海外ドラマが英語の勉強にならない理由【英語初心者はNG】

本コンテンツは一部にPRが含まれています。

英会話

海外ドラマが英語の勉強にならない理由【英語初心者はNG】

2024年7月11日

こんにちは。

当記事では、海外ドラマが英語の勉強にならない理由について解説いたします。

英語の勉強が苦手な方や英語学習の挫折経験がある方は「海外ドラマを見ながら勉強するなら楽しそうだし、続けられそう」と、海外ドラマを英語学習のツールとして利用することを検討している方も多いのではないでしょうか。

結論から言えば、英語を話せない方が海外ドラマを見ながら英語を勉強しようとしても、英語を話せるようにはならない可能性が高いです。

もちろん、海外ドラマを利用して勉強を続けて英語を話せるようになる方もいるのですが、そのような方は海外ドラマを見たから英語を話せるようになったのではなく、どのような学習素材を利用しても英語が上達した「独学が上手な方」でしかありません。

趣味として英語を楽しみたい方は海外ドラマを見ながらゆっくりと勉強するのも良いですが、本気で英語を話せるようになりたい場合は、わざわざ独学で海外ドラマを見て勉強するという非効率的な方法を選ぶのではなく、素直に英語の専門的な知識を持っているプロから指導してもらうことをおすすめします。

この記事の最後では、英語を話せるようになりたい方におすすめの英語スクールもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

目次

1.英語の勉強に海外ドラマを選ぶ理由

英語の勉強に海外ドラマを選ぶ理由

 

まずは、初心者の方や英語が話せない人が海外ドラマで英語を勉強しようとする理由について解説していきます。

 

1-① 楽しそうだから

大きな理由の一つは、海外ドラマを見ながら勉強するのは楽しそうだからという感情的な理由です。

基本的に英語学習は地味で大変なものです。

英語を話せるようになるためには単語・文法・発音などの基礎知識を身に付ける地道な努力が必要不可欠ですが、基礎学習はあまり面白くないため、モチベーションが続かずに挫折してしまう人が大半です。

そこで、海外ドラマなら英語学習を楽しみながら続けられそうと考える方が多いですが、海外ドラマの素材を利用して単語・文法・発音などの基礎をしっかりと勉強するなら効果はあるものの、ほとんどの人は字幕なしでただ海外ドラマを見るだけという学習効果のない方法をとってしまいます。

海外ドラマを見るだけなら、それは英語学習ではなく、ただドラマを楽しむだけの趣味でしかありません。

 

1-② 安いから

英語スクールに通う場合、最も安いオンライン英会話を利用しても月額7千円~1万円はかかります。

大手英会話教室やコーチングスクールを受講すれば総額50万円近くかかるため、英語学習にお金を払いたくない方は、できるだけ安い勉強法を探していることでしょう。

海外ドラマであれば、NetflixやHuluは月額1,500円前後で利用できますし、Amazon Primeなら月額600円と非常にリーズナブルに英語学習を続けることができます。

つまり、「どのような英語学習をすれば英語を話せるようになるのか」という目的を優先しているのではなく、「できるだけ安い英語学習方法はなにか」というをお金を優先して海外ドラマを見るという英語学習方法を選択するというのも理由の一つと言えるでしょう。

 

1-③ 海外ドラマを利用した英語学習の体験談

英語学習系のブログやYoutubeを探してみると、海外ドラマを見ながら勉強して英語を話せるようになった体験談がいくつもあります。

このような体験談を見ると「自分も独学で英語を話せるようになるのでは」と感じるかもしれませんが、勉強を始める前の英語レベルや基礎知識の身に付き方、独学の上手さが全く異なりますので、再現性が薄いです。

たとえば、独学で東大に合格する人も少なからずいますが、そのような方の独学のやり方を真似したところで、大半の人は東大に合格できなかったり、受験勉強に挫折してしまうのは容易に想像できますよね。

英語学習も同じで、海外ドラマを利用するにせよ、ほかの英語学習法を選ぶにせよ、独学で英語を話せるようになる勉強が上手な方もいますが、大半の日本人は独学では英語を話せるようにならずに、英語学習に挫折してしまうのが現実です。

わかりやすく言えば、海外ドラマを利用して英語学習をしても英語を話せるようにならなかった人の方が圧倒的に多いのに、ブログやYoutubeなどにある少数の成功体験の方が目に付くため、海外ドラマは英語学習に効果的だと信じてしまうパターンもあります。

 

2.海外ドラマが英語の勉強にならない4つの理由

海外ドラマが英語の勉強にならない理由

 

続いて、海外ドラマが英語の勉強にならない理由について詳しく見ていきましょう。

 

2-① 海外ドラマの内容に集中してしまう

英語学習におすすめの海外ドラマと言えば、フレンズ・フルハウス・スーツなど、実用的な英会話シーンがたくさん出てくるだけでなく、内容も非常に面白いです。

英語を全く聞き取れなくても、映像を見ていればそれだけで面白いため、1時間や2時間なんてあっという間に過ぎてしまうでしょう。

すると、感覚的には今日もいっぱい海外ドラマを観たと英語を勉強した気分になりますが、内容を楽しんだところで英語力は全く身に付きません。

海外ドラマの内容はあくまでおまけに過ぎず、どのような英語が話されているのか、1フレーズずつしっかりと確認して、わからない単語・文法・発音などが出てくるたびに調べるといった勉強をしないと、全く学習効果は出ないわけです。

 

2-② 発音を聞き取れない

海外ドラマの登場人物はネイティブで自然な発音をするため、スクリプトで確認すると簡単な英語でも全く聞き取れないことが珍しくありません。

なぜ簡単な単語で構成された短い会話でさえ聞き取れないのかは、実際の発音は音の変化・連結・省略など様々な音声変化が発生するからです。

たとえば、talk him intoは「トーク ヒム イントゥ」と発音する人が多いと思いますが、海外ドラマでは「トーキミンダ」といった感じで音声変化が起こるため、頭の中で発音と単語が結びつきません。

聞き取れない英語をいくら聞いても英語を聞き取れるようにはなりませんので、まずは自分が聞き取れていない音を発見し、なぜ聞き取れなかったのか原因を追究し、原因がわかったらその音を聞き取れるようになるための勉強が必要になります。

このような勉強を1フレーズずつ行う必要があるため、実は海外ドラマを観ながら英語を勉強するというのは非常に大変で、全く楽しい作業ではありません。

 

2-③ 実用的な内容が少ない

英語を話せるようになりたい方は、仕事で英語を話せるようになりたかったり、留学して海外の大学で勉強したい方も多いと思います。

しかし、日常的な海外ドラマは砕けたフレーズやスラングが多く、このようなフレーズやスラングを覚えたとしても、仕事や大学で使う機会がありません。

また、犯罪サスペンスやファンタジー寄りの海外ドラマを観ても、やはり仕事や学校で使えるようなフレーズが頻出するとは言い難いです。

一方で、ニューヨークのビジネスを舞台にしているような海外ドラマでは、英語の難易度が高すぎて英語初心者~初級者レベルでは全く内容についていけないでしょう。

英語を話せるようになりたいという目的がビジネスや留学の場合、砕けたフレーズ・スラング・専門用語が多く出てくる海外ドラマを観ても、あまり実用的ではないというのも大きなデメリットの一つです。

 

2-④ 英語を話せるようにならない

根本的な話として、海外ドラマを観ているだけで英語を話せるようになりません。

英語を話せるようになるためには、単語・文法・発音の基礎知識を身に付けるインプット学習を実施した上で、身に付けた知識を正しく発信するアウトプット学習をする必要があります。

大人が非母国語を身に付けるプロセスを研究する第二言語習得論によれば、英語を話せるようになるためには「大量のインプット学習」と「少量のアウトプット学習」が必要であることが明らかになっております。

海外ドラマを観ているだけでは、知識を身に付けるインプット学習にはなりません。

海外ドラマはあくまで「英語学習の素材」であり、この素材を利用してどのように勉強を進めるのかがとても大切です。

 

3.海外ドラマが英語の勉強にならない【解決法】

海外ドラマが英語の勉強にならない【解決法】

 

結論としては、特に英語初心者の方や英語が苦手な人には海外ドラマを利用した英語学習はおすすめしません。

なぜなら、英語を話せるようにはならずに挫折する可能性が非常に高いからです。

海外ドラマを観ながら勉強しても学習効果が出ないと「自分には英語の才能がない」「自分は英語を話せるようにはならない」とモチベーションが下がってしまい、英語から逃げる結果になりかねません。

従って、できれば最初から最も効率的な方法、つまり、自己投資にしっかりとお金をかけて、英語を話せるようになるスクールを受講するのがおすすめです。

ですが、海外ドラマを観ながらの英語学習にこだわりたい方もいると思いますので、ご参考として、海外ドラマを利用した効果的な英語学習方法をご紹介します。

 

3-① 自然な発音を身に付ける素材

一つ目は、ネイティブの自然な発音を身に付ける素材として海外ドラマを活用することです。

おそらく、一週目で字幕なしでドラマを観る場合、ほとんど英語を正確に聞き取れないと思います。

まずは英語が正確に聞き取れなかった部分を発見する必要がありますので、たとえば、ディクテーションという勉強法が有効です。

ディクテーションは、聞き取った英語を正確に文章に起こす作業です。

自分が書き起こした文章とスクリプトを確認すると、聞き取れなかった単語や熟語、聞き取れていると思ったのに間違っている単語や抜けている単語が見つかるでしょう。

自分が正確に聞き取れなかった部分が現在の自分の弱点部分なので、なぜその部分が聞き取れなかったのか、知らない単語であれば単語の意味や発音を確認し、音声変化が起きているのであれば、なぜそのような音声変化が起きたのか一つ一つ調べましょう。

自分の弱点部分を解決する勉強をしたうえで再度そのフレーズを聞き直して、正確に聞き取れるようになったら次のフレーズに進むという作業を繰り返します。

このように、自分が聞き取れない英語の発音を発見して、聞き取れるように勉強する素材として海外ドラマを利用するのは有効な勉強手段の一つです。

 

3-② 知らない単語や文法表現の勉強素材

海外ドラマで登場するフレーズの中で知らない単語や文法を一つずつ暗記する勉強素材として活用する方法もあります。

ただドラマを流し見するだけでは単語や表現を暗記することはほぼ不可能なので、自分が知らない英語表現が登場した場合は、全て書き取るなどして、自分の英語の知識を広げていきましょう。

ただし、海外のドラマは砕けた表現やスラングが多く、ビジネスやオフィシャルシーンでは全く使えない英語も多いです。

仕事で実際に話すと相手に失礼にあたったり、笑えない冗談になる可能性もあるため、このような勉強法が有効なのは日常的な会話を学びたい人向けと言えるでしょう。

 

3-③ ドラマのセリフをシャドーイング

シャドーイングとは登場人物のセリフに被せる形で発音や文法を正確に真似するトレーニングです。

シャドーイングを継続するとネイティブの自然な発音や文法が身に付き、リスニング力が伸びるというメリットがあります。

ただし、間違った発音で真似しているとそのまま間違った発音が身に付いてしまい、かえって英語の矯正が難しくなるというデメリットもある非常に難易度の高いトレーニングであることは注意しましょう。

 

3-④ 他の英語学習と組み合わせる

英語のドラマを観るだけでは、やはり単語・文法の基礎知識や表現を網羅的に勉強することは難しいです。

また、英語を話せるようになるためには、ドラマのフレーズを覚えるだけでは足りません。

なぜなら、1つ1つのフレーズを覚えたところで、特定のシーンでしか使うことができないからです。

英語を話せるようになるということは、自分の考えを正確な文法で表現できるようになることですよね。

フレーズを丸暗記するだけでは自分が話したいことを自由に話せるようにならないため、非常に限定的なシチュエーションにしか対応できません。

英語を話せるようになるためには、英語の文法構造を理解したうえで、身に付けた英語の知識を発信する練習が必要です。

海外のドラマを観るだけでなく、基礎学習に加えて知識を発信する英語学習を実施するようにしましょう。

 

4.海外ドラマの英語勉強に向いている人

海外ドラマの英語勉強に向いている人

 

続いて、海外ドラマの英語勉強に向いている人について解説していきます。

 

4-① 独学が得意な方

重要な要素の一つが独学が得意かどうかです、

海外ドラマを活用して勉強しても、決して楽して英語を話せるようにはなりません。

英語のドラマを垂れ流すだけでは学習効果がほとんど出ないため、英語が聞き取れない部分を一つ一つ確かめたり、意味が分からない部分を一つ一つ調べるなど、根気強く地道な英語学習がとても大切です。

ハッキリ言ってしまえば、学習素材が海外ドラマなだけであって、勉強自体は基礎的なインプット学習をしないと学習効果が出ないわけです。

従って、これまで独学の英語学習に挫折してきた方や英語に苦手意識がある方は、海外ドラマを活用しても英語を話せる等になる可能性が低いです。

逆に、独学での英語学習が得意な方は、海外ドラマを学習素材として利用した上で英語能力を高められる可能性は十分にあります。

 

4-② 毎日継続して勉強できる方

一般的に、日本人の大人が英語を話せるようになるためには、これまでの学校教育に加えて1,000時間ほどの勉強が必要と言われています。

1,000時間の勉強をこなすためには、毎日3時間勉強しても1年間かかるため、継続的な英語学習が欠かせません。

海外ドラマを活用して英語学習をする場合、もちろん、1,000時間ドラマを観れば英語を話せるようになるわけではありません。

海外ドラマを視聴した上で、単語・文法・発音などの基礎学習を地道に続けて、更に他の英語学習も組み合わせるような努力を1年以上続けることで、英語力の伸びを徐々に実感できるようになるでしょう。

ただドラマを楽しんで観るのではなく、しっかりと勉強する習慣を毎日一人で続けられる人であれば、海外ドラマを活用した英語学習は効果を発揮する可能性があります。

 

4-③ 海外ドラマが大好きな方

ここまで独学でしっかり勉強できる人でなければ海外ドラマを活用した英語学習は効果が出ないと解説してきましたが、それでも海外ドラマが大好きで、どうしても海外ドラマを利用した勉強をしたいという強い気持ちがあるのであれば、モチベーション維持という観点からアリと言えます。

もちろん、海外ドラマを観るだけでは効果が出ないという事実は変わりませんが、海外ドラマを学習素材として活用できるのであれば、地味な勉強でも続けられるという強い興味があるのであれば、英語学習のきっかけとして海外ドラマを利用した勉強に挑戦してみましょう。

 

5.海外ドラマ以外のおすすめの英語学習

海外ドラマ以外のおすすめの英語学習

 

もし短期間で本気で英語を話せるようになりたい場合、当サイトでは英語コーチングスクールの受講をおすすめしています。

特にビジネスでも通用するレベルの英語力を身に付けたい方は、素直に英語の専門家から直接指導を受けるのが間違いありません。

ここからは、コーチングサービスを受けるメリットについて解説していきます。

 

5-① 英語コーチングスクールとは

コーチングスクールは専属コンサルタントがついて「学習プランの作成」「弱点や課題の発見」「課題解決のレッスンやトレーニングの実施」「毎日の自主学習の管理」など、英語学習を総合的にサポートしてくれるスクールです。

独学で英語学習に挫折してしまう大きな原因の一つが、間違った方法で勉強に取り組んでいることから学習効果が出ずにモチベーションが下がってしまうこと。

あるいは、継続的な勉強ができずに効果が表れる前に勉強を辞めてしまうことです。

つまり、独学では正しい方法で継続的な英語学習ができないことに起因しています。

一方で、コーチングスクールでは専属コンサルタントが適切な英語学習を指導してくれるほか、毎日の自主学習のサポートもしてくれるため、正しい方法で継続的に英語学習に取り組むことが可能です。

 

5-② 独学で英語を話せるようになるのは難しい

海外ドラマを活用して英語を話せるようになる、という勉強法を選ぼうとしている時点で、英語を話せるようになるために適切な勉強法を理解していない可能性が高いと言えます。

海外ドラマというのはただの教材であり、どのような教材を利用するにせよ、重要なのは自分が英語ができない原因を正確に分析し、その原因を解決する最適な勉強を続けなければ、英語を話せるようにはなりません。

「何を利用して勉強するのか」ではなく「どのように勉強するのか」が大切なので、どのように勉強するのが正しいのかドバイスしてくれるコーチングスクールが特に英語初心者や英語に苦手意識を持っている方にはおすすめです。

 

5-③ 言語学に基づく勉強の実施

コーチングスクールはそれぞれ掲げている学習コンセプトが異なりますが、共通しているのは第二言語習得論などの言語学に基づいた英語学習を実施することです。

特に非母国語を第二言語として習得する研究「第二言語習得論」などで効果があるとされる英語学習を実施することで、短期間で効率良く英語を身に付けることが可能になります。

たとえば、おすすめ1位としてご紹介するENGLISH COMPANYでは、国内外の大学や大学院で言語学を修了した専門家から英語トレーニングを受けることができます。

おすすめ2位のLiberty English Academyでは、英語ネイティブが感覚的に身に付けている文法を体系化したグラマーテーブルを学ぶことで、完璧な文法を習得することが可能です。

単語・文法・発音などの知識をただ暗記するのではなく、理論に基づいて「英語を話せるようになるための知識」として学ぶことで、英語を話せるようになることを目指すのがコーチングスクールの特徴となります。

 

5-④ 英語指導の専門家に教えてもらう

英語に限らず勉強でもスポーツでも、何かを学ぶ際はその道の専門家に指導してもらうのが最も効率的に上達するのは言うまでもありません。

独学では「なにを勉強すればいいのか」「どのように勉強すればいいのか」「どれくらい勉強すればいいのか」など、適切な英語学習を実施するのはとても難しいです。

一方、コーチングスクールでは第二言語習得論などの専門的な知識を持っている講師から直接的な指導を受けることが可能となります。

この記事では、特に言語習得に関する知識が深い講師が揃っているスクールをご紹介しますので、これまで英語学習に挫折してきた方や、短期間で本気で英語を話せるようになりたい方は、ぜひ興味のあるスクールの無料体験を受けてみてください。

 

6.海外ドラマが英語の勉強にならない人におすすめのスクール

海外ドラマが英語の勉強にならない人におすすめのスクール

  

これまで英語学習に挫折してきた方や短期間でビジネスでも通用するような英語力を身に付けたい方などは、この記事でご紹介するコーチングスクールで興味のあるスクールがあれば、ぜひ無料カウンセリングを受けてみてください。

無料カウンセリングを受ければ、それぞれのスクールの雰囲気やサービス内容が確認できます。

色々と話を聞いてみて、最終的に独学で海外ドラマを利用しての英語学習に取り組んでみるのか、英語コーチングスクールを受講するのか、最も納得できた方法で英語学習に取り組むようにしましょう。

やっぱり、自分が納得した勉強法で英語学習を進めるのが、最も効率もモチベーションも高まりますから。

  

1位 言語習得の専門家によるトレーニング「ENGLISH COMPANY」

    

入会金55,000円
コース・期間・料金【パーソナルトレーニング】
90日間集中  :561,000円
180日間集中:679,800円

【セミパーソナル】
初級(6ヶ月):264,000円
中級(3ヶ月):231,000円
上級(3ヶ月):242,000円

コーチング・
トレーニング
【パーソナルトレーニング】
90日間集中  :週2回×90分(計24回)
180日間集中:週1回×90分(計24回)

【セミパーソナル】
初級:週1回×120分(計24回)
中級:週1回×120分(計12回)
上級:週1回×120分(計12回)

校舎【東京】新宿・銀座・神田・恵比寿
【大阪】梅田
【兵庫】神戸
【京都】四条烏丸
オンラインオンライン受講対応

       

日本の教育事業の最大手「ベネッセ」のグループ企業であり、「学びを合理的でクールなものに」というコンセプトで運営されているENGLISH COMPANY。

ビジネス英語を超効率的に習得するという点において、全ての英語スクールの中で圧倒的におすすめです。

ENGLISH COMPANYはスパルタな英語学習ではなく、科学的根拠に基づく効率的な学習を実施します。1日3時間の自主学習を求めるコーチングスクールが多い中、ENGLISH COMPANYの目安の学習時間は1日1~1.5時間。

課題・弱点の発見と課題解決・弱点克服のピンポイント学習により、最小限の努力で最大限の成果を出せるため、仕事で忙しい方にこそ非常におすすめなスクールです。

「1日3時間の学習をすれば、誰だってそれなりに英語ができるようになります。ですが、私たちENGLISH COMPANYは、少ない学習時間で英語を身に付けてもらうのが英語コーチングの本質だと考えています。だって、できるなら少ない時間で英語を習得できた方が絶対に良いですよね?」

このように話すENGLISH COMPANYのトレーナー陣は、第二言語習得論・認知言語学・応用言語学・言語心理学など言語習得の学問領域を国内外の大学で修めており、トレーナーの言語習得に関する専門性は他のスクールの追随を許しません。

なお、2024年4月よりパーソナルトレーニングコースが一般教育訓練給付制度の対象講座に認定されたため、社会人は実質的に10万円割引とお得に受講できるようになりました。

また、予算が厳しい方は1クラス最大5人のセミパーソナルコースもおすすめ。最安月額44,000円でENGLISH COMPANYの最高峰のトレーニングを受けられるほか、同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨してレベルを高め合うこともできます。

ぜひ無料体験を受けてみて、ENGLISH COMPANYのトレーニングのレベルの高さを実感してみてください。

 

関連記事

【取材】ENGLISH COMPANYは効果なし?|イングリッシュカンパニー

イングリッシュカンパニーの割引・入会金無料キャンペーンについて

公式サイト 

ENGLISH COMPANY

  

\無料体験実施中/

ENGLISH COMPANYはこちら

    

2位 TOEIC・TOEFL・IELTSで圧倒的な実績「Liberty English Academy」

   

入会金55,000円(最大無料のキャンペーンあり)
コースTOEIC対策コース
TOEFL iBT/ITP対策コース
IELTS対策コース
料金ショート :336,000円
ベーシック:576,000円
アドバンス:792,000円
期間ショート :3ヶ月(計24回レッスン)
ベーシック:6ヶ月(計48回レッスン)
アドバンス:9ヶ月(計72回レッスン)
コーチング週1回
レッスン週2回×90分
校舎三田(東京都港区)
オンラインオンライン受講対応

  

ENGLISH COMPANYと並んでおすすめなスクールが、英語を最短で完璧にマスターできる「藤川メソッドグラマーテーブル」を生み出した藤川恭宏氏が創設したLiberty English Academy。

TOEIC・TOEFL・IELTSのスコアを伸ばしたい方であれば、ENGLISH COMPANY以上におすすめしたいスクールです。もちろん、ビジネス英会話目的の受講も可能です。

LIBERTYでは、英語ネイティブが感覚的に身に付けている英語の構造や規則をまとめた「グラマーテーブル」という独自の学習メソッドで本質的な英語力を身に付けられます。

「グラマーテーブル」はTESOL(英語を第二言語とする人への英語教授法)の最高峰とされるコロンビア大学ティーチャーズカレッジで独自性が認められるほどの有用性を持ち、外交官や国際弁護士、大学教授が学びに来るほど。

英語の「核」はverbにあり、verbの役割を理解すれば英語4技能すべてが上達するという理論に基づき、週2回のレッスンで本質的な英語力の習得を目指します。

LIBERTYは特に資格試験の実績が圧倒的で、短期間の受講でTOEIC 900点台・TOEFL 100点以上・IELTS 7.0以上の達成者が続出してます。

ハーバード・コロンビア・イエール・スタンフォードなど世界トップ大学・大学院の合格者も多数輩出し、高レベルな英語力を身に付けられることを実績として証明済み。

受講料は6ヶ月間のベーシックコースで入会金を含めて約60万円。社会人は一般教育訓練給付制度を利用できますので、国から10万円が支給されます。

また、無料カウンセリング受ける際に「このブログ(ReLife)の記事を読んで入会金が最大で無料になるキャンペーンがあるって知りました」と忘れずに伝えてください。

入会金最大無料キャンペーンと教育訓練給付制度を利用すれば、総額約48万円・月額約8万円。

この金額が出せるのであれば、間違いなくLIBERTYをおすすめします。50万円くらい就職や転職や昇進すればすぐに取り戻せますし、英語ができるようになれば人生の幅が更に広がるのですから。

無料カウンセリングで「グラマーテーブル」について色々と聞けるので、ぜひ体験してみてください。教養のあるエリートな英語ネイティブが使う英語の本質を分かりやすく伝えてくれますので。

  

関連記事

Liberty English Academy(リバティ)の魅力【口コミ・評判も紹介】

【体験談】LIBERTY(リバティ)はグラマーテーブルで本物の英語を身に付ける

Liberty English Academyの入会金無料キャンペーンについて

公式サイト

Liberty English Academy

  

\今なら入会金最大無料/

LIBERTYはこちら

    

3位 高品質なコンサルティング「STRAIL(ストレイル)」

    

入会金55,000円
コースビジネス英語コース
TOEIC L&R TESTコース
初級者コース
料金297,000円
期間3ヶ月
コーチング週1回×60分
校舎【東京】新宿・銀座・恵比寿
【大阪】梅田
オンラインオンライン受講対応

  

ENGLISH COMPANYと同じ経営母体を持つコンサルティング特化型スクール「STRAIL(ストレイル)」。

ENGLISH COMPANYがコーチングとトレーニングの両輪で英語力を伸ばすのに対し、ストレイルは言語習得の専門家によるコンサルティングを受けながらの自主学習がメインとなります。

「学びを合理的でクールなものに」というコンセプトも変わらず、毎日の自主学習時間が1~1.5時間の超高密度学習により、3ヶ月集中で英語力を伸ばすことが可能です。

ストレイルでは英語力をフェーズごとに捉え、該当するフェーズごとに最適な学習を実施するストレイルメソッドを採用。

第二言語習得論に基づいた段階的なインプット学習でリーディングとリスニングを強化し、フェーズが上がってきたらスピーキングとライティングを鍛えていくことで、効率的に英語力を伸ばしていきます。

また、国内外の大学で言語習得の学問を専攻した専門知識を持つコンサルタントが揃っていて、医師が症状から病気の原因を特定して処方箋を決めるように、受講生の英語が苦手な原因をピンポイントで特定し、課題解決に最適な学習方法を提示。

常に最適な学習を継続することで、最短期間で本質的な英語力を身に付けることができるのが大きな魅力です。

コンサルティングに特化している分、月額約10万円と平均的な受講料である上、ビジネス英語コースとTOEICコースは教育訓練給付制度の利用で70,400円の給付金が支給されるため、総額281,600円という格安料金でコーチングを受けることができます。

予算を抑えつつ、効率的にビジネス英語を身に付けたり、TOEICのスコアを伸ばしたい方におすすめのスクールです。

 

関連記事

【英語コーチング特化】STRAIL(ストレイル)の効果や評判を紹介

ストレイル(STRAIL)の割引キャンペーンについて

公式サイト

STRAIL

 

\無料カウンセリング実施中/

ストレイルはこちら

   

4位 1年間で本物の英語力を身に付ける「TORAIZ(トライズ)」

   

入会金55,000円
コース英語コーチング本科
英語初心者
ビジネス英語上級
TOEIC対策
TOEFL対策
IELTS対策
英検対策(停止中)
英語プレゼン特化
実践ファシリテーション
発音クリニック
インターナショナルスクール対策
ワーホリ準備英語
料金337,580~1,695,100円
期間3ヶ月~12ヶ月
コーチング毎週 / 隔週
レッスンプライベート:週0~5回
グループ  :受け放題
校舎【東京】 六本木・東京丸の内・新宿
     銀座・日本橋
【神奈川】横浜
【愛知】 名古屋
【大阪】 梅田
【福岡】 福岡天神
【沖縄】 沖縄
オンラインオンライン受講可能

    

教育事業を手掛けるトライオン株式会社が運営する英語コーチングスクール「トライズ」。

一番人気の英語コーチング本科は1日3時間・1年で1,000時間の学習が目安であり、求める勉強量はコーチングスクールの中でも随一です。

商社・外資系コンサル・IT・メーカー・製薬・医療・金融など幅広い業種のビジネスパーソンが受講しており、ビジネス英語やTOEIC・TOEFL・IELTSなどの試験を集中して学ぶ環境が整っています。

トライズは専属ネイティブ講師によるマンツーマンレッスンを受けられるのも魅力的。ネイティブ講師は大学や省庁で指導実績もあるプロフェッショナルなので、ハイレベルなレッスンを1年間継続することで英語力の向上が見込めます。

また、グループレッスンは受け放題で、実践形式のアウトプット学習が非常に多いのも特徴です。日本人専属コンサルタントが毎日の英語学習を丁寧にサポートしてくれるため、初心者でも1年間でしっかりと英語を話せるレベルまで成長することが可能となります。

割引キャンペーンと教育訓練給付制度を利用すれば、英語コーチング本科の12ヶ月プランは月額約10万円と平均的な料金で受講できます。しかも、日本人の専属コンサルタントとネイティブの専属コーチのサポートを含んだ料金なので、コスパは非常に高いです。

初心者でもネイティブと会話できるまで成長することが可能なスクールなので、本気で英語を話せるようになりたいという強い意志を持っている方は、ぜひトライズを検討してみてください。

  

関連記事

TORAIZ(トライズ)は効果なし? 口コミ・評判も紹介

TORAIZ(トライズ)の割引・キャンペーン情報

公式サイト

本気で英語を話したいなら「トライズ」

     

\無料カウンセリング実施中/

トライズはこちら

  

5位 予算重視なら「フライト英会話」

    

入会金通学プラン   :33,000円
オンラインプラン:  5,500円
通学プラン
(月額)
ライト(25分)  :14,300円
ライト(50分)  :26,180円
レギュラー(25分):26,180円
レギュラー(50分):43,780円
プレミアム(25分):54,780円
プレミアム(50分):65,780円
オンラインプラン
(月額)
ライト(25分)  :  7,150円
ライト(50分)  :12,650円
レギュラー(25分):12,650円
レギュラー(50分):19,800円
プレミアム(25分):21,890円
プレミアム(50分):27,390円
レッスンライト  : 月4回
レギュラー: 月8回
プレミアム: 1日1回
カウンセリング定期的
校舎【東京】恵比寿
オンラインオンライン受講対応

 

フライト英会話は、恵比寿に校舎を構えるマンツーマンレッスンを主体とする英会話スクールです。

恵比寿駅から徒歩1分と立地が良いため通いやすく、仕事帰りに気軽に通えるのもポイント。通学プランよりも安いオンラインプランもありますので、予算を抑えたい方や恵比寿に通えない方もフライト英会話を受講することが可能です。

フライト英会話の最大の特徴は、日本人のカウンセラーとフィリピン人の講師がチームを組んで英語学習をサポートしてくれる点です。

ネイティブキャンプ・レアジョブ英会話・DMM英会話などの格安のオンライン英会話はフリートークのレッスンを繰り返すだけで、受講者の悩みや不安を解消してくれるサポートがありません。レッスンのみ提供するサービスでは、「英語を話せるようにならない」「英会話レッスンが怖い」「英語学習が続かない」という悩みが解決されないので、大半の人は挫折してしまいます。

ですが、フライト英会話は日本人カウンセラーが丁寧にサポート。カウンセリングで英語学習における目標・悩み・学習経験などのヒアリングが行われ、受講者専用のカリキュラムを作成してくれるため、英語が話せるようになるまでの道筋がハッキリします。

さらに、いつでもカウンセラーに学習相談ができたり、英文の添削などをお願いすることができますので、高いモチベーションを保って英語学習を続けることが可能です。

正確に言えば、フライト英会話はコーチングスクールではありませんが、他のコーチングスクールと比較するとサポート量が少ない分、最安料金で7,150円とコスパは抜群。

高品質なサービスを受けたいけど予算が限られているという方は、フライト英会話の受講を検討してみてください。カウンセラーがいるかいないかで、英語力の伸びは全く異なってくるはずです。

  

関連記事

フライト英会話の口コミや評判は?|恵比寿の英会話スクール

公式サイト

PHLight(フライト)英会話

 

\無料体験レッスン実施中/

フライト英会話はこちら

   

6位 コスパ最高「マネーイングリッシュ」

     

入会金無料
コースベーシックプラン
プレミアムプラン
料金【ベーシックプラン】
月額:54,780円(6ヶ月契約)
月額:65,780円(単月契約)

【プレミアムプラン】
月額:109,780円(6ヶ月契約)
月額:120,780円(単月契約)

期間月額制
コーチングベーシックプラン:隔週×40分
プレミアムプラン:週2回×40分
レッスンベーシックプラン:週3回×40分
プレミアムプラン:週5回×40分
オンラインオンライン完結

 

マネーイングリッシュは「英語で未来を強くする」という独自のコンセプトを持ち、英語を身に付けることで自分の価値と年収を上げ、未来をより豊かにすることを目標としています。

年収と英語力の相関性を指摘し、自己投資としての英語学習をサポートするなど現実的な視点を持っており、未来の人生も含めてサポートする意識をコーチ側も共有している点が大きな特徴です。

人気のベーシックプランは月額54,780円と、コーチングスクールの中では最安の部類。

週3回の外国人講師によるマンツーマンレッスンで発音や文法を丁寧に学ぶことができるほか、日本人講師による文法・語法のグループレッスンも毎週あり、インプット学習を通して「使える英語の知識」を身に付けることが可能です。

料金に対してレッスンが充実しているスクールで、コスパは非常に優秀なスクールと言えます。

日本人コンサルタントは英語学習経験や豊富な海外経験を持ち、特に採用条件の一つとしている発音はネイティブレベルという特徴もあります。さらに、外国人講師はフィリピンの老舗の語学学校から優秀な人材を雇用しているので、講師の質も担保されています。

ちなみに、専属コンサルタントはモチベーションが上がるからと異性の方が付くことが多く、その辺りも含めて現実主義的であり、本当に裏表のないサービスを提供してくれます。

  

関連記事

【体験談】MONEY ENGLISH (マネーイングリッシュ)の効果は? 口コミ・評判も紹介

公式サイト

【マネーイングリッシュ】

    

\無料カウンセリング実施中/

マネーイングリッシュはこちら

     

7位 ビジネス英語習得なら「スマートメソッド」

  

入会金無料
料金594,000円
期間16週間
コーチング合計5回
レッスン週5回×50分(計80回)
オンラインオンライン完結

 

オンンライン英会話のレアジョブが提供する英語コーチングサービス「スマートメソッド」。

TOEICの点数は高かったり、英語の読み書きはできるのに英会話が苦手という方が、ビジネスで不自由なく英語を話せるレベルまで英会話力を伸ばすことが可能なスクールです。ビジネス英語特化型のプログラムで、マンツーマンレッスンをメインに専属講師が英語力を徹底的に鍛えてくれます。

月額148,500円と受講料金は高めですが、1回50分間の英会話レッスンを週5回・合計で80回実施するので、レッスンの量は圧倒的。

レッスンはただ英語を話すのではなく「発話の質 6項目」を大事にし、表現の幅・議論の論理性・意見の一貫性など、ビジネス英語として重要な「自分の意見を論理立てて分かりやすく伝える能力」を強く意識します。

レアジョブの正社員である優秀な講師が弱点や課題を丁寧にフィードバックし、次のレッスンではフィードバックを活かしたレッスンを実施できるので、段階的にビジネス英語を身に付けることができます。

とにかく実践的なレッスンで英会話力を伸ばすプログラムなので、ビジネス英語を習得したい方にスマートメソッドが非常におすすめです。

  

関連記事

【体験談】レアジョブ スマートメソッドの口コミや評判は?|SMART Method

公式サイト    

【レアジョブ英会話】オンライン完結成果保証型英会話のスマートメソッドR

   

\無料カウンセリング実施中/

スマートメソッドはこちら

  

8.まとめ:海外ドラマは英語の勉強にならない可能性がある

海外ドラマは英語の勉強にならない可能性がある

 

当記事では、海外ドラマが英語の勉強にならない理由について解説しました。

海外ドラマを活用した英語学習は、もちろん正しい方法で実施すればしっかりと学習効果が出ます。

一方で、「独学が苦手な方」「少なくとも1年は続ける継続性がない方」「学習効果を実感しないと挫折してしまう方」など、正しい方法で必要な時間、海外ドラマを活用した自主学習に取り組むことができない場合は英語を話せるようにはなりません。

当記事では、独学が苦手な方や英語学習に挫折してきた方におすすめの英語コーチングスクールもご紹介しましたので、色々と無料カウンセリングを受けてみて、最終的に独学で海外ドラマを活用した英語勉強に取り組むのか、英語指導のプロフェッショナルにサポートしてもらうスクールを受講するのか、自分が最も納得した方法で英語学習を進めるようにしましょう。

    -英会話