英検一級 勉強時間

本コンテンツは一部にPRが含まれています。

目的別スクール

英検一級の勉強時間はどれくらい?短期間で英検一級に合格する学習方法

2023年12月5日

こんにちは。

当記事では、英検一級に合格するまでの目安の勉強時間や、短期間で英検一級に合格するための学習方法について解説していきます。

英検一級は、英検準一級を取得している高い英語力を持っている人でさえ合格率10%前後の超難関資格です。

独学で非効率的な英語学習していると何百時間勉強しても合格することは難しいので、本気で英検一級を取得したいと考えている方は、この記事でおすすめする英語スクールの受講を検討してみてくださいね。

 

目次

1.英検一級の基本情報

英検一級の基本情報

 

まずは、英検一級の基本情報を確認しましょう。

   

英検1級
利用目的英語能力の証明など
開発国日本
スコア1次試験:2,550点満点
2次試験:   850点満点
合計    :3,400点満点
合格点
(目安)
1次試験:2,028点
2次試験:   602点
合計   :2.630点
技能リスニング・リーディング
スピーキング・ライティング
傾向日常・ビジネス・専門分野
費用12,500円
(2024年度)
受験人数約25,000人 / 年
合格者数約2,500人 / 年
実施回数約4回 / 年
期限半永久的

   

英検全体の受験者数は年間で約400万人ですが、その中で英検一級を受験する人はわずか25,000人です。

さらに合格率は約10%なので、英検一級の合格者は年間でたったの約2,500人と非常に難易度が高い資格試験となります。 

  

2.英検一級のレベルはどれくらい?

 

英検一級を取得するための勉強時間を知るためにも、まずは英検一級の英語レベルについて確認しましょう。

 

2-① 英検公式の見解

まず、英検公式では英検一級のレベルを「大学上級程度」と評価しています。

  

レベル特徴
1級大学上級程度英検の試験において最終目標となる級。広く社会生活で求め
られる英語を十分理解し、また使用できることが求められる。
準1級大学中級程度最終目標である1級の手前まで着実に力をつけているレベル。
社会生活で求められる英語を十分理解し、また 使用できる
ことが求められる。
2級高校卒業程度準2級までしっかりつけてきた力を実生活の様々な分野で応用
できる力を身につけている級。
社会生活に必要な英語を理解し、使用できることが求められる。
準2級高校中級程度5級・4級・3級と着実に英語の基礎力を身につけ、基本的な
応用力として次の段階へつながる重要な級。日常生活に必要な
英語を理解し、使用できることが求められる。
3級中学卒業程度5級・4級で習得してきた基礎力の集大成の級。
身近な英語を理解し、使用できることが求められる。
4級中学中級程度英語の学習を始めて最初の目標となる5級の次に目指す級。
簡単な英語を理解することができ、それを使って表現する
ことが求められる。
5級中学初級程度英語の学習を始めて最初の目標となる級。初歩的な英語を
理解することができ、それを使って表現することが求められる。
基礎的でかつ重要な内容が出題される。

(参考:1級の過去問・試験内容) 

  

大学上級程度と言っても、日本の大学3~4年生レベルの英語力を示しているわけではなく、大学上級レベルの専門的な内容も英語で理解し、英語で論理的に正確に話す力があることを意味しています。

英検一級では医学・生物学・科学・宇宙・社会学・政治など大学の講義で学ぶような非常に幅広い専門分野をテーマにした問題が出題されるため、非常に難易度が高い試験なのです。

 

2-② CEFR基準による英検一級のレベル

次にCEFRと呼ばれる国際的な基準と比較することで、英検一級の世界基準での立ち位置がわかります。

 

CEFRとは

「Common European Framework of Reference for Languages: Learning, teaching, assessment」の頭文字をとった略称であり、2001年に欧州議会で発表された「言語能力の共通の国際標準規格」。

簡単に言えば、英会話がどれくらいか通じるのか判定するために設けられた国際基準。

A1~C2の6段階で英会話能力が評価される。

参考:各試験団体のデータによるCEFRとの対照表

   

文武科学省のデータによると、英検一級とCEFRや国際的な英語試験は以下のように比較できます。

  

CEFR英検TOEICTOEFLIELTS
C2---8.5~9.0
C11級945点~95~1207.0~8.0
B2準1級785~94072~945.5~6.5
B12級550~78042~714.0~5.0
A2準2級225 ~ 545-3.0
A13-5級120 ~ 220-2.0

 

CEFR C2は「熟練した言語使用者」に分類されており、様々な種類の高度な内容の文章を理解できるレベルです。

また、英語を話す時には流暢かつ自然に表現でき、複雑な話題についても明確でしっかりとした文章の英語を話せるレベルとされています。

このように、英検一級は国際的な基準と比較しても非常に高い英語レベルと同等の評価となっています。

 

2-③ 英検一級はTOEFL 100点・IELTS 7.0レベル

上記の表から英検一級はTOEFL 100点・IELTS 7.0と同じレベルの英語力であることがわかります。

TOEFL 100点・IELTS 7.0は、世界最高ランクの大学であるオックスフォード・ハーバード・スタンフォード・カルフォルニア・コロンビア・マサチューセッツなどが留学希望者に求める英語レベルです。

複雑で専門的な内容の講義を英語で聞き取り、英語で論理的かつ正確に話すことができ、英語で研究論文を書けるレベルがTOEFL 100点・IELTS 7.0ですから、同じレベルである英検一級も海外の大学の講義に問題なくついていけるレベルであると言えます。

    

2-③ 英検一級に必要な英単語数

最後に、英検一級の英語レベルについて、必要な英単語数から確認してみましょう。

  

英検単語数TOEIC単語数
1級10,000~15,000語990点13,000語以上
準1級7,500~9,000語900点10,000語以上
2級約5,100語800点8,500語以上
準2級約3,600語700点7,000語以上
3級約2,100語600点5,000語以上
4級800~1,300語500点4,000語以上
5級約600語400点3,500語以上

 

英検一級の合格に必要な英単語数は、10,000~15,000語です。

たとえば東大合格に必要な英単語数が6,000語程度なので、日本最難関の大学に合格する2倍以上の英単語数が求められると言えば、非常に難易度が高いことがわかるでしょう。

しかも、英検一級は専門的な分野の問題が出ますので、日常生活では全く使わないような英単語を大量に記憶する必要があります。

英検一級に合格するレベルの人は、研究論文やアカデミックな専門書をスラスラと読むことができる英語力の持ち主なのです。

   

3.英検一級の合格に必要な勉強時間

 

続いて英検一級の合格に必要な勉強時間について解説していきます。

  

3-① 英検一級に必要な勉強時間(CEFR基準)

英検一級の取得に必要な勉強時間は英検公式には記載されていません。

そこで、英検一級と同レベルであるCEFR C1に到達するための勉強時間を参考にしましょう。

イギリスのケンブリッジ大学が公表している「英語の習熟度と学習時間の関係性」を示すデータによると、全くの英語初心者がCEFRの各レベルに到達するために次の学習時間が必要とされています。

   

CEFRレベル学習時間
C2Proficiency1,000 ~ 1,200 時間
C1Advanced700 ~ 800 時間
B2First500 ~ 600 時間
B1Preliminary350 ~ 400 時間
A2Key180 ~ 200 時間
A1Movers90 ~100 時間

(参考:Guided learning hours – Cambridge English Support Site

 

このケンブリッジ大学の指標は欧州の英語力をベースに必要な学習時間を計算されており、日本人の場合はさらに3.7倍の学習時間が必要と言われています。

スペイン語・フランス語・オランダ語・イタリア語など欧州の言語は、英語と同じインド・ヨーロッパ語族に属しており、アルファベットを使用する英語と言語のルーツが同じです。

欧州の言語と英語は単語・文法・発音などの言語構造が似ているため、欧州の人は日本人よりも遥かに少ない時間で英語を話せるようになるのです。

一方、漢字や平仮名を利用する日本語は、英語とは全く異なるルーツの言語です。

日本語と英語は言語の相関性が全くないため、単語も文法構造も全く違う言語をイチから学ぶ必要があるので、欧州の人たちよりも遥かに多くの学習時間が必要となります。

上記の表の学習時間を3.7倍すると、日本人が英語を話せるようになるまでの目安となる勉強時間がわかります。

  

CEFRレベル学習時間
C2Proficiency3,700 ~ 4,440 時間
C1Advanced2,590 ~ 2,960 時間
B2First1,850 ~ 2,220 時間
B1Preliminary1,295 ~ 1,480 時間
A2Key666 ~ 740 時間
A1Movers333 ~370 時間

 

英検一級 = CEFR C1レベルは、全くの初心者から2,590~2,960時間で到達します。

ただし、日本人は学生時代に約1,200時間の英語学習をするため、社会人が初心者から英検一級レベルの英語力を身に付けるためには、1,390~1,760時間の勉強時間が目安となります。

 

3-② 初心者が英検一級取得の勉強時間は最短1.5年

CEFR C1レベルに到達するまでの期間を、1日の勉強時間から算出しました。

     

CEFR総学習時間1日1時間1日2時間1日3時間
C11,390 ~ 1,760時間1,390 ~ 1,760日
(4~5年)
695 ~ 840日
(2~2.5年)
463 ~ 586日
(1.5年)

 

CEFR C1レベルになるには、毎日1時間の英語学習で4~5年、毎日2時間の英語学習で2~2.5年半、毎日3時間の英語学習をしても1.5年はかかることがわかります。

もちろん、これまでの学習時間や現在の英語レベルによって勉強時間は変わってきますが、初心者レベルから英検一級を取得するためには1年半かかることを一つの目安にして、モチベーションを保って英語の勉強を続けましょう。

  

3-③ 英検一級に必要な勉強時間(アンケート調査)

英語初心者以外にも、たとえば現在英検準一級の人が一級を取得するまでの目安の勉強時間が知りたい人もいると思います。

そこで参考として、日本で実施されたアンケート調査をもとに、英検一級の取得に必要な勉強時間を確認しましょう。

    

 準2級2級準1級1級
3級170時間340時間710時間1,160時間
準2級-170時間520時間970時間
2級--340時間780時間
準1級---450時間

(参考:英語検定学習者600名を対象に調査

 

たとえば、中学卒業レベルの英検3級から1級を目指す場合は、約1,160時間の勉強時間が目安です。

現在、英検準一級レベルの英語力の持ち主の場合でも、毎日2時間の勉強をしても225日と半年以上の勉強時間が必要となります。

しかも、ただ英語を勉強するだけではなく、スピーキングやライティングなど非常に高度な英語力を身に付ける必要があるため、闇雲に非効率な勉強を続けた場合は、さらに勉強時間は長くなってしまいます。

  

3-④ 英検一級に必要な勉強時間(TOEIC基準)

最後にオックスフォード大学の出版局が、TOEICの現在スコアと目標スコアから勉強時間を割り出した表を参考にしてみましょう。

 

  

英検一級=TOEIC950点、英検準一級=TOEIC800点、英検二級=TOEIC650点と置き換えますと、必要な勉強時間は以下の通りとなります。

   

 英検準一級(目標)英検一級(目標)
英検二級(現在)500時間825時間
英検準一級(現在)-460時間

 

TOEICの勉強時間算出表はアンケート調査とほぼ同じ結果であり、やはり英検準一級レベルだとしても、英検一級に合格するためには約460時間の勉強時間が必要となることがわかります。

結論として、英語初心者レベルから英検一級を取得するためには1,000時間以上の勉強時間が必要であり、たとえすでに英検準一級を取得していても更に450時間の勉強時間が目安です。

 

4.英検一級に短期間で合格するには?

  

前述の通り、英検準一級レベルの実力者でも合格率10%の英検一級に合格するためには、現在のレベルによっては1,000時間以上の勉強時間が必要になります。

毎日2時間も3時間も勉強するのは一人ではなかなか難しいですし、たとえ勉強時間を確保できても、それが本当に効果的な学習でなければ合格率10%の難関資格に合格することは難しいでしょう。

結論として、本気で英検一級を取得したいのであれば、英語コーチングスクールの受講をおすすめします。

   

4-① 適切なPDCAサイクルを回して効率よく学習

コーチングスクールでは、専属コンサルタントのサポートのもと、適切なPDCAサイクルを回すことで効率的に英語を話せるようになることを目指します。

  

PLAN

レベルや目標に合わせて、最適な学習計画を策定

DO学習計画をベースに自主学習や英会話レッスンを実施
CHECK定期カウンセリングや定期テストで進捗状況の確認
課題や弱点の発見・検証
ACT発見された課題解決・弱点克服のために学習計画を修正

  

英語が話せないと言っても、受講生一人ひとりによって、「単語やイディオムの知識不足」「発音が苦手」「文法を理解していない」など弱点や課題が異なります。

コーチングスクールでは、カウンセリングや診断テストで苦手分野や弱点、課題を分析。専属コンサルタントが目標達成に最適なオリジナルカリキュラムを作成してくれます。

そして、カリキュラムに沿って単語・発音・文法を学習し、定期カウンセリングやテストで進捗状況を確認。弱点克服・課題解決のために学習計画を修正し、日々の学習に落とし込んでいくのです。

このように適切なPDCAサイクルを回しつつ、質問や疑問にもいつでも対応してくれるので、非常に効率的に英語4技能を伸ばすことができます。

   

4-② 日本語と言語のルーツが異なる英語を身に付ける

前述のとおり、日本人が英語が苦手な理由は、英語と日本語が根本的に離れた言語であることにあります。

アメリカ国務省附属機関の調査において、アメリカ人にとって日本語は習得最難関レベルの「super-hard languages」と認定されているほどです。(出典 : Foreign Language Training - United States Department of State

英語ネイティブにとって日本語が習得最難関の言語ということは、日本語ネイティブにとっても英語が習得最難関の言語ということになります。

英検一級に合格するということは、日本語と親和性がない言語を身に付けるということですから、間違った勉強法や効率の悪いやり方で頑張っても、英検一級の合格は難しいでしょう。

そこで、専属コンサルタントが丁寧に英語学習をサポートしてくれるコーチングスクールを受講することで、専属コンサルタントが「英語習得者の学習方法の再現性」がある指導をしてくれます。

本来、英語は誰でも話せるもの。学び方さえ正しければ、英検一級の合格も十分に可能です。

学校教育から続く非効率的な勉強とは異なり、英語習得者が英語を身に付けた方法を受講生に再現させるのが英語コーチングの最大の魅力です。

    

4-③ 英語の核を身に付ける

英検1級の取得を目指す多くの人は、「スピーキングが苦手だから、オンライン英会話スクールで英会話の練習をしよう」「ライティングを伸ばすために、市販の教材で英作文を練習しよう」など、独学に近いやり方で学習しようとします。

英語の実力が付いた状態でのスキル特化対策は有効ですが、まだ英語力が低い段階でのスキル対策は非効率的な学習方法となります。

その理由は、リスニング・リーディング・スピーキング・ライティングは独立したスキルではないからです。

それぞれの英語スキルは枝葉のようなもので、幹から枝分かれしているにしか過ぎません。

木の幹の部分、すなわち、英語の「核」となる部分を身に付ければ、枝葉のスキルの向上速度が飛躍的に高まります。これこそが、本質的な英語力の習得を意味するわけです。

たとえば、Liberty English Academyの「グラマーテーブル」のように、最初に英語の「核」を身に付けてから英検対策に移ることで、効率的なスコアアップが実現します。

一般的な英語スクールや市販の教材は、「試験対策のために4技能をどう上げるか?」という視点しかありません。

それでは「見たことがある問題は解けるけれど、見たことがない問題は解けない」とい状態になりかねません。

本質的な英語力が身に付いているからこそ、どのような問題にも対応でき、結果として英検一級に合格できる実力が身に付くのです。

  

5.英検1級対策が可能な英会話教室は3タイプ

英検1級対策が可能な英会話教室は3タイプ

 

ここからは、英検1級の取得におすすめの英会話スクールをご紹介してきます。

まず、英会話スクールは大きく3つのタイプに分類することができます。

  

①コーチングスクール

②格安のオンライン英会話スクール

②レッスン重視の英語教室・英語塾

  

それぞれ詳しく見ていきましょう。

  

5-① コーチングスクール

コーチングスクールは専属コンサルタントがついて、個別の学習カリキュラムの作成から日々の自主学習まで丁寧にサポートしてくれるタイプのスクールです。

専属コンサルタントは第二言語習得論の専門家であり、英検対策に特化したレッスンを受けるのではなく、英語の総合的な力を伸ばして、結果的に英検1級の取得が可能な力が身に付くという指導をしてくれます。

   

コーチングスクール
受講料金月額10万円~20万円
目的英語力の地力を伸ばす
レベル初級者~上級者向け
メリット第二言語習得論の専門家から指導
英語という言語を根本的に理解する
3~6ヶ月の短期間で英語力が伸びる
自主学習のサポートが丁寧
デメリット受講料が高額
自主学習を毎日1~3時間

 

コーチング型のスクールの魅力は、短期間で大幅に英語の実力を上げるのが可能なこと。

第二言語習得論という非母国語を効率的に身に付ける理論に従い、弱点や課題を正確に分析し、弱点克服・課題解決のための専門的な英語トレーニングを実施してくれるため、英語4技能が大きく伸びます。

また、自主学習を丁寧にサポートしてくれるため、英検対策の挫折することなく、効率的に英語力を伸ばすことができます。

ただし、サポートが充実している分、受講料金が高額になるというデメリットがあります。

  

5-② 格安のオンライン英会話スクール

格安料金で英検1級対策のレッスンを受けられるタイプのオンライン英会話です。

オンライン完結で主にスピーキング・ライティングなどのスキル特化型の英検対策を実施することができます。

 

格安のオンライン英会話スクール
受講料金月額1万円前後
目的スキル特化
レベル中級者~上級者向け
メリット料金が格安
深夜や早朝にもレッスン可能
苦手なスキルに特化してレッスンできる
デメリットレッスンの質が講師に依存
カリキュラムが存在しない
英語4技能を総合的に上げるには不向き
自主学習のサポートがない

 

格安のオンライン英会話のメリットは受講料金です。

月額1万円以内でスキル特化のレッスンを受講することが可能であり、英検の受験直前など、苦手な分野に集中して対策することができます。

ただし、講師は基本的に非正規雇用のアルバイトなので、講師によってレッスンの質が大きく異なるというデメリットがあります。

また、英語4技能を含めた総合的な英語力を身に付けるには不向きであり、すでに英語のインプット学習が十分な中級者~上級者向けのスクールです。

  

5-③ レッスン重視の英語教室・英語塾

大手英語教室の英検対策プログラムや英語の資格取得に特化した英語塾は、高品質なレッスンを提供しているのが特徴です。

  

レッスン重視の英語教室・英語塾
受講料金月額2万円~5万円
目的スキル特化
英語4技能を総合的に対策
レベル初級者~上級者向け
メリット資格取得のプロフェッショなる講師が指導
英語4技能のレベルを総合的に上げる
カリキュラムや教材が充実している
デメリット受講料が若干、高め
自主学習のサポートがない

 

英語教室や英語塾は英検対策のプログラムが用意されており、講師は英検対策の知見が深いプロフェッショナルです。 

そのため、レッスンの質が非常に高く、英語4技能を総合的に伸ばして英検1級の取得を目指すことが可能となります。

ただし、デメリットとしては受講料金が少し高めなコースがあります。

また、英検対策レッスン以外の自主学習のサポートが充実していないため、独学の学習が必要になってくるのもポイントです。

      

6.短い勉強時間で英検一級を取得するおすすめのコーチングスクール

短い勉強時間で英検一級を取得するおすすめのコーチングスクール

  

まずは、おすすめの英語コーチングスクールを3校に厳選してご紹介します。

    

スクールコース入会金受講料金期間
リバティTOEIC・TOEFL・IELTS55,000円
(最大無料)
476,000円4-6ヶ月
ENGLISH
COMPANY
パーソナル55,000円561,000円3ヶ月
セミパーソナル中級231,000円3ヶ月
セミパーソナル上級242,000円3ヶ月
トライズ 英語コーチング本科1,199,100円(入会金込み)12ヶ月

   

リバティには英検対策コースはありませんが、英検対策も可能なので無料カウンセリングを申し込む際に「英検1級取得目的」と記載しましょう。

ENGLISH COMPANYはパーソナルトレーニングが少人数グループトレーニングかの違いで受講料金が変わります。学生向けの英検対策も実施しているので、こちらも無料体験の際に英検1級取得目的であることを伝えましょう。

トライズは英検対策コース自体は2023年に停止しましたが、英検対策目的の受講も可能です。

  

1位 資格試験に圧倒的におすすめ「Liberty English Academy」

   

入会金55,000円(最大無料のキャンペーンあり)
コースTOEIC対策コース
TOEFL iBT/IPT対策コース
IELTS対策コース
(英検対策も可能)
料金ショート :336,000円
ベーシック:576,000円
アドバンス:792,000円
期間ショート :3ヶ月
ベーシック:6ヶ月
アドバンス:9ヶ月
コーチング週1回
レッスン週2回
校舎三田(東京都港区)
オンラインオンライン受講対応

  

英語を最短で完璧にマスターできる「藤川メソッドグラマーテーブル」を生み出した藤川恭宏氏が創設したLiberty English Academy。

英語ネイティブが感覚的に身に付けている英語の構造や規則をまとめた「グラマーテーブル」という独自の学習メソッドで本質的な英語力を身に付けられます。

「グラマーテーブル」はTESOL教育(英語を第二言語とする人への英語教授法)の最高峰とされるコロンビア大学ティーチャーズカレッジで独自性が認められるほどの有用性を持ち、外交官や国際弁護士、大学教授が学びに来るほど。

英語の「核」はverbにあり、verbの役割を理解すれば英語4技能すべてが短期的・効率的に上達するという理論に基づき、週2回のレッスンで本質的な英語力の習得を目指します。

LIBERTYは実績が圧倒的で、短期間の受講でもTOEIC 900点台・TOEFL 100点以上・IELTS 7.0以上達成者が続出してます。

ハーバードやコロンビア、イエール、スタンフォードなど世界トップ大学・大学院の合格者も多数輩出し、高レベルな英語力を身に付けられることが実績として証明済み。

英検対策コースはありませんが、無料カウンセリングの際に英検1級取得目的と伝えることで、英検1級対策が可能です。

受講料は6ヶ月間のコースで入会金を含めて約60万円。働いている方は一般教育訓練級金制度を利用できますので、国から10万円が支給されます。

また、無料カウンセリング受ける際に「このブログ(ReLife)の記事を読んで入会金が最大で無料になるキャンペーンがあるって知りました」と忘れずに伝えてくださいね。入会金が最大で無料になります。

入会金無料キャンペーンを利用すれば、総額約48万円・月額約8万円。この金額が出せるのであれば間違いなくLIBERTYをおすすめします。50万円くらい就職や転職や昇進すればすぐにでも取り返せますし、英語ができるようになれば人生の幅が更に広がるのですから。

無料カウンセリングで「グラマーテーブル」について色々と聞けるので、ぜひ体験してみてください。教養のあるエリートな英語ネイティブが使う英語の本質を分かりやすく伝えてくれますので。

  

関連記事

Liberty English Academy(リバティ)の魅力【口コミ・評判も紹介】

【体験談】LIBERTY(リバティ)はグラマーテーブルで本物の英語を身に付ける

Liberty English Academyの入会金無料キャンペーンについて

公式サイト

Liberty English Academy

  

\今なら入会金最大無料/

リバティはこちら

        

2位 言語習得の専門家によるトレーニング「ENGLISH COMPANY」

    

入会金55,000円
コース・期間・料金【パーソナルトレーニング】
90日間集中  :561,000円
180日間集中:679,800円

【セミパーソナル】
初級(6ヶ月):264,000円
中級(3ヶ月):231,000円
上級(3ヶ月):242,000円

コーチング・
トレーニング
【パーソナルトレーニング】
90日間集中  :週2回×90分(計24回)
180日間集中:週1回×90分(計24回)

【セミパーソナル】
初級:週1回×120分(計24回)
中級:週1回×120分(計12回)
上級:週1回×120分(計12回)

校舎【東京】新宿・銀座・神田・恵比寿
【大阪】梅田
【兵庫】神戸
【京都】四条烏丸
オンラインオンライン受講対応

 

日本の教育業界の最大手「ベネッセホールディングス」のグループ企業であり、企業としての信用度が非常に高い「ENGLISH COMPANY」。

「学びを合理的でクールなものに」というコンセプトで運営されている、超効率的な英語学習を実現したコーチングスクールです。

ENGLISH COMPANYはスパルタな英語学習ではなく、科学的根拠に基づく効率的な学習を実施します。1日3時間の自主学習を求めるコーチングスクールが多い中、ENGLISH COMPANYの目安の学習時間は1日1~1.5時間。

課題・弱点の発見と課題解決・弱点克服のピンポイント学習により、最小限の努力で最大限の成果を出せるため、仕事で忙しい方にこそ非常におすすめなスクールです。

「1日3時間の学習をすれば、誰だってそれなりに英語ができるようになります。ですが、私たちENGLISH COMPANYは、少ない学習時間で英語を身に付けてもらうのが英語コーチングの本質だと考えています。だって、できるなら少ない時間で英語を習得できた方が絶対に良いですよね?」

このように話すENGLISH COMPANYのトレーナー陣は、第二言語習得論・認知言語学・応用言語学・言語心理学などの学問領域を国内外の大学で修めており、トレーナーの言語習得に関する専門性は他のスクールの追随を許しません。

ENGLISH COMPANYは特定の試験対策コースはありませんが、英検1級取得目的と伝えることで英検対策が可能です。無料体験を受ける際に、カウンセラーに英検目的であることを伝えてくださいね。

 

関連記事

【取材】ENGLISH COMPANYは効果なし?|イングリッシュカンパニー

公式サイト 

ENGLISH COMPANY

  

\無料カウンセリング実施中/

ENGLISH COMPANYはこちら

 

3位 1年間で本物の英語力を身に付ける「トライズ」

   

入会金55,000円
コース英語コーチング本科
英語初心者
ビジネス英語上級
TOEIC対策プログラム
TOEFL対策
IELTS対策
英語プレゼン/学会発表
実践ファシリテーション
発音クリニック
インターナショナルスクール対策
ワーホリ準備英語
料金299,900~1,580,100円
期間3ヶ月~12ヶ月
コーチング毎週 / 隔週
レッスンプライベート:週0~5回
グループ  :受け放題
校舎【東京】 六本木・東京丸の内・新宿
     銀座・日本橋
【神奈川】横浜
【愛知】 名古屋
【大阪】 梅田
【福岡】 福岡天神
【沖縄】 沖縄
オンラインオンライン受講可能

   

教育事業を手掛けるトライオン株式会社が運営する英語コーチングスクール「トライズ」。

商社・外資系コンサル・IT・メーカー・製薬・医療・金融など幅広い業種のビジネスパーソンが受講しており、ビジネス英語やTOEIC・TOEFL・IELTSなどの試験を集中して学ぶ最高の環境が整っています。

英検対策コースは2023年に停止してしまいましたが、英語コーチング本科やビジネス上級英語コースで英検対策が可能です。

トライズでは、専属のネイティブ講師によるマンツーマン英会話レッスンを受けられるのが大きな魅力。ネイティブ講師は大学や省庁での指導実績もあるプロフェッショナルであり、ハイレベルなレッスンを継続することで確実に英語力の向上が見込めます。

マンツーマンレッスンの他、グループレッスンは受け放題で、実践形式のアウトプット学習が非常に多いのも特徴です。日本人専属コンサルタントが毎日の英語学習を徹底的にサポートしてくれるので(ビジネス上級の場合は専属コンサルタントも英語ネイティブ)、短期間で英語力を伸ばすことが可能となります。

英検対策に熟知した専属コンサルタントと専属ネイティブコーチが在籍しているため、LIBERTY、ENGLISH COMPANYと並んでトライズの受講も検討してみてくださいね。

    

関連記事

TORAIZ(トライズ)は効果なし? 口コミ・評判も紹介

TORAIZ(トライズ)の無料カウンセリング体験談

TORAIZ(トライズ)の割引・キャンペーン情報

公式サイト

本気で英語を話したいなら「トライズ」

     

\無料カウンセリング実施中/

トライズはこちら

  

7.短い勉強時間で英検一級を取得するおすすめのオンライン英会話スクール

短い勉強時間で英検一級を取得するおすすめのオンライン英会話スクール

 

次に、英検1級に合格するためのおすすめのオンライン英会話スクールをご紹介していきます。

それぞれのスクールで無料体験レッスンを受けることができますので、実際のレッスンを受けてみて、自分に最も合うスクールを受講するようにしましょう。

  

7-① 試験対策に特化「mytutor

入会金0円
コース・料金月  8回コース:  6,980円
月12回コース:  8,980円
月16回コース:10,980円
月20回コース:12,980円
月30回コース:19,980円
レッスン時間25分間
期間月額制
オンラインオンライン完結

     

マイチューターは英検・TOEIC・TOEFL・IELTSなど試験対策に特化したオンライン英会話スクールです。

その魅力はなんといっても、講師陣の質が非常に高い点。

マイチューターは講師の採用基準が非常に厳しく、英語の4技能のレベルが高いのはもちろん、政府公認の英語教師資格者が多く採用されているため、格安のオンライン英会話スクールの中でも圧倒的に質のが高いレッスンを受けることができます。

また、お気に入りの講師を定期的に予約確保できる担任制を採用しているため、レッスンの継続性と段階性が担保されているのもポイント。

英検対策に特化した教材やカリキュラムの種類も豊富で、特定のスキルに特化してレベルを上げることも、英語4技能を総合的に学ぶことも可能です。

月額約11,000円で月16回のレッスンを受講できるのでコスパも抜群のため、できるだけ予算を抑えたい方はマイチューターの受講を検討してみましょう。

   

公式サイト

mytutor

  

\無料カウンセリング実施中/

mytutorはこちら

      

7-② 毎年合格50人以上「ウィリーズ英語塾」

入会金無料
コース英検1・準1級準備コース
料金【レッスン1回25分】
週1回:3,630円
週2回:6,380円
週3回:8,993円
週4回:11,605円
週5回:13,805円

【レッスン1回50分】
週1回:5,830円
週2回:10,368円
週3回:14,768円
週4回:19,580円
週5回:24,393円

期間月額制
レッスン1回25分 or 50分
オンラインオンライン完結

   

ウィリーズ英会話は「繰返しトレーニング」をベースに、理論的なトレーニングで英語力を身に付けるオンライン英会話スクールです。

音声認識・文章認識・意味理解・要約・発話・文章という6つの力を意識した「WiLLiesメソッド」により、英語4技能の苦手分野や伸ばしたい領域を戦略的に効率よく伸ばすことが可能に。

常に目的意識を明確にしたトレーニングを積んでいくので、英検1級という難関資格でも一歩ずつ着実に合格に近づくことができます。

半年以上の継続率87%・英検1級合格は毎年50人以上と高い実績を誇っており、大手航空会社や証券会社など多数の大企業とも提携している信頼度抜群のスクールとなります。

お気に入りの講師が担任となって英検1級合格まで併走してくれるため、最後まで諦めずに挑戦することができるでしょう。

一般的なオンライン英会話スク―ルとは異なり、科学的な理論をベースにしっかりとしたプログラムを組んで英検1級対策を進めていくため、高い合格率を誇るおすすめのスクールとなります。

受講料金も月額1万円前後とリーズナブルなので、英検1級対策のオンライン英会話スクールとしては特におすすめです。

  

公式サイト

ウィリーズ英語塾

 

\ 無料体験実施中/

ウィリーズ英会話はこちら

  

7-③ スキル対策におすすめ「スモールワールド」

  

入会金無料
料金3,300円~45,100円
期間特になし(ポイント制度)
レッスン1回25分
オンラインオンライン完結

   

スモールワールドオンライン英会話は、目的やライフスタイルに合わせて講師やレッスン内容を決めることができる利用しやすいスクールです。

格安でフィリピン人講師とレッスンするスクールが多い中、スモールワールドは日本人講師や英語ネイティブ講師がメインなのが特徴的。

日本人講師であれば海外在住でネイティブに近い英語レベルにあり、英語ネイティブ講師であれば日本語を話せるなど、かなりハイレベルなレッスンを受講できます。

料金はポイント制で、月に10~15回のレッスンを受ける場合は月額料金が1万5千円くらいのイメージ。レッスンのレベルを考えるとコスパは非常に良いと言えるでしょう。

スモールワールドは「英検対策」「発音特化」「リスニング特化」「スピーキング特化」など、目的がハッキリしたレッスンを受講できるので、レッスンの目的を明確化することが可能に。

お気に入りの講師を見つけやすいシステムとなっていますので、相性の良い講師と英検1級合格という目標に向かって進んでいきましょう。

 

関連記事

スモールワールドオンライン英会話の口コミや評判を紹介

公式サイト

スモールワールドオンライン英会話

 

\ 無料体験実施中/

スモールワールドはこちら

    

7-④ ライティングを集中強化「ベストティーチャー

入会金0円
コース英検対策コース
料金16,500円
レッスン時間25分間
期間月額制
オンラインオンライン完結

    

ベストティーチャーは、日本人が苦手とする「ライティング」「スピーキング」のスキルを鍛えるために、英語で話したいことを書くことから始めるオンライン英会話スクールです。

ベストティーチャーでは英語4技能を総合的に伸ばすことが可能ですが、特に「ライティング」が苦手な人におすすめ。

英文添削 ⇒ 添削内容の確認 ⇒ 英会話レッスンというプロセスを踏むので、英作文の能力がどんどん向上していきます。

講師の国籍は60ヵ国以上と多様な英語に触れることができ、24時間いつでも受講することも可能です。

英検対策コースは月額16,500円。1日に複数回レッスンを受けることもできますので、リーズナブルな受講料でガンガンレッスンをこなして英語力を伸ばしていきたい方におすすめなスクールです。

   

公式サイト

ベストティーチャー

  

\無料カウンセリング実施中/

ベストティーチャーはこちら

     

7-⑤ バイリンガルから学ぶ「ワールドトーク」

 

入会金無料
料金お手軽 :3,300円
基本  :5,500円
イチ押し:6,600円
集中  :11,000円
徹底  :22,000円
期間月額制
レッスン1回25分
オンラインオンライン完結

  

ワールドトークは講師経験・海外経験が豊富な日本人講師がメインのオンライン英会話スクール。

講師の97%が日本人で、発音や文法などの細かいスキルから英語の理論的な部分まで日本語で丁寧に説明してくれるので、特に英語初心者・初級者レベルの方の英検対策におすすめです。

日本人とはいえバイリンガル講師が非常に多く、帰国子女や海外在住の方も多数在籍。ネイティブレベルの質の高いレッスンを受けることが可能であり、英語の知識が深い講師から本質的な英語を学べるので、間違いなく実力が身に付くスクールとなります。

オンライン英会話レッスンは目的が曖昧になりがちで効果的な英語学習をできない場合が多いですが、ワールドトークでは「発音」「文法」「英作文」など目的がハッキリしたレッスンを受講できます。

英検1級の合格に足りないスキルを中心に教えてもらうことで、目的意識を明確にした英検対策を行うことができるでしょう。

日本人講師が学習カリキュラムの作成や目標設定の相談に乗ってくれたり、英語の勉強方法そのものをアドバイスしてくれますので、日々の英語学習の質も向上します。

6,600円のイチ押しプランでは月に約10回ほどレッスンを受けられますので、格安で日本人講師から学びたい方はワールドトークの受講を検討してみましょう。

 

関連記事

ワールドトークの評判について紹介|オンライン英会話スクール

公式サイト

オンライン英会話スクール「ワールドトーク」

 

\ 無料体験実施中/

ワールドトークはこちら

   

8.短い勉強時間で英検一級を取得するおすすめの英語教室・英語塾

短い勉強時間で英検一級を取得するおすすめの英語教室・英語塾

 

次に、英検1級取得におすすめのレッスン重視の英語教室・英語塾をご紹介します。

英検1級対策ができる英語教室は少ないため、ここでは3校に厳選してご紹介します。

    

8-① 指導経験豊富なプロ講師「ケドテック(KEdTeck)」

入会金16,500円
コース英検対策プログラム
料金英検対策5級~準1級:9,900円 / 回
英検対策1級     :13,200円 / 回
レッスン1回60分
オンラインオンライン完結

  

ケドテックは、英検・TOEIC・TOEFL・IELTS・SATなどの英語の資格試験に特化したオンライン英語塾です。

「質の高い英語教育をより多くの方へ」というコンセプトで設立されており、その特徴はケドテックに在籍する講師全員が資格試験に精通しており、指導経験が豊富なことです。

ケドテックではレッスンの継続性を重視しており、基本的に担任制で1人の講師とマンツーマンで英検対策を実施。日本語と英語のどちらの言語でも授業を受けることができるため、実践的なレッスンを受けることも可能です。

また、ケドテックでは専任の日本人カウンセラーがついてくれるのも大きな魅力です。英検対策の学習内容や悩みについていつでも相談することができ、常にサポートしてくれる環境のため、レッスンのみならず自主学習の効率も上げることができます。

英検1級対策は1回のレッスンが13,200円と格安のオンライン英会話と比較すると高額ですが、カウンセラーのサポートを受けつつ、プロの講師のレッスンで英語4技能を総合的に伸ばしたい方におすすめです。

   

公式サイト

ケドテック(KEdTeck)

  

\無料体験実施中/

ケドテックはこちら

    

8-② 短期集中・直前対策「ECC外語学院」

入会金22,000円
コース英検直前対策
料金【グループレッスン】
1次対策:33,000円
2次対策:16,500円

【マンツーマン】
22,000円~

レッスン1回80分~
オンラインオンライン受講可能

  

ECC外語学院は2022年に創業60周年を迎え、国内に約150ヵ所の校舎がある日本でも最大手の英会話スクールです。

長く日本の英語教育をリードしてきた老舗のスクールで、その信用と実績は他の英語教室の追随を許しません。子どもからシニア世代まで幅広い年齢層の様々なニーズに対応したコースが用意されていて、数多くの受講生が英語力の伸ばしています。

ECC外語学院の特徴は、ECCの独自メソッドにあります。

基本的にはグループレッスン主体で、初心者は人前で大きな声を出すことで英語を話すのが恥ずかしい・英語が怖いという「メンタルブロック」を外し、自信を持って話せるようになっていく手法を取ります。

英検対策としては、日本人バイリンガル講師か外国人講師かを選ぶことができ、担任制で一人ひとりの語学力向上に合わせた弱点補強をしてくれるため、英語に自信がない人でも安心して受講できるでしょう。

試験のタイミングに合わせた無駄のない短期集中型なので、試験直前のスキルアップ対策としても優秀なコースとなります。

    

公式サイト

ECC外語学院

  

\無料体験実施中/

ECC外語学院はこちら

     

8-③ 短期間で集中レッスン「アルプロス」

入学金33,000円
コース・料金【1ヶ月集中プログラム】
100レッスン:440,000円/月
116レッスン:510,400円/月

【週末集中プログラム】
3ヶ月(  60レッスン):277,200円
6ヶ月(120レッスン):528,000円

【エグゼクティブ・プログラム】
20レッスン:198,000円

レッスン時間50分間
講師日本人/ネイティブ
校舎【東京】新宿
オンラインオンライン受講対応

  

アルプロスは海外留学に強く、10年以上にわたって英検対策コースを実施しています。

英検対策を含めた各英語試験のスコアアップ実績や海外・国内大学の合格実績が非常に豊富で、資格・試験対策を目的とした社会人や学生から非常に人気を集めている総合英語塾です。

短期間で集中的にレッスンを実施するのがアルプロスの大きな特徴の一つで、最短1ヶ月の超短期集中でカリキュラムが設計されており、一般的な英語塾・予備校の1ヶ月~3ヶ月相当のレッスン時間を1週間で消化することも可能となります。

英検対策はグループレッスンとマンツーマンレッスンのどちらも選択することができるため、予算や受験スケジュールに合わせて、自分に合うスタイルを選ぶようにしましょう。

   

公式サイト

アルプロス

   

\無料体験レッスン実施中/

アルプロスはこちら

     

9.まとめ:最高の環境で英検一級に合格しよう

まとめ

 

当記事では、英検一級の勉強時間や短期間で英検一級に合格できるスクールについて解説いたしました。

英検一級を取得すれば、キャリアが充実するなど様々なメリットを享受できます。

本気で英検一級を取得したい方は、ぜひこの記事でご紹介したスクールの無料体験を色々と受けてみて、自分に最も合うスクールを探してみてくださいね。

せっかく英語を勉強する気持ちがあるのですから、最高の環境で最高の結果を出しましょう。

 

    -目的別スクール