オンライン英会話比較辛口

本コンテンツは一部にPRが含まれています。

目的別スクール

オンライン英会話の比較を辛口でレビュー

2023年7月9日

こんにちは。

当記事では、オンライン英会話スクールの比較を辛口で行っていきます。

コロナウイルスの蔓延に伴いオンラインサービスが爆発的に増え、今では100社以上のオンライン英会話スクールがあります。

あまりに多くのオンライン英会話スクールが存在するので、どのスクールを受講すれば良いのか迷ってしまいますよね。

ですが、せっかく英語を勉強したいという気持ちがあるのであれば、最高の環境で最高の結果を出したいところです。

スクール選びに失敗しないためにも「本気で英語を話せるようになりたい人」におすすめのオンライン英会話スクールを厳選して紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

目次

1.格安のオンライン英会話サービスを辛口で比較

オンライン英会話 辛口

 

結論から言いますと、ネイティブキャンプ・DMM英会話・レアジョブ英会話・QQ Englishなどの月額1万円以内で受講できるオンライン英会話スクールは、英語を話せない初心者~初級者の方には全くおすすめしません。

他のサイトではオンライン英会話を辛口比較と言いながら、結局、これらのオンライン英会話スクールをおすすめしています。

ですが、今現在、英語を話せない人の気持ちや状況を本当に考えているのであれば、単純に格安のオンライン英会話スクールをすすめることはできないはずです。

もちろん、格安のオンライン英会話スクールのサービスを否定するつもりは全くありません。

詳しくはこちらの記事(オンライン英会話おすすめ比較ランキング)でも解説していますが、格安のオンライン英会話スクールは、すでにある程度は英語を話せる人が、さらに英会話能力をブラッシュアップするのに絶大な効果を発揮するサービスです。

つまり、ネイティブキャンプやDMM英会話といった大手のオンライン英会話スクールは中級~上級者向けであり、初心者レベルの人が挑戦しても失敗する可能性が非常に高いのです。

この辺りのサービスの本質を理解していないと、いつまでたっても英語が話せないどころか、英語学習に挫折してしまうかもしれません。

まずは、格安のオンライン英会話というサービスを辛口で解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

  

1-① 英語には学ぶ順番がある

前述の通り、月額1万円前後で受講できるオンライン英会話スクールは、初心者~初級者にとっては難易度が高すぎます。

英語を効率的に習得する学問領域の「第二言語習得論」において、英語を学ぶ順番は以下の表となります。

  

基礎知識0基本文法・基本語彙
レセプティブ
スキル
(受容能力)
リーディング1ゆっくり読めば理解できる
2素早く読める
リスニング3音声知覚ができている
4理解の処理が素早くできる
5記憶にとどめておける
プロダクティブ
スキル
(産出能力)
スピーキング
ライティング
6正確に話し、書くことができる
7流暢に話し、書くことができる
8複雑に話し、書くことができる

 

英会話=英語を話す能力は、知識をアウトプットする行為です。

知識をアウトプットするためには、まずは英語を読む・聞くというインプット学習で英語を話すための知識を習得しなければなりません。

ただし、読んで理解できない英語を聞いても理解できないのは当然なので、まずは英語を読んで理解するために必要な単語や文法を最初に学ぶべきであり、読んで理解できる英語を聞き取るために発音を学ぶ必要があります。

このように、英語を話せるようになるというゴールに到達するためには、自分のレベルに合った学習を実施することが大切です。

英語初心者~初級者は、スピーキングよりも学習フェーズが低いリスニング能力すらままならないので、まずは土台となる「単語」「文法」「発音」の基礎スキルを身に付ける学習を最優先で行うべきなのです。

  

1-② オンライン英会話は難しすぎる

オンライン英会話スクールで求められるのはスピーキング能力ですが、スピーキングはフェーズ6~8の難易度の高い学習であり、英会話力を身に付ける最終段階にあたります。

ようは、ネイティブキャンプやDMM英会話のような「英語を話し放題」というサービスは、すでに英語の知識が十分にある人が、実践的な英会話レッスンでアウトプットの経験を積む中上級者向けのサービスなのです。

そもそも英語の知識が不足している初心者~初級者がオンライン英会話サービスを受講しても、「まともに英語を話せない」「講師が話しているのを愛想笑いを浮かべて聞いているだけ」「めちゃくちゃな文法で単語を並べてなんとか意味を伝えようとする」と全く効果がない英会話レッスンを繰り返すことになります。

その結果、英会話力がなかなか伸びずにモチベーションが落ちてしまい、大半の人が英語学習に挫折してしまうのが現実です。

ですが、いきなり英語を勉強してもレッスンが上手くいかないのは当然のこと。なぜなら、英語を勉強する順番が明確に間違っているからです。

サッカーで例えると、ドリブルもパスもシュートもできないのに、いきなり練習試合に参加するようなものです。サッカーの素人がいきなり練習試合に出場したところで、まともにサッカーをできるわけがありませんよね。それどころか、ボールが来るのが怖い、ミスが怖いとサッカーをやるのが怖くなってしまい、二度と練習試合に参加したくないという気持ちが生まれるでしょう。

それと同じような現象が、オンライン英会話でも起きているわけです。

英語を最速で身に付けるためには、土台となる「単語」「文法」「発音」の基礎スキルの学習必須です。

地味で遠回りに思うかもしれませんが、英語を話せるようになるためには、やはり徹底したインプット学習が必要不可欠なのです。

 

1-③ オンライン英会話の継続率は6%

消費者動向や市場調査のデータを公開しているMMD研究所の報告によると、オンライン英会話の利用者のうち、1年以上継続している人は6%にすぎないという結果が出ています。

 

3ヶ月未満25.6%
3ヶ月以上6ヶ月未満44.8%
6ヶ月以上9ヶ月未満20.0%
9ヶ月以上1年未満3.6%
1年以上6.0%

参考:オンライン英会話に関する利用実態調査

 

言い換えれば、オンライン英会話に挑戦する94%の人が英語学習に挫折しているわけです。

オンライン英会話を始める前は、みんなやる気に溢れているもの。ただし、そのやる気が続く人はほぼいません。

なぜなら、英語を話せないのにフリートークに近い英会話レッスンを続けることは苦痛で仕方がないからです。

誰だって嫌なことを続けるのは難しいです。苦痛でもレッスンを受けることで英語を話せるようになるなら別ですが、間違った方法でレッスンを受け続けても、苦痛な上に学習効果も出ないという最悪な状態が生まれてしまいます。

だから、オンライン英会話に挑戦する大半の人はすぐに挫折してしまうわけです。

自分は絶対英語が話せるようになるまで続ける自信があるという方は、試しにオンライン英会話スクールの無料体験を受けてみてください。

レッスンで苦痛やしんどさを感じるのであれば、高確率で数ヶ月以内に挫折する可能性が高いです。

ただ、それで数ヶ月の時間を無駄にするのももったいないので、根拠のない自信でオンライン英会話に挑戦するよりは、もっと効率よく英会話力を身に付けられる別のアプローチを最初から取った方が結果的にお金も時間もセーブできるうえ、英語を話せるようになるという目標を早い段階で達成することができると思います。

結論として、効率的に英語を話せるようになるアプローチは英語コーチングを受けることです。

英語コーチングについてはこの記事の後半で詳しく解説しますので、結論だけ知りたい人は、この記事の後半部分だけでも参考にしてみてくださいね。

 

1-④ 格安のオンライン英会話は中上級者向け

格安のオンライン英会話がおすすめな人は、すでに十分なインプット学習ができている中上級者です。

単語・文法・発音などの基礎が身に付いている方であれば、月額1万円以内で毎日英会話レッスンが受けられるオンライン英会話スクールに入会して、ガンガン英会話レッスンを受けて、知識をアウトプットしていきましょう。

また、趣味感覚で英会話を楽しみたい方にもオンライン英会話スクールはおすすめです。

英語を話せるようになるためではなく、ただ英会話を楽しみたいだけであれば、格安で毎日話せるオンライン英会話サービスは向いています。

ただし、英語初心者レベルからビジネスで通用するレベルになるには、数年単位の時間がかかる可能性があることは覚悟しましょう。

 

2.大手オンライン英会話スクールを辛口比較

格安

  

格安のオンライン英会話スクールは、大きく「大手のスクール」と「小規模のスクール」に2つに分類できます。

それぞれメリットとデメリットがありますので、詳しく見ていきましょう。

    

2-① 格安の大手オンライン英会話スクール

大手のスクールは月額1万円前後で毎日英会話レッスンを受けられるスクールです。

みなさんも一度は名前を聞いたことがあるような有名なスクールが大手オンライン英会話スクールに該当します。

   

スクールサービス開始講師人数累計登録者数
ネイティブ
キャンプ
2015年6月約12,000名130万人以上
DMM英会話2013年2月約10,000人100万人以上
レアジョブ
英会話
2007年10月約6,000人100万人以上
Cambly 2013年9月約10,000人100万人以上
QQ English 2009年約1,700人70万人以上

  

オンライン英会話スクールはここ10年で一気に増えたサービスで、まだ歴史が浅いです。

ただし、講師の人数は世界各国に1万人以上・累計登録者数が100万人を突破と市場規模は凄まじいスピードで拡大していて、英語学習と言えばまずはオンライン英会話を受講すると言えるほど人気を集めています。

 

2-② 大手オンライン英会話の料金を辛口比較

結論として、コスパで言えば業界最大手のネイティブキャンプが最も高いです。

  

スクールプラン内容レッスン回数講師月額レッスン単価
ネイティブ
キャンプ
プレミアム無制限フィリピン人等6,480円209円(1日1回) 
ネイティブ受け放題無制限ネイティブ16,280円525円(1日1回) 
DMM英会話 スタンダード1日1回フィリピン人等7,900円254円(1日1回) 
プラスネイティブ1日1回ネイティブ19,880円641円(1日1回) 
レアジョブ
英会話
日常英会話1日1回フィリピン人7,980円257円(1日1回) 
Camblyプライベート週1.5時間ネイティブ19,190円1,600円(週3回)
QQ English 月30回コース1日1回フィリピン人10,980円354円(1日1回) 

  

ネイティブキャンプの基本プランは月額6,480円なので、毎日受講すれば1回当たりのレッスン料金は209円。

料金については辛口で比較したとしても、全ての英会話サービスの中で最も安いのは紛れもない事実です。

なぜ、ここまで安い料金でレッスンを提供できるのかと言えば、一つの理由は幽霊会員が多いからです。

累計登録者数は100万人以上いても、毎月ほぼレッスンを受けずにお金だけ払っている人が非常に多いため、幽霊会員がスクール側に莫大な利益をもたらしています。

つまり、大手のオンライン英会話スクールほど幽霊会員が多いので受講料を安くできるため、月額料金をスクール選びの基準にするのであれば、大手のオンライン英会話スクールが最もお得になります。

   

2-③ オンライン英会話の講師の質を辛口比較

オンライン英会話で最も重要な要素は講師の質です。

指導が上手な人気講師はレッスン内容をテキストで送ってくれたり、レッスン中の発音や文法の間違いについて丁寧に教えてくれます。

一方、講師の中にはやる気がない・イライラしている・途中でレッスンを打ち切る・予約をドタキャンする・レッスン中に暴言を吐くなど、最悪な気分になってしまう講師もたくさん存在します。

この肝心な講師の質ですが、結論としては、どの英会話スクールにも良い講師もいれば悪い講師もいます。

なぜなら、ほとんどのレッスン講師は非正規雇用のアルバイトだからです。

英語を教えるのが上手い人・下手な人、性格が明るい人・暗い人、モチベーションが高い人・低い人など世界各国に様々な講師が存在します。英語指導の資格や言語習得の学位もない人が、収入を得るために講師に登録しているという人もたくさんいます。

つまり、どのオンライン英会話スクールを選んでも、自分に合うお気に入りの講師に会えるかどうかは運次第という側面があるわけです。

ただし、大手オンライン英会話スクールの中では、QQ Englishだけは例外です。

その理由は、QQ Englishだけは講師全員が正社員として雇用されており、英語指導の資格であるTESOLを取得しているからです。

その分、ネイティブキャンプやDMM英会話などと比較すると受講料が高めに設定されていますが、講師の質が最も安定していると言えます。

  

2-④ 小規模のオンライン英会話スクールについて

上記の大手オンライン英会話スクール以外にも、講師が1,000人以上在籍しているスクールから数十名しか在籍していないスクールまで、様々なオンライン英会話スクールが存在します。

小規模なオンライン英会話スクールは大手と比較すると受講料金が高い傾向にありますが、サービスの内容が特化していたり、大手にはないサポートが充実しているなど、一概に大手オンライン英会話スクールが良いとは言い切れません。

小規模のオンライン英会話スクールの中には、カウンセラーが積極的に英語学習をサポートしてくれたり、TOEFLやIELTSなどの資格系に特化していたり、日本人のバイリンガル講師が優しく英語を教えてくれたりするスクールもあります。

従いまして、受講料金だけを見て大手スクールの方が良いと判断するのではなく、興味がある小規模のスクールも無料体験を受講してみて、それぞれのスクールのサービス内容や雰囲気を確認しするのがおすすめです。

  

3.オンライン英会話スクールを辛口比較

オンライン英会話辛口比較

 

ここからは、格安のオンライン英会話スクールをご紹介していきます。

それぞれのオンライン英会話スクールを辛口で評価した結果、他のサイトとはかなり異なるスクールもおすすめしています。

人によってサービスが合う合わないは全く違いますので、興味があるスクールはそれぞれ無料体験を受けて、サービス内容や雰囲気を確かめてみて下さいね。

  

1位【日本人カウンセラーが丁寧にサポート】フライト英会話

    

入会金通学プラン   :33,000円
オンラインプラン:  5,500円
コース・料金【通学プラン】
ライト  :14,300円
レギュラー:26,180円
プレミアム:54,780円

【オンラインプラン】
ライト:   7,150円
レギュラー:12,650円
プレミアム:21,890円

レッスンライト  : 月4回×25分
レギュラー: 月8回×25分
プレミアム: 1日1回×25分
期間月額制
カウンセリング定期的
校舎【東京】恵比寿
オンラインオンライン受講対応

  

辛口ポイント

・オンラインレッスン月4回で受講料金7,150円は大手スクールと比べると高い。

・ただし、日本人カウンセラーが丁寧にサポートしてくれるため、初心者~初級者には本当におすすめ。

   

フライト英会話は恵比寿に校舎を構えるマンツーマンレッスンを主体とする英会話スクールです。

恵比寿駅から徒歩1分と立地が良いため通いやすく、仕事帰りやご飯の後に英会話を気軽に楽しめるのもポイント。通学プランよりも安いオンラインプランも用意されていますので、恵比寿に通いづらい方もフライト英会話を受講することが可能となります。

フライト英会話の最大の特徴は、日本人のカウンセラーとフィリピン人の講師がチームを組んで英語学習をサポートしてくれる点です。

英語が話せない人は「どうすれば話せるようになるのかわからない」「英会話レッスンが怖い」「英語学習をしようとしても続かない」といった悩みがあるでしょう。

ネイティブキャンプ・レアジョブ英会話・DMM英会話などの格安のオンライン英会話スクールを受講しても、外国人講師と頑張って英語を話すだけで、受講者の悩み相談や不安を解消してくれるサポートはありません。レッスンだけを提供するサービスでは、「英会話レッスンが怖い」「英語学習が続かない」という悩みが解決されないので、英語を話せない人の大半は挫折してしまいます。

ですが、フライト英会話は日本人カウンセラーが丁寧にサポートしてくれます。

カウンセリングを通して、英語学習における目標・悩み・現在の英語レベル・学習経験などのヒアリングが行われ、あなた専用のオーダーメイドのカリキュラムを作成してくれるため、何をどのように勉強すれば英語が話せるようになるのか、道筋がハッキリするでしょう。

さらに、いつでもカウンセラーに学習相談ができたり、英文の添削などをお願いすることができますので、高いモチベーションを保って英語学習を続けることができます。

単純なレッスン回数で考えると受講料金が割高に感じるかもしれませんが、英会話レッスン×自主学習の組み合わせで英会話力を効率的に上げることができるため、格安のオンライン英会話スクールの中では圧倒的にフライト英会話をおすすめします。

  

関連記事

フライト英会話の口コミや評判は?|恵比寿の英会話スクール

公式サイト

PHLight(フライト)英会話

 

\無料体験レッスン実施中/

フライト英会話はこちら

        

2位 講師全員がTESOL取得「QQ English」

  

入会金0円
料金月4回2,980円
月8回4,980円
月16回7,980円
月30回11,980円
レッスン時間25分間
講師フィリピン人
教材無料
予約可能時間5分前まで
レッスン可能時間24時間可能
オンラインオンライン完結

   

辛口ポイント

・ネイティブキャンプやDMM英会話と比べるとレッスン料金は高め。

・おすすめ1位のフライト英会話のような日本人カウンセラーの丁寧なサポートはない。

  

QQ Englishは2009年に開始したオンライン英会話サービスで、最も大きな特徴は在籍している1,700名全員の講師を正社員として雇用している点にあります。

さらに、講師全員の国際資格のTESOLの取得を義務付けています。TESOLは英語が非母国語の人に英語を教える資格の一つであり、TESOLを取得していることは、日本人に対して英語を指導する力が備わっていることを意味します。

大手オンライン英会話スクールは講師をアルバイトとして雇用しており、学歴や英語資格もバラバラですので、講師の質が保証されていません。

一方、QQ Englishは他のオンライン英会話スクールと比べて講師の質が高く、良質なレッスンを受けられると言えるでしょう。

また、週2回レッスンできる月8回コースは月額4,980円と格安で、リーズナブルな料金で高品質なサービスを受けられるのも大きな魅力です。

ネイティブキャンプなどの最安のスクールと比較すると若干料金は高いものの、講師の質が担保されているQQ Englishはとてもおすすめです。

    

公式サイト

英会話を教師の質で選ぶなら【QQ English】

 

\無料体験実施中/

QQ Englishはこちら

   

3位 日本人バイリンガルから学ぶ「ワールドトーク」

 

入会金無料
料金お手軽 :3,300円
基本  :5,500円
イチ押し:6,600円
集中  :11,000円
徹底  :22,000円
期間月額制
レッスン1回25分
オンラインオンライン完結

  

辛口ポイント

・日本人講師やネイティブ講師は受講料金が高い

・大手スクールと比較すると講師の人数が少ない

 

ワールドトークは講師経験・海外経験が豊富な日本人講師がメインのオンライン英会話スクール。講師の97%が日本人で、発音や文法などの細かいスキルから英語の理論的な部分まで日本語で丁寧に説明してくれるので、特に英語初心者・初級者レベルの方におすすめです。

日本人とはいえバイリンガル講師が非常に多く、帰国子女や海外在住の方も多数在籍。ネイティブレベルの質の高いレッスンを受けることが可能ですし、英語の知識が深い講師から本質的な英語を学べるので、間違いなく実力が身に付くスクールとなります。

オンライン英会話レッスンは目的が曖昧になりがちで効果的な英語学習をできない場合が多いですが、ワールドトークでは「発音」「文法」「英作文」など目的がハッキリしたレッスンを受講できます。

基礎スキルを中心に弱点や苦手分野を克服する目的で受講すれば、英語力を大きく伸ばすことができるスクールです。

日本人講師が学習カリキュラムの作成や目標設定の相談に乗ってくれたり、英語の勉強方法そのものをアドバイスしてくれますので、日々の英語学習の質が向上。

6,600円のイチ押しプランでは月に約10回ほどレッスンを受けられますので、格安で日本人講師から基礎を学びたい方は無料体験レッスンを受けてみてくださいね。

 

関連記事

ワールドトークの評判について紹介|オンライン英会話スクール

公式サイト

オンライン英会話スクール「ワールドトーク」

 

\ 無料体験実施中/

ワールドトークはこちら

    

4位【スキル対策におすすめ】スモールワールドオンライン英会話

  

入会金無料
料金3,300円~45,100円
期間特になし(ポイント制度)
レッスン1回25分
オンラインオンライン完結

   

辛口ポイント

・ランクが高い講師は受講料金が高い

・大手スクールと比較すると講師の人数が少ない

 

スモールワールドオンライン英会話は英語専門のオンライン塾のようなスタイルで、目的やライフスタイルに合わせて講師やレッスン内容を決めることができる利用しやすいスクールです。

格安でフィリピン人講師とレッスンするスクールが多い中、スモールワールドは日本人講師や英語ネイティブ講師がメインなのが特徴的。

日本人講師であれば海外在住でネイティブに近い英語レベルにあり、英語ネイティブ講師であれば日本語を話せるなど、かなりハイレベルなレッスンを受講できます。

料金はポイント制で、月に10~15回のレッスンを受ける場合は月額料金が1万5千円くらいのイメージ。レッスンのレベルを考えるとコスパは非常に良いと思います。

私は英語学習に「オンライン英会話だけ」というのは非常に難しいと思っています。理由は、オンライン英会話スクールは目的が曖昧になりがちで、「自己紹介や雑談だけで終わる」「なんとなく英単語を並べてコミュニケーションする」「講師ばかり話している」など、効果的な英語学習をできない場合が多いから。

ですが、スモールワールドでは「発音特化」や「リスニング特化」「スピーキング特化」など目的がハッキリしたレッスンを受講できるので、レッスンの目的を明確化することが可能。

自分の弱点・原因が分かっている方や、特定の英語スキルを上げたい方におすすめのスクールです。

 

関連記事

スモールワールドオンライン英会話の口コミや評判を紹介

公式サイト

スモールワールドオンライン英会話

 

\ 無料体験実施中/

スモールワールドはこちら

          

5位【TOEIC・TOEFL・IELTS専門】mytutor

  

入会金0円
コース・料金月  8回コース:  6,980円
月12回コース:  8,980円
月16回コース:10,980円
月20回コース:12,980円
月30回コース:19,980円
レッスン時間25分間
期間月額制
オンラインオンライン完結

     

辛口ポイント

・ネイティブ講師は在籍していない

・大手スクールと比較すると講師の人数が少ない

 

マイチューターはIELTS・TOEFL・TOEICなど試験対策に特化したオンライン英会話スクールです。

その魅力はなんといっても、講師陣の質が非常に高い点。

マイチューターは講師の採用基準が非常に厳しく、英語の4技能のレベルが高いのはもちろん、政府公認英語教師資格者が多く採用されているため、格安のオンライン英会話スクールの中でも圧倒的に質のが高いレッスンを受けることができます。

また、お気に入りの講師を定期的に予約確保できる担任制を採用しているため、レッスンの継続性と段階性が担保されているのもポイント。教材やカリキュラムの種類も豊富で、特定のスキルに特化してレベルを上げることも、4技能を総合的に学ぶことも可能です。

月額約11,000円で月16回のレッスンを受講できるのでコスパも抜群。

TOEFLやIELTSの高スコアを狙いつつ、できるだけ予算を抑えたい方は、マイチューターの受講を検討してみましょう。

   

公式サイト

mytutor

  

\無料カウンセリング実施中/

mytutorはこちら

      

6位【英検1級に毎年合格50人以上】ウィリーズ英語塾

ウィリーズ

    

入会金無料
コース英検1・準1級準備コース
料金【レッスン1回25分】
週1回:3,630円
週2回:6,380円
週3回:8,993円
週4回:11,605円
週5回:13,805円

【レッスン1回50分】
週1回:5,830円
週2回:10,368円
週3回:14,768円
週4回:19,580円
週5回:24,393円

期間月額制
レッスン1回25分 or 50分
オンラインオンライン完結

   

辛口ポイント

・ネイティブ講師は在籍していない

・固定スケジュール推奨で、次のレッスンまでの宿題も出るため言い訳ができない

  

ウィリーズ英会話は「繰返しトレーニング」をベースに、理論的なトレーニングで英語力を身に付けるオンライン英会話スクールです。

音声認識・文章認識・意味理解・要約・発話・文章という6つの力を意識した「WiLLiesメソッド」により、英語4技能の苦手分野や伸ばしたい領域を戦略的に効率よく伸ばすことが可能に。

常に目的意識を明確にしたトレーニングを積んでいくので、英検1級という難関資格でも一歩ずつ着実に合格に近づくことができます。

半年以上の継続率87%・英検1級合格は毎年50人以上と高い実績を誇っており、大手航空会社や証券会社など多数の大企業とも提携している信頼度抜群のスクールとなります。

お気に入りの講師が担任となって英検1級合格まで併走してくれるため、最後まで諦めずに挑戦することができるでしょう。

一般的なオンライン英会話スク―ルとは異なり、科学的な理論をベースにしっかりとしたプログラムを組んで英検1級対策を進めていくため、高い合格率を誇るおすすめのスクールとなります。

受講料金も月額1万円前後とリーズナブルなので、まずは無料体験レッスンを受けてみて、ウィリーズ英会話のサービス内容や雰囲気を確かめてみてください。

  

公式サイト

ウィリーズ英語塾

 

\ 無料体験実施中/

ウィリーズ英会話はこちら

   

7位【業界最大手】ネイティブキャンプ

   

入会金0円
基本料金
(プレミアムプラン)
6,480円
ネイティブ受け放題16,280円
(6,480円 + 9,800円)
レッスン時間5~25分間
講師120ヵ国以上
教材無料
(カランメソッド以外)
レッスン可能時間24時間可能
オンラインオンライン完結

      

辛口ポイント

・人気講師の予約はほぼ取れない

・講師の質のバラつきが大きい

  

ネイティブキャンプは、オンライン英会話業界で最も人気のスクールの一つです。

フィリピン人を中心とする基本のプレミアムプランは月額6,480円で、レッスンを毎日無制限で受けることができます。

「レッスンの回数制限なし」は、大手オンライン英会話スクールの中ではネイティブキャンプだけで、毎日レッスンをたくさん受けたい方にとってコスパは最高レベルと言えるでしょう。

フィリピン人ではなくネイティブのレッスンを受けたい場合は、追加で9,800円の「ネイティブ受け放題オプション」を利用することで、トータル16,820円でネイティブと無制限にレッスンを受けることができます。

月額16,820円で英語ネイティブからレッスン受け放題も、やはり英会話スクール業界では最安料金です。

累計登録者数は100万人を突破し、世界120国に12,000人以上の講師が在籍しているなど、その規模は他のスクールの追随を許しません。

リーズナブルな料金でオンライン英会話を楽しみたい人に特におすすめのスク―ルと言えるでしょう。

  

公式サイト

ネイティブキャンプ

    

\7日間の無料体験実施中/

ネイティブキャンプはこちら

 

8位【顧客サービス評価No.1】DMM英会話

  



スタンダード
プラン
プラスネイティブ
プラン
入会金0円
料金月8回レッスン5,450円12,980円
毎日1回レッスン7,900円19,880円
毎日2回レッスン12,900円39,980円
毎日3回レッスン17,900円56,920円
レッスン時間25分間
講師120ヵ国以上
教材すべて無料
レッスン可能時間24時間可能
オンラインオンライン完結

    

辛口ポイント

・人気講師の予約はほぼ取れない

・講師の質のバラつきが大きい

 

DMM英会話は、2013年にスタートした日本でも最大規模のオンライン英会話スクールです。

アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリアなどの英語ネイティブの国から、フィリピンを中心とする英語を第二言語として話す国まで、120ヵ国以上・6,500名以上の講師が在籍しています。

ネイティブキャンプやレアジョブ英会話などの大手スクールと並んで講師のクオリティが高く、様々な教材を無料で使えたり、24時間・365日いつでもレッスンを受けることができたりと、サービスの質もとても充実しています。

アンケート調査によると、「価格満足度」「レッスン充実度」「講師のバリエーション」など、16部門で顧客のサービス評価No.1を獲得しているので、受講者の満足度も非常に高いスクールと言えるでしょう。 

また、毎日1回の英会話レッスンを受けたとしても、フィリピン人中心のスタンダードプランなら月額7,900円。

ネイティブ講師ともレッスン可能なプラスネイティブプランでも月額19,880円と、格安でレッスンを受けることができるのもDMM英会話の魅力です。

 

公式サイト

DMM英会話

    

\無料カウンセリング実施中/

DMM英会話はこちら

          

9位【圧倒的な法人導入実績】レアジョブ英会話

      

入会費無料
日常英会話コース月 8 回4,980円
毎日 25 分7,980円
毎日 50 分12,980円
毎日 100 分21,480円
ビジネス英会話コース毎日 25 分12,980円
中学・高校生コース毎日 25 分12,980円
チケット料金1枚660円
6枚3,300円
13枚6,600円
レッスン(ネイティブ)チケット3枚 / 回
レッスン可能時間6:00~25:00
レッスン講師の国籍フィリピン人 / ネイティブ
オンライン対応オンライン完結

  

辛口ポイント

・人気講師の予約はほぼ取れない

・講師の質のバラつきが大きい

 

レアジョブ英会話は2007年10月に設立されたスクールで、ホスピタリティの高いフィリピン人講師とのレッスンで英語力を身に付けることを目的としたスクールです。

もともと在籍している講師はフィリピン人のみでしたが、2023年9月からは新しくネイティブ講師とのレッスンもスタートするなど、さらにサービスの幅が拡充していて、受講生の様々なニーズを満たしてくれます。

基本プランは毎日25分間のレッスンを受講可能で月額7,980円と、あらゆるスクールの中でも非常にリーズナブル。6,000人以上のフィリピン人講師が在籍しており、累計会員数100万人以上・法人の導入数は3,100社以上と実績も抜群です。

できるだけ英語学習にかける予算を抑えつつ、実践的な英会話で英語力を伸ばしたい方におすすめです。

      

公式サイト

レアジョブ英会話

 

\無料体験レッスン実施中/

公式サイトはこちら

           

10位【ネイティブ講師のみ在籍】Cambly

   

入会金無料

コース・料金

週30分  :4,674円
週1時間   :8,314円
週1.5時間:12,474円
週2.5時間:18,064円
週5時間   :34,769円
レッスン時間15分~30分
(週5時間コースは15分~60分)
期間  1ヶ月プラン
  3ヶ月プラン
12ヶ月プラン
教材無料
講師の国籍英語ネイティブのみ
講師の人数10,000人以上
オンラインオンライン完結

  

辛口ポイント

・人気講師の予約はほぼ取れない

・講師の質のバラつきが大きい

  

Camblyを一言で言えば、ネイティブ講師のみが在籍するオンライン英会話スクールです。

オンライン英会話スクールはフィリピン人講師が多いですが、Camblyはアメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリアなど英語ネイティブのみが在籍しているため、ネイティブと実践的なレッスンを積んだり、英語の感覚的な部分を教えて欲しい人などにおすすめです。

24時間365日いつでもレッスンを受けることができ、講師の人数は業界最大級で10,000人以上在籍しているなど、規模は日本でもトップクラス。

「予約なしでもレッスンを受けられる」「レッスン中は翻訳機能付きのチャットで教えてもらえる」「レッスン後は自動録画された映像を見て復習できる」など、システムの質が非常に高いのも特徴です。

フィリピン人講師中心のスクールと比較すると料金が高めなですが、使いやすいシステムを利用して英語ネイティブとマンツーマンで英語を学べるのが魅力的なスクールとなります。

なお、Camblyは月額制ですが、3ヶ月間のパッケージプランでは各月15%、12ヶ月のパッケージプランでは各月35%の割引価格が適用されます。

ある程度長期的に受講する予定の方は、パッケージプランで入会することを検討しましょう。

 

公式サイト

【Cambly(キャンブリー)】

     

\無料体験実施中/

Camblyはこちら

   

11位【TOEIC・英検対策特化】KIRIHARA Online Academy

 

入会金無料
料金TOEIC 500点突破:33,000円
TOEIC 730点突破:33,000円
期間2ヶ月
レッスン1回50分 x 8回
オンラインオンライン完結

   

辛口ポイント

・TOEIC・英検特化型スクールで英会話サービスはない

・講師の人数が少なめ

 

ネクステージなどの英語教材でお馴染みの「桐原書店」がスタートしたオンライン英会話スクールです。2ヶ月間完結のTOEIC対策に特化したコースを提供していて、短期集中で効率よくTOEIC対策の学習をすることが可能。

2ヶ月間集中でTOEICのスコア700点以上を目指したい方におすすめのスクールです。

共同開発相手のオンライン英会話スクール「ワールドトーク」の日本人専属講師とマンツーマンレッスンを行うので、受講生一人ひとりが苦手分野や弱点を克服できる最適なTOEIC対策学習ができます。

講師はTOEICスコアが900点以上の実力を備えていて英語指導経験も豊富。安心してマンツーマンレッスンを受けることができますよ。

レッスンでの英語指導だけではなく、時間外の学習状況についても管理・アドバイスしてくれるので、2ヶ月間で目標スコアを達成するロードマップを描くことが可能。悩み相談や不安解消のサポートもしてくれるので、英語コーチングに近いサービスであり、モチベーションを維持して学習に取り組むことができます。

コーチングスクールほどの手厚いサポート体制ではありませんが、月額16,500円と格安でコーチングに似た指導を受けられるので、予算がちょっと厳しめの方は、ぜひ無料体験でKIRIHARA Onlineの雰囲気やサービス内容を体験してみてくださいね。

 

関連記事

【TOEIC対策特化】KIRIHARA Online Academyの口コミや評判を紹介

公式サイト

KIRIHARA Online Academy

 

\ 無料体験実施中/

KIRIHARA Onlineはこちら

 

12位【TOEFL・IELTSのライティング強化】ベストティーチャー

入会金0円
コースTOEFL iBT対策コース
IELTS対策コース
TOEIC SW対策コース
TEAP対策コース
GTEC CBT対策コース
英検®️対策コース
料金16,500円
レッスン時間25分間
期間月額制
オンラインオンライン完結

    

辛口ポイント

・ライティング・スピーキングのスキル特化型

・初心者には難易度が高い

 

ベストティーチャーは、日本人が苦手とする「ライティング」「スピーキング」のスキルを鍛えるために、英語で話したいことを書くことから始めるオンライン英会話スクールです。

ベストティーチャーでは英語4技能を総合的に伸ばすことが可能ですが、特に「ライティング」が苦手な人におすすめ。

英文添削 ⇒ 添削内容の確認 ⇒ 英会話レッスンというプロセスを踏むので、英作文の能力がどんどん向上していきます。

講師の国籍は60ヵ国以上と多様な英語に触れることができ、24時間いつでも受講することも可能です。

TOEFL iBTコースは月額16,500円。旺文社のテキストのスピーキング問題30問 & ライティング問題12問を題材としたレッスンに加えて、通常英会話コースの1000以上のレッスンを受講できます。

1日に複数回レッスンを受けることもできますので、リーズナブルな受講料でガンガンレッスンをこなして英語力を伸ばしていきたい方におすすめなスクールです。

   

公式サイト

ベストティーチャー

  

\無料カウンセリング実施中/

ベストティーチャーはこちら

  

13位【第二言語習得論に基づく学習】スパトレ

 

入会金無料
料金スパトレプラン:4,900円
無制限プラン :6,380円
レッスン回数スパトレプラン:1日1回
無制限プラン :無制限
期間月額制
レッスン1回25分
オンラインオンライン完結

   

辛口ポイント

・レッスンの予習・復習が必須

・ネイティブ講師は在籍していない

 

スパトレは、第二言語習得論を中心に認知心理学、脳科学などの言語習得領域の学問に基づいた科学的な英語トレーニングを受けられる最新型のオンライン英会話サービスです。

日本における第二言語習得論の第一人者である白井恭弘教授が社外取締役を務め、英語を理論的に習得するアプローチが整えられているため、多くの英会話スクールのように「なんとなく英会話をする」といったレッスンではなく、英会話に必要な知識の獲得を目指し、自分の英語レベルに合った最適なレッスンを受けることができます

第二言語習得論に基づいて英語を学ぶ場合、レッスン講師のレベルが非常に重要となりますが、スパトレの英会話講師は、採用率1%という関門を突破している人材です。しかも、オンライン英会話スクールとしては珍しく、英語指導方法についての研修もしっかりと積んでいるため、質の高いトレーニングを受けることができますよ。

また、基本のスパトレプランは月額4,900円・毎日レッスンを受ければ1回あたりレッスンが163円ととにかく受講料金が安いのもポイントです。この価格は格安のオンライン英会話スクールの中でも最安値です。

超リーズナブルな料金で、英語コーチングスクールでも採用されている第二言語習得論に基づく英会話レッスンを受けたい方におすすめなスクールですよ。

  

関連記事

スパトレの口コミ・評判は?科学的に英語を学ぶオンライン英会話

公式サイト

スパトレ

  

\無料体験実施中/

スパトレはこちら

   

14位【ハワイ在住のアメリカ人から学ぶ】Tomodachi-USA

 

入会金無料
料金お試し  :3,300円
お気軽  :5,500円
基本   :11,000円
プレミアム:22,000円
期間月額制
レッスン1回25分
オンラインオンライン完結

 

辛口ポイント

・趣味感覚で英会話を楽しむのに向いている

講師の人数は少ない

    

Tomodachi-USAは、名前の通り友達感覚でアメリカ人との英会話を楽しむことができるオンライン英会話スクールです。

英会話講師はハワイ大学の学生または卒業生のネイティブスピーカーで、日本人とアメリカ人の交流を促進する目的で設立されたスクールとなります。

多くのオンライン英会話スクールは講師がフィリピン人ですが、Tomodachi-USAはフレンドリーで日本が好きなアメリカ人が講師なので、アメリカの英語ネイテイブとレッスンを楽しみたい方には特におすすめと言えます。

レッスン形式は1回25分間で、カリキュラムは完全に自由。英会話目的はもちろん、TOEFL・IELTS・英検のスピーキング・ライティング対策も可能です。

講師全員がハワイ在住のアメリカ人ということで、ハワイの大学や大学院に興味がある人や、ハワイへの観光情報・生活情報・移住に関する情報などを聞きたい人は、Tomodachi-USAがピッタリです。

ハワイ在住の講師に絞っているオンライン英会話スクールは非常に珍しいので、ハワイ在住のアメリカ人と友達になってみたい、友達感覚で楽しく英会話したいという方は、ぜひ受講を検討してみてくださいね。

  

関連記事

Tomodachi-USAの評判は?|ハワイ発のオンライン英会話スクール

公式サイト

Tomodachi-USA

  

\無料体験実施中/

Tomodachi USAはこちら

   

4.本気で英語を身に付けたいならコーチングがおすすめ

コーチング

  

ここまで月額1万円前後の格安のオンライン英会話スクールをご紹介しました。

しかしながら、格安のオンライン英会話スクールの大半は初心者には難しすぎるうえ、講師が受講生一人ひとりにコミットしないスクールが多いため、オンライン英会話を始めても94%の人々は挫折してしまいます。

では、短期間で英語を話せるようになるためにどのようなスクールがおすすめなのかと言えば、最新型の英会話スクールであるコーチングスクールがおすすめです。

 

4-① 初心者は「原因」の分析と「解決」が難しい

初心者は自分が英語が話せない「原因」を正確に把握し、原因を「解決」する最適な学習を継続することが難しいです。

とりあえず安い英会話レッスンを受けてみるとか、英語のドラマや映画を字幕なしで見るとか、英語学習系のYOUTUBEをダラダラと見続けるとか、なんとなく意味がありそうな学習方法を選んでしまいがちです。

正直、単語や文法をコツコツと勉強するのは面倒ですよね。

しかも、いきなり効果が表れるわけでもないので、モチベーションの維持も難しい。

ですが、初心者が英語が話せない原因は単語・文法・発音のインプット学習が疎かだからです。基礎的な部分に原因があるから、英語が話せないのです。

英語を話せるようになるためには、英語ができない原因を解決する勉強が必要不可欠です。

英語コーチングでは、英語を効率よく身に付ける第二言語習得論に基づいて、「なぜ英語ができないのか」「どのようにすれば英語を話せるようになるのか」、受講生一人ひとりが英語ができない原因の発見と解決を手助けしてくれるので、短期間でも英語を話せるようになることが可能となります。

   

4-② 専属コンサルタントがサポート

コーチングスクールでは、専属コンサルタントが学習カリキュラムの作成から日々のアドバイスまで徹底サポートしてくれます。

専属コンサルタントは英語指導のプロフェッショナルで、深い英語の知識を持つ指導者が「英語習得者の学習方法の再現性」があるやり方で英語を教えてくれます。

本来、言語というものは誰でも習得できるものですが、勉強のやり方が間違っていると身に付きません。

ですが、適切な指導のもと、正しい学習を実施すれば英語は必ず話せるようになります。

コーチングスクールでは、単語・文法・発音といった地味なトレーニングを続けますが、オンライン英会話スクールよりも遥かに短期間で英語力を伸ばすことが可能となります。

お金を節約して時間をかければ、英語は少しずつ身に付いていくかもしれません。しかし、勉強の方向性を間違えれば時間を無駄にしますし、結果的に挫折してしまったら目も当てられません。

一方、数十万円の自己投資をして短期間で英語が身に付けることができれば、その後の人生の選択肢が広がります。どちらを選ぶのも自由ですが、時間の方が大切だと考えている方は、コーチングスクールの受講を検討してみてください。

 

4-③ 英語の学習方法そのものを学べる

コーチングスクールでは、一人でも英語を効率的に勉強できる力を身に付けることが可能です。

大人が英語を身に付けるためには、約1,000時間の英語学習が必要と言われています。

たとえば、格安のオンライン英会話スクールで1日25分間のレッスンを毎日受講したとしても、せいぜい月に750分間・年に9,000分の学習時間しか確保できません。レッスンだけで1,000時間の学習時間に到達するには、約7年間もの時間が必要です。

7年間も毎日オンライン英会話レッスンを続けるなんて現実的ではありませんよね。

つまり、短期間で英語を話せるようになるためには、英会話レッスンを受ける時間よりも、圧倒的に自主学習時間の方が長くなるのです。

言い換えれば、自主学習の質が英語を話せるようになるかどうかに大きく影響します。

しかし、自主学習時間の方が大切なのにも関わらず、格安のオンライン英会話スクールでは自主学習の時間をケアしてくれません。

圧倒的に時間が長い自主学習の質を上げなければ英語は身に付かないのに、「自主学習は独学でやってね」というオンライン英会話スクールのスタイルでは、英語を話せるようにならないのは当たり前なのです。

自主学習の質を上げること、つまり、英語の学習方法そのものを身に付けることが、短期間で英語を話せるようになるには本当に大切です。そして、その英語学習方法を教えてくれるのがコーチングスクールなのです。

  

5.おすすめの英語コーチングスクール

コーチングスクール

  

最後に、20社以上のコーチングスクールを取材・体験・調査してきた中から、おすすめの英語コーチングスクールをランキング形式で紹介します。

気になるスクールがあれば、ぜひ無料カウンセリングを体験してみてください。

無料カウンセリングを受けることで、オンライン英会話スクールと英語コーチングスクールの違いがわかります。

それぞれのスクールのサービス内容や雰囲気を自分で確認した上で、最終的に格安のオンライン英会話スクールを受講するのか、コーチングスクールを受講するのか、自分が最も納得できる勉強方法を選ぶようにしましょう。

  

1位 言語習得の専門家によるトレーニング「ENGLISH COMPANY」

    

入会金55,000円
コース・期間・料金【パーソナルトレーニング】
90日間集中  :561,000円
180日間集中:679,800円

【セミパーソナル】
初級(6ヶ月):264,000円
中級(3ヶ月):231,000円
上級(3ヶ月):242,000円

コーチング・
トレーニング
【パーソナルトレーニング】
90日間集中  :週2回×90分(計24回)
180日間集中:週1回×90分(計24回)

【セミパーソナル】
初級:週1回×120分(計24回)
中級:週1回×120分(計12回)
上級:週1回×120分(計12回)

校舎【東京】新宿・銀座・神田・恵比寿
【大阪】梅田
【兵庫】神戸
【京都】四条烏丸
オンラインオンライン受講対応

       

日本の教育業界の最大手「ベネッセホールディングス」のグループ企業であり、企業としての信用度が非常に高い「ENGLISH COMPANY」。

「学びを合理的でクールなものに」というコンセプトで運営されている、超効率的な英語学習を実現したコーチングスクールです。

ENGLISH COMPANYはスパルタな英語学習ではなく、科学的根拠に基づく効率的な学習を実施します。1日3時間の自主学習を求めるコーチングスクールが多い中、ENGLISH COMPANYの目安の学習時間は1日1~1.5時間。

課題・弱点の発見と課題解決・弱点克服のピンポイント学習により、最小限の努力で最大限の成果を出せるため、仕事で忙しい方にこそ非常におすすめなスクールです。

「1日3時間の学習をすれば、誰だってそれなりに英語ができるようになります。ですが、私たちENGLISH COMPANYは、少ない学習時間で英語を身に付けてもらうのが英語コーチングの本質だと考えています。だって、できるなら少ない時間で英語を習得できた方が絶対に良いですよね?」

このように話すENGLISH COMPANYのトレーナー陣は、第二言語習得論・認知言語学・応用言語学・言語心理学などの学問領域を国内外の大学で修めており、トレーナーの言語習得に関する専門性は他のスクールの追随を許しません。

最も人気なコースはパーソナルトレーニング90日間ですが、予算が厳しい方はセミパーソナルコースもおすすめ。

セミパーソナルコースは最安月額44,000円という圧倒的にリーズナブルな価格で最高峰のトレーニングを受けることができるほか、同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨してレベルを高め合うこともできます。

3ヶ月でTOEICのスコアが300点以上伸びている受講生も多く、実績も申し分なし。

短期集中でマンツーマンのトレーニングを受けるならパーソナルトレーニングコースを、予算抑えめでリーズナブルに少人数のトレーニングを受けるならセミパーソナルコースを選びましょう。

 

関連記事

【取材】ENGLISH COMPANYは効果なし?|イングリッシュカンパニー

イングリッシュカンパニーの割引・入会金無料キャンペーンについて

公式サイト 

ENGLISH COMPANY

  

\無料カウンセリング実施中/

ENGLISH COMPANYはこちら

    

2位 圧倒的な実績「Liberty English Academy」

   

入会金55,000円(最大無料のキャンペーンあり)
コースTOEIC対策コース
TOEFL iBT/IPT対策コース
IELTS対策コース
料金ショート :336,000円
ベーシック:576,000円
アドバンス:792,000円
期間ショート :3ヶ月(計24回レッスン)
ベーシック:6ヶ月(計48回レッスン)
アドバンス:9ヶ月(計72回レッスン)
コーチング週1回
レッスン週2回×90分
校舎三田(東京都港区)
オンラインオンライン受講対応

  

ENGLISH COMPANYと並んでおすすめなスクールが、英語を最短で完璧にマスターできる「藤川メソッドグラマーテーブル」を生み出した藤川恭宏氏が創設したLiberty English Academy。

英語ネイティブが感覚的に身に付けている英語の構造や規則をまとめた「グラマーテーブル」という独自の学習メソッドで本質的な英語力を身に付けられます。

「グラマーテーブル」はTESOL(英語を第二言語とする人への英語教授法)の最高峰とされるコロンビア大学ティーチャーズカレッジで独自性が認められるほどの有用性を持ち、外交官や国際弁護士、大学教授が学びに来るほど。

英語の「核」はverbにあり、verbの役割を理解すれば英語4技能すべてが短期的・効率的に上達するという理論に基づき、週2回のレッスンで本質的な英語力の習得を目指します。

LIBERTYは特に資格試験の実績が圧倒的で、短期間の受講でもTOEIC 900点台・TOEFL 100点以上・IELTS 7.0以上の達成者が続出してます。

ハーバード・コロンビア・イエール・スタンフォードなど世界トップ大学・大学院の合格者も多数輩出し、高レベルな英語力を身に付けられることが実績として証明済み。英会話目的の受講ももちろん可能です。

受講料は6ヶ月間のコースで入会金を含めて約60万円。社会人は一般教育訓練級金制度を利用できますので、国から10万円が支給されます。

また、無料カウンセリング受ける際に「このブログ(ReLife)の記事を読んで入会金が最大で無料になるキャンペーンがあるって知りました」と忘れずに伝えてください。

入会金最大無料キャンペーンと教育訓練給付制度を利用すれば、総額約48万円・月額約8万円。

この金額が出せるのであれば、間違いなくLIBERTYをおすすめします。50万円くらい就職や転職や昇進すればすぐに取り戻せますし、英語ができるようになれば人生の幅が更に広がるのですから。

無料カウンセリングで「グラマーテーブル」について色々と聞けるので、ぜひ体験してみてください。教養のあるエリートな英語ネイティブが使う英語の本質を分かりやすく伝えてくれますので。

  

関連記事

Liberty English Academy(リバティ)の魅力【口コミ・評判も紹介】

【体験談】LIBERTY(リバティ)はグラマーテーブルで本物の英語を身に付ける

Liberty English Academyの入会金無料キャンペーンについて

公式サイト

Liberty English Academy

  

\今なら入会金最大無料/

リバティはこちら

    

3位 高品質なコンサルティング「STRAIL(ストレイル)」

    

入会金55,000円
コースビジネス英語コース
TOEIC L&R TESTコース
初級者コース
料金297,000円
期間3ヶ月
コーチング週1回×60分
校舎【東京】新宿・銀座・恵比寿
【大阪】梅田
オンラインオンライン受講対応

  

ENGLISH COMPANYと同じ経営母体を持つコンサルティング特化型スクール「STRAIL(ストレイル)」。

ENGLISH COMPANYがコーチングとトレーニングの両輪で英語力を伸ばすのに対し、ストレイルは言語習得の専門家によるコンサルティングを受けながらの自主学習がメインとなります。

「学びを合理的でクールなものに」というコンセプトも変わらず、毎日の自主学習時間が1~1.5時間の超高密度学習により、3ヶ月集中で英語力を伸ばすことが可能です。

ストレイルでは英語力をフェーズごとに捉え、該当するフェーズごとに最適学習を実施するストレイルメソッドを採用。

第二言語習得論に基づいた段階的なインプット学習でリーディングとリスニングを強化し、フェーズが上がってきたらスピーキングとライティングを鍛えていくことで、効率的に英語力を伸ばしていきます。

国内外の大学で言語習得の学問を専攻した専門知識を持つコンサルタントが揃っていて、医師が症状から病気の原因を特定して処方箋を決めるように、受講生の英語が苦手な原因をピンポイントで特定し、課題解決に最適な学習方法を提示。

常に最適な学習を継続することで、最短期間で本質的な英語力を身に付けることができるのが大きな魅力です。

コンサルティングに特化している分、月額約10万円と平均的な受講料である上、ビジネス英語コースは教育訓練給付制度の利用で70,400円の給付金が支給されるため、総額281,600円という格安料金でコーチングを受けることができます。

予算を抑えつつ、効率的にビジネス英語を身に付けたり、TOEICのスコアを伸ばしたい方におすすめのスクールです。

 

関連記事

【英語コーチング特化】STRAIL(ストレイル)の効果や評判を紹介

ストレイル(STRAIL)の割引キャンペーンについて

公式サイト

STRAIL

 

\無料カウンセリング実施中/

ストレイルはこちら

  

4位 1年間で本物の英語力を身に付ける「トライズ」

   

入会金55,000円
コース英語コーチング本科
英語初心者
ビジネス英語上級
TOEIC対策プログラム
TOEFL対策
IELTS対策
英語プレゼン/学会発表
実践ファシリテーション
発音クリニック
インターナショナルスクール対策
ワーホリ準備英語
料金299,900~1,580,100円
期間3ヶ月~12ヶ月
コーチング毎週 / 隔週
レッスンプライベート:週0~5回
グループ  :受け放題
校舎【東京】 六本木・東京丸の内・新宿
     銀座・日本橋
【神奈川】横浜
【愛知】 名古屋
【大阪】 梅田
【福岡】 福岡天神
【沖縄】 沖縄
オンラインオンライン受講可能

    

教育事業を手掛けるトライオン株式会社が運営する英語コーチングスクール「トライズ」。

英語コーチング本科は1日3時間、1年間で1,000時間の英語学習を目安に設定し、求める学習量はコーチングスクールの中でも随一です。

商社・外資系コンサル・IT・メーカー・製薬・医療・金融など幅広い業種のビジネスパーソンが受講しており、ビジネス英語やTOEIC・TOEFL・IELTSなどの試験を集中して学ぶ最高の環境が整っています。

トライズは専属のネイティブ講師によるマンツーマン英会話レッスンを受けられるのも魅力的。ネイティブ講師は大学や省庁で指導実績もあるプロフェッショナルなので、ハイレベルなレッスンを1年間継続することで英語力の向上が見込めます。

マンツーマンレッスンのほか、グループレッスンは受け放題で、実践形式のアウトプット学習が非常に多いのも特徴です。日本人専属コンサルタントが毎日の英語学習を丁寧にサポートしてくれるため、初心者でも1年間でネイティブと会話できるレベルまで成長することが可能となります。

割引キャンペーンと教育訓練給付制度を利用すれば、英語コーチング本科の12ヶ月プランは月額10万円以下と平均的な料金で受講できます。しかも、専属コンサルタントのサポートと専属ネイティブコーチのマンツーマンレッスンを含んだ料金なので、コスパは非常に高いです。

初心者でもネイティブと会話できるまで成長することが可能なスクールなので、本気で英語を話せるようになりたいという強い意志を持っている方は、ぜひトライズを検討してみてくださいね。

  

関連記事

TORAIZ(トライズ)は効果なし? 口コミ・評判も紹介

TORAIZ(トライズ)の割引・キャンペーン情報

公式サイト

本気で英語を話したいなら「トライズ」

     

\無料カウンセリング実施中/

トライズはこちら

    

5位 ビジネス英語習得におすすめ「スマートメソッド」

  

入会金無料
料金594,000円
期間16週間
コーチング合計5回
レッスン週5回×50分(計80回)
オンラインオンライン完結

 

大手オンンライン英会話スクールのレアジョブが提供する英語コーチングサービス「スマートメソッド」。

TOEICの点数はそこそこ高かったり、英語の読み書きはある程度できるのに英会話が絶望的に苦手という方が、ビジネスで不自由なく英語を話せるレベルまで英会話力を伸ばすことが可能なスクールです。ビジネス英語特化型のプログラムで、マンツーマンの英会話レッスンをメインに専属講師が受講生の英語力を徹底的に鍛えてくれます。

月額148,500円と受講料金は高めですが、1回50分間の英会話レッスンを週5回・合計で80回実施するので、レッスンの量は圧倒的。

レッスンはただ英語を話すのではなく「発話の質 6項目」を大事にし、表現の幅・議論の論理性・意見の一貫性など、ビジネス英語として重要な「自分の意見を論理立てて分かりやすく伝える能力」を強く意識します。

レアジョブの正社員である優秀な講師が弱点や課題を丁寧にフィードバックをし、次のレッスンではフィードバックを活かしたレッスンを実施できるので、段階的にビジネス英語を身に付けることができます。

とにかく実践的なレッスンで英会話力を伸ばすプログラムなので、ビジネス英語を習得したい方にスマートメソッドが非常におすすめです。

  

関連記事

【体験談】レアジョブ スマートメソッドの口コミや評判は?|SMART Method

公式サイト    

【レアジョブ英会話】オンライン完結成果保証型英会話のスマートメソッドR

   

\無料カウンセリング実施中/

スマートメソッドはこちら

  

6位 コスパ最強「マネーイングリッシュ」

     

入会金無料
コースベーシックプラン
プレミアムプラン
料金【ベーシックプラン】
月額:54,780円(6ヶ月契約)
月額:65,780円(単月契約)

【プレミアムプラン】
月額:109,780円(6ヶ月契約)
月額:120,780円(単月契約)

期間月額制
コーチングベーシックプラン:隔週×40分
プレミアムプラン:週2回×40分
レッスンベーシックプラン:週3回×40分
プレミアムプラン:週5回×40分
オンラインオンライン完結

 

マネーイングリッシュは「英語で未来を強くする」という独自のコンセプトを持ち、英語を身に付けることで自分の価値と年収を上げ、未来をより豊かにすることを目標としています。

年収と英語力の相関性を指摘し、自己投資としての英語学習をサポートするなど現実主義的な視点を持っており、未来の人生も含めてサポートする意識をコーチ側も共有している点が大きな特徴と言えます。

人気のベーシックプランは月額54,780円と、コーチングスクールの中では最安の部類。

週3回の外国人講師によるマンツーマンレッスンで発音や文法を丁寧に学ぶことができます。また、日本人講師による文法・語法のグループレッスンも毎週あり、基礎的なインプット学習を通して「使える英語の知識」を身に付けることが可能。

料金に対してレッスン内容が非常に充実しているスクールで、コスパは非常に優秀です。

日本人コンサルタントは英語学習経験や豊富な海外経験を持ち、特に採用条件の一つとしている発音はネイティブレベルという特徴もあります。さらに、外国人講師はフィリピンの老舗の語学学校から優秀な人材を雇用しているので、講師の質も担保されています。

ちなみに、専属コンサルタントはモチベーションが上がるからと異性の方が付くことが多く、その辺りも含めて現実主義的であり、本当に裏表のないサービスを提供してくれます。

  

関連記事

【体験談】MONEY ENGLISH (マネーイングリッシュ)の効果は? 口コミ・評判も紹介

公式サイト

【マネーイングリッシュ】

    

\無料カウンセリング実施中/

マネーイングリッシュはこちら

  

6.まとめ:最高の環境で、最高の結果を出そう

まとめ

 

当記事では、オンライン英会話スクールを辛口で比較しました。

改めて結論を言いますと、格安で有名なオンライン英会話スクールは中上級者向け又は趣味で楽しみたい人におすすめであり、英語が話せない人が話せるようになるには向かないサービスです。

もし本気で英語を身に付けたいならば、ぜひコーチングスクールの受講も検討してみてください。

もちろん料金も重要ですが、なにより大切なのはあなたが英語を話せるようになって、あなたの理想や目標を達成することですから。

せっかく英語を勉強する気持ちがあるのですから、最高の環境で最高の結果を出しましょう。

    -目的別スクール