常に高い「ENGLISH COMPANY」。

「学びを合理的でクールなものに」というコンセプトで運営されている、超効率的な英語学習を実現したコーチングスクールです。

ENGLISH COMPANYはスパルタな英語学習ではなく、科学的根拠に基づく効率的な学習を掲げています。1日3時間の自主学習を求めるスクールが多い中、ENGLISH COMPANYの目安の学習時間は1日1~1.5時間。

課題・弱点の発見と課題解決・弱点克服のピンポイント学習により、最小限の努力で最大限の成果を出せるのが魅力です。

「1日3時間の学習をすれば、誰だってそれなりに英語ができるようになりますよ。ですが、私たちENGLISH COMPANYは、少ない学習時間で英語を話せるようになってもらうのが英語コーチングの本質だと考えています。だって、できるなら少ない時間で英語を習得できた方が絶対に良いですよね?」

このように話すENGLISH COMPANYのトレーナー陣は、第二言語習得論、認知言語学、応用言語学、言語心理学など「言語習得」の専門知識を国内外の大学・大学院で修めており、トレーナーの言語に関する専門性は他のスクールの追随を許しません。

セミパーソナルコースでは、少人数制のグループトレーニングを実施。最安月額44,000円という圧倒的にリーズナブルな価格で最高峰のトレーニング & コーチングを受けることができますし、同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨しお互いのレベルを高め合うことがもできますよ。

3ヶ月でTOEICのスコアが300点以上伸びている口コミも多数あり、実績も申し分なし。

がっつりとマンツーマンのトレーニングを受けるならパーソナルトレーニングコースを、予算抑えめでリーズナブルに少人数のトレーニングを受けるならセミパーソナルコースを選びましょう。

 

関連記事

【取材】ENGLISH COMPANYは効果なし?|イングリッシュカンパニー

公式サイト 

ENGLISH COMPANY

  

\無料カウンセリング実施中/

ENGLISH COMPANYはこちら

             

3位 高品質なコンサルティング「STRAIL(ストレイル)」

    

入会金55,000円
コースビジネス英語コース
TOEIC L&R TESTコース
初級者コース
料金297,000円
期間3ヶ月
コーチング週1回
校舎新宿・銀座・梅田
オンラインオンライン受講対応

        

ENGLISH COMPANYと同じ経営母体を持つコンサルティング特化型スクール「STRAIL(ストレイル)」。ENGLISH COMPANYがコーチングとトレーニングの両輪で英語力を伸ばすのに対し、ストレイルはコンサルタントのコーチングサポートを受けての自主学習がメインとなります。

「学びを合理的でクールなものに」というコンセプトは変わらず、毎日の自主学習時間は1~1.5時間の超高密度学習により、3ヶ月集中で英語力を伸ばすことが可能となります。

ストレイルでは英語力をフェーズごとに捉え、該当するフェーズごとに最適学習を実施するストレイルメソッドを採用。第二言語習得論に基づいた科学的アプローチによるインプット学習でレセプティブスキルの「リーディング力」「リスニング力」を強化し、フェーズが上がってきたらプロダクティブスキルの「リスニング力」「ライティング力」を鍛えていくことで、効率的な英語力のアップを目指します。

国内外の大学・大学院で言語習得に関する分野を専攻した専門知識を持つコンサルタントが揃っていて、たとえば医師が症状から病気の原因を特定して処置方法を決めるように、受講生の英語が苦手な原因を特定し、課題解決に最適な学習方法=処方箋を提示。常に最適な学習を継続することで、最短期間で本質的な英語力を身に付けることを可能とします。

コンサルティングに特化している分、料金も月額10万円とコーチングスクールの中では平均的なレベルに収まっているので、スマートかつ効率的な学習でTOEICのスコアを伸ばしたりビジネス英語を身に付けたい方におすすめのスクールとなります。

 

関連記事

【英語コーチング特化】STRAIL(ストレイル)の効果や評判を紹介

公式サイト

STRAIL

 

\無料カウンセリング実施中/

ストレイルはこちら

  

4位 ビジネス英語習得なら「スマートメソッド」

  

入会金無料
料金594,000円
期間16週間
コーチング合計5回
レッスン週5回・合計80回
オンラインオンライン完結

 

オンンライン英会話スクールのレアジョブが、新しくスタートした英語コーチングサービス「スマートメソッド」。

「簡単な英会話ならできる方」や「英語の読み書きならある程度はできるけれどスピーキングが苦手な方」が、ビジネスで不自由なく英語を話せるレベルまで英会話力を伸ばすことが可能なスクールです。ビジネス英語特化型のプログラムで、マンツーマンの英会話レッスンをメインに専属講師が受講生の英語力を徹底的に鍛えてくれます。

入会金無料。月額148,500円・総額59万4千円とやや高めの受講料ですが、1回50分間の英会話レッスンを週5回、合計で80回実施するので、英会話レッスンの量は圧倒的です。

スマートメソッドのレッスンはただ英語を話す、聞くのではなく「発話の質 6項目」というベースがあり、単語や文法、発音といった基礎スキルから表現の幅、議論の論理性、意見の一貫性など、ビジネス英語として重要な自分の意見を論理立てて分かりやすく伝える能力を強く意識。

属講師が弱点や課題を指摘・フィードバックを丁寧にしてくれ、次のレッスンではフィードバックを活かしたレッスンとなるので、効率的にビジネス英語を身に付けることができます。

コーチングと実践的なレッスンの両輪で英会話力を伸ばすプログラムで、ビジネス英語を習得したい方にはスマートメソッドの受講を検討してみてくださいね。

  

関連記事

【体験談】レアジョブ スマートメソッドの口コミや評判は?|SMART Method

公式サイト    

オンライン完結成果保証型英会話のスマートメソッドR

   

\無料カウンセリング実施中/

スマートメソッドはこちら

      

5位 コスパ最高「マネーイングリッシュ」

     

入会金無料
コースフルサポートプラン
コーチングプラン
個別レッスンプラン
料金

フルサポート:44,800~79,800円 / 月
コーチング :34,800円 / 月
個別レッスン:14,800~47,120円 / 月

期間1ヶ月単位
コーチング隔週
レッスンプライベート:月8~40回
グループ  :週1回
オンラインオンライン完結

 

マネーイングリッシュは「英語で未来を強くする」という独自のコンセプトを持ち、英語を身に付けることで自分の価値と年収を上げ、未来をより豊かにすることを目標としています。

年収と英語力の相関性を指摘し、自己投資としての英語学習をサポートするなど現実主義的な視点を持っており、未来の人生も含めてサポートする意識をコーチ側も共有している点が大きな特徴と言えます。

入会費無料。一番人気のフルサポートプラン・月12回の個別レッスンコースは月額49,800円と、英語コーチングスクールの中では最安の部類。週に3回、1回40分間の外国人講師によるマンツーマンの英会話レッスンで発音や文法を丁寧に学ぶことができます。また、日本人講師による文法・語法のグループレッスンも毎週あり、基礎的なインプット学習を通して「使える英語の知識」を身に付けることが可能。

料金に対してレッスン内容が非常に充実しているスクールで、コスパは最高レベルです。

日本人コンサルタントは英語学習経験や豊富な海外経験を持ち、特に採用条件の一つとしている発音はネイティブレベル。外国人講師はフィリピンの老舗語学学校から優秀な人材を雇用しているので、講師の質も担保されています。専属コンサルタントはモチベーションが上がるからと異性の方が付くことが多く、その辺りも含めて現実主義的と言いますか、本当に裏表のないサービスを提供してくれますよ。

基礎から徹底して学習するので、間違いなく本質的な英語力を身に付けられるスクールです。

  

関連記事

【体験談】MONEY ENGLISH (マネーイングリッシュ)の効果は? 口コミ・評判も紹介

公式サイト

【マネーイングリッシュ】

    

\無料カウンセリング実施中/

マネーイングリッシュはこちら

       

6位 1年間で本物の英語力を身に付ける「トライズ」

   

入会金55,000円
コース英語コーチング本科
英語初心者
ビジネス英語上級
TOEIC対策プログラム
IELTS対策
英語プレゼン/学会発表
実践ファシリテーション
発音クリニック
インターナショナルスクール英語対策
料金299,900~1,580,100円
期間3ヶ月~12ヶ月
コーチング毎週 / 隔週
レッスンプライベート:週0~5回
グループ  :受け放題
校舎六本木・東京丸の内・新宿・銀座
横浜・名古屋・大阪梅田
オンラインオンライン受講可能

    

教育事業を手掛けるトライオン株式会社が運営する英語コーチングスクール「トライズ」。

英語コーチング本科は1日3時間、1年間で1,000時間の英語学習を目安に設定し、求める学習量は英語コーチングスクールの中でも随一です。

商社・外資系・IT・メーカー・製薬会社・医療・金融・専門職など幅広い業種のビジネスパーソンが受講しており、ビジネス英語やTOEICテストを集中して学ぶ最高の環境が整っています。

トライズは専属のネイティブ講師によるマンツーマン英会話レッスンを受けられるのも魅力的。ネイティブ講師は大学や省庁での指導実績もあるプロフェッショナルなので、ハイレベルなレッスンを一年間継続することで確実に英語力の向上が見込めます。

マンツーマンレッスンの他、グループレッスンは受け放題で、実践形式のアウトプット学習が非常に多いのも特徴。日本人専属コンサルタントが毎日の英語学習を徹底的にサポートしてくれるので、初心者でも1年間でネイティブと会話できるレベルまで成長することが可能ですよ。

割引キャンペーンと一般教育訓練給付制度を利用すれば、英語コーチング本科12ヶ月・週3回レッスンのプロフェッショナルコースでは月額10万円以下と、コーチングスクールの中でも平均的な部類となります。

しかも、専属コンサルタントの徹底的なサポート・専属ネイティブコーチのマンツーマンレッスンを含んだ料金なので、コスパはかなり高いと言えます。

初心者でも1年間でネイティブと会話できるレベルまで成長することが可能なスクールなので、本気で英語を話せるようになりたいという強い意志を持っている方は、ぜひトライズを検討してみてくださいね。

  

関連記事

TORAIZ(トライズ)は効果なし? 口コミ・評判も紹介

TORAIZ(トライズ)の無料カウンセリング体験談

TORAIZ(トライズ)の割引・キャンペーン情報

公式サイト

本気で英語を話したいなら「トライズ」

     

\無料カウンセリング実施中/

トライズはこちら

    

7位 2ヶ月完結のグループコーチングで結果を出す「プレゼンス」

 

入会金30,000円
コース【英会話】
上級・上級入門・中級・初級コース・準備コース

【TOEIC L&R TEST】
900点・750点・600点・準備コース

【TOEFL iBT TEST】
105点・90点・70点コース

料金

英会話上級  :161.000円
英会話上級入門:151.000円
英会話中級  :141.000円
英会話初級  :131.000円
英会話準備  :71,000円
TOEIC900点  :161.000円
TOEIC750点  :151.000円
TOEIC600点  :141.000円
TOEIC準備    :71,000円
TOEFL105点  :202,000円
TOEFL90点    :192,000円
TOEFL70点    :182,000円

期間1~2ヶ月
コーチング週1回
校舎港区(表参道)
オンラインオンライン受講可能

  

日本で最初にできた語学コーチングスクールの「プレゼンス」。

プレゼンスでは5人前後のクラスを作って、クラスメイトと一緒にグループコーチングを受けます。

同程度の英語レベルで、同じ目標を持つクラスメイトの存在は、お互いを刺激し合い、モチベーションを高め、時に不安や悩みも共有できる心強い仲間に。ビジネスパーソンが多く集まっているので、忙しいクラスメイトが頑張って学習しているのに、自分だけサボるわけにはいかないという意識がスコアアップに繋がったという口コミ・評判が多数あります。

毎週の進捗テストの結果はクラスで共有・順位付けをされ、ライバル意識が刺激されて学習意欲が高まる仕組みに。常に高いモチベーションを維持できるスクールです。クラスメイトと交流が深まったという話もあり、新しい出会いがあるのも魅力的。

日本人コーチはニューヨークでのMBA取得者、英国大学のTESOL修士課程卒業者、海外留学経験者、マルチリンガル、大手企業で英語を使ったビジネスに携わっていたなど、生の英語を使ってきた経験が豊富。

実績に基づく知見や、目指すキャリアにおいてどう英語を活かすかなどのアドバイスも貰える点も嬉しいですね。

様々なビジネス業界の受講生が集まっているので、新しい人間・新しい価値観との「出会い」が魅力的に感じる方は、ぜひプレゼンスの無料カウンセリングを受けて、スクールの雰囲気やサービス内容を確認してみてくださいね。

 

関連記事

PRESENCE(プレゼンス)の口コミ・評判|表参道の英語コーチングスクール

【体験談】PRESENCE(プレゼンス)の無料説明会と個別カウンセリングを受けてみた

公式サイト

PRESENCE(プレゼンス)

  

\無料カウンセリング実施中/

プレゼンスはこちら

  

10.まとめ:最高の環境で、最高の結果を

コーチングスクール

 

当記事ではプログリットは効果がないという評判を客観的に検証し、プログリットに合う人・合わない人を解説しました。

どの英語コーチングスクールにも共通して言えることですが、全員に効果があるサービスはないことを理解したうえで、様々なスクールと比較して最も自分に適したスクールを選ぶようにしましょう。

気になるスクールが複数あれば、それぞれ無料カウンセリングを受けてスクールの雰囲気やサービス内容を確認してみてくださいね。

せっかく英語学習をするのであれば、最高の環境を自分に用意して最高の結果を出しましょう。

 

おすすめの英語スクール

  

本気で英語を話せるようになりたいなら「Liberty English Academy」

【公式サイト】https://www.liberty-e.com/

米国アイビー・リーグのコロンビア大学が認めた「グラマーテーブル」により、英語ネイティブの教養人が感覚的に身に付けている英語の構造や規則を完璧に身に付ける。短期間でTOEIC 900点以上の英語力を目指すことも可能。

 

言語習得の専門家から学ぶ「ENGLISH COMPANY」

【公式サイト】https://englishcompany.jp

言語習得論のプロフェッショナル集団による科学的手法に基づくパーソナルトレーニングにより、1日1~1.5時間の英語学習で英語を身に付ける。少人数トレーニングのセミパーソナルコースなら最安月額44,000円とコスパも◎。

   

コンサルティング特化型「STRAIL」

【公式サイト】https://strail-english.jp

ENGLISH COMPANYと同じく言語習得論の専門家から、英語の勉強方法そのものを教えてもらうコンサルティング特化型スクール。課題発見と解決の精度が高く、効率的に英語を習得することが可能。

  

  

11.プログリット(PROGRIT)の校舎

  

最後にプログリットの校舎の情報についてまとめておきます。

 

11-① プログリット 六本木校     

店舗六本木校
住所東京都港区六本木7-15-7
新六本木ビル5F (SENQ ROPPONGI内)
電話番号03-6434-5484
アクセス東京メトロ日比谷線六本木駅 4b出口徒歩1分
都営地下鉄大江戸線六本木駅 4b出口徒歩1分
営業時間平日:12:00 〜 21:00
土日:09:30 〜 18:00

  

11-② プログリット 有楽町校     

店舗有楽町校
住所東京都千代田区有楽町2-10-1
東京交通会館ビル5F
電話番号03-6259-1370
アクセスJR・東急・京王線      渋谷駅 徒歩1分
銀座線・副都心線・半蔵門線 渋谷駅 徒歩1分
営業時間平日:12:00 〜 21:00
土日:09:30 〜 18:00

   

11-③ プログリット 新宿センタービル校     

店舗新宿センタービル校
住所東京都新宿区西新宿1丁目25-1
新宿センタービル34F S-1
電話番号03-6279-4877
アクセスJR線・小田急線・京王線・東京メトロ丸ノ内線新宿駅 西口徒歩5分
都営大江戸線都庁前駅 徒歩2分
営業時間平日:12:00 〜 21:00
土日:09:30 〜 18:00

  

11-④ プログリット 渋谷校   

店舗渋谷校
住所東京都渋谷区渋谷1丁目10-1 
八千代ビル6F
電話番号03-6803-8925
アクセス東京メトロ・JR・東急線各線渋谷駅 
20a出口徒歩4分
営業時間平日:12:00 〜 21:00
土日:09:30 〜 18:00

  

11-⑤ プログリット 池袋    

店舗池袋校
住所東京都豊島区南池袋三丁目13番5号
池袋サザンプレイス2F
電話番号03-5904-8010
アクセス西武池袋線池袋駅      徒歩7分
東京メトロ丸ノ内線池袋駅  徒歩4分
JR山手線池袋駅      徒歩6分
東武東上線池袋駅      徒歩8分
東京メトロ有楽町線東池袋駅 徒歩10分
営業時間平日:12:00 〜 21:00
土日:09:30 〜 18:00

  

11-⑥ プログリット 神田秋葉原校     

店舗神田秋葉原校
住所東京都千代田区神田須田町1-14-1
ヒューリック神田須田町ビル6F
電話番号03-6206-9800
アクセスJR線神田駅     北口徒歩4分
JR線秋葉原駅    電気街口徒歩8分
千代田線淡路町駅  A1口徒歩3分
都営新宿線小川町駅 A1口徒歩3分
営業時間平日:12:00 〜 21:00
土日:09:30 〜 18:00

  

11-⑦ プログリット 横浜校    

店舗横浜校
住所神奈川県横浜市西区北幸2-1-22
ナガオカビル7F A室
電話番号045-548-8450
アクセス横浜駅西口 徒歩4分
営業時間平日:12:00 〜 21:00
土日:09:30 〜 18:00

  

11-⑧ プログリット 名古屋校     

店舗名古屋校
住所愛知県名古屋市中村区椿町1-16
井門名古屋ビル6F
電話番号052-462-8380
アクセスJR線名古屋駅       太閤通口徒歩3分
名古屋市営地下鉄名古屋駅 徒歩5分
近鉄線近鉄名古屋駅    徒歩5分
名鉄線名鉄名古屋駅    徒歩5分
営業時間平日:12:00 〜 21:00
土日:09:30 〜 18:00

  

11-⑨ プログリット 阪急梅田校    

店舗阪急梅田校
住所大阪府大阪市北区鶴野町1-9
梅田ゲートタワー11F 1号室
電話番号06-4256-5690
アクセス阪急大阪梅田駅      茶屋町口徒歩3分
大阪メトロ御堂筋線梅田駅 北改口徒歩6分
JR線大阪駅        御堂筋北口徒歩7分
営業時間平日:12:00 〜 21:00
土日:09:30 〜 18:00

  

11-⑩ プログリット 神戸三宮校    

店舗神戸三宮校
住所兵庫県神戸市中央区三宮町1-1-2
三宮セントラルビル5F
電話番号078-595-9175
アクセスJR線         三ノ宮駅徒歩7分
阪急阪神電鉄     神戸三宮駅徒歩7分
神戸市営地下鉄西神線 三宮駅より徒歩7分
営業時間平日:12:00 〜 21:00
土日:09:30 〜 18:00

  

公式サイト

PROGRIT(プログリット)

    

\無料カウンセリング実施中/

公式サイトはこちら

      

    -英語コーチングスクール